魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

第61回 おさかな食育クッキング レポート

2015年09月19日 | 料理教室
青森県弘前市にある「弘前水産地方卸売市場」では、魚食文化の普及と食育をテーマに、隔月でお料理教室を開催しております。

9月12日(土)に東北女子大学において、第61回「おさかな食育クッキング」を開催しました。
今回も旬のお魚を使った、ちょっとおしゃれな洋風メニューを作りました(^^)
食材は「さけ」「さんま」「するめいか」です。

今回のメニューはこちら

いがめんちバーガー レシピ公開中!

『いがめんち』とは弘前市とその近郊を中心に食べられる、イカの足(ゲソ)を包丁でたたき、季節の野菜などと一緒に小麦粉を混ぜ、油で焼いたり揚げたりした家庭料理です。最近では、定番のほかに、ふきのとうやタケノコ、青じそを入れたり、カレー粉やショウガなどを入れたりするなどパラエティーも豊富になってきています。

今回のお料理教室では定番の『いがめんち』をバーガー用のパンにレタスと一緒にはさんでいただきました!
そのまま食べても美味しいですし、パンではなくライスバーガーにはさんで食べても美味しかったです。

鮭のミネストローネ レシピ公開中!

ミネストローネはどんな具材とも相性が良いスープです。
今回はジャガイモではなく、長芋に。そして旬の鮭(生鮭)を入れていただきました。
彩りも良く食欲をそそります♪

さんまのさっぱりサラダ レシピ公開中!

今回のメニューの中でも参加者さんから人気の高かったメニューです。
脂がのって美味しいサンマですが、野菜と一緒にサラダ感覚でいただけるのが好評でした。

残暑が厳しい時期には、野菜を替えていただいても美味しいかもしれませんね

*******************************************************

本日もはじまりました「第61回おさかな食育クッキング」。
講師の先生方より本日の食材の説明が終わりますと、前の調理台に集まり実演で調理手順の説明です。

するめいかは胴体に指を入れてくっついてる部分を離します。
いや~な顔をしてる子供が印象的です。

イカはさばいてみじん切り、野菜もみじん切りにしたら小麦粉と混ぜていきます。
これだけで彩りが良く美味しそうですね

何度か参加されたことがある親子参加の方々。
子供たちも慣れた手つきです

次はさんまのさっぱりサラダの説明です。

今日のサンマも大きくて美味しそう!

サンマは青魚特有のDHAが豊富!DHAは脳細胞を活性化させますので、ボケ防止や成長期の子供がDHAを摂ると頭が良くなるとも言われています。
また、サンマの脂にはビタミンD、血合いの部分にはビタミンB2が豊富!ビタミンDは骨を丈夫に、ビタミンB2は脂肪をエネルギーに換える働きがありますので、脂肪代謝を促し、肥満防止にも役立つ食材なんですよ

今回はサラダ油ではなくオリーブオイルでさんまを焼いていきます。
脂がよく出てジューシーでこれだけでも美味しそうです。

サンマは頭と内臓を取ります。
キッチンハサミだと比較的簡単に出来ますよ

講師の先生に見守られながら、サンマの三枚おろしに挑戦です。
結構むずかしいんですよね。

うまくサンマの内臓が取れたようです
お~という歓声が上がってました。

簡単そうにみえて結構むずかしい…

おばあちゃんがお手本です。

バーガーにオーロラソースをぬり、レタス、いがめんちの順でのせていきます。
皆さん楽しそう!

子供も真剣です…!

完成写真がこちら。
今日のメニュー全部で約220gの野菜を摂取することができます!(1日に必要な野菜の摂取量は350g以上)
今回の料理に使用されている野菜はトマト、キャベツ、にんじん、たまねぎ、とうがん、チンゲン菜などでした。

いがめんちバーガーが見え辛かったのでいがめんちバーガーだけ拡大。
ボリューム満点で美味しそう!野菜もたくさんなので栄養も満点です。

今回もお疲れ様でした!
はじめての方もお気軽にご応募くださいね!

次回のお料理教室は、11月21日(土)に開催です。
11月の食材は10月1日頃公開予定です。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ヒラメの野菜巻き2種 | トップ | いがめんちバーガー »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

料理教室」カテゴリの最新記事