ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

今日の仕事は~~

2017-06-30 20:08:24 | Weblog
 どうもスッキリしない天気が続いている。
2~3日前はストーブに火を入れたときもあったくらい気温が低い日が続いていた。雨こそ落ちなかったが昨日からもスッキリしない不安定な
天気だ。それでも今日の午後からは陽も出し気温も上がった。

 そんな中で、今日の仕事はロールラップサイレージの運搬格納を行った。
畑がタップリの雨を含んでいるため重荷は禁物だ。何度か「ぬかるみ」にはまりそうになり冷や汗も・・・。

             

             

                              

 しかし、あすからは再び雨マーク。ほんのわずか残っている一番草の最後が刈り倒せない。
3日までお預けか~~~。

 久しぶりのムシ暑い居間。
夕食を食べていると、網戸にしてある窓から大きなカエルの鳴き声があちこちから・・・・余りのうるささに窓を閉めるがどうも気になる。
窓下にいるらしい・・・ 鳴き声からして大物カエルを想像・・・・

 余りの鳴き声の大きさに思わず偵察に・・・。息を潜めて鳴き声場所を探る。人影に気付いたのか鳴きやむがすぐに発見。窓下に・・・。
なんと小さなちいさなカエルだった。3㎝程度だろうか~~。体を丸くして鳴いているようだ。

              

              

 どこからとなくもう一匹が現れる。
やっぱり~~~と・・・。その後の行動を想像をしてみたが・・・・はたして・・・・・・

              

 明日も雨がふりだすまで、ロールの運搬格納作業だ。

コメント

町の基幹産業を知ろう~~

2017-06-29 19:25:32 | Weblog
 一昨日は採用3年未満の町職員を対象にした「町の基幹産業を知ろう~~」の職員研修が行われ、私の牧場にも搾乳体験にやって来た。
大型法人牧場、家族経営での搾乳ロボット牧場、そして小規模で消費者交流活動を行っている私のところ・・・とそれぞれに特色ある牧場を選んでの
研修だったようだ。

 近年の採用の特徴に、本州を含めた町外の職員採用が多いらしく、町の基幹産業をしってもらう意義は大きい。
私達も日頃の活動を1時間15分ほどにわたって紹介し体験していただいた。

 酪農体験の青空教室、仔牛の哺乳体験に搾乳体験。そして、バター作り体験と・・・。
ほとんど方が牛の乳房に触れたことのない人たちで、酪農を知る上での第一歩だったかも知れない。酪農の簡単クイズも取り入れた。
食と命の大切さの語りや紙芝居・・・・今年も私どもの「口の滑りは絶好調」だったと自己満足。

               

               

                              

              

              

                              

 バター作り体験も熱心に参加してくれた。
低温殺菌した牛乳の説明、白い牛乳から黄色いバターが出来るワケ・・などなど・・・・。
出来たバターは、3種に味付けしてパンにつけて試食した。

                

 私達にとっても楽しかった職員研修の受け入れだった。
これからボチボチ予約のある搾乳体験受け入れに、張り切って頑張っていこう~~~と酔いが覚めてから妻と決意を高めた。
                                        

                            
コメント

今年もやります

2017-06-26 19:48:03 | Weblog
 今年もやります、北オホーツク100㌔マラソンジンギスカン交流会。
交流を通して地域の活性化を図ることを狙いとして活動している、とよかんべつ交流大学が毎年行っています。
北オホーツク100㌔マラソンの参加者(ランナー、応援者)の皆さんの申込みを心からお待ち致しております。

 私達は今年も、ランナーの皆さんが走波する私達の集落の中に、ロールの応援メッセージを書く予定です。
小川牧場、「ぶんちゃんの里」のエイドでスイカやポカリを沢山作って待っています。ジンギスカン交流会に申込みいただいた方の写真もとって
当日スライドする予定です。

              

              

              

              

 日刊宗谷新聞によりますと、北オホーツク100㌔マラソンランナーの、22日現在の参加申込みは443人で100㌔が330人、50㌔が113人と言います。
締め切りが迫っているようです。

 ランナーの皆さんも応援者の皆さんも、ぶんちゃんの里へ毎年宿泊をいただいています。
もう少し空き室があります。ご希望の方はご一報ください。
コメント

交流が広がって・・・・

2017-06-24 19:27:15 | Weblog
 道北を旅行中のお客さんが、ぶんちゃんの里にファームイン(農家民宿)してくれた。
そのお客さんと昨夜は盃を交わし交流した。

             

 酪農の事、牛のこと、酪農情勢のこと等など・・・話しは多義にわたった。
酒の勢いもまし妻も私も・・・ティショーンました。 酔いがまわってからの記念写真にも収まっていただいた。

             

 何もない静かな山奥に宿泊いただいて感謝だった。
私達は、また交流の輪が大きく広がった。
コメント

免許更新

2017-06-23 22:13:59 | Weblog
 今日は、妻の免許更新のために隣町まで付き合った。
明日明後日と雨の予報のために農作業はできないこともあった。ちよっとした息抜きだ。

 免許更新といっても車の免許更新ではない。
私の持っていない免許だ。それは・・・・・

               

                                      

            

 3年に1度の更新で、身辺調査や銃や弾の管理状況も厳しく調査されたらしい。
当然だろうが…・・・。
農作物の被害を減らしてほしい物だ。

 隣町では、用件が終わった後にスパーによって魚を買ってきた。
カジカやニシン・・・お気に入りは、「めざし」だった。
「めざし」は今夜ファームインしていただいたお客さんと杯を交わし美味しくいただいた。
コメント

晩酌

2017-06-22 19:48:47 | Weblog
 今日は朝から雨だった。居間でソファーの上で寝っ転がっていると寒い。
週間予報では晴れであったが一昨日あたりから雨予報変わっていたから想定内の雨で牧草収穫には影響はなかった。
8日以来の雨で、作物には恵の雨でもあったようだ。晴天が続いていたために牧草刈りも順調に進み後3㌶ほどで一番草が終了する。

 夏至もすぎたが日の長さは最高だ。
最近の我が家の夕食は6時半頃が多く外は昼間のように明るい。
そんな中で缶ビール1本の晩酌は、私にとってはとても楽しい。哀れみを感じるかも知れないが、雰囲気で飲むのが得意な私にとって、気分を味わうだけで
満足かも知れない。

 相棒がいるとへこたれるほど飲むが・・・。
でも最近は、いただいた25度の焼酎があるので、缶ビールの後に氷を入れて少し飲む。

                

                                  

 雨降りの今日は、農作業はなしで、教育旅行を受け入れていただける酪農家を妻と2人でお願いに回った。
集落内の対象者を・・・。成果を得た。この先も・・・。   
コメント

教育旅行の受け入れ打ち合わせ

2017-06-21 20:07:20 | Weblog
 今日は仕事の合間をぬって高校生の教育旅行(しゅうがくりょこう)やけ入れの打ち合わせに参加した。
初めてのことであるが、12月に静岡県の高校生120名が宗谷管内の酪農家にファームスティする事を目的にやってくるという。
その為の受け入れ体制を作るために、旅行業者のアグリテックの中田さんや教育旅行受け入れの支援をしている北海道道庁関係者の皆さんが来訪した。
宗谷管内各市町村、JAを回っているという。

 私達「浜頓別町のグリーンツーリズム」や「ゆめ酪農育てる会」では早い時期から、教育旅行生(しゅうがくりょこう)の受け入れについて議論してきた
経過もあるので、受け入れ体制をすでに準備してきた。

 今日の打ち合わせに、畑から予定時間に合わせて作業服姿で参加。
関係者の皆さんと協議した。

                

                

                

 いま農村では、新規就農者を含めた担い手対策などは喫緊の課題だ。
とりわけ、新規就農者確保や農村の活性化のために奔走している実態もある。そうした中での教育旅行者の受け入れは、願ってもないチャンスでもある。
将来、120名の中から1人でも宗谷に感心をもっていただき酪農に関わる人があらわれるかも・・・。

 しかし、たとえ1泊であろうが2泊であろうが、他人を家庭の中に迎え入れ生活を共にすることは大変な事。
そんな中にあって、酪農家の皆さんに受け入れを理解していただいて、受け入れ農家を確保しなければならない。個人的には、何としても成功させたいと思っている。

 すでに私達浜頓別では受け入れ体制を整いつつあって、受け入れ農家確保のために動き出した。
こんなチラシもつくり配布もした。

               

               

 全く酪農に関係のない高校生の皆さんに、生きるために大切な食の生産現場を見ていただき、酪農の応援団になっていただく絶好の機会かも・・・。
そんなことを考えると、教育旅行(しゅうがくりょこう)の受け入れは意義あることかも~~~。
コメント

夏至の1日前

2017-06-20 20:15:31 | Weblog
 夏至が21日で、今日はその1日前だ。
明日が昼間の時間が一番長く・・・以降、12月22日を目指して短くなっていく。もう今年も半年が終わってしまうのだなあぁ~~。

 そんな日の今朝は、午前3時過ぎに目を覚ました。
3時半には起きて窓カラ外を見ると明るい。布団の中で聞いていたが、カラスは3時20分に鳴いていた。
ちなみに浜頓別町の日の出が3時43分となっていた。(ネットで確認)

 4時前に外へ出た。半袖で十分。気温は15度。暖かい。
周辺をカメラに納めた。天気予報も「曇りで所によって雨」と・・・。

               

               

               

 今のところ降りそうな空ではない。
でも西の空は暑い雲に見える。

               

 こんなに早く目が覚めるのもいまのうちか・・・。
でも歳をとるとメザメが早いとか…・・。
コメント

ご苦労さんでした

2017-06-18 20:17:46 | Weblog
 10日間の酪農実習に来ていた酪農学園大学生ちゃんが明日かえる。
最初は緊張していたのか、口数も少なかったが中盤頃から、とても話し好きな子で語りに圧倒されたくらい。
「何か勉強になりましたか~?」との問に「沢山ありました~~」との答えが・・。「ありませんでした・・」とはいえないよなあぁ~で笑い。

 今夜は何時もの通り、京都のお嬢様を含めてジンギスカンで打ち上げ。
色々な話しの華がさきました。 おじさんとおばさんにお礼のビールを・・・と。でもおばさんは「ごくろうさんでした」と酪農学園大学ちゃんに・・・。

               

              

 あっという間の10日間、何かを感じとっていただけたら幸いだ。
いろいろな夢も語ってくれた。一歩ずつ歩んでほしいものだ。

 晴天が続いている我が家周辺。
しかし、3㌔ほど山奥から下っていくと冷たい海風があたって「ヒンヤか」する。わずか3㌔で6~7度の温度差が・・・。

 一番刈り取りも順調に進んでいる。
あとわずかで終わる。先日刈り取った8㌶のラップサイレージを作った。

            

            

                              

 まだまだ晴天が続きそうな天気予報。
今週末の終了を目指して・・・・。
コメント

2人で草刈り

2017-06-16 20:12:00 | Weblog
 相変わらず気温の低い日が続いている。
今朝の気温は8度。日中も風がつめたい。時々陽がさして暖かみを感じる程度だ。

 気温は低いが雨の降らない「時々晴れ」の日が続きそうな予報なために、もう少しのばしてから刈りとろうと思っていた1番草を妻と2人で2台のトラクターで
刈り倒した。この際、一気にロールパックサイレージ用を終わらせようと・・・・。とりあえず今日は8㌶ほど・・・。

               

               

               

 昨年は京都のお嬢様に乗っていただいていたが、今日は定休日なために妻の刈り取りデビューとなった。
ポンコツトラクターを思う存分走らせていた。

                               

 8㌶1枚畑で何の障害物もないために、眠気覚ましに1度外の冷たい風に当たりながら・・・。
ボチボチ作業気分で・・・。

                

 明日もまた・・・8㌶を~~。明日は京都のお嬢様の出番かなあぁ~~。
コメント