ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

最終のチェックを~~

2015-07-30 21:08:38 | Weblog
 忙しさに負けで、明日からの出張の為の準備が少し手薄になっていた。
夕食後、慌ててパワーポイントの最終のチェックを行った。

         

 見れば見るほど修正箇所が出て来るようで・・・。
もうデーターは事務局に送付済みであるのに・・・と思いつつ・・・しっかりと役目を果たしたいものだ。
どこでも同じようなタイトルが~~。

        

        

        

 ムシ暑い北海道から更なる暑い・・・・。
体調万全と飲み過ぎ注意で~~~

  
コメント

名寄大学現地セミナー

2015-07-29 19:42:09 | Weblog
 連日ジメジメとした暑いあつい日が続いている。
我が家の庭先での午後6時過ぎで、太陽が雲に隠れている気温が27度。ウンザリ状態だ。
午後カラの気温もグングン上がり、太陽の方に顔を向けていられない。暑さ慣れしていない私達にとっては、この気温でも大変だ。

 そんな中、今日は名寄大学の現地セミナーの為にぶんちゃんの里にお越し頂いた。
短い時間ではあったが、酪農体験の青空教室の語りや地元食材を使ってのピザ焼き試食などを行って頂いた。

         

 栄養士などを目指している学生さん達に「食や命の大切さ」や地産地消の活用などを語る事はとても大切な事。
とても熱心に聞いて頂いた。

         

 狭い茶屋の中は、大勢の人たちの車座での懇談は、クーラーも驚いてダゥーン気味になって一段と暑さもました。
「紙芝居などに取り組んだきっかけは何だったんですか?」とか「牛は一生で何回子どもを産むのですか?」などといった質問も頂いた。

 私達が日頃取り組んでいる酪農体験は、酪農の持っている多面的な機能を活かした取り組みであることを理解していただいたのでは・・
と思っている。

 19名の学生を前にした青空教室は力(リキ)も入った。

       

 暑い中での短い時間の現地セミナーであったが有意義だツタと思っている。。
終了後、私達は何時ものごとく元気に見送った。

                               
コメント

北オホーツク100㌔マラソン、暖かく迎えて~

2015-07-28 20:08:51 | Weblog
 北オホーツク100㌔マラソンは終わった。 
私達の集落住民は、エイドや給水場で、ボランティアとして参加して暖かくランナー達を迎え激励した。
私達夫婦も午前5時の100㌔のスタートに合わせて宿泊頂いた4人のランナーの応援に出向いた。

        

                             

 そして、急いで帰宅して牛のお世話をして、ボランティアに出動。
ランナーを迎える準備は万端に・・・。しかし、私達のエイドから1500㍍程離れた道に熊が出没したという情報が・・・。
山に向けて、ロケット花火を5発ほどならして「お前の出番ではない~」との罵声を・・・・。

 何事もなくレースは続けられた。
つぎつぎにやってくるランナー達・・・。

        

 ゼッケンを見て名簿と照らし合わせ名前を読んで声援を・・・。
コーラーにポカリ、スイカにあんパンなどなど・・・・。「いってらっしゃい~~~」との声援で送り出す声が・・・。
何人もの顔なじみの人たちも・・・まさしくボランティアとランナーの瞬時の交流が・・・。

                              

         

         

                             

 交流を通して集落の活性化を目指す私達の姿そのものだ・・・との認識も・・。
そして昨日、この場に記したジンギスカン交流と続いた。
最後まで残っていてくれた参加したランナー達との別れ際での記念写真も・・・。背景の牛の姿が何とも言えない。
こんな所にも酪農の理解の願いが・・。

       



  
コメント

北オホーツク100㌔マラソン、ジンギスカン交流会

2015-07-27 21:03:00 | Weblog
 昨日、北オホーツク100㌔マラソンは終了した。
そして今日、交流を通して集落の活性化を図るために活動している、私達が企画したジンギスカン交流会を午前10時からはじめた。
東京や新潟、茨城などからのランナー10名と応援とてくれた人や集落の人など38名が出席して盛会だった。

       

       

       

 ジンギスカンを食べる前に、アイス作り体験や餅つき体験、牛乳豆腐作り体験を行い、それぞれに関心が集まった。

         

 このジンギスカン交流会には、菅原町長も激励にかけつけ、集落の人たちやランナー達と親しく懇談した。
丹羽実行委員長も挨拶に駆けつけてくれた。

                             

 交流会は終始、和やかに行われ、ランナー達の自己紹介や走った感想を一人一人述べた。

          

          

          

          

 短い時間での交流会でしたが、ランナーの皆さんはとても喜んでいただけましたし、集落の人たちもボランティア参加して関心も高く
こうした交流を集落内での大きな刺激になっておラ棚価値観の発見に繋がるかもしれない。

 とても楽しいひとときでした。(ランナーの自己紹介で写真取り忘れた方が2名おりました。すいません)
昨日は割と気温が低かったが、今日は終始、とてもムシ暑い日になった。暑い、あつい・・・と・。

 

 

コメント

再会

2015-07-25 20:30:30 | Weblog
 北オホーツク100㌔マラソンのランナー達は続々と浜頓別町に到着している。
ぶんちゃんの里への宿泊いただいている人で、100㌔を走波するランナーは女性1人を含め4人で、その他に関係者である。

 その中の一人に、東京都庁で働くMさんとは、1年ぶりの再会である。
Mさんはこれまで4回この大会に参加しているという。Mさんとの出会いは、昨年の大会の前日で浜頓別町グリーンツーリズム協議会
が発行している「みちくさマップ」をみてぶんちゃんの里を訪問してくれたことであった。

 その後、FBの友達になり情報を交換、今回の大会参加や宿泊予約を以前からいただいていた。
夕食時、他のランナーの皆さんとも短い交流を行った。

        

         

 ジンギスカン交流会にも参加していただくことになっていて、集落の人たちを含め、更なる交流が深まることであろう~~。
北オホーツク100㌔マラソンの開催の意義は、こんな所にもでているのだろう~~。  
 
コメント

あす号砲、北オホーツク100㌔マラソン

2015-07-25 11:06:43 | Weblog
 いよいよ第5回の北オホーツク100㌔マラソンが、あす号砲だ。
100㌔が午前5時に、50㌔は午前10時にスタートされる。私達も宿泊受け入れや応援体制をガッチリ組んで待ち受けている。

 ランナーのファームインへの宿泊やエイドのボランティアなど酪農の仕事をしっかりしながら、号砲を待つことになる。
100㌔にエントリーするランナーは、午前4時前には我が家を出る。それまでに朝食をとっていただき、快適に走れるように私達は
送り出す。今夜は妻はわずかな仮眠程度。

 集落内を走波するために応援体制も出来上がった。
牛達が放牧に出入りする道がコースになっているために、この時ばかりは掃除に大変。昨日からバキュームカーに水を何回も組んで散布
して掃除も欠かせない。トラクターが活躍する。

        

 ランナーを励ます言葉が各所に・・・。

       

       

       

 そして、応援メッセージ最後のロールには・・・

       

 明日の天気は曇り時々あめ・・・。
昨年のどしゃ降りよいだろう~~。我が家も今夜から賑わう。2泊してジンギスカン交流会に参加してくれる方も2名いてくれる。
超忙しい日を元気にのりきろう~~。

                          

 今日も朝からムシ暑い、牛達も暑さボケでいまいち・・・。
コメント

スタンプラリーに参加を~

2015-07-24 19:51:43 | Weblog
 今日もムシ暑かった我が家周辺。
午前中に兵庫県から遊びにきて家族の方に「この辺も暑いでしょう~」と言ったら「イエイエ涼しいですよ」との返事が・・・。
夕方には、四国からファームインしていただいた親子の酪農体験をやアイス作り体験を終えた。
夕方にっても蒸し暑さは続き、イライラムードに・・・。しかし、天気は確実に下り坂に向かっている様子。

 6月から、恒例になっているスタンプラリーが始まっている。
このスタンプラリーは、宗谷管内の消費者交流活動を行っている酪農家が中心になって組織している、最北端農村クロスロード交流会が
毎年行っているもの。

        

 酪農家や乳業メーカーや観光施設など会員18箇所がチェックポイントとなっている。
スタンプカードは、道の駅やチェックポイントで手に入れることができる。

        
 
 稚内、豊富、幌延、猿払、浜頓別などににいる会員宅を訪問しスタンプを押し、スタンプの数によって抽選で、会員が製造した乳製品
などが景品として当たる。
毎年300名を越える方々からの応募がある。

        

 多くの消費者の皆さんが、宗谷管内のチェックポイントになっている牧場など訪問いただき、酪農と触れ合い、バター不足等によって
少し関心が深まっている牛や酪農家の人たちとの交流を深めていただきたいものです。

 このスタンプラリーは9月末まで行われている。
迷いながらもチェックポイントを探すのも一つの楽しみにしていただきたいものです。
ぶんちゃんの里へのスタンプ押しのご来訪もお待ちしています。
 
コメント

日本農業新聞「北海道」のページから・・・

2015-07-23 20:07:12 | Weblog
 以前に我が家で愛読している新聞の事について記したことがあった。
その中の一つに日本農業新聞があった。農業全般についての情勢や全国の農業状況や課題、先進的な取り組みの紹介などなど・・・
決してゴマをするわけではないが、私達農業者にとって、日常生活に欠かすことが出来ない新聞といっても過言ではないだろう~。

        

 その新聞の更なる身近な記事として感じるのが、地方のページだ。
農業新聞で言うと「北海道」のページになるだろう~~。道内各地の情勢や農業者や組織の活動等が日々紹介されている。
私も3番目に開くページだ。ちなみに、1ページを見て2ページを開き社会面に飛び連載小説を読み、地方版を見る。

        

 最近、気がついた。
宗谷地方などの記事の少ないことに・・・。しかも通信部から「天北」の文字や℡番号がなくなっているではないか。
先日、Mさんにあった。元気にAコープ店で買い物をしていた。よく取材に来ていただいてお世話になった。

        

 近くであっても、近くの町の農業の様子もナカナカ知ることが出来ない。
「農業新聞がたよりだったに・・・」と言ったら期待のしすぎだろうか~~。
コメント

雨のシャワー~?

2015-07-22 19:57:12 | Weblog
 私達にとっては厳しい昨日までの猛烈な暑さ。
予報どうり明け方から雨が降り出した。昨日までの暑さは少しやわらいだが蒸し暑さは続いていた。
午前中、降ったりやんだりだが、猛烈な暑さだっただけに、雨はシャワー気分で最高のように見えた。タップリ濡れた雑草の中に
のんびりと腰をおろして・・・。

          

          

 温泉シャワーとでも感じているのではないだろうか~~。
帰宅時間で呼んでも起き上がろうとしない。

 それどころか、大きな木の下で木の葉から落ちる大粒の雨が「ジェットシャワー」とでも感じているのだろうか・・。
ここでも気持の良さが・・・・。

          

 暑さの中、時々こんな事も自然界からのプレゼントなのかもしれない。
       
コメント

北オホーツク100㌔マラソン、応援準備

2015-07-21 19:53:42 | Weblog
 今日の私達の地方も暑かった。
我が家周辺で午前8時にすでに25度、日中は30度を越えていたような・・・陽が当たるととんでもない暑さだ。
本州に比べるとたいしたことがないかもしれないが・・・。明日は雨だと言う~~。少しは涼しさが・・・。

 そんな暑さの中、近づく北オホーツク100㌔マラソンの応援準備を集落の人たちで行った。
私達の集落を走波することで、ランナーを激励しようと、都市と農村の小さな交流活動を目指している「とよかんべつ交流大学」が
毎年おこなっているもの。1個400㌔以上もある牛のエサである牧草ロールを積み上げ、これに応援メッセージを書いた。

                               

 酪農地帯らしい応援…と言う事で毎年違ったコメントでランナーを応援している。
この積み上げたロールの他に数カ所の沿道にも、1個のロールに絵を書いて置いた。

        

        

 最近はコメントばかりではなく、牧場の絵や集落にいる野生動物も書いてランナーを激励することが多くなった。
今回は、どこの牧場主かは定かではないが、牧場主が「かかし」に化けて登場した。

        

 暑いあつい中、12人の人たちが集まって和気あいあいと・・・。
こうした事も地域の活性化に繋がっているのだと・・・そして、しっかりと先祖が築いた地域を後世に・・。

        

 北オホーツク100㌔マラソン終了後の次の日に、ランナーとのジンギスカン交流会も予定している。
参加希望者が少ないが、楽しいひとときを過ごすことにしている。参加希望者はマラソン開会当日も受け付けている。
コメント