魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

うなぎと夏野菜のそうめん

2011年08月09日 | ~うなぎ~レシピ

先日の「おさかな食育クッキング」で作ったレシピ第1弾。

具沢山で栄養満点! 暑い夏を乗り切るそうめんです。
(レシピ考案:東北女子大学




うなぎと夏野菜のそうめん


[ジャンル]


和食



[難易度]


★☆☆☆☆




[カロリー]

400kcal



[調理時間]

20分








[[ 材料と分量 ]]・・・4人分



  • そうめん

  • 300g



  • 熱湯

  • 3ℓ(麺の7~10倍)



  • うなぎ(かば焼き)

  • 1串(100g)



  • なす

  • 2本(150g)



  • トマト

  • 1個(150g)



  • かぼちゃ

  • 100g



  • ※[麺つゆ]




  • こいくちしょうゆ

  • 100ml



  • 本みりん

  • 100ml



  • 混合煮出し汁

  • 700ml



  • 砂糖

  • 大さじ1



  • ☆[トッピング ]




  • シソの葉

  • 2枚



  • みょうが

  • 1枚



  • トウモロコシ(コーン)

  • お好み





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
トマト・・・角切り



なす ・・・一口大に切り、切り込みを入れて電子レンジで2~3分加熱して冷ます。



かぼちゃ・・・薄切りして一口大に切り電子レンジで2~3分加熱して冷ます。



うなぎ・・・短冊切りにして、フライパンで過熱をし、たれを絡めて照り焼きにする。




2 )
※の材料を鍋に入れ、ひと煮立ちさせる。あら熱をとって冷蔵庫に入れて冷やし、麺つゆを作る。




3 )
トマト・なす・かぼちゃをガラスボールに入れて、塩を加え、オリーブオイルを入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

(☆子ども用にはスイートコーン、大人用には千切りしたシソの葉・みょうがをトッピング用として準備しておく)




4 )
そうめんは表示通りに茹で上げて、氷水で洗ってざるに上げよく水を切る。




5 )
皿にそうめんを入れて、冷やしておいたトマト・なす・かぼちゃを上に盛りつけ、好みのトッピングを飾る。

一番上にうなぎを乗せる。




6 )
麺つゆをかけて、好みでごま油やラー油、一味唐辛子などをかけていただく。




うなぎと夏野菜にはビタミンAが豊富。夏風邪予防に効果的なメニューです。









最後にポチポチお願いします^^;

ランキングに参加中です


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 弘前ねぷた祭!6日目 | トップ | ひらめのホイル蒸し~コチュ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

~うなぎ~レシピ」カテゴリの最新記事