ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

「出前授業」終わりました

2021-06-24 20:06:17 | Weblog
 21日に浜頓別高校1年生への「出前授業」が無事に終わりました。
透明のフェイスマスクを使って大きな声で語りかけました。
妻と2人で与えられた50分の時間を余すことなく使わせていただきました。
36名の生徒の皆さんに私たちの伝えたいことが伝わったものと思っています。

 我が家の居間で、出かける前の時間までのお茶の休憩で「俺たちもこうしたことが出来るのも今回が最後だね~~」と老いた姿をかばい語った私に
「うなずいて」聞いていた妻。
そんな妻が終わって帰りの車中で「あの調子なら、あんたならまだまだいけそうよ~~」なんて冷やかしともとれる言葉・・・。
喜んでいいのか、悲しんでいいのか・・・と。

                           

                       

                       

                       

                         
コメント

シカとイノシシ

2021-06-23 19:59:51 | Weblog
 シカとイノシシ・・・どちらも農産物を荒らす厄介ものだ。
しかし、当然のことではあるが私はイノシシの姿を生で見たことはない。

 先日、イノシシとシカの肉を食する機会があった。
これまでシカ肉は苦手でほとんど食べたことはない。もちろんイノシシ肉なんて見たこともない。
ジンギスカン風にしたシカ肉。初めて食べた。美味しいかどうかは定かではなかったが「とてもいけそうな味」であった。
どこかで食べたジンギスカンの味タレがしていけそうだ。しかし、私は2きれしか食べていない。

 イノシシは冷凍物だった。たしか、塩こしょうの味だっただろうか~~。これも別にヘンな味ではないだろう~~~。
好きな人はたべられるんだろう~~。
ただ私は食べ慣れていないからだめなんだろう~~。

 妻が駆除したシカをこれまでずいぶんと冬期間に処理場へ運んだり自分の土地に埋設してかたづけた。
こんな思いが先だってか・・・食べる気になれないこともある。

 でも、先日みたシカもイノシシの肉はいけそうだと思った。
今後の製造研究に期待したい。イノシシは無理だろうが・・。

                                 

                   

                   

                    

                     

 シカを1頭でも多く捕獲していたただいて「命をいただく」事に繋がれば最高だろう。
以前、チャーシューラーメンを食べたことがあった。
「なんか変なチャーシュー・・と思いながら食べていたが、途中でシカ肉チャーシューと聞いて食べられなくなった事が記憶にある。
シカに申し訳ないことをしたと思っているが・・。食べる訓練が必要なんだ。    
コメント

できあがりました~。

2021-06-20 19:17:41 | Weblog
 仕事の合間あいまの準備でしたが、できあがりました。
「別な角度から見た酪農の素晴らしさ」を感動的に伝えたいと思います。明日、午前11時45分からの講義開始です。
「紙芝居」も含め、全てのスライド枚数は127枚。最後の4枚はこれです。

                      

                    

 今日は寒い1日。
朝から居間のストーブをつけたまま・・・。
庭先の気温は終日10度以下。半袖から長袖に着替えての農作業でした。 
            
コメント

134歳

2021-06-19 19:44:18 | Weblog
 今日19日は妻、優子さんの誕生日だ。
2人合わせて134歳になった。
「今日はあなたの誕生日でない・・・」と朝の牛のお世話をしながら語りかけた私に「そうだよ~あなたが私の誕生日を覚えていたの
はじめてでないの~」との返事。25日ごろかなあぁ~~との思いもあった。当たって良かった。

 私たちの仕事の出勤は午前4時45分。
牛舎である職場につき仕事前にNHKラジオのスイッチを入れる。深夜放送の終わり頃だ。
深夜放送の4時55分頃からは毎日必ず入るのが「今日の誕生日の花言葉だ。今日の花は・・今日誕生日を迎えた方おめでとうございます・・」と。
毎日まいにち聞いているこの放送。自然と「妻の誕生日は・・」と考えてしまう。

 ちなみに、今日の花言葉は「ノアザミ」であった。ノアザミの説明を色々としていたようであるが、聞いていない。
ピンクの花をさかせるのだろう~~。我が家周辺にはオニアザミが沢山植生しているが、堅いとげが無数にあって素手では近づけない。

 ケーキのまねごとでも・・・との思いで、夕食後に食べた。
誕生お祝いは来月の休日おんせんで盛大に・・・と言う事で、今夜は普段食事で済ませた。

                           

                           

 老体2人で健康維持などのために、生活を楽しみながら、超小規模でもう少しの間牧場を続けていきたいと思っている。
経営体の中には自慢出来るものなど何一つなく、震度1の地震でも来たら全ての施設が倒壊しそうなものばかりだ。
続けているそのことが、社会や人との繋がりでとても楽しい日々が送られると思っている。
コメント

アッ!! 来週だ!!

2021-06-18 20:25:59 | Weblog
 毎日まいにち、準備をしなくては・・と思いつつ、最近では草刈り仕事に夢中になっていた。
ふと思いきゃ、来週の月曜日になっていた。
急ピッチで準備を始めました。

 今回はサブタイトルに私の大嫌いな英語を入れました。
「鮭のように戻ってきてほしい~~」というような願いを込めました。
以前、ある人から聞いた言葉でした。使わせていただきました。

                   

                    

                    

 
コメント

酪農家になりたい~~?

2021-06-17 21:10:38 | Weblog
 酪農家を夢に見る若者がヒョッコリやってきた。
午後6時30分に、すかさず歓迎して、焼き肉をセットした。元気な若者だ。成功を期待したいと心から思った。
年寄りの酪農人生の苦労話に若者はしっかりと耳を傾けてくれた。アッパレ!!だ。

                     

                                

 感染対策で1時間でアルコールはやめた。
しかし、飲んでいたのは私と妻だけ。
コメント

草刈り順調に進む

2021-06-16 21:10:49 | Weblog
 今頃の季節の定番のオホーツク海高気圧の張り出し・・・冷たい海風。
雨こそ降らないものの、昨日の気温は終日11度前後。風も冷たく震えるくらいの我が家の牧草畑。
それでもラップサイレージ作り。

 今日は風は冷たいが朝から太陽が顔を出していた。
一気に草刈りも進み、ラップサイレージは終了した。小規模酪農経営は仕事も早く終わるのでは・・・と思う。
あとは天気の状態をよく見て8㌶ほどの乾燥草を取るだけ。

 でも、歳のせいにはしたくないが、形は古いが若い人と同じ機械の操作。
チヨットした操作の間違いで故障や破損をさせてしまう。昨日も「これが最後だ・・」との油断からか、歳のためか、関係ないスイッチを押して
とんでもない破損に・・・。そのために今日の作業に影響が・・。
その影響をうけて今朝は、4時に家をでて家の中に入ったのは午後8時。まだまだ若い・・と腰に湿布薬を張った。

                     

                     

                     

                     

                          
コメント

元気に育つジャガイモ

2021-06-14 19:57:00 | Weblog
 5月20日の1泊2日の酪農体験にやってきたお嬢様が家庭菜園で植えたジャガイモが、大きく育っている。
田を耕し、肥料をあたえ命が芽生え育っていく過程を体験してほしい願いで植えていただいた。この成長過程も是非とも見ていただきたいものだ。
そして・・・収穫し、「命をいただく」その瞬間も・・・。

                      

                                       

                         

                          

 草刈りまっただかの中、お嬢様たちがやってきた。
ちょうど昼食時間に一個のおにぎりをもって遠足気分でも・・・。酪農家の仕事を見聞することはとても良いことだ。
大自然の臭いをかみ、広大な大地に腰をおろし・・・牛乳や乳製品を生み出す原動力を味わってもらえれば最高だ。

                     

                           

                                      
コメント

最北も暑かったです

2021-06-12 11:39:06 | Weblog
 昨日までの数日間、晴天が続きました。
特に昨日はとてもとても暑かったです。我が家の山奥での正午の気温も32度くらいでした。
照らす太陽と強い風もあって大地は乾いてきました。

 昨朝、午前4時に玄関の戸を開けると、うるさいくらいのセミの鳴き声。
左右前後山々に囲まれたヤマから聞こえるセミの鳴き声。
その声が午後6時になってもやむことはありませんでした。同じセミが泣きつづけているかどうかわからないですが「喉がかれないのか・・・」と
気の毒になるくらいでした。

 少し前に植えた500株の花壇用の花の水分ほしさに懸命でした。
水やりに頑張る我が家のだいぶん前のお嬢様。

                          

                         

 この晴天は草刈りにも良かったです。
コントラクター委託分、200個ほどのロールラップサイレージができあがりました。
今日12日は雨模様で少しのんびり・・・。

                      

                      

                      

                      

                                             
コメント

あさから慌ただしく~~。

2021-06-09 20:01:05 | Weblog
 あさってまでの晴天予報で、牧草収穫順調に動きはじめた。
今日だけで12㌶ほどロールラップサイレージにしてもら安心。

 私は、朝から色々と慌ただしく動き回っていました。
午前8時半に自宅で関係者と工事の打ち合わせ、終えてすぐに畑に出かけトラクター作業、午前11時からの会議に出かけ12時に終了。
午後1時からの受付で2回目のコロナワクチン接種。コロナ対策に安堵。終えてまたまた畑に出かけ作業。
午後4時過ぎ、妻は免許更新講習で1時間講習のために隣町にまで1時間講習に出かける。私は講習30分で終えていたのに・・と不思議に思う。
そのために1人で搾乳など牛のお世話。汗びっしょりで最後の締めの作業は、家庭菜園トウモロコシに水をプレゼントして、すべての作業を終え
午後6時20分にお風呂に飛び込む。

                          

 老体もつくづく元気だと、自分に感心。
「お年には見えません・・・」と言われて喜んでいいのか悲しんでいいのかわかりませんが・・・。
先日も温泉宿の肩もみの院長さんに「お若いですね~~」と言われ、もまれた肩の痛さに悲鳴を上げて笑われて・・。

 こんなことをしながらでも時期なったら、順調に牧草収穫は進んでいることに安堵。
明日は一日中牧草収穫に専念予定。スタートから良い草ができあがって1年先まで牛の喜ぶ顔が想像出来る。

                             

                  
コメント