魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

第56回 おさかな食育クッキング レポート

2014年12月06日 | 料理教室

青森県弘前市にある「弘前水産地方卸売市場」では、魚食文化の普及と食育をテーマに、隔月でお料理教室を開催しております。

11月29日(土)に東北女子大学において第56回となる「おさかな食育クッキング」を開催しました。
今回の食材も、この時期に旬を迎える「子持ちはたはた」「ぶり」「切り昆布」の3品を使った和食メニューを作りました。

メニューはこちら
ぶりの琉球丼
はたはたのホイル焼き
切り昆布とオクラのサラダ


参加者全員揃いましたら、「おさかな食育クッキング」スタートです!
まずは本日の食材(はたはた、ぶり、切り昆布)に関する説明がありました。


説明が終わりますと、前の調理台に集まり実演しながらの説明です。

割り箸を使って、はたはたの内臓を取っていきます。
(割り箸は割らずにつながったまま使います。)
この方法だと卵を傷つけず、内臓だけキレイに取ることが出来ますよ。


…一度の説明だけじゃイマイチ分からない人や見え辛かった~人は、
前の調理台に残り再度説明を聞きます。


ホワイトボードにも恒例の東北女子大学の学生さんによる、
"はたはたのつぼ抜き"方法がイラスト付きで分かり易く解説されていました。



まず初めにえらぶたに5本の鋭い突起があるのでキッチンハサミで取り除きます。
怪我をしないように気を付けて。




皆さんすごい顔をしています(笑)

本日いちばんの作業完了!
あとは、アルミホイルを敷いて玉ねぎを載せて…野菜をのせていきます。




みそだれをかけて…アルミホイルで包みこんだらフライパンで蒸していきます。
途中で中身を確認したりしないで下さいね。熱が逃げて冷めてしまいますので・・・


ぶりは薄切りにしていきます。
包丁さばきも慣れたものできれいに切っていきます。


完成した班から盛り付けて試食タイム。


完成した料理を撮影させていただきました!
私も試食しましたが、ボリューム満点ですごく美味しかったです!!

特に好評なのは「切り昆布とオクラのサラダ」でした!

次回のお料理教室は、来年の1月24日(土)に開催です。
1月の食材は「たら」「真白子」「生めかぶ」「かき」です!

旬のおさかな料理を作ることを通して、親子で食育に取り組んでみたい方、家族の食育を充実させたい方!
是非ご応募下さいませ。(人数が多い場合は抽選となりますのでご了承ください)

▼お電話でのお申し込みはコチラ
TEL:0172-27-2345
㈱弘前丸魚 担当:企画課 髙阪・出町(平日・土曜日)

▼メールフォームからのお申し込みはコチラ
お申込みメールフォーム

※3日以内に当社からの返信がなかった場合は、お手数ですが再度お申込みくださいませ。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第20回「弘前市場まつり」開... | トップ | ぶりの琉球丼 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

料理教室」カテゴリの最新記事