ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

四泊五日

2011-02-28 19:43:21 | Weblog
 四泊五日の役割を終えて帰宅した。
JRの音威子府駅に四泊させていただいた車の上には、20㎝ほどの雪が積もっていた。別に珍しい話ではないが
雪のないところでの滞在であったために、別自然界を強調したかった。
二日目の現地研修先の阿蘇ミルク牧場ではバンジーが植えられきれいに咲いていた。暖かい土曜日だったためか
数百人の家族ずれなどが、牛などとの触れ合い、体験を楽しんでいた。

                            

 出かける前は我が家の庭先も広く舗装をだしていたが、留守中に降った新雪でいつもの状態だった。
いつもの我が家に戻った安堵感がたちこめた。何だか数年ぶりに外国からでも戻ったような書き方になっているが
その位、印象が強かったのだろうと、理解するしかないだろう。

                            

 20度で過ごした25~27日(この日は半日で15度)の間の印象があまりにも強く残っているのだろう。
携帯からの写真投稿もしたが、あまりにも感動的だったために熊本城を再度掲載しよう。
この頃は22度くらいあったようだ。

                                 
コメント

さむ~~い~。

2011-02-27 21:32:38 | Weblog
わずか3日間の熊本市滞在だっただけなのに、気温の暖かさがすっかり身に着いてしまい千歳空港につくなり「さむ~い~」と心のなかで叫んでしまった。わずか数時間で別世界の自然界にはいってしまうことに戸惑いすら感じてしまう。蓄えた知恵と力で頑張らねばーとの思いはあるが果たして・・・。今夜は妻と共に札幌で安着酒。仲間の皆さんに、不名誉の負傷も随分とあたたかく冷やかされました。帰路後はまた多忙がまっています。遅れを取り戻すためにガンバラナクテハ~。
コメント

マイナス気温の我が家へ

2011-02-27 10:10:59 | Weblog
とてもあたたかい熊本空港。もう15度くらいはあるだろうか。マイナスの我が家にちかずくために出発だ。お世話になった九州の関係者のみなさん、有り難うございました。
コメント

熊本2日目

2011-02-26 17:33:25 | Weblog
熊本二日目もとてもあたたかい。タクシーの運転手に聞くと22度の最高気温だったと言う。夜の懇親会といい昼間の研修会といいとても素晴らしいものだった。沢山の知恵と力を蓄えることができた。昼でおわり午後からは歴史の勉強を含めて熊本城へ。3代城と言われるだけあってとても感動した素晴らしさだ。馬刺しやカラシレンコンにもふれる事ができた。意義ある熊本滞在であった。
コメント (2)

研修会

2011-02-25 14:28:40 | Weblog
熊本市に上陸。気温はプラスの20度。確かにあたたかい。全国の仲間のみなさんと研修にはいる。我が国の食文化、と題して講演中。硬い話に早くもビールがこいしい。5時まで頑張るぞ~。
コメント

日本縦断

2011-02-25 07:50:54 | Weblog
まる一日で日本を縦断する。昨夜は東京に泊まり早朝に熊本へ。数年前に宮崎へ行って以来の九州だ。久し振りに会う全国の仲間もいる。更なるどんな新しい出会いが待っているだろう。
コメント (2)

熊本に向けて

2011-02-24 14:11:12 | Weblog
朝でて2すぎの飛行機で出発。待ち時間にあわせて直ぐにビールが片手にもたさる。飲み過ぎだけはきおつけなくては。右手のためにも。
コメント

暖気

2011-02-23 20:10:49 | Weblog
 今冬最高気温の我が家周辺。プラスの6度まで上がりました。日中の陽が入る居間はストーブを消しました。
いま、ふと見るとまだストーブにはスイッチが入っていません。その位暖気だったのです。明日は雨の予報。

 集落の中を走る道々はすっかり舗装道路が顔を出しています。道だけ見ると夏と同じです。
私の家の直ぐ近くの道の日当たりの良いところの舗装が顔を出してきました。待ちに待った春の息吹(少し気が
早いが)を感じたのか、冬支度で舗装の道を歩く老体を発見し、シャッターをきった。

                          

 あさってからの数日間は雪のマークがついていましたが、これからの雪は直ぐに陽が照れば溶けやすく、着実に
春に向かっていくことでしょう。

                         

 まだまだ白一色の我が家周辺ですが、少雪の今年の雪解けは早まりそうです。
2月末から春の話が出来るのですから、待ちわびている者にとって最高の年なのかも知れない。

 そんな冬の社会に住んでいる私たちは明日、どんな気候になっているか知らない九州熊本市に向けて、ぶんちゃんの里
の出張研修で妻とともに出発だ。
「不名誉の負傷」のギブスをできるだけスーツの下に隠して・・・。人々とのどんな出会いが待っていか楽しみに・・。
          

 
コメント

中学生からのメール

2011-02-22 18:37:46 | Weblog
 日中はプラスの気温が続いていますが、その分朝夕の冷え込みは厳しく早朝は
マイナス10度以下が連日です。

 数日前に神奈川県の中学生のTくんから件名「はじめまして」と言うメールが届どいた。
その内容は「来月卒業する中学生です」ということから始まって「インターネットでそちらの牧場を見ました、ボクは
小さいときから動物が好きで、そちらの牧場で働かせて下さい、なんでも一生懸命やります」と言うものだった。

 色々な事情があったのかとの想像を勝手に働かせて直ぐに「問い合わせありがとうございました。私の牧場が
北海道のどこにあるか知っていますか?。酪農という仕事は、動物が好きだからと言ってできる仕事ではありませんよ、
いま現在、毎朝マイナス10度の中を朝5時に起きて仕事場にでかければなりません。まずは、近くで牧場を探して
数日間でも体験してみてはどうですか。そのことをお勧めします」との返信をした。
その後、何のメールもこなかった。

 7~8年前の酪農実習生のことを思い起こした。大阪からやって来たR君だ。彼も中学卒業と同時にやって来た。
小柄で髪全体が茶髪であどけなさ一杯の青年だった。寝坊などで課題もあったが、1年間頑張り通した。
ちょうどもう一人の方も実習中で2人だったのでがんばれたのかも知れない。

 中学生のメールから過ぎ去った中学生を思い起こす機会になったが「彼ももう家庭でももっているだろうか」と妻とも
懐かしんでみた。
 

 
コメント

スイカの発芽

2011-02-20 21:40:24 | Weblog
 朝夕はまだまだ厳しい冷え込みが続いています。
日中の日差しは少しだけ暖かみを感じてきました。明日は気温も高くなりそうでする。

 こんな時期になると野菜や花の播種がはじまるんでしょう。先日播いたスイカが芽を出してきました。
昨年の夏に食べたスイカの種を保存して播いてみたものです。沢山播きましたが数本のみです。
ネットで購入した種、16粒は全て出ました。「やっぱりちがうんだなあぁぁ~~」と思いました。
何年たっても苗作りは上手くいきません。

                         

 雑誌を見たりしていますがなかなか・・。
苗で買ってきてやることが一番ですが、何となく自分にもできそうでついつい・・。
高いスイカになりマスが、実がなれば良いが途中で挫折したらそれこそ買って食べた方が・・・

 でもでも、こうやって楽しむことが老化対策かも・・。
コメント