ふるさとの風が吹く

懐かしい各地の食材,食品,お酒。到来物で思いおこすLocalな記憶の備忘録。飲み食いや遊び歩きの記事が増えてきた

はっさく  高野山

2009-03-29 22:17:51 | 東海・近畿

Pict3196 高野山のChikyo先生から八朔が井荻に届いた。ご自宅でなったものらしく不揃いだが、ジューシーで美味しい。
和歌山県が生産量一位らしい。

09.03.29

コメント

はるか  長崎

2009-03-29 20:53:14 | 九州・沖縄

Pict3191 丸っぽいレモンのようなのが「はるか」。「春香」と書くらしい。デコポンより形がおとなしく、色が薄い。
柚子に由来する日向夏に甘夏が自然交配して偶然実生で誕生した種類らしい。サッカー最中と一緒に、長崎産をMさんからもらった。後ろの大きいのは、頂戴物でMさんも名前を忘れたとのこと。ネットで調べても判明しない。
Pict3204
白い甘皮を残して剥き適当に切り分けるのが食べ方らしい。酸味が弱く甘い。
奥の左はレモン。
09.03.29

コメント

サッカー最中  秋田

2009-03-28 14:34:48 | 東北・北海道

Pict3175_sh01 下高井戸の魚屋で小さいイカが山ほどバットに入っているのを見て、つい買ってしまったKcyan。 半分ほどをM さんに持っていったら、珍しい最中を貰ってきた。 ネットでサッカー最中を調べようとしたら 「サッカー少年、サッカー最中に射殺される・2007824 ()」なんてニュース記事が出てきてチョット吃驚。モナカの方は、同じ形の最中が、長崎国見、さいたま、藤枝にもあるらしい。中でも、藤枝が、昭和32年に国体サッカーの開催地になった時からというんだから一番古く、藤枝名物になっている。秋田では、他にも美味い菓子、食べ物があるせいか、名物までは至っていないようだ。 
バットで買った半分は、そのままイカ煮↓ Pict3179柔らかで、軽くイカ墨の香りで美味い。
      09.03.28

コメント

菜の花  世田谷

2009-03-27 22:01:21 | 草花

Pict3160 世田谷の菜の花。
Kuroさんから。
友達が育てたと持って来てくれた。 Pict3163
カラシ和え
09.03.27

コメント

胡蝶蘭

2009-03-26 22:54:37 | 草花

20090308_img_0248 ××周年、ご就任祝いなど、よそ様のお祝いに贈られた胡蝶蘭。数年前から、枯れる前に、もったいないからと下取り回収してきているもの。今年も咲きだした。Pict3170

Pict31185年もの、6年ものもある。Kcyanの誇り。
  09.03.26  

Pict3117



Pict3171

コメント

雪下人参ジュース  津南

2009-03-23 20:34:42 | 甲信越

Pict3154

Kuroさんが中越の津南から持ってきてくれた。去年は雪ノ下で冬を越した人参そのものだった(200851日記事)。今回はジュース。開けちゃうと飲みきらなければならないので、まだ未開栓。どれほど甘いのか楽しみ。
 09.03.23

コメント

紅茶  アメリカ流

2009-03-21 13:02:52 | 海外

Mcoがアメリカから紅茶を2種送ってくれた。
Pict3120一つは
“Honest Tea”というブランド。
オーガニック紅茶らしい。ビジネススクールでの学生と先生との議論をもとに、味と健康の両方を追求し10年足らずで急成長したエコビジネスの成功例のようだ。
ニューヨークタイムズで、オバマ大統領が好きな飲物として取り上げられた:"There is also a new addition to White House cuisine: the refrigerators are stocked with the president’s favorite organic brew: Honest Tea, in Mr. Obama’s preferred flavors of Black Forest Berry and Green Dragon." (January 29, 2009, The New York Times)  
左下のピラミッド型は“Tea forte”というブランド。ハーブ、花、フルーツなどが入ったティーバッグ。湯を注ぐとピラミッドの中でそれらが茶葉とともに舞うとのこと。MoMAのコレクションを手がけたデザイナーがデザインと中身を探求して開発した、究極の癒し系 ゛セレブリティー"だ。 こちらも2003年創業と新しい。
いずれも一人の人の思いと明確なコンセプトに基づいて創業され発展したいかにもアメリカらしいブランドだ。
09.03.21

コメント

干しアンズ 長野

2009-03-10 22:48:45 | 甲信越

Pict3112_3 干したアンズ。
Hさんの信州ふるさと便に入っていた。
綺麗で見栄えがいいアンズも味はいま一つと思っていたけど、こうして干すと味が凝縮して美味くなるんだ。干し柿と同じようなものか。

Pict3108 紅茶に一晩漬けておいたら、フックラと元の形に戻った。アンズの実も紅茶も甘くてオイイシかった。アプリコット ティーだ。

09.03.10

コメント

りんごジャム 松本醤油   長野 

2009-03-05 23:16:04 | 甲信越

長野からHさんのふるさと便が届いた。
Photo_2手作りリンゴジャムの数が増えた。去年Kcyanがおすそ分けしたAkikoさん一家で、御主人の元東大教授のHmra先生はじめ大好評と伝えたら、そんな有名な先生に喜んでもらえるならと、その分増やしてくれたらしい。
Photo←薄口、濃い口、四段仕込3年木桶貯蔵の3種類の醤油も入っていた。松本の大久保醸造所の手作り醤油。
辰巳芳子さんが純正な醤油として推奨していたので、蔵元まで行って買ってきたとのこと。       09.03.05

コメント

忠七めし  比企郡小川

2009-03-03 21:56:18 | 旅行・地域

先週土曜日は、秩父七峰の山並み巡り。
打上げは、東武東上線の小川町で探した結果、山帰りのきたない格好で気が引けたが、二葉という立派な割烹旅館に入れてもらった。Photo_2
「日本五大名飯」の一つという「忠七めし」がこの旅館の名物とのこと。山岡鉄舟の「禅味を盛れ」とのアドバイスで出来たものらしい。 ちなみに、他の「日本五大名飯」は、深川めし、さよりめし(岐阜)、かやくめし(大阪)、うずめめし(島根)とのこと。
 Photo忠七めし御膳を頼んだら竹籠に料理が入ってきた。 

3月21日のアドマチック天国が嵐山町と小川町で、本館が出るそうだ。近くにあった「女郎うなぎ」というデカイ看板を掲げた店も出てくるんでないか。「なんでも鑑定団」にも3月10日の最後にこの旅館が登場してサプライズを演じるらしい。
小川町なんてありきたりの名前で、特長も無いだろう、比企郡というから比企一族の名残でもあるかなといった程度の理解だったが、予想に反して昔の繁栄を偲ばせる古い店々、家並みが残る大きな町でビックリした。アドマチにどんな所が出てくるのか楽しみ。
Photo_3
09.03.03



「鑑定団」に「二葉」の主人が登場。国の有形文化財の旅館や忠七めしが紹介された。持ってきた壺は、500万円との鑑定だった。 09.03.10
アドマチでは、歴史文化系から居酒屋まで、面白いものが結構紹介された。「二葉」と「忠七めし」は第5位で出てきた。09.03.21

コメント