ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

小川文夫

2018-02-28 20:44:34 | Weblog
 わたし小川文夫は3月1日の今日が誕生日だ。
北海道地方、今日の午後から明日に掛けて猛吹雪の予報で、吹雪いたら行けないので…と言う事で昨夜は妻が外食に誘ってくれで誕生を祝ってくれた。
帯広の大学で酪農を学び、我が家で酪農実習生中の19歳ちゃんに浜頓別名物のを食べさせたい・・と合わせて行った。

 今日の日記の中心は誕生日を迎えた「小川文夫」である。
浜頓別町の山奥で生まれ、ほしい物が簡単に手に入らない山奥で育ち、貧困時代も生き抜き、今現在の元気な老いの姿だ。
波乱に満ちた人生、日々の生活で反省することが多くあった人生、大変な経営経済を乗り切り・・・そんな中から自己満足にしたる生活をつかみ取り・・・。

                  

                  

 19歳ちゃん酪農実習生にも浜頓別の食を・・・始めて食べたと喜び・・。
そんなことも大切にしながら・・・乾杯を~~。

                              

             

 ビール1杯と熱燗1本で酔いがまわり・・
帰路途中のコンビニでケーキを買い、酔い姿で自宅居間で2018,3,1日誕生日の3時間前の28日の午後9時の姿を写真に・・・・。
そして、コンビニで買ったケーキにローソク2本を「フゥ~」した。

                   

 なんだかまだまだがんばれそうだ~~~
そんなことを思った誕生日1日前の2月28日の夜でもあった。

     

 

 

          

 
コメント (2)

歓迎会

2018-02-26 23:19:24 | Weblog
 今夜は、昨日来訪した酪農実習生の歓迎会を近くの人達の数人で行った。
初対面の人達が歓迎する事の意義は大きい。私も沢山歓迎して飲んでの書き込で、千鳥指ですが・・・・キチッと書き終えたい。
歓迎するあたたかさを是非とも感じてもらいたいものだ。

 2日目の酪農実習のお嬢様も元気に頑張っている。
みんなに歓迎され引き続き・・・・。

                  

                  

 お嬢様によくよく話を聞いてみると、私達との初対面は昨年の帯広での大学での出来事だったようだ。
偶然の再会を大切にしたい。

                  

 お嬢様は卒業後に、酪農家の従業員を目指しているという~。
是美ぜひ、浜頓別への就職を切望した。  
コメント

お嬢様がやって来た

2018-02-25 20:14:17 | Weblog
 東京都出身で酪農好きで帯広の大学で学ぶ19歳ちゃんお嬢様が、2週間の予定で酪農実習にやって来た。
昨日の到着予定が、旭川以北のJRもバスも吹雪で普通になって旭川泊まりにで、今日の午後に到着。北海道の広さ…と言うか、冬の厳しさというか・・・
酪農体験とは別に、帯広から30時間かけての目的地到着に良い体験が出来たのかも・・・・?。

 夕方の作業から早速実習
午後6時過ぎ仕事を終え、ささやかに3人で暖かい鍋をかこんで夕食。

              

              

 酪農好きのお嬢さんはネットで私の所を探してくれて、以前から申込みいただいていた。
先日、私達が帯広に行ったときに、わざわざ会場に訪ねてくれていた。そこで初対面で妻とともに挨拶。

                                

 2週間の短い期間の中で、私達の生きてきた楽しさや苦労話をたっぷりと・・・・。
酪農を語り、酪農家の生活を語り・・・楽しく2週間を過ごしていきたい。
コメント

明日は「ひな祭り交流会」です

2018-02-24 20:11:42 | Weblog
 7世帯の酪農家が中心になって60名余りが暮らす私達の豊寒別集落。
その集落の活性化の為に活動する「とよかんべつ交流大学」がおこなう今年度最後の行事である「ひな祭り交流会」が明日行われる。

 すでに、集落にある閉校した小学校の体育館にはお雛様が飾られている。
飾り方も年々簡素化されている現実もある。

            

            

                                

 明日は午前11時から・・・「あかりをつけましょ~~・・・」の歌から始まる。
集落のお母さん達の軽食も準備される。クイズや一発芸やカラオケなどの催しもある。会費は500円だ。

            

 この様な交流会を通して集落の人達は寒さを吹き飛ばし、例年にない大雪を溶かすエネルギーを蓄えル事になる。
コメント

今日の私達

2018-02-22 20:08:04 | Weblog
 今朝は朝から晴れていた。
照らす陽射しもホンワカの暖かさを感じる。しかし、それもつかのま・・・・午後からは何時ものごとく雪が降りだし、なんと何と我が家周辺で
夕方までに20㎝程の降雪。今頃の時期に・・・・とウンザリ~~。

 今日から毎日元気に牧場で頑張ってくれている京都のお嬢様が有休休暇を使って京都に行った。友人の結婚式の出席もかねているとか・・。
今頃、家庭団らんのころだろうか~~。

 牧場は私ども老人2人がしっかりと守って…・・・。
普段より朝の出勤時間も30分早く午前5時10分。まだ真っ暗だが少しすると明るくなってくる。
夕方は午前3時に出勤し、午後6時には全ての作業を終える。

 午後3時の出勤時におどけてみた。
そして・・・作業に取りかかる寸前にも・・・ポーズを。

            

            

 京都のお嬢様の不在日、1日目が元気に終了した。
ちなみに5日間の有休だ。まだまだ元気にがんばれそうだ。今のところのおもいだが・・・。

 2頭育成牛の移動も・・・。
老体では引くことも出来ずトラクターまかせ・・。

                            

 明日も雪投げだああぁぁ~~~。

 
コメント

川島旅館で会議

2018-02-21 19:30:04 | Weblog
 3日間続いたパソコン送受信の不具合も何とか回復。
昨日は、かなり詳しいJAのいとう様に調整いただいた。今のところ元気に動いている。
3日間日記の更新しなかったら閲覧数も670から380へと激減していた。更新の大切さを感じる。

 昨日は川島旅館で打ち合わせ会議があった。
新築オープン後、久しぶりに旅館内で会議が出来た。

              

              

 女将さんや大将わ含めての5人でのささやかな打ち合わせ会議であったが、何だかとても有意義に感じた。
出席した3人がマスク姿で体調管理に万全を感じた。私と女将さんは元気だったんだろう~~。
食堂を増築中とか・・・?  湯治客で賑わっていた。 温泉をご馳走になる時間的な余裕はなく会議終了と同時に帰路に・・・。

              

 「いつの日かは1週間くらい湯治客にばけてのんびりしたいものだ」と車中で想像して、ニヤニヤしていた。
実現目指してがんばろう~~。
コメント

調子悪い我が家のパソコン

2018-02-20 12:54:55 | Weblog
 数日前から我が家のパソコンが接続に不具合が生じている。
山奥に住んでいてもパソコンに頼っている部分もあって、苦慮する事が多い。やっぱり我が家でもSNS時代なんだ。
東京への発信元への電話で長時間指導を受けている妻の姿も慣れない手つきで痛々しい。
何とか回復をさせたいと焦っている。

               

 相変わらず雪の日が続いていたが、一昨日は朝から快晴であった。
あまりにも珍しく庭先に広がる山にカメラを向けた。
山頂の雪の姿が雄々しい~。

        

  
   
         

 ようやく2月らしい天気が・・・と思ったら、昨日も今日も雪と曇り・・・・。
朝夕の冷え込みは厳しく、昨朝の我が家に庭先はマイナス16度。
気が早いが、フキノトウが待ち遠しい。  

 
コメント

雪、ゆき、ゆき・・・・

2018-02-16 19:31:00 | Weblog
 毎日まいにち雪山が大きくなっていく我が家周辺。
こんなに雪投げの日が続くことは今までもあまり記憶にない。北陸や東北や道内にはまだまだ積雪の多いところは沢山あるであろうが・・・。
街中と違って雪投げ場に不自由はないのが幸いなことかも。

               

               

 2月の中半の時期は朝夕の気温は低いものの降雪がないのがふつうのように思っていたが・・・今年は異変か~~?
さすが立春を過ぎたためか日中の陽射しにはほんの少しだけホンワカな感じもする。その陽射しを感じる時間があまりにも少ない。
今日も少しの時間だけで・・・あとは雪が降ったりやんだり…。

               

 毎年、周辺に雪がなくなるのは4月下旬になっているが果たして今年は・・・
雪、ゆき、ゆき・・・・まだしばらくの間は雪との闘いが続くのかも~~。
明日からはまた吹雪とか~~~
 
コメント

報告と乾杯

2018-02-15 20:22:00 | Weblog
 ところどころホワイトアウトの道の中、小川牧場の出札出張を終えてのんびり帰宅。
その内容を具体的に報告し課題や成果を共有し乾杯した。
札幌での昨夕の乾杯に続き、今夕も元気に乾杯だったがさすがに老体にも疲れ気味。

               

 乾杯の内容も、よりリキ(力)を蓄えるために野菜と肉をタップリと・・・。
塩ふりキャベツもドンブリ1杯に食べて善玉菌の育成に努めたつもりだが・・・果たして・・・。全てを完食・・・。

               

 最後はやっぱりラーメン。
お昼と言い今夜と言い、今日は2食のラーメンだ。何だか悪玉菌がふえたのでは~~~。

               

 しっかりと出張の内容を共有できたひとときだった。
コメント

小川牧場の面談

2018-02-14 17:56:21 | Weblog
 今日はJRの函館本線が一部区間運休の中、小川牧場の出札出張だった。
小川牧場がネットで「従業員募集」の広告に応募してくれた方の面談で、かっこよく言うと面接だった。千葉県から日帰りでご来訪いただいた。

        

                

 電話で1~2度話させていただいていたが、言葉でも酪農のやる気満々が感じられていた。
私が最も驚いたのは、文学部で史学学科出身のお嬢様の卒論が「根釧台地における酪農支援事業の現状と問題点」で、9月に行われた酪農ヘルパーの体験事業に参加し、学び、その中からの課題などについてA430ページに渡って述べられていた。素晴らしいの一言につきた。
「私が卒論を持参してきてください」とお願いしていた。

         

                

 面談が終わった後は、2人で乾杯。
2人で昼食を食べた後だけに満腹状態でしたが、どんどん食べて・・・と進めた。ちゅうもんしたものは綺麗に完食し、再会を約束して別れた。

        

        

 

       
コメント