さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ブラ・レジア遺跡 その3

2018年10月29日 | 海外旅行
新狩猟の家の隣にもモザイクが残されていました。ガイドの説明はありませんでしたが、漁業の家のようです。



船が描かれています。



魚も描かれています。



続けてアンフィトリテの家へ。



地下の部屋へと下ります。





このモザイク画が女主人のアンフィトリテとのこと。目とイヤリングに使われた貴石は盗まれてしまったようです。




そして、プラレジ一の美しさを誇る「トリトンとアフロディーテ」のモザイク。

アンフィトリテの家は、天候によっては閉鎖されるというので、見学できたことは幸運なのですが。ただ、アフロディーテの顔に明り取りの窓から直射日光が入って、写真では露出オーバーで写らないという問題が起きてしまいました。



幸い、参加メンバ^の女性がスカーフで影を作ってくれたので、なんとか写真になりました。



美しい顔です。



モザイクの下部には水生生物が描かれています。





小部屋の床もモザイクで飾られていました。



小さな丘があり、その上から遺跡を眺めることができました。



狩猟の家や新狩猟の家のあるブロックです。アンフィトリテの家は、奥に少し離れてあります。



遺跡内には、石畳の道が良く残されていました。



花を見ながら引き返しました。







これでブラ・レジア遺跡の見学は終わり、ドゥガ遺跡に向かいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 ブラ・レジ... | トップ | さすらいの風景 ドゥッガ遺... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事