ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

今日は暖かかった

2019-04-30 19:27:17 | Weblog
 今日は風もなく暖かかった我が家周辺。
正午頃の気温は26度と夏日となった。つなぎの作業服着ての農作業はあつくて・・・暑くて・・・と言う感じであった。
新緑には・・・すこし早いですが、茶褐色の大地も緑色を帯びてきました。

 牛達もこの暖かさでのんびりと過ごしています。まだ青草を食べる事は出来ません。
太陽の陽を体一杯に受けています。住宅の裏から見る山々にも少しの残雪が見えるだけになりました。

              

              

 そんな暖かい中、FBで知り合った仙台在住のよしださんが、ショッコリ訪ねてくれました。
実家が隣町出身とあって10連休の休暇を利用しての里帰りとか・・・。 私のブログも度々見ていただいて、書き込みもしてくれていました。
色々な姿を想像してみます。
「どんな方だろう~」と思っていましたが、私より若い「おじさん」でした。SNSで知り合いお会いできるのですから・・・少しふしぎな心境にもなります。
短時間でしたが、いろいろなことを話しました。近くに住んでいたこともあり、話題も豊富でした。

              

 よしださん、訪問ありがとうございました。
益々のご活躍祈念致しております。  
              
コメント

今日も「ミルクジャム」の話題

2019-04-29 15:15:36 | Weblog
 今日もミルクジャムが話題だ。
5月1日にグランドオープンする道の駅「北オホーツクはまとんべつ」内にオープンするパン屋さんで販売していただく、小川牧場のミルクジャムの
準備が整った。とりあえずは、パンの上の1番高い所に置いていただいた。

               

               

 今日はパン屋さんで使っていただく業務用のミルクジャム製造に汗を流していた妻。
「美味しい」と言っていただけることに期待しているだろう~~。

               

                                               

                
コメント

道の駅とミルクジャム

2019-04-28 19:40:05 | Weblog
 宗谷管内浜頓別町に、待望の道の駅「北オホーツクはまとんべつ」が5月1日にオープンする。
最北の稚内からオホーツク海沿いを東下して網走までの間の国道238号線の浜頓別町に道の駅が出来ることは素晴らしい事だ。

 この道の駅内にオープンするパン屋さんで、小川牧場の(ぶんちゃんの里)のミルクジャム販売される。
ブレーンタイプと生キャラメル風の2種だ。
今日、その販売納品と店頭配置をを行った。まだ説明文などは出来ていないが、商品だけは並んだ。

                                    

              

             

 今までは攪拌など全て手作りだったが、自動攪拌器の導入で少しの大量生産が可能になった。しかし、脱気、殺菌、包装など1箇いっこ丹精込めて
手作りだ。妻の活躍に期待したい。

              

 パンに付けて食べる事が大変美味しい食べ方でもあるだけに、パン屋さんの中で販売されることは素晴らしい事だ。
沢山のフアンが出来ることを願っています。

 オープン当日は、ミルクジャムの置かれているテーブルの前に、製造者の小川優子さんがご挨拶のために立っております。
どうぞお声を掛けていただ来ますことをお願い致します。この人です。

              



                
コメント

129歳

2019-04-27 09:19:36 | Weblog
 過ぎ去った時(とき)を考えると「本当に早いものだ」と感じてしまう。
しかし、これから先の年数(とき)を考えると「まだそんなに先か~」なんて思うことがしばしばある。
こんな事を思うのも、私自身が歳を取ったためだろうか・・。

 129歳、これはいま現在の私と妻の合わせた歳の数だ。
「お互い随分とすぎたね~」と話したのが一昨日。その為か日記の話題にしてみたかった。
私も妻も再婚組だ。もう生活を初めて20年位以上もたつだろうか~~。山奥が明るくなった気持で過ごしてきたようだ。

 今年は、特に終活を意識するようになった。
私達の終活とは「残された人生をどう楽しく過ごすか」だ。墓とか相続を考える事ではない。以前にもこの場に記したことがあったかも知れないが・・・。
世間様のように「10連休」などないが、本当に楽しく過ごしたいと思っている。

 昨日の私達129歳の顔、かお、スタイル、すたいる・・・だ。
まだまだ若いと勝手に思っているのかも知れない。

             

 そんな若さの思いをジャンプで表現してみた。たしかに地面から足が離れていることが分かる。
「なかなかやるね~」と撮した写真を見て満足に・・。

           

 長いながい間、私の牧場では常に酪農研修生や従業員の方々がいて切り盛りしてきた。
今月末で千葉のお嬢様が退職たあとの新規の採用はしない。「楽しく過ごせる経営規模で12月末にニッコリと笑える程度」の経済状態で・・・。
多少変化はあっても全て、色々な事も今まで通りに続けて・・・
私達にとっては、なんとも贅沢なすごしかと自己満足して~~。

 いつも通り夕食はお腹いっぱいにご飯を食べて。
この山奥の、この家の中で、多くの人達との交流もたのしみながら・・。129歳、まだまだ若い・・を自負して・・・。

              

 昨日、今朝と猛烈に寒い。
今朝の我が家の気温は0度。雪こそ降っていないが、防寒無しでは風邪を引きそうだ。


 

 
コメント

5月4日営業開始

2019-04-25 19:40:58 | Weblog
 茶屋「べこっこ」の今年の営業は5月4日です。
都合によりまして遅い時期の営業開始になってしまいました。ゴールデンウィークも4,5,6日のみの営業になります。
しかも今年は「日曜日のみ」の営業になります。

             

             

             

             
 
 各体験はご相談予約いただけましたら、平日でも可能です。
4月末で長い間雇用していました従業員の方は退職し、今後は雇用することなく、牧場の方など全てのことを私と妻で行うことに致しました。
それでも、消費者交流や各種役員など、これまで続けてきた全てのことをやめることなく、従来どうり行っていきたいと思います。
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。
コメント

午前4時20分

2019-04-23 20:41:23 | Weblog
 私の朝は早い。
今朝も午前4時20分に起床。外はすでに明るい。6月末を目指してドンドン夜明けが早くなる。
起床と同時にパソコンにスイッチが入る。メールやFBを見たり必要に応じて返信も・・・ヤッフーのニュースも見て社会情勢にもついていく。

 今朝は午前5時に外へ出る。
晴天の日は、遠くの西の山々の山頂がアサヒに照らされている事が多くある。数日おきには家庭菜園などの芽だしをしているビニールハウスへ・・。
マリーゴールドも順調に育っている。

              

 「また、やられた!!」とムカツク。
一昨日ポットに播種したカボチャとトウモロコシの一部がネズミらしきものにほじくりかえされ食べられてしまっている。
今回で二度目だ。今年が初めての出来事だ。

                               

 気を取り直して、牛達のお世話。
今日の忙しい日々の仕事のはじまりだ。午前9時半には昨日予約していた日本農業新聞の取材に・・午前10時半からは集落の自冶会の役員会。
午後からは雨前に・・・との思いから採草地の肥料散布27㌶散布予定。
全て順調に終える。バナナ1本にトラクターに積み込んで肥料散布に出かけたのは正午過ぎ。

             

                                      

             

                                    

             

 「こんなお昼にバナナかよ~」的にトラクターの中で、バナナ1本の遅い昼食。
3本のシカの落とし物を拾い・・・。

             

                                     

 忙しいと思いつつ、予定していた全ての仕事が順調に終わると気持が良い。
まだまだ行ける歳だと思い、腰を右手で叩いてみたら「とても痛い!!」と感じた。やっぱり無理は禁物だ。

 ちなみに妻はJA懇談会に役員として責務を果たすために隣村へ・・・。
取材の原稿を書き・・・ブログを書いてパソコン閉じる。
夜明けが早いのもあと2ヶ月だ。季節は駆け足で進んでいくようだ。
コメント

春の農作業のはじまり

2019-04-22 19:56:41 | Weblog
 晴天だが冷たい風が吹き付けている。
いよいよ酪農家の春の農作業が始まった。肥料散布機の整備を終え試運転を兼ねて放牧地の肥料散布を~。
例年より1週間ほど早い作業だ。別に慌てた作業開始でもないが、天気が良いと体が一人で動いてしまうようだ~。「年寄りはのんびりしていないと・・・」なんて
言葉を大切にしないと・・・と思いつつトラクターを走らせた。

              

              

 トラクターのエンジン音を聞いて「いよいよ始まったか~、ケガしないようにね~」なんて言っているように思えば腹もたたないが。
ショッコリ顔を出して挨拶にでも来たような・・・・

               

 まだまだ会議もはさみながらであるが、本格的な農作業時期の到来だ。
コメント

一人暮らしの夕食

2019-04-21 19:37:24 | Weblog
 久しぶりに一人暮らし中だ。
牛のお世話の仕事も千葉のお嬢様と二人で・・・。晴天続きで外仕事のもはかどる。

 一人山奥のポツンと一軒家で夕食だ。色々と準備してくれているものを、手間のかからないものからいただいている。
最近では贅沢にも、カップ麺の包装を切ったりお湯を入れるのも面倒になってきた。困ったものだ。

            

 一人暮らしは350の缶ビール1本で微酔い気分だ。
朝の残りの野菜サラダをタップリ食べて、カップ麺にあんパンでお腹いっぱい。満足だ。

               

                                  

 旭川空港の最終便とか・・・・帰路は深夜だ。
このまま帰ってこなかったら…先の短い一生が一人暮らしか・・・「面白いかも・・・」とは、そうとう無理しての表現かも・・・。   
コメント

久しぶりの稚内出張

2019-04-20 06:37:28 | Weblog
 昨日から久しぶりの稚内出張だった。
午前10時か相次ぎ会議、午後3時からは研修会、夜は情報交換会と続いた。
監事報告をやったり、私の責任者の総会もあり挨拶したり、論議を深め課題を共有して無事に終えた。選挙期間中でもあり、外からは賑やかな拡声器の声も聞こえての会議でもあった。

           

              

 夜の情報交換会も話題を豊富にかたりあった。
久しぶりに宗谷管内各市町村で活躍する農業委員会会長や関係者の皆さんとの情報交換会は意義あるものであった。

               

 最後も元気にシメの挨拶が私に回ってきた。
酔いも限界に近づいていたがなめらかに口を滑らした。

             

                            

 二次会、三次会のお寿司やさんと進み、最後の最後はラーメンで・・・・。
意義ある稚内出張であった。

                            

 
コメント

今日は暑かった

2019-04-18 20:32:16 | Weblog
 北海道内、季節外れのあったかい日が続いている。
我が家周辺で正午過ぎには25度の夏日、4月18日で夏日なんて、小川牧場始まって記憶ない・・・どころか普通ならまだまだ深い雪に覆わ
れているのが現実だ。

 毛糸の帽子をかえ作業服のしたは半袖にかえ・・・
体もダルク、老体には気温の変化に汗だくに・・・。この暖かさで桜の芽も少しだけふくらんで・・・・。

                

                

 我が家周辺の雪もゼロの状態に・・・
急な冬眠から覚めたよわうに、ぶんちゃんの里もボサボサしていられない状況だ。

                

 暑の合間をぬって(?)土地の現地調査の下見に行ってきた。
来週の公的機関の調査前に現場確認だった。熱くて見晴らしが良くてとても気持も良かった。下見調査もしっかりと・・・・。

              

                                   

 明日からは気温もグッと下がって最高気温は10度の予報とか~。
雨も降るとか・・・そんな中、明日は久しぶりの稚内出張だ。

 
コメント