アル中(歩中)オジさんのフォト日記

 散歩中の出来事などを中心に写真とともに日記風に綴ったものです。

天使の梯子

 | Weblog
 29日はまた寒さが戻ってきましたね。何と、明日はこの冬一番の寒さになるようで、東京でも雪が降るということです!しかも積もるということですから、お勤めの人にとっては大変な一日になりそうです。東京でも年に何度かは積雪がありますが、大雪にならないように願うばかりです。

 先日、仙台からの帰りに新幹線の車窓から薄明光線が見られました。この日は春のような暖かさでしたが、読書に疲れて窓に顔を上げたときに黒い雲の間から地上に降りそそぐ光のカーテンが。写真でははっきりしないかもしれませんが、雰囲気はわかりましょうか。これは太陽が雲に隠れているときに、雲の切れ目あるいは端から光が漏れ、光線の柱が放射状に地上に降りそそいでいるように見える現象です。微小な粒子が分散している場に光を通した時、光が散乱して光の通路が斜めや横からでも光って見えるチンダル現象と言うものの一種で、薄明光線と呼ばれるそうです。

 太陽の角度が低い朝方や夕方に見られることが多いそうですが、見えたのは昼でした。別名天使の梯子、天使の階段ともいわれるとのことですが、何とも素敵な呼び方ですね。逆に下から上空に向かって光が伸びることもあるそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« フキノトウ | トップ | 高架移設後のレールを歩く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事