ふるさとの風が吹く

懐かしい各地の食材,食品,お酒。到来物で思いおこすLocalな記憶の備忘録。飲み食いや遊び歩きの記事が増えてきた

那須ワイン  那須塩原市共墾社

2010-09-28 22:26:13 | 

Dscf2712 那須の乃木神社から、お神酒を頂戴した。
以前は、乃木の誉れという日本酒だったが、今回は那須の渡邊葡萄園のワインだ。


説明書が入っていて、渡邊葡萄園の起りと乃木さんとの関係が縷々説明されている。
Dscf2713住所は、「那須塩原市共墾社」。いかにも、明治以来、大掛かりな開墾が進められた那須野ケ原の地名らしい。千百町歩を開墾したのに、千町歩を明治政府が召し上げて、毛利家に払い下げ、結局「毛利農場」になったとある。残った百町歩での葡萄酒作りが明治以来続けられてきたらしい。
Dscf2707
那須塩原市について調べていたら、ひたちなか市(旧那珂湊市)と姉妹都市だと知った。那珂川の源流-河口つながりだ。
ついでに、埼玉県の新座市とも姉妹都市。こっちは何かと思ったら、疎水(那須疎水)-用水(野火止用水)つながりだ。水があって水がない(伏流で農業用水にならない)那須らしいと、いずれも納得。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ナス  奥越後 &最近調理例 | トップ | 日本酒  岡山 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明日は、朝早くから益子まで行かなきゃならない.何... (kamikita)
2010-10-09 21:44:25
明日は、朝早くから益子まで行かなきゃならない.何か晩食に軽く飲めるものはないかと、迷った挙句、このワインを頂戴したが、イマイチ。お神酒に期待したのが間違いだった。
10.10.09

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事