さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ジェイタ洞窟

2019年06月28日 | 海外旅行
ドッグ・リバーの見学を終えて、その川の上流にあるジェイタ洞窟に向かいました。ジェイタ洞窟は、鍾乳洞見学のための観光地になっています。



見学できるのは、上の洞窟と下の洞窟の二つがあり、まずはロープウェーに乗ります。



4つのゴンドラが連結されて運行されていました。



5分ほどで山頂駅に到着。



上の洞窟の入り口。



ジェイタ洞窟内は、保護のために撮影禁止で、入り口のロッカーにカメラを入れる必要があります。



写真は撮れず、絵ハガキでもと思ったのですが売っていなかったので、画像としては看板しか出せません。

入り口から500mほど遊歩道が整備されており、見事な鍾乳石が見られました。



下の洞窟へは、汽車風の車で移動します。



下の洞窟の入り口には、水神のような像が置かれていました。



レバノンでは、数日前から大雨が続いており、下の洞窟は増水して閉鎖になっていました。そのため、下の洞窟の入り口前のレストランで昼食をとって見学を終えました。

下の洞窟の見学を諦めたのですが、翌日に再開したと連絡があり、夕方に見学することができました。下の洞窟は船に乗って見学することになりました。天井が低く、頭を下げないと通過できない所があり、増水時に閉鎖になる理由が判りました。見学できる範囲は狭いですが、ここの鍾乳石も見事でした。



増水の影響下、洞窟内からは勢いよく水が流れ出ていました。



駐車場脇に置かれていた写真。



これだけの情報では、ジェイタ洞窟の魅力を伝えることはできませんね。
コメント   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 ドッグ・リバー | トップ | さすらいの風景 ハリッサ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事