魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

ツナと切り干し大根のサラダ(非常食ver.)

2018年10月04日 | ~その他~レシピ


ツナや塩昆布、切り干し大根は長期保存が可能な食材です。いざという時、慌てずに利用できるように、普段の食事にも上手に取り入れていきましょう。

★材料(4人分)
・ツナ(水煮缶)・・・1缶(70g)
・切り干し大根・・・1袋(40g)
・塩昆布・・・10g
・コーン・・・1/2缶(固形分60g、水分35g)
・マヨネーズ・・・大さじ1(12g)

★作り方

①切り干し大根をビニール袋にいれてほぐし、コーンの水分を入れてもみ込む。

②切り干し大根が柔らかくなったら、ツナ、コーン、塩昆布を入れてさらに混ぜる。

③マヨネーズを加えてさらにもみ込み、味を調えて完成!


本来、切り干し大根はごみや汚れを落とすためにたっぷりの水で洗います。
サラダを作る時はザルに入れて、流水でよくもみ洗いし、そのまま水気を絞らずに10分程おけば使えます。日常で食べるときは、千切りキュウリや水菜などを加えると歯触りや色どりも美しくなります😋 

【レシピ考案】東北女子大学(2019年9月22日開催)
<1人当たり>エネルギー:79kcal たんぱく質:4.7g 食塩:0.7g

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 秋サケのカレームニエル | トップ | 第80回 おさかな食育クッキン... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

~その他~レシピ」カテゴリの最新記事