ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

再会

2013-04-30 20:23:13 | Weblog
 今日も朝から寒い寒い1日だった。
「さむいですね~」が挨拶代わりだ。夕方から我が家周辺では、雪に変わり車のフロントガラスには少し積もっていた。明日の
朝には積雪状態になっているかも・・・。この寒い日があさってまだ続きそうな予報だ。

 昨日の夕方、4年前に来訪し私の牧場で働いていたY君がひょっこりやってきた。
旭川の友人の結婚式への来訪のついでに私の所まで、レンターカーでの顔出しだった。突然の訪問に少し驚いた。
昨年の4月に東京で会っていたから1年ぶりの再会だった。

           

 自慢の浜頓別温泉ウィングに予約していたために、夕食を共にして近況をかたりあった。
私の所に2年間いてくれて、すっかり浜頓別人になりかかっていたが、事情で戻られていた。
やっぱり北海道がスキらしい。

 夕食は自慢のお寿司屋さんで、懐かしい浜頓別食を食べていただいた。私も珍しく2日続けての飲酒だったために、量は少なめに
すませた。

            

 杯も進んだ頃「そろそろお前も嫁さんでももらって将来展望を定めろ~~よ~」と弱めの「カッ!!」をいれた。
長い時間を掛けてわざわざ訪ねてきてくれることに感謝だ。 
コメント

搾乳体験でスタート

2013-04-29 18:18:01 | Weblog
 ぶんちゃんの里の営業開始の昨日は、朝からミゾレ混じりの雪で寒い寒い1日。
積雪にこそならなかったが、アイスを食べる状況ではとてもない。オホーツク海の道東では、45㎝の積雪とか~。
とんだゴールデンウィークの前半。今日も寒い1日だった。

 昨日の営業開始は予約いただいていた、搾乳体験でスタートした。
自然学校の子供達だった。

 口元をぶるぶるさせながら真剣に話しを聞いてくれたのが印象的だった。
牛の体に触って暖かさを実感していただき、手を暖めるのにもやくだったようだ。

           

 皆さん初めての搾乳体験で、牛乳大好きの子供達。
とても元気いっぱいだった。

           

 これより先に、いつもの通り青空教室。
寒さに負けず、一通りの事はしっかりとお話ししてあげた。

           

 そして恒例の紙芝居も・・・。

           

 搾乳体験でスタート出来たのが何よりだった。
今年も多くの方々に、搾乳体験を通して食や命の大切さ、「牛乳や牛肉がどこからやってくるか」という酪農の大切さを伝えて
いきたいと思っています。

 家族連れや仲間同士の皆さん、学校の皆さんのご予約を心からお待ちいたしております。  

           
コメント

寒~い~ゴールデンウィーク。

2013-04-27 19:41:19 | Weblog
 ゴールデンウィークの前半がスタートした。
北海道の一部以外では、「行楽日和の日」のニュースが流れうらやましい限りだ。

 こちらは寒~~い~ゴールデンウィークのスタートになってしまった。朝から身震いするような寒さ。
車の運転中も、トラクターに乗りながらも暖房なしではいられなかった。

 夕方には雪が舞い散り、我が家周辺の夕方の気温もプラスの1度。
夕食時にテレビを観ていると道東の根室地方に「暴風雪警報」のニュースが・・・。吹雪いているのだろう~~。
明日も明後日もこの様な天気予報だ。

 別に珍しい事ではない。
今までもこの様な寒いゴールデンウィークを経験している。

 日本中どこへ行ってもゴールデンウィーク、行楽地などへ出かけ楽しいひとときの様子がテレビで映し出されているが、羨ましい
限りだ。私どもはの今日は、集落内で会議だった。誰の口からも行楽地の話しは出ない。

 地域の活性化を目指して活動している「とよかんべつ交流大学」の今年の行事予定の具体的活動内容を議論した。
閉校になった小学校に集まり、都市と農村の交流活動を具体化させたのだ。

            

 今年度もこの閉校になった小学校を拠点に、地域の賑やかさを取り戻して行きたい。(写真は今日の閉校になった小学校の姿)
5月の観桜交流会、8月の100キロマラソン参加ランナーとのジンギスカン交流会などなど・・・。
そしてその様子はこの日記を通して発信を・・・。

 静まりかえった窓の外から、冷たいであろう雨の音だけが耳にはいる。


 
コメント

ようやく茶褐色の大地が・・・

2013-04-26 20:01:04 | Weblog
 昨日は冷たい雨、今日の日中はほんわか天気、夕方から一変して冷たい外気。
連休前半の予報には雪マークも・・・・。でもここ1週間で、ようやく茶褐色の大地が顔を出してきた我が家周辺。

 今の時期の色さめた残雪と目覚めていない茶褐色の大地の光景に美しさはない。
早く暖かくなって緑色になってもらいたいものだ。

         

 茶屋「べこっこ」の看板も取り付け、道の雪割りもおこない、雪のない中を歩けるようになって準備は完了

         

 営業開始の28日は雪マークでとても寒いらしい。
こんな日はソフトクリームの時ではないだろう~。

 でも、元気に私たちがお待ちしています。

              
コメント (2)

難しい散歩の教育

2013-04-24 18:46:56 | Weblog
 ぶんちゃんの里の28日のオープンに向けて、ヒマを見つけて準備をしている。
午後には予約をいただいていた、28日の搾乳体験の打ち合わせを引率者と行い順調だ。

 今年の新たなプログラムの「子牛の散歩」は手間取っているようだ。今日で2日目だから無理もないが・・・。
昼寝の後に外にかりだされた子牛にとっては、とても迷惑のことだったかもしれない。

 キゲンが悪く思うように歩いてくれない様子。

          

 「引いてもダメならおしてみろ」というところだろうか~

          

 散歩の教育も難しいものだ。
いつになるか分からないが、子供達の人気者になるように、酪農の応援者理解者になってもらうように、散歩を上達させ人様の
前に登場させたい。

          
コメント (2)

着々と準備のぶんちゃんの里

2013-04-23 21:24:55 | Weblog
 今日の天気は暖かかった。
残雪が少しずつ減っていくのが気持が良い。我が家に来訪する方は「さすが山ですね~まだこんなに雪が・・」と雪の多さに
驚きの声も。

 そんな中ですが、28日のオープンに向けて、酪農教室や茶屋、ミニミニ牛乳加工室の器具の設定など準備を行っている。
ソフトクリームのフリーザーの今年の試運転も順調に行ったようだ。「ミルクジャムソフトクリーム」の試作を私が提案したが
まだ発表できる段階でないようだ。

          

 営業開始日には搾乳体験の予約も入り、体験用牛や子牛散歩のトレーニングも少しずつ始めている。
春の農作業準備も始まり合間合間で、なんだか慌ただしい。

 看板の周りはまだ雪だ。道の左折するところにある看板。10年間ほど元気に立っている。
この二つの看板がお出迎えいたします。

          

          

 

 
コメント

「ちょっと酪農体験」してみませんか~

2013-04-22 20:17:26 | Weblog
 TPPや円安による資料や燃料等などの高騰によって前途に大きな経済的な不安を抱く状況にある酪農経営。
勝ち取れる物は勝ち取りながら、どんな情勢になろうが食料生産を続けなければならない。そのことは私どもが生きていくた
めの手段でもある。

 その時の課題の一つに担い手確保の問題がある。担い手が自信と明るい展望を持って生産活動に励む体制を作ることは重要な課題
でもある。担い手確保の課題の中の一つに「配偶者対策」があることは以前と変わらない。

 私も農村青年の婚活対策(農村花嫁対策協議会)責任者として責任の重要性を認識している。
対策の一つとして今年から「ちょっと酪農体験してみませんか」と言う企画を立ち上げた。酪農に関心のある方や体験したいと
思っている女性の方を全国から募集して、数日間の酪農体験していただき、その中で青年と交流するというものだ。

           

           

 従来は年に一度だけ、2泊3日程度の婚活交流会を開いていたが、今回の企画は期間を定めずいつでも、一人でも受け入れ
て受け入れ農家で体験していただくというものだ。
これまでの受け入れファームスティの中でも、成婚率は低いものの、女性のかたがたはとても楽しんでくれた。

          

 広大に大地に感激して飛び上がって喜んだり、どこまでも見通せる風景をいつまでも眺めたり…・・で北海道の酪農地帯の
光景がすっかり気にいったようだった。
「あとは人同士・・・」と言うところだ。

 この企画に是非関心を持っていただき、参加していただきたいと心から願っています。

http://www.town.hamatonbetsu.hokkaido.jp/d_nougyou/2214/

     

 
コメント

1個ずつ毎夜

2013-04-21 20:21:08 | Weblog
 本州でも季節外れの雪の便りが届いていたが、今日の我が家周辺は暖かい日だった。
雪どけも進み、茶褐色の大地が顔を出し始めた。1週間から10日の季節の遅れだという。

 先日から冷凍庫の中に、あの超有名な千歳市の「花茶」のアイスが沢山入っている。
毎夜、お風呂上がりに一個ずついただいている。とても美味しい。

            

            

 ピンぼけカメラになってしまったが、見ただけでもよだれが出そうなくらい食べたくなる。
残りも少なくなってきたが、楽しみながらもう少しの間、味わっていきたい
コメント

「ぶんちゃんの里」のオープンにむけて

2013-04-20 20:09:10 | Weblog
 今日も肌寒い風が吹いていた。
久しぶりに来訪した知人が「まだ雪が多いですね~」と驚いていた。

 そんな中ですが、ぶんちゃんの里の今年の営業を28日から開始いたします。今年も大型連休から元気に始めます。
周囲はまだまだ白一色です。茶屋までの道の雪割りをしていた妻。せめて周辺だけでも融けてほしいと思っているのだろうか。

 残雪が多く、思うように諸準備も進んでいませんが、オープンを楽しみに一つひとつ・・・。

         

         

 ファームイン(農家民宿)での宿泊や茶屋での搾りたての牛乳やソフトクリームなどを味わっていただきたい。
搾乳体験やバターやアイス作り体験も是非ぜひ・・・・・。

 今年も沢山の方々との新しい出会いを楽しみに・・。
沢山の皆さんのご来訪を心から願って・・・。
コメント (2)

春を感じて・・・

2013-04-19 19:36:44 | Weblog
 昨日の稚内での会議等を終え、今朝早々に帰宅。
今日も冷たい風が吹き付けていた我が家周辺。夕方から残雪がコチコチになるくらいの気温の低さ。

 そんな冷たい中だったが、今春初めての外遊びになった搾乳中の牛ちゃん達。
体一杯に春を感じていた。残雪が多いことに驚く姿も見せず、狭い部分の黒色の大地を飛び跳ねて喜ぶ。昨年の11月中頃以来
の外だ。

          

          

 雪の上はぬかることを知っているために、滅多に入らない。
早く青草が伸びてくれることを待ち望んでいることに間違いはないだろう~~。
あと1ケ月ほどの辛抱だ。カメラ目線が何とも言えない顔つきだ。

          

 こうしてパソコンに向かっていると、昨夜の稚内での情報交換会の「タタリ」だろうか、まぶたが閉じてしまいそうになる。
今夜は早々に眠りの世界に・・・。
コメント