ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

腰を下ろしてみたものの・・・

2013-06-30 20:36:58 | Weblog
 天気予報通りに晴天が続いている。
幸いにして風も南風に変わり、乾燥(干し草)を仕上げるのには最適だった。少し時間的な余裕があったので、腰を下ろしたり
寝転んだりした見た。

              

             

 ほんの僅かな時間でも、腰を落ち着けることはとても大切なことだ。
そして次なる仕事に・・・・。
ところが突然、機械の故障が発生。こんな事、よくあるんだよなあぁ~~、と思いつつ修理を試みるが思うように進まない。
段々と気持のあせりが・・・。

 四苦八苦のすえ、応急措置でその場をしのぎ、予定されていた面積をこなす。日曜日でもあって部品の調達ならなく明日は何とか
時間がかかっても、このままの状態で、一番草を終えたい。

         

                           

                           

 折角の時間的で腰を下ろしてみたものの、そのつけは、機械の故障で・・・。
毎朝、午前6時少し前にNHKラジオで「農作業事故を防ぐための一口メモ」が流れてくる。
「仕事の慣れや焦りや気の緩みが大きな事故につながる」と毎朝聞いている。こうした時こそ気をつけなくては・・。 

  


               
            
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うたた寝

2013-06-29 20:28:53 | Weblog
 海からの風はふいているものの、今日も晴天だった。
数日前からの週間天気予報は、外れることなく推移している。この続く天気をめがけて全てを刈り倒した牧草も
順調に仕上がっている。

 今日も朝からトラクターに乗りっぱなしだった。
朝の早い目覚めのためか、トラクターが動き出すと眠気がさす。運転中、とうとう我慢できなくなって、ロールを枕に10分間の
うたた寝・・・。夢を見るヒマはなかったが、スッキリに・・・。

           

 1時間も寝たような壮快な気分になった。無理せず休憩を取ることが大切だが、これがナカナカ出来ない現実もある。
より先に仕事を進めようとするあせりだろうか~。

 もう少しの間良い天気が続きそうだ。
明後日には1番草の収穫が完了する予定だ。当初、低温や干ばつで心配された収量も雨も重なり、1週間遅れての作業始めも
手伝って、例年と変わらないようだ。

 明日、明後日とがんばろう~~。
気持の良いうたた寝を想像しながら・・・・

           
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の「風物」だろうか~

2013-06-28 20:47:32 | Weblog
 5月中頃から10月までの間、我が家の牛たちの日中の生活の場所は、自然の恵を受けた青草を食べる放牧地だ。
雨が降ろうが風が吹こうが、朝の搾乳を終え午前7時過ぎには放牧地へ向かい、電流の流れるゲートを閉められる

 そしてごご3時半には、決まってゲートを開けると自分の家に戻ってくる。
本来、車や人が通る町道だ。人や車が通るより牛が通る方が遙かに多い。もちろん信号も不要だ。

           

           

          

 隊列の順番は決まっていないが、おおよそ先頭に来るのはいつもの顔ぶれだ。
秋まで続く我が家の風物かもしれない。
家の中(牛舎)では、1頭づつないでいるため、自分の入る場所が決まっている。そのため間違いることなく自分の場所に入っていく。

 今日の我が家の牧草畑。海風が当たって風は冷たいものの晴天に恵まれた。
週間予報の1日目は当たった。朝からトラクターもふる活動だった。

          

 日陰に行くとヒヤッとする感じであった。
オホーツク海高気圧の勢力が弱くならないと、海風(ヤマセ風)は収まらないだろう~。
牧草畑カラ見える、オホーツク海のそばに立つ風力発電は元気に動いていた。

          

 

                  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あたってくれ!天気予報よ!

2013-06-27 21:26:14 | Weblog
 別に珍しい事ではないが、今日の海風は冷たかった。
早朝の我が家周辺の気温は8度。日中でも海風の当たる我が家の牧草畑では、身震いするような寒さ。低温注意報が出され
ていた。

 しかし、天気予報は7月4日まで雨マークがない。
そんな幼保を確認して、残る一番草の13㌶を一気に刈り倒した。刈り取りだけは終わった。あとは予報通りの天気が続けば3~4日
でおわる。この寒さも何とかなってくれないと・・・・。

 「天気予報よ! あたってくれ~!!」と日が沈んで暗くなった夕焼けを祈るような気持で見つめる老体があった。

                

 その老体は、日中に刈り取った牧草畑に様子を見に行き、冷たい風をこらえて、8㌶弱の区画の牧草畑の遠くを眺めていた。
これからの天気と機械のトラブルの事が気になるような気配も・・・。

                

 シャッターの音が「あと一息、ムチうってガンバレ・・・」と聞こえたかも・・・・・


  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もやります「ジンギスカン交流会」

2013-06-26 20:28:48 | Weblog
 浜頓別町を主会場に行う北オホーツク100キロマラソン大会が近づいてきた。
今年の大会開催日は、8月11日だ。

 この100キロマラソンの参加者(随行者含む)とのジンギスカン交流会を今年も元気に開催します。

               

 この催しは、8戸の酪農家を中心にした22世帯の小さな集落で、閉校した小学校を拠点に、交流活動を中心に地域の活性化を
はかろうと活動する「とよかんべつ交流大学」が企画しているもので、都市と農村の小さな交流会として開催するものです。
今年で3回目になります。

 エントリーされてランナーの皆さんには、チラシや申し込み用紙を、関係資料の中に同封させていただく事になっています。チラシを
見ましたら、どうぞお申し込み下さい。

              

              

 私どもの集落の中もコースになっていて、ランナーの皆さんに楽しく走っていただくために、昨年度も酪農家らしい応援をするために
工夫をこらしています(下記写真は昨年のもの)。

                          

             

 今年も多くの皆さんと楽しく交流が出来るように、地域のみんながお待ちしています。



                         

               

                   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電話インタビュー

2013-06-25 20:23:53 | Weblog
 久しぶりに今日はNHKのラジオ番組の電話インタビューを受けた。
とは言っても放送は後日で収録であった。何度か他局でも電話生出演させていただいたが、収録を想像すると何となく失敗しても…
と安心感があった。僅かな時間帯のようですが、与えられたテーマに沿って自分の活動内容を率直に語れたように思う。

            

 このお話を電話でいただいたときに、とても驚いた。
と言うのは、旭川放送局のアナウンサ部の羽仁有希子さんからの電話であった。もちろん初対面と思っていたら、「私、おがわさん
のところにいったことあります」との話しだった。

 なんとなんと4~5年前になるだろうか~。当時は○B○局の超素晴らしきアナウンサーだった。
結婚されたことは聞いていたが、NHKにいて、しかもラジオ出演の依頼だった。当時は松阪有希子さんだった。直ぐに当時、我が家の前
で撮した写真を開いてみた。

            

 なんだか安心感もあってか、うまく語られず迷惑を掛けたかもしれないが、うまく収録してくれれば良いと思っている。
以外な所で、旧姓松阪さんとの声だけの再会であったが、お話出来たことに感激している。

 何かの機会があったら再び声を掛けてほしいと、願わずにはいられなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シカと闘う

2013-06-24 19:53:28 | Weblog
 6月18日から日本農業新聞は、「鳥獣害と闘う」の第2部として5回連載を掲載していた。
第1部も興味深く読んだが、「被害の実態よりも対策に取り組んでいる情報がほしい」と感じていた。
今回の連載では、まさしく全国各地域で取り組んでいる対策や課題などについて掲載されていた。

             

 第1回目では、北海道道東でのシカの侵入を防ぐ、柵の設置の状況や設置後の管理体制にスポットを当てていた。
私自身も、捕獲ばかりではなく、侵入対策も進めなければならないと感じていただけに、興味深く読んだが「それなりに
大変な苦労もあること」をしった。
同時に、鳥獣被害防止特措法の交付金で莫大な距離の侵入対策が出来ることも・・・。こうした情報も各農家には流れていない
現実もある。
それなりの制約や事業規模もあるだろうが、折角の国や道の施策を有効に活用すべきだし情報の提供は必要だ。

 我が家でも、とりあえずは「家庭菜園保護」のために、今春に200㍍ほどの侵入柵を試しに設置してみた。
今後も牧草ロール箇所に設置予定で総延長は、500㍍ほどを予定している。
経費も35万円ほどかかりそうだ。

             

                              

 仮に我が家だけの菜園が守られたとしても、シカは山に戻ることはないだろう~。隣の家、集落の中・・・つぎから次へと
侵入を心見ることは明らかだ。その為にも捕獲は大切だが、より大切なことは、地域ぐるみ町ぐるみでの侵入や捕獲対策が
必要になってくると思う。

 これから秋や初冬に向かうと益々被害が目につく時期になる。
侵入対策をやっても、連載記事にあったように、「ほころびる柵」対策、とりわけ「雪害による対策をどうするか」も課題の大き
な一つだ。35万円が一冬でダメになったら、シカを喜ばせるだけだ。

 「鳥獣と闘う」第2部を読んで、色々な対策はあっても、それは1個人ではどうにもならないことだけは確かであることを
感じた。
自然豊かな所で住む人たちにとって、鳥獣との共生は難しい事だろう~~。

 わりと動物同士なら仲良く過ごしていくだろうが・・・・・

                           
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3台のトラクターを次々と・・

2013-06-23 20:53:53 | Weblog
 先週の週末から続く予定の天気予報。
昨夕になって明日(24日)が傘マークに変わり、多くの面積の草を刈り倒していたために、今日は朝から牧草畑過ごし。
3台のトラクターを集結させて、それぞれのトラクターに作業機を装着させ、1人で3台を使いこなした。

        

 昼食休憩するのも惜しんで、おにぎり片手に運転。
老体には厳しい限りだが、雨に当てるよりは・・・との思い出で頑張りました。コントラクター委託分も今夜には終了予定。
あと僅かな一番草だ。

 しかし、作業終了寸前で機械の故障が発生。
予定が少し狂いそうだ。でも何とかやりくりして・・・・。忙しかった1日が無事に終わった。

 

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「今日のブログはお休み」と・・・

2013-06-22 20:26:39 | Weblog
 夕食時、「なんだか疲れたので今日のブログはお休みだね~」と言ったら、妻は「そののことを書いたらどうで
すか」と・・
「それもありか~~」とパソコンに向かった。

 冷蔵庫をあさっていると、片隅に以前いただいた千歳市の花茶(小栗さん)のアイスが一個出てきた。
それを食べながら・・・。

                    

 朝の天気予報で、しばらく晴天が続くようであったために、一気に草を刈り倒した。
お昼過ぎにはすでに予報は変わり、月曜日に雨マークになった。いつもながらに、気象予報士にむかつく。「給料分働いている
のか」と・・・。

 そんな事が疲れとなって現れているのかも・・。
ヘンてこなブログになっちゃった~。こんな気分の日もありますよね~~。ちょうどアイスがなくなった。「おやすみなさい」

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれ~れ~~?

2013-06-21 21:02:41 | Weblog
 2週間前に待望の石窯作りに着手し、1階部分が完成していた。
今日現在、「あれ~れ~~」と言う状態になっていた。もとの基礎と土台に戻っていた。

          

 実は、諸般の事情が発生し解体されていた。
1箇一個丁寧に積み上げられていた耐火ブロックだった。

         

 諸般の事情も解決して、いよいよ明日再び積み上げられる。
来月末頃の火入れ式、初ピザ焼き体験を目指して・・・・・・。

             
コメント
この記事をはてなブックマークに追加