さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ツェンケル温泉 その3

2018年12月03日 | 海外旅行
第四日の午前中は花の観察を行うことになりました。

30分ほど移動した草原で花の観察を行いました。



今回のツアーでは、モンゴルの花の図鑑が配られました。



内容の一例です。日本語でイチリンソウと書かれています。



以下は見た花。名前の判るものはあまりありませんでした。

イチリンソウの仲間ですが、他の資料からは、アネモネ・クリニタとありました。ハクサンイチゲとは違っていますね。







ワレモコウ。





ウツボグサの仲間でしょうか。



クサフジ(もらったガイドブックにはクサブシとありましたが)



もらったガイドブックには、ウマノアシガタとあります。。



ノコギリソウの仲間。





クサジンチョウゲ。



フロミス チューベローサ。





マルタゴンリリー。







キバナカワラマツバ。





アスター・アルビナ。





イトハユリ。



フウロの仲間。



ナデシコの仲間。





ツーリングキャンプに戻る途中、ヤクが放牧されていました。



クサジンチョウゲが沢山さいていたので、写真ストップしました。



花の種類は多く見られたのですが、放牧された動物によって食べられてしまうのか、群落状態になっていないのは少々期待外れでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 ツェンケル... | トップ | さすらいの風景 ツェンケル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事