ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『インベージョン』

2007-09-15 13:35:41 | 新作映画
----このタイトルの意味って“侵入”だっけ。
昔、テレビで『インベーダー』というのがあったけど、
もしかしてこれもSFものニャの?
「ほほ~っ。
フォーンだったら
てっきりインベーダー・ゲームを連想するかと思った」

---バカにしニャいでよ。
主演はニコール・キッドマンか。
あれっ、相手はダニエル・クレイグ。
『007/カジノ・ロワイヤル』以来だね。
どんなお話ニャの?
「ある朝、目が醒めたらなんだか周囲の空気が違う。
ブログでは家族が別人になったという告白が相次ぐ。
街では人々が感情をなくしたかのよう。
事故が起こっても無表情で対処するんだ。
果たして何が起きているのか?」

----ちょっと省略しすぎ(笑)。
でもどこかで聞いたようなプロットだニャあ。
「そうなんだよね。
これはプレスにも書いてあるし、
口止めされていないから話してもいいことだと思うけど、
ジャック・フィニィ原作『盗まれた街』の映画化なんだ」

----それって、何度も映画化されているよね。
「うん。ドン・シーゲルやフィリップ・カウフマン、
さらにはロバート・ロドリゲスによってね。
今回はドイツ人監督オリバー・ヒルシュビーゲルが
メガホンを取ったというのがポイントかな。
製作のジョエル・シルバーは彼の『ヒトラー~最期の12日間~』に衝撃を受けたみたいだ。
その理由というのが
『徹底したリアリズムというビジョンを損なうことなく、
そして歴史のある特定の瞬間を閉所の恐怖とともに描い、
強烈かつ詳細に描き上げていた』ということのようだ」

----でも、こういうSFスリラーも撮れちゃうんだから、
才能ってやはりスゴいよね。
「日本でもそういう流れはあるよね。
インディーズ系の作品で認められた監督が
いきなりメジャー大作を任せられる。
すると、不思議なことに
それはそれで万人が楽しめる作品に仕上げてくる。
この映画もそう。
クライマックスでは派手なカーアクションが用意してある。
まるでゾンビのように、
ヒロインの運転する車に群がる人々を
猛スピードで振り切る、というよりも振り落とす。
あるいは車を炎上させながらそのまま疾走させる」

----アクション・シーンも魅せるってワケだニャ。
「うん。
あと驚くのは子供の扱い方。
いくら寄生されているとはいえ、
その子を暴力的にはねのける
アメリカ生まれ、生粋のハリウッド人だと、
こうはいかないだろうね。
そうそう、ヒロインが眠りに落ちないように
子供に頼む、ある“手段”も衝撃的。
これは痛いよ」


(byえいwithフォーン)

フォーンの一言「えいが寄生されたらフォーンは分かるかニャ」悲しい

※眠っちゃダメだ度
人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はイギリス・オフィシャル(ダウンロードサイト)ウォールペーパーより。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『モーテル』 | トップ | 『グッド・シェパード』 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ノラネコ)
2007-09-23 15:36:59
ご覧になったんですね。
監督の降板騒動なんかがあった割には、それなりにきちんと纏まっていましたが、せっかくヒルシュビーゲルを呼んでくるなら、彼の個性を生かして欲しかったですね。
有能な演出家がハリウッドに呼ばれて、結局嫌気がさしてヨーロッパに帰っちゃうのはありがちなパターンですけど、彼もこれ一本で帰っちゃうのでしょうか。
次回作の予定は発表されてないみたいですけど。
■ノラネコさん (えい)
2007-09-24 00:06:40
こんばんは。

先ほど、再びノラネコさんのところにお伺いしました。
今度は、最後まで読ませていただき、
驚いてしまいました。
監督の降板劇があったんですね。
いやあ、そうとは知らずに
ヨーロッパ目線での映画なんて内容のことを書いてしまいました。

う~ん。少し恥ずかしいかも。
でも、実際のところ
ヒルシュビーゲルはどの程度関わったんだろう?

どうやら (ノラネコ)
2007-09-25 01:05:17
海外の映画サイトなどに書いてある事を読みますと、どうやら一旦はヒルシュピーゲルでアップしたみたいですね。
ところがその出来栄えにスタジオの承認が出ず、ヒルシュピーゲルは撮り直しを拒否。
仕方なくスタジオはマクティーグにかなりの部分を撮り直しさせたようです。
たぶん、後半のゾンビ映画みたいなシークエンスやカーチェイスあたりはマクティーグの演出じゃないでしょうかね。
もちろん、あのラストも。
想像するに、元々はフィリップ・カウフマン版に近いラストだったんじゃないかと思うんですけど。
いずれにしても、最終的にここまで纏めるのは大変だったと思います。
■ノラネコさん (えい)
2007-09-25 09:35:42
こんにちは。

なるほそ、ゾンビ風部分(ここは『宇宙戦争』を思い出しました)や、
カーチェイスがそうだとすれば納得です。
ドイツの監督がいきなりあんなシーンを演出できてしまうんじゃ、
ちょっと“監督の個性”というのが分からなくなってしまいそうです。

ご連絡、ありがとうございました。
Unknown (mig)
2007-10-07 10:03:22
えいさん、こんにちは。
わたしも子供を突き飛ばしたシーン、びっくりしました
でも、全体的に面白かったです☆
オリジナルは観てないですー
■migさん (えい)
2007-10-07 23:09:37
>わたしも子供を突き飛ばしたシーン、びっくりしました

でしょう?

あれで、この映画はハリウッド的じゃないと思ったんだけどなあ(汗)。
この原作、
話自体がよくできているから何度も映画化されるみたい。
時代ごとの警鐘も込めやすいですし…。
Unknown (かめ)
2007-10-14 11:19:21
やっと、ブログを再開したアリゾナのかめです。
グロでないけど、表情のないゾンビもハリウッド的ではないですね。
この監督のオリバー・ヒルシュビーゲルは、英語作品のデビュー作だそうです。
ヒトラー~最期の12日間~は観ていないのですが、いつか観てみたい作品です。
また遊びに来ます。
■かめさん (えい)
2007-10-14 21:56:42
こんばんは。

お久しぶりです。
ブログ再会されたとのこと、
とても嬉しいです。
また、ときどき遊びにきてください。
お待ちしています。

『ヒトラー~最期の12日間~』は大好きな作品の一つです。
ぜひ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
感想/インベージョン(試写) (APRIL FOOLS)
盛り上がりそうで盛り上がれず…。『インベージョン』10月20日公開。スペースシャトルの墜落により謎の生命体が発生したアメリカ。精神科医のキャロルは息子のオリバーを別れた夫に預けるが、その様子がおかしい。街にも次々と異変が。これはウィルスのせい? キャロルと...
インベージョン・・・・・評価額1250円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ジャック・フィニイ原作の侵略SFの古典「盗まれた街(ボディ・スナッチャーの襲撃)」の、実に四度目となるリメイクである。 ドン・シーゲル、フィリップ・カウフマン、アベル・フェラーラに続いてメガホンを取るのは、
インベージョン/ THE INVASION (我想一個人映画美的女人blog)
                                                                {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} 『LOST』をO.AしてるAXNのドラマで同じタイトルがある...
ニコールよ、お前もか…【インベージョン】 (犬も歩けばBohにあたる!)
先日、オスカー女優ハル・ベリーの超B級映画『パーフェクト・ストレンジャー』をみて
インベージョン (It's a Wonderful Life)
ジャック・フィニイの原作「盗まれた街」はこれで4回目の 映画化だそうです。スゴイね。そんなに面白い話かなこれ。 1958年ドン・シーゲル監督 「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」(未公開) 1978年フィリップ・カウフマン監督 「SF/ボディ・スナッチャー...
試写会にて...「インベージョン」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Invasion」 2007 USA ニコール・キッドマン主演のSFサスペンス・ドラマ。 キッドマン演じる精神科医キャロルの友人ベンに「Jの悲劇/2004」 「007/カジノ・ロワイヤル/2006」のダニエル・クレイグ。キャロルの元夫タッカーに 「抱擁/2001」のジェレミー・ノ...
インベージョン (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE INVASION) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) ジャック・フィニイのSF古典小説「盗まれた街」を原作にしたSFサスペンス映画。 1956年の「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」。 1978年の「SF/ボディ・スナッチャー」。 1993年の「ボディ・...
The Invasion (インベージョン) (アリゾナ映画ログ - 砂漠から...)
2007年9月3日鑑賞ストーリーある日、スペースシャトルが原因不明の事故で地球に墜落。その残骸の中には、謎の生命体が紛れ込んでいた。やがて間もなく、感情を失ったように人間の行動を変質させる謎の伝染病が発生するの
インベージョン (アートの片隅で)
「インベージョン」の試写会に行って来ました。 今回は久々に息子と一緒です。 中間試験もテニスの大会も終わって一段落という感じです。 学年(200人)で20位台から30位台に落ちてしまいました、、、、 でもテニスが準優勝だったから、今回は笑って許してあげます(^o...
「インベージョン」★★★☆ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年製作 監督オリバー・ヒルシュビーゲル  主演ニコール・キッドマン 共演ダニエル・クレイグ他によるSFサスペンス。10月20日本日より公開! ハロウィン間近のある日、スペースシャトルが墜落、付近の住民は残骸に触れてしまう。やがて、謎のインフル...
「インベージョン」■そこそこいいんだけれど・・・ (映画と出会う・世界が変わる)
侵略テーマSFの古典的傑作「盗まれた街」の4度目の映画化である。この作品では「この人物は果たして乗っ取られたのかどうか」「乗っ取ろうとしている敵からいかに逃れるのか」というスリルとサスペンスが見せ場である。また、それを描くことによって不安な社会状況を浮...
インベージョン (勝手に映画評)
外見は全然違っていないのに、昨日までの人とは何かが違う。その原因は、地球外からの細菌への感染。眠ってはいけない。眠ってしまうと、その細菌が発症してしまう・・・。とまぁ、地球外生命体(細菌も生命体だとして)モノとしては、ありそうな話です。 冒頭、スペース...
#154.インベージョン (レザボアCATs)
ニコール・キッドマンはつくづく、いろんなタイプの映画に出る女優さんだなあ、と思う。『ムーランルージュ』以降、というかトム・クルーズとの離婚以降、どうして彼女はこんなに輝いているんだろう?インディペンデント映画、大作映画、芸術映画、様々な映画に出ている彼...
映画「インベージョン」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年75本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「「es [エス]」「ヒトラー ~最期の12日間~」オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督作品。のSF古典小説『盗まれた街』から4度目の映画化。人類を脅かす謎のウィルスによる脅威から息子を守ろうと奔走する女性医師を描く....
映画「インベージョン」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「インベージョン」に関するトラックバックを募集しています。
インベージョン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
すべての人間から感情が失われていくこの街で、息子をきっと見つけ出す。私が愛せなくなる前に。ある朝起きてみたら夫が別人になっていたという患者。昨日と性格が微妙に違っているような気がする職場の秘書。家族が別人になったと告白するブログの異常な検索ヒット数...
インベージョン (映画鑑賞★日記・・・)
【THE INVASION】2007/10/20公開(10/23鑑賞) ノリはゾンビ映画。あんなことや、こんなことになってもニコール・キッドマンは美しい・・・
10/20 【人面犬は】インベージョン【出てきません】 (やっかいな日に限って空は激しく晴れている。)
●本日、新宿にて鑑賞。原作はジャック・フィニィのSF小説「盗まれた街」で、過去にも何度か映画化されている。私が見たことあるの旧作はドナルドサザーランド(「24」の主人公ジャックバウアーを演じるキーファーサザーランドのお父さん)主演の「SF/ボディ・スナッチャ...
インベージョン (★YUKAの気ままな有閑日記★)
映画の原作、ジャック・フィ二ィの『盗まれた街』は、古典的SFで結構面白かった。映画化は今度で4度目だし、小説は50年以上も前の作品だからだいぶアレンジされているだろうし、真っ白な気持ちで鑑賞しようっと―【story】ある日、米国でスペースシャトルの衝突事故が起き...
映画:インベージョン (駒吉の日記)
インベージョン(ユナイテッドシネマ豊洲) 「DON'T GO TO SLEEP ?眠らないで」 なーんか古臭い設定だなあ、と思ってたら古典SFサスペンスだった。。。 *****ややネタバレ感想なので反転して***** (不死身じゃないけど)ゾンビのように増殖、世界中パニック...
インベージョン (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
パーティーで議論好きのロシア人外交官が「新聞から戦争や暴力の記事がなくなったら、もう人間の世界でないのかもしれない」と饒舌をふるう。そして、映画はその通りになるという設定。
インベージョン (映画通の部屋)
「インベージョン」THE INVASION/製作:2007年、アメリカ 94分
インベージョン (ダイターンクラッシュ!!)
10月28日(日) 17:45~ TOHOシネマズ川崎7 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円 『インベージョン』公式サイト 昔のテレビドラマ「インベーダー」のリメイクだと思っていたら、「ボディスナッチャー」の3度目のリメイクなんだな。すべからく見ていな...
No.102 「インベージョン」(2007年 米 96分 ビスタ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル 出演 ニコール・キッドマン     ダニエル・クレイグ     ジェレミー・ノーサム 久々のMOVIX堺でのハシゴ鑑賞のこの日ですが、道中車の渋滞を避けながら、何とかかろうじてギリギリに到着。 時計を見ると始まって1分...
インベージョン (Pocket Warmer)
「インベージョン」 監督: 出演:ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ 原作
「インベージョン」 美女VSゾンビ (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
ニコール映画史上、一番綺麗やったんとちゃいますか? こんな奥さんが公園で子供を遊ばせとったら、うちの子を近づけてお近づきになりたいですわ~。 なんか『トワイライトゾーン』の1エピソードみたいやった。 戦争が大好きな人間(主にアメリカ人)が地球を支配してる...
インベージョン (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  原作はジャック・フィニイの『盗まれた街』、SFファンなら誰でも知っている古典である。秀作だった二作目の『SFボディスナッチャー』から29年、これで映画化は4度目となる。 宇宙から飛来した細胞のような生命体が、次々と人体に侵入し、別の人格を形...
「インベージョン」(2007) (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
現在、全国ロードショー中です。"THEINVASION"監督・・・オリヴァー・ヒルシュビーゲル原作・・・ジャック・フィニイ『盗まれた街』(早川書房)出演・・・ニコール・キッドマンキャロル・ベネルダニエル・クレイグベン・ドリスコルジェレミー・ノーサムタッカー・カウフマ....
★「インベージョン」 (ひらりん的映画ブログ)
10月は予定通り「ニコちゃん祭り」という事で、ニコール・キッドマン特集の第3弾。 予告編見る限りでは、宇宙人もの??なーーんて予想してたけど、 原作は3度も映画化されてる「ボディ・スナッチゃー」という作品なんだって。 もちろん、ひらりんは全部未見なので...
「インベージョン」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007年・ワーナー/監督:オリバー・ヒルシュビーゲル) SF小説の古典、ジャック・フィニィ原作「盗まれた街」の4度目の映画化。 ブログではあまり評判が良くないようだが、監督が
「ブレイブ ワン」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ブレイブ ワン」 監督:ニール・ジョーダン 出演:ジョディ・フォスター、テレンス・ハワード、ナヴィーン・アンドリュース、メアリー・スティーンバージェン、ニッキー・カット、ジェーン・アダムス ニューヨークでラジオ番組のパーソナリティとして活躍するエ...
「インベージョン」 あなたはだあれ? (はらやんの映画徒然草)
知っている人間が、いつの間にか知らない人間にすり替わっている。 そのことを誰も気
インベーション (-_-)zzz DON‘T SLEEP! (銅版画制作の日々)
  DON‘T  SLEEP I‘m Looking for you。 Textme。 I love you 。MOM。   10月23日、MOVX京都にて鑑賞。ニコール・キッドマン&ダニエル・クレイグという二大スターの競演の『インベーション』。サンスペンス超大作ということで、ちょっと気に...
mini review 07090「インベージョン」★★★★★☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
ジャック・フィニィの傑作古典SF「盗まれた街」を映画化したSFサスペンス。4度目の映画化となる本作では、息子を未知のウイルス感染から守ろうと必死で戦う母親にスポットを当てる。才色兼備な母を熱演するのは『ムーランルージュ』のニコール・キッドマン。その友人役を...
真・映画日記『インベーション』 (          )
10月31日(水)◆610日目◆ 株主優待券の期限がこの日までのやつが1枚あったので、 新宿・歌舞伎町にある「ミラノ座」で ニコール・キッドマン主演の『インベーション』を見る。 ゾンビ映画……というより『アビス』に近い。 後半のサバイバルはなかなか。 ...
インベージョン (eclipse的な独り言)
 二コール・キッドマンの作品選びはどうも「?」がついてしまいます。(3月10日 
『インベージョン』 (Sweet*Days**)
インベージョン(2008/03/07)二コール・キッドマン、ジャクソン・ボンド 他商品詳細を見る 監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル CAST:ニコ...
映画評「インベージョン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督オリヴァー・ヒルシュビーゲル ネタバレあり
『インベージョン』 (『映画な日々』 cinema-days)
インベージョン ジャック・フィニイの原作『盗まれた街』 4度目の映画化。 異性体の地球侵略の恐怖を 描いたSFスリラー。 個人評価 ★...
インベージョン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ある朝突然、あなたの家族が、別人になっている。 眠っちゃダメ。 家に帰っちゃダメ。 必ず助けるから。 ─ママより』  コチラの「インべージョン」は、何度も映画化されているジャック・フィニィの傑作SF小説「盗まれた街」をニコール・キッドマン主演でリメ...