ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『スリザー』

2007-11-20 22:41:08 | 新作映画
(原題:Slither)

----タイトルだけだとよく分からないニャあ。
どんな映画ニャの?
「一言でいえば、侵略SFホラー」
----ありゃりゃ、まただ。
この前 『インベージョン』があったばかりなのに…。
「いやあ、あんな大作とは違って
これは思いっきりB級。
でも、こっちの方が遥かに楽しめたね。
やはり侵略SFは田舎に限る」

----そういえば、
この映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』の脚本家ということを
うたい文句にしているよね?
「そうだね。
最初のうちは、
思わず『これTVムービー?』と言いたくなるほどチープだったんだけど、
その造型の奇抜さ、そして散りばめられた笑いによって
いつの間にか引きつけられていたね」

----ニャるほど。エイリアンの姿がオモシロいんだ?
「うん。ナメクジを肉塊で作った感じ。
で、それが口に入ってゆくと、
脳まで達して寄生した人を操ってしまう。
いわゆる操り型ゾンビだね。
で、この乗っ取られた人間のメタモルフォーゼがスゴい。
ボスキャラはイカみたいになるし、
そのイカに他の乗っ取られた人間が合体して
ぶよぶよ膨らんでゆく。
でも圧巻は、全身お腹みたいな形になってしまう女性だね。
なにせ、おへそのところに顔があるんだから…。

『スリザー』おなか

もう恐怖を通り越して笑うしかなくなってくる」

----へぇ~っ。出演者はどうニャの?
「一番の有名どころはネイサン・フィリオン。
最近では 『ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた』に出ている。
あと、『箪笥』のハリウッド・リメイクに出演が決まった
エリザベス・バンクスも見モノ。
他のエイリアンたちによってわざわざスリップ一枚にされる。
それでいてエイリアン相手に戦うものだから
ちょっとしたお色気も」

『スリザー』スリップ


----ニャんてサービス精神豊かなエイリアンたちだろう(笑)。

(byえいwithフォーン)

フォーンの一言「観たけど、あの最後はニャいんじゃニャいの?」悲しい

※こういうの意外と好きだ度
人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はアメリカ・オフィシャル(ダウンロードサイト)ウォールペーパーより。
ここのサイトは見モノです。他にもオモシロい壁紙いっぱい。
ナメクジエイリアンもうようよ。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 『タクシデルミア ある剥製師... | トップ | CMタイム「あったかハイム」... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ノラネコ)
2007-12-15 16:36:47
なんか強烈に80年代のB級映画の臭いを感じました。
造形感覚なんてエンパイアピクチャーズみたい。
でもこのぐらい開き直って、サービス満点に作ると、これはこれで楽しいですよね。
映画館で観ても良いし、仲間内でカウチしても楽しそうです。
ちなみに私が見たときは劇場に他に人がいなくて、完全貸切状態でした(笑
思い出した! (ノラネコ)
2007-12-15 16:56:37
そうそう、思い出しました。
膨れた体に顔がぽつんというキャラクターは、「銀河鉄道999」の「なまけものの鏡」という話にそっくりなのが出てきてましたよ。
■ノラネコさん (えい)
2007-12-17 20:59:35
こんばんは。

B級映画らしいB級映画って楽しいですよね。
ヒロインをエイリアンたちの手によって
観客が最も観たいと望んでいる姿にするというのも笑えました。

しかいs、こういう映画が“貸切”というのも悲しい。
みんなでギャアギャア笑い騒ぎながら観たいものです。

『銀河鉄道999』のそのエピソードは知らなかったです。
Unknown (はじめまして)
2008-11-17 08:00:46
こんにちは。とてもぶしつけなのですが、
最近この映画を観たのですが、出演者の中にダコタファニングに似ている人がいて気になってしょうがありません。
お風呂に入っていて襲われる女の子の姉妹の内の一人なのですが、ネットで調べても何も書いてなくて困って仕舞いました。
何か知っている事がありましたら教えて下さいませ。
■はじめましてさん (えい)
2008-11-17 17:41:18
こんにちは。

ようこそ。
とても嬉しいです。
おそらく、下記のサイトが
この映画についての
もっとも詳しい情報が載っていると思われるのですが、
それらしき名前は残念ながら見当たりませんでした。
すみません、お役にたてなくて…。
また、何かありましたら、気軽にお越し下さい。
よろしくお願いします。

http://www.imdb.com/title/tt0439815/fullcredits#cast
Unknown (はじめまして)
2008-11-17 18:55:10
お手数かけて申し訳ありません。
早速いってきます。
ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

5 トラックバック

スリザー (Memoirs_of_dai)
ウニョウニョが口へ、でも口以外は… 【Story】 アメリカ南西部の田舎町で、隕石が落下した日を境に、奇妙な連続事件が起きていた。警察署長のビル・パーディ(ネイサン・フィリ...
スリザー (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
懐かしい流れをくむ(笑)正統派(?) "触手""寄生""グチョグチョ"モノ!!
スリザー・・・・・評価額1300円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
アメリカの田舎町を舞台として典型的なB級侵略SF。 よくも同じ設定の話を飽きずに作り続けるなあと思わないでもないが、新鮮味なんて知らないよ~んとばかりに開き直ったB級映画は、...
スリザー (Slither) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジェームズ・ガン 主演 ネイサン・フィリオン 2006年 カナダ/アメリカ映画 96分 ホラー 採点★★★ 主演するスターや監督で観る映画を選ぶってのも多いですが、かつてのホラーブームの頃は、監督や俳優なんかよりも“特殊メイクは誰が?”がとっても重要だったりし...
スリザー / SLITHER (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「このところ変な映画ばかり観てる」と思われそうなわたくしの今日この頃、 暑い日が続きます皆さまお元気でしょうか? 夏はホラー と毎年言ってますがー 実はこれ、渋谷で密かなブームの「ムカデ人間」に....