ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

今年もありがとうございました

2017-12-30 12:01:00 | Weblog
 今日は12月30日、お昼近くのいま、気温も少し高めで雪がちらついています。2017年も明日の1日だけになりました。
何だか、アッという間の1年だったような気が致します。

 この1年間、沢山の失敗もあり心で涙したこともありました。一方で沢山の喜びや楽しい出会いもあり心が踊ったことも数え切れないほどでした。
「牛でのほんの少ししかない利益、貯めることではなく元気なうちに使おう~」を心に決め、妻と共に良く出歩き、そこでの出会いも楽しいものでした。
ご迷惑を掛けたことをわび、楽しかったことに感謝する1年でした。本当にありがとうございました。

              

              

 ファームイン(農家民宿)にも泊まっていただきました。
1杯の牛乳、1箇のソフトクリームを食べにワザワザ山奥までお越しをいただきました。また、ピザ焼きや酪農体験にもお越しをいただきました。
そこでの、酪農をかたり牛乳を語り・・・沢山の元気をいただき・・・また、沢山の酪農の応援団、理解者を得たような気になりました。
本当にありがとうございました。

              

                   

 沢山の方々に、「ぶんちゃん日記」も閲覧していただきました。
行事に参加したときのこと、飲んでいるときのこと、地域での出来事、そしてハジも顧みず我が家でのできごとなどなど・・・・沢山の出来事を書き綴って
きました。他人を傷つけないように気を使ってかいてきたつもりでしたが、気にさわる部分がありましたら心からお詫び致します。
沢山の意見などもいただきました。見ていただいていることに喜びも感じていました。
本当にありがとうございました。(昨日の閲覧数)

                   

 どうか迎える2018年もみなさんにとりまして、最良の年となりますことをこころからご祈念申し上げます。
そして・・・どうか私どもに対しましてのご指導ご鞭撻の程をこころからお願い申し上げます。

 どうぞ良きお年をお迎え下さい。ありがとうございました。

                                

         

https://www.agri-navi.com/s/?post_type=fudo&p=13887

   
コメント

年の瀬の賑わい

2017-12-29 19:44:57 | Weblog
 3622名の人口(11月末)を持つ浜頓別町の師走の町も人や車の往来、買い物客で賑わいをみせている。
浜頓別町の年の瀬の賑わいだ。
もしかすると1年で1番の賑わいの時かも知れない。

 私も今日は妻の買い物のオともした…とは言っても車の運転と買い物する後をついて歩き、自分の食べたい気のするものを何点か妻の持つ買い物カゴに
いれるだけだったが・・・。レジの終わるのを待たずに車に戻り待っていた。
JAひがし宗谷のAコープ店での買い物で、駐車場は1杯だった。店内も色々と工夫されていて繁盛が伺えた。年末年始の沢山の買い出しだった。

            

            

                             

 昔のように、町中も商店などの「大売り出し」ののぼり旗も姿をけし、少し寂しさも感じられるが、年の瀬のムードは伝わってくる。
今日の午前中の町の様子だ。

            

                             

 今日は朝から青空だった。
降雪もなく、久しぶりに朝の除雪はなかった。年末年始は穏やかな天気予報だ。
明後日の夜の日本酒の飲む練習をしてみた。お中元から茶だんすに置かれていた、福岡の銘酒を少しだけいただいた。Aコープ店で買ったイカ刺しを一切れずつ
ハシではさみながら…・・・。とても美味しい。

                            
コメント

餅つき

2017-12-28 04:33:22 | Weblog
 今日は恒例の我が家の餅つき。
とは言っても、妻が1人でコツコツと8㌔の秋田米を使って・・・無礼にも私は全くの無関心で何の手伝いもなく・・・・

            

            

                        
 
 我が家にとって、長年続いているこんな光景は、年の終わりを感じさせる風物詩なのかも知れない。
この先、冷凍庫から少しずつ持ち出し2人で春まで食べ続けられるかも・・。      

コメント

今年も360日目が・・・

2017-12-27 21:03:16 | Weblog
 2017年の360日目が終わろうとしている。
昨日からの悪天候が今日も続いたが、日常生活には困難なことはなかった我が家周辺。この間、風が運んできた吹きだまりはあったものの積雪は少なかった。

 最後の1週間は外的な所用はなく、牛のお世話と食べる事、少し時間をかけて新聞を眺めることに専念している。
何だか手持ぶさた。私達の予定表はコンビニの月めくりの暦で、私の予定は赤字、妻は黒字で記入することにしてる。先までのお互いの行動予定が
分かる。すでに1月もボチボチと・・・。

                

 あまりテレビの見ない私だが、夕食後にNHKBS1の番組を途中から1時間半ほど見て心で涙した。
それは「戦慄の記録・インパールの闘い」の再放送であった。最前線での闘い、30000人の戦死・・・「悲惨」のひと言につきる。

 明日からの4日間、顧みることが出来るかどうか分からないが…365日をおもいおこしてみよう~~~。
起こす行動がないとブログの話題にも苦慮ぎみだ。
コメント

吹雪の中でしたが・・・

2017-12-26 20:07:28 | Weblog
 爆弾低気圧の影響で全道各地で交通事故をはじめ多くの被害が出ているようです。
被害にあわれた皆さんに心からお見舞い申し上げます。

 幸いにして我が家周辺では、昨夜から強風に見まわれていたがそれ程の積雪でもなく、道も通行止めになることもなく過ごすことができた。
それでも時折、吹雪になり視界が悪くなるときも・・・。午前中は吹雪くこともなく、午後の少しの時間の吹雪の様子もあった我が家周辺。

                

                

 オホーツク海沿岸を通る国道はときおりホワイトアウトにも見まわれていた。
突然に視界不良になって・・・・走りづらくなることも・・・

           

 それでも宅急便をはじめ我が家への来客車は5台
妻は午前中にお葬式に出かけて・・・難なく帰ってきた。

 いつもでしたら午前11~12時頃やってくる郵便配達ははナカナカこない。山奥なために我が家の朝刊は郵便配達される。
午後2時半すぎに吹雪のために配達できないという電話が関係者から・・・
我が家まで「車が何台も往来しているのに・・何故配達されない・・」と少しむかつき気分に・・・。「宅急便はきましたよ~」とは言わなかったが・・。

 2日分の新聞を見るのがイヤなわがままで「こちらから取りに伺います・・」と郵便局に電話。
配達されない郵便物を午後3時に局へ受け取りに行く。

               

 夜にゆっくりと朝刊を眺めた。
どんな不便なところに住んでいようが、ライフラインや郵便配達や携帯電話の電波などなど・・・生活に欠かせない事への対応がキチッとなされて
いるところへの新規就農や移住がなされるのであろう~~。
とても大切な事だと思う。

   
コメント

ヨーグルト

2017-12-25 20:17:02 | Weblog
 私のために、我が家の冷蔵庫の中に常備されている食べ物の1つにヨーグルトがある。
以前は1リットルの「ブルガリア」の飲むヨーグルトを購入して飲んでいた。しかし、3~4日しかもたず経費もかさむ。

 「牛乳(生乳)があるのに何故作らないのか」という指摘を受けてから、自分で作るようになった…と言っても妻が作ってくれているのだが…。
瓶を2個買ってきて、全部食べきらないで少しだけ残し牛乳(生乳)を入れておくと、次のが出来上がる。順繰りに食べられる。

             

             

 最近では、ヨーグルトの中にお菓子のような物を入れて食べている。
何だか良くわからないが・・・・。

 大腸の環境を良くしておくことは、健康な体を維持する上からも大切な事だと言われている。
大腸は脳につぐ大切な器官と言う事は良く耳にする。発酵食品を食することによって善玉菌を増加させ、腸内環境が良くなる…と言う。
それで・・・ヨーグルトだ。

 以前に保健師さんの話を聞きに行ったときに聞いた話が、いまの私達の食生活に生かされている。
食べ過ぎることも度々だが、それ以外でしたら腸の調子もよいような・・・。肉食は悪玉菌が増えるらしいが、焼き肉も大好きだ。
そんな時の夜はヨーグルトを沢山食べるようにしている…良いかどうかわからないが・・・。

           

                         

 心配された吹雪も今のところひどくはない我が家周辺だ。
日中は雨で気温も4度位、夕方から風が強まったが・・・今のところの降雪もなく安堵している。果たして明日は・・・。


     酪農スタッフ募集      https://www.agri-navi.com/s/?post_type=fudo&p=13887

コメント

ばあちゃんのクリスマスイブ

2017-12-24 21:12:35 | Weblog
 今夜のクリスマスイブは、優子ばあちゃんのクリスマスイブが中心であった。
都合が悪くなり予定していた孫達とのイブも昨夜に変更になり、ケーキが届かない中で終えていた。

 孫達の分もばあちゃんが届いたケーキの独り占めであった。
ロウソクの「フー」もばあちゃんの役目。

             

             

 寺江商店のケーキ、美味しくいただいた。
何だか気持も若返ったような…・・・・。

             

 変更した昨夜のイブも、お目当てはプレゼントであった。
2人の孫が来て夕食を共に・・・・。焼き肉と手巻き寿司・・。お腹が1杯になり、プレゼントももらったら・・・・役目は終えたようにすぐに我が家へ・・・。
大きくなった姿を感じる。

              

                             

 今日届いたケーキは孫達のぶんも・・・。
ワザワザとどけに持参してあげる孫バカな姿も・・・。

                             

 今日も穏やかな1日。日中の気温もプラス3度と暖かい。
嵐のまえの静けさか~? 明日からは荒れる天気予報だ。

   
                                https://www.agri-navi.com/s/?post_type=fudo&p=13887


 

 
コメント

穏やかだったオホーツク海

2017-12-23 20:58:56 | Weblog
 日中の気温もプラスの3度、午後6時でもマイナス4度と暖かく穏やかな1日だった我が家周辺。
25日からは荒れる予報が流れているが、25日も気温が高いと言う。荒れる予報のために26日の地域内で予定されていた忘年会も中止になったとか・・・。

 オホーツク海も穏やかだった。
午前中、隣町の枝幸町までオホーツク海沿いを東下した。湖を見ているような波のない海だった。プラス気温のためか国道の雪も所々で融けていた。

             

                            

 午後からは、荒れ予報に備え落雪しない屋根の雪下ろしを行った。
荒雪原をカンジキはいてあるいて・・・・。老体には良い運動でもアル。汗もびっしりとかいて・・・。

            

            

                                 

 明日のクリスマスイブもプラス気温とか・・。
コメント

修学旅行受け入れの反省会

2017-12-22 19:11:21 | Weblog
 日中はプラスの気温になった我が家周辺。
明日明後日とプラスの気温が続く予報だ。これまで連日、降雪に見まわれていたが今日は降雪ゼロで太陽も顔を出していた。

 今日は、先日行われた修学旅行の受け入れの反省の会議を行った。受け入れ組織の責任者として、とても無理なお願いをしていました。
今日の会議には、組織のゆめ酪農育てる会の関係者や受け入れ農家の出席をいただいた。
20日ほど経過しているために当日を思い起こしていただくために、2泊3日の滞在期間の流れの写真をパワーポイントで50数枚ほど見ていただいた。

               

                        

               

 受け入れにあたっては、食事のこと、入浴の事、酪農体験のことなどなど・・・とても心配な意見が沢山あったが、終わっての反省では、「とても楽しかった」と
感じられる意見が沢山出た。狭い部屋に4人が並んで寝たことや美味しそうに食べていただいたジンギスカンなど・・・。

 受け入れ農家の家庭にいない青年の活き活きとした行動から元気をいただいた様子だった。
「うちに来た生徒はスポーツの部活で元気が良くてご飯をドンブリで4杯食べたよ」とニコニコと語っていたお母さん。「入浴の時間を1人10~15分に制限して
順番にはいってもらった」事など・・・。元気な発言が沢山出た。もちろん反省すべき意見も・・・。

 何だか次に繋げられる力を感じた反省会であった。
牛を間近で見る人が殆どで、酪農の良き応援団や理解者になってくれることはまちがいないだろう~~。
もしかして・・・…将来、酪農への就農や浜頓別町への移住者があらわれるかも・・・。

                 

                            


     小川牧場従業員募集アドレス    https://www.agri-navi.com/s/?post_type=fudo&p=13887
コメント (2)

農村青年の婚活対策会議

2017-12-21 20:29:34 | Weblog
 昨日は農村青年の婚活対策会議を開いた。
事務局も含め5名のこじんまりとしたかいぎであった。
浜頓別町には、農村花嫁対策推進協議会という組織が古い時から組織化されていて、成婚の大きな成果をあげてきた時代(とき)もあった。
昨年は数年ぶりに1組が成婚した。

 過去には「花嫁対策」となると何となく顔を隠すことも多くあったが、近年では最も大切な対策であり、胸を張って活動に参加出来るようになって
ひさしくなる。何処の町でも同じ悩みを抱えているようであるが、何とかして婚活に興味を持っていただき交流の場に参加していただくための作戦会議を
行ったのだ。農業委員会会長が同協議会の会長になるあて職名ために、私がその役割を担っている。

 婚活で青年達に色々とアドバイスや背中押し、相談に乗っていただく少し年配の方の2名を相談員として委嘱している。
その方方との会議であった。結婚の意向調査や地元の独身女性との交流会の開催などを決めた。

              

                              

 都市に出かけての交流や都市から独身女性を町内に来ていただいての交流が多くあったが、地元にも沢山の素晴らしい独身女性がいることから、地元の女性と農村青年との
交流会を企画した。名付けて「はまとんべつラクノウ交流会」とした。

                              

              

              

 出会いの場、交流の場づくりの企画だ。
特に、農村地域で酪農青年への参加の声かけや背中押しをドンドンしていただき、農村の婚活を地域の課題として取り上げ、ご協力をしていただきたい・・・と
同協議会では呼びかけている。
コメント