ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

ショッコリ来訪・・。

2015-02-28 20:42:16 | Weblog
 今日の午後、隣村で酪農を経営しながら新規就農対策でご活躍している、超有名な小泉さんが若いお嬢様を伴って私の家を
しょっこり来訪頂いた。
小泉さんはこの道、有名すぎて語る言葉もありませんが、伴ったお嬢様は、畜大の学生で卒業後は宗谷管内で新規就農の夢を持っていると
いう~~。さすが小泉さんで、そうした若い熱意の有る方をきちっと面倒を見ていることに脱帽した。

 「浜頓別町の新規就農の状況を聞きたい」との思いもあって訪問頂いたことに感謝した。
「宗谷管内一円でお互いに情報交換しながら就農者の期待に答えるべく、空き物件のあるところを紹介しあおう~」との意見交換を
短時間でおこなった。
そうした活動を行っている酪農家主導の方が中心になって、行っていくことの大切さをのべあった。

       

 酪農への新規就農を希望する方が、私どもの知らない所でも沢山いることを知らされた瞬間でもあった。
こうした方々を暖かく迎える体制と仕組みを、いままで以上に充実させることの大切さを知らされた。

 私も時間が限られている中では有りましたが、一方的に随分と語ったような気もします。
「小川節」の登場だったかも…。ごめんなさい小泉さん、お嬢様。

       

 卒業後のお嬢様様の浜頓別町での、新規就農を心から期待した一時でもあった。      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの吹雪

2015-02-27 19:38:46 | Weblog
 昨夕まで穏やかな天気。
天気予報の通りに深夜から降雪に強い風、久しぶりの吹雪の中を早朝の出勤。
午前5時8分、裏玄関のトップ空け一歩足を踏み出すと深い雪。思わず「オ~ット!」と声が出てしまった。
20㎝以上の新雪だ。

         

 朝仕事の最中も風は強く、我が家周辺は猛吹雪状態。
我が家の除雪車もしばらくぶりに稼働。直ぐに積もってしまうために大ざっぱに・・・・。

                              

 ひどい吹雪であったが、道は止まっていないようだ。
明後日のイベントの準備の為に買い物係になっている妻に付き合い、吹雪の中を買い物に街へ・・。エプロン姿で車庫前を手で除雪
している様子。車が出ているのに、何故・・・とおもい、手伝わずにシャッターを切った。

                              

           

 国道は猛烈に吹雪、時々視界ゼロに・・・。
妻との帰り道の車中で「長いこと住んでいると、この位はまだまだ・・」と昔の苦い経験を語っては見たものの「安全第一だから、こん
な時は黙って家に・・」と慌てて訂正。

 それにしても少雪が1日で大雪になる寸前だ。
昨夜から夕方までに50㎝以上は積もったのでは・・・。やっぱり1年に決まった雪の量だけは降るのか~~と、この先を案じた。

           

 久しぶりの吹雪も午後7時頃にはおさまった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「夢」やぶれる!

2015-02-26 19:26:44 | Weblog
 昨年の12月31日からひそかに持ち続けた多額の金額を手にする夢は、今夜になってはかなく消えた。
まさしく「夢」やぶれる!! である。
やっぱり「お金」は額に汗して得てこそ値のあるものであることを改めて考えた。
30枚は池袋で買っていただき送ってもらい、6枚は何かの景品で旭川から購入したもをもらっていた。

 今夜の午後7時過ぎ、期待を込めてネットで当選番号を調べた。

        

 下一桁と下二桁1枚で、しめて4200円の当選である。
「あめでとうございます」の一言を自分に言い聞かせた。

          

 購入金額9000円、まあぁ~安い投資ででっかい夢を二ヶ月間持てただけでも良いか・・・と納得。
当たった4200円は、妻に交換してきていただこう~~。これを元に次の夢も・・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白い

2015-02-25 19:25:16 | Weblog
 日中の気温もプラスになり、陽射しのホンワカにも一段と暖かさを増し、2月末の今の時期としては例年にない過ごしやすい日が
続いている我が家周辺。
当たり前のことだが、どこを見ても白一色だ。樹木や建物以外は白一色の世界だ。

 白い大地の大平原を思わせる中に、陽射しを浴びている遠くの牛たちの姿にも生き生きさを感じる。

      

      

 「雪が少なくていいね~~」が挨拶変わりにも・・・。60~70㎝程度の積雪にも、少し固さ増してきて、坪足で歩いてもそれ程ぬ
からな状態だ。そんな白い大地の遠くを眺める老人らしき人は何におもいふけているのだろう~~。

      

                             

 我が家の前を流れる豊寒別川の上流・・・
その川も、今年の少雪で雪に埋まることはなかった。むしろ最近の気温の高さで、川縁に覆い被さっていた雪も溶け始めて、川幅を広げ
ている感じだ。昨夜ふった新雪が、川の中の石の上につもり、綿帽子をかぶったように・・・

        

        

 やがて、こんな山奥にも春を告げる話題も・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4500円の会費

2015-02-24 14:37:06 | Weblog
 1日休肝して昨夜も飲む機会に恵まれた。
締めの乾杯が終わった途端「お一人4500円の会費をいただきます」のスタッフからの呼び声。
当たり前のことだが・・・・。

 開会にあたって関わりを持っていた責任者として私は、ヒザ立ち状態で心からの挨拶を行った。

        

 ビール一杯に焼酎の水割り・・何杯のんだか定かではないが、今朝の状態からして結構だツタだろうか~~~。
食べ物も豊富だったが、お腹すいていたためか帰りのテーブルは完食。素晴らしい。
満腹で、さすが4500円の値はある。

       

 土日にもかかわらずスタッフの皆さんも、忙しい中、○○相談員のかたがたも、若者の為に頑張ってくれた。
今までにない背中押しが出来たし、その後の対策対応もしっかりと伝わった。

 まさしく4500円の意義は大きい。

       

 地域酪農発展のためには、なんと言っても婚活を含めた担い手対策は重要な課題だ。
年寄りの持てる知恵と力を発揮して頑張らなくては…・・・と自分に言い聞かせながら昨夜の4500円を思い起こしていた。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酪農体験での婚活

2015-02-23 09:27:00 | Weblog
 今年2回目の酪農体験での婚活で「ちょっと酪農体験しませんか」が一昨日からはじまった。
今回の参加女性は、関東からの参加で、北海道で仕事をしているお友達の協力参加を頂いて2名のお嬢様だった。

 いま北海道の酪農は担い手不足が深刻な課題で、酪農を支えている女性の役割はきわめて大きく、この婚活問題も大きな課題になっている
中での度々の開催であった。

 今回は3泊4日の予定での参加で、最初の1泊目は私の家でのファームスティであったために、我が家に関係者が集まって対面セレモニーが
行われた。

         

                               

 関係参加者からの自己紹介や自己PR、相手PRにメール交換など和気あいあいの中で予定したプログラムをすすめていった。
少しのアルコールの力も借りながら、和やかさは一層増した。
朝は元気に起床し、初めて見る牛舎での牛や牛乳の少しの説明に理解を深めていた。又、酪農先輩の京都のお嬢様との対面も行い若干の話
しを聞いた。

           

       

 2日目は、相談員のおばさん二人にお手伝いをいただき、参加若者で昼食のカレーライス、サラダ作りの協働作業を行い、より親交を
深め昼食会を開いた。

       

                           

 おばさん方の「何とかカップルを~!!」の願いが込められた、ゲームも用意されていた。
若者は楽しそうに参加していたという・・・。最初のゲームは「ドラえもん」のカルタ取りだった。負けたチームには罰ゲームも用意され
ていた。

          

 「酪農に興味を持っている人、興味はないけど体験してみたいと思っている人の、いつでも一人でも参加出来ます」との事ではじめた
「ちょっと酪農体験してみませんか」の酪農青年の婚活で、酪農を守り発展させいてく事を願い活動を展開している。



 今回の協力参加は帰路し、関東お嬢様の酪農体験は明日の朝まで続く。
ガンバレ!!酪農青年よ!!

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひな祭りの準備完了

2015-02-21 14:31:45 | Weblog
 3月1日開催予定の、ひな祭り交流会の準備が完了した。
小さな集落のでっかい取り組みで、目指すは交流を通した地域の活性化で、今年で4年目になる。
今朝は、朝仕事を終え11人が集まって、閉校になった小学校の体育館に1年ぶりに箱から出されたお雛さん。

          

 毎年やっているためか、大まかな位置も慣れた手つきで飾られたが・・・同時に慣れすぎの為か面倒くささか、おひな様を並べるだけ
の事もあって、帽子をかぶせたりや衣装着せの手抜きも多くめだった。

         

                              

 体育館に入ると正面、左右とおひな様一色になった感である。

                              

 酪農家が中心になっているためか、地域の産業である牛の姿もあって、おひな様とのツーショットのように見える。

         

 当日は、軽食を食べながら、街のサークルの三味線や酪農家が考えたクイズやジャンケン大会が行われる。
寒さをふっとばす、26世帯が暮らす集落の冬のイベントだ。    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

照らす陽はホンワカに・・

2015-02-20 19:43:32 | Weblog
 2月末ともなると、最北の地を照らす陽もさすがにホンワカな暖かさを伝えてくれる。
日中では、居間のストーブも消される日が多くなり、トラクターでの作業では車内の暖房も消すことも・・。
それでも日陰に行くと、今日の我が家周辺でも零度の気温。例年よりも気温が高く推移している・・と言う天気解説だ。

 午後に我が家を照らす太陽に沈まないでほしい・・・との思いも・・。

         

         

 外の番猫たちものんびりと体全体に陽を浴びていた。

         

 日曜日は雨の予報で気温も更に高くなると言う。
オホーツク海には隣町の枝幸には流氷も接岸しているとか・・・。
浜頓別沖は遠くに見えるだけ・・。

 春に向かっている季節を感じた2月20日の今日の我が家周辺だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひな祭り交流会

2015-02-19 20:00:03 | Weblog
 お雛さんの日が近づいてきた。
私達の小さな集落では、交流を通して地域を活性化させるために活動する「とよかんべつ交流大学」主催の「ひな祭り交流会」を
毎年のこの時期に開催しています。

 今年も3月1日に開催予定で今年で4回目の開催になります。
この催しの発端は、「各家庭の中で箱から出されないであるお雛さんを一同に集め体育館に飾ってあげて、それを鑑賞しながら交流を
しよう・・」と言い出したのがはじまりでした。

 (写真は最初の開催時のもので、老人クラブの方々に参加していただき「おはぎ」を作って食べながら鑑賞したものです)

          

 最近では、「お雛さんをもらって下さい」という申し出も多いわけですが、飾りきれないために10台を限度にお断りしています。
今年の飾り付けは、地域の人達が集まって、2月21日に行う予定です。都合のつく方のご協力をお願いします。

          

 3月1日の開催で、短い時間ですか楽しいプログラムを予定しています。
わずか24世帯が暮らす小さな集落の交流を盛り上げ、地域住民のコミュニティをはかっていきたいと思っています。

          

          

 ご参加を心からお待ちしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暖かい・・です。

2015-02-18 20:11:00 | Weblog
 今週に入ってからの日中の気温はプラスで推移してきたが、今日の我が家周辺もあたたかかった。
とは言っても、プラスの4度前後。
予定されていた札幌支出張もキャンセルして、確保していたヘルパーもあってプラ~~とオホーツク海沿岸を車を走らせてみた。
網走に向かう国道238号線を東下するとオホーツク海には帯状の流氷帯が遠くに見えた。
国道はすっかり雪も融け黒色の舗装が乾いている。

        

                            

 車の走る目的は特別になかったが、何となくラーメンが脳裏をかすめていた。
ラーメンを思い浮かべ車を走らせるのは、贅沢感もあったが、札幌で飲み歩くよりも少しは安くなるとの思いも・・・。

 以前に食べた思いもあった、ある町のレストランでの「海鮮ラーメン」である。前回はタレも少しぬるく「フウ~フゥ~」することが余り
なく、少々「しょっぱい感」の思いがあったが・・・・果たして今回は・・・・・

        

 まだ来週にかけても、今の時期としては気温の高い日が続くという~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加