魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

ほたてと夏野菜の和風アーリオ・オーリオ

2016年07月30日 | ~ホタテ~レシピ


夏の野菜は、日光をしっかりと浴びて水分をたっぷりと含み、みずみずしくて美味!
栄養価も抜群で夏バテや夏風邪の予防、疲労回復、紫外線対策にも大変オススメです。
特ににんにくは夏バテ・夏風邪予防、慢性疲労、代謝アップに効果的。ホタテのひものコリコリ感と夏野菜のシャキシャキ感を味わいましょう。

★材料(4人分)

・ホタテのひも・らん・・・4個分(60g)
・エリンギ・・・1本(40g)
・赤パプリカ・・・1個(120g)
・アスパラガス・・・3本(60g)
・スナップえんどう・・・4本(40g)
・にんにく・・・1かけ(10g)
・オリーブオイル・・・大さじ1
・濃口しょうゆ・・・小さじ1
・ブラックペッパー・・・1~2振り

★作り方


①ホタテの耳は食べやすい大きさに切る。


②エリンギ…石づきをとり、縦に薄切り
 パプリカ…ワタを取り3~4mmの細切り
 アスパラガス…5mm幅の斜め切り
 スナップえんどう…筋をとっておく
 にんにく…みじん切り(または薄切り)


③スナップえんどう・アスパラガスを軽く下茹でする。スナップえんどうは茹で上がったら斜め半分に切る。


④フライパンに、にんにく、オリーブオイルを入れて弱火にかける。


⑤香りが出たら、赤パプリカとホタテの耳・らんを入れ炒める。


⑥軽く炒めたら、下茹でしたアスパラガスとスナップえんどうを入れて炒める。


⑦野菜に火が通ったら、しょうゆ・ブラックペッパーで味を調える。


⑧お皿に盛りつけて完成!

【レシピ考案】東北女子大学(2016年7月23日開催)
<1人当たり>エネルギー:64kcal たんぱく質:3.9g 食塩:0.8g

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第66回 おさかな食育クッキン... | トップ | ほたてと岩もずくの土佐酢がけ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

~ホタテ~レシピ」カテゴリの最新記事