ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

「喜たむらさん」がやって来た

2017-02-28 09:14:54 | Weblog
 ある大学で新規就農フェアに参加した際に浜頓別町の酪農に感心を持っていただき、私の所で酪農体験をしたこともある「喜たむらさん」が遊びに
寄ってくれた。私達のことを忘れず覚えていてくれた。昨年も大学でお会いしていたが・・・。

 彼女を知っている関係者の方も休日にもかかわらず歓迎に集まって、盃を交わした。
私の学生への酪農体験への来訪の呼びかけのキャッチフレーズは「毛ガニの食べ放題」だった。彼女にも昨年水揚げの冷凍カニだったが漁師さんに
お願いして確保していた。

             

             

 大好物らしく熱心に食べていたが、身をむくのに苦労もしていたようだ。
隣に座ったおじさんが親切に身を向いてのサービスとむき方の教授・・・・。

             

             

 みんなに歓迎され元気な姿が印象的であった。
こんな浜頓別町に住む「街の良さ」をわかっていただき、広めてもらえたら浜頓別町への酪農体験への希望者も増えるかも・・・なんて期待を込めた。

 盃をしながら様々な事を話題した。
「就農・・という仕事」の事だけではなく「農村社会の中でる生活環境」のこと「家族経営協定」のこと・・・「就農・・」と言う言葉が先走りして、とかく
置き去りにされそうな課題でもありそうだ。「酪農での生活の楽しさ」を伝えることも・・「酪農の大変さ」を伝えることも・・・。

 体験に来たわけでもないのに、朝の5時に起き、私達と一緒に牛のお世話に・・。
とてもたのしそうであった。

                   

 帰る前には私達の地域の取り組みも見ていただいた。
地域の人たちが「地域を活性化させるために頑張っている様子」を見た。ひな祭り交流会の後片付けを地域の人たちと行い、昼食を共にした。

 歓迎してくれた関係者の方々も歌って楽しんだ様子も写真で見て・・。
酪農の楽しさ、地域の良さも感じてもらえたのでは・・・・・。彼女が就農しなくとも、多くのかたがたに私達の所に来て感じた事を、語り伝えていただければ
最高だ。

                                 

 わずかな滞在期間だったが、私達も沢山の元気をいただいた瞬間でもあった。
「お友達を浜頓別町に行くように薦めて下さい・・・」と言う事ばでお別れした。外に出たら寒かったので、ズボンの上に防寒をはいて出発した。

              

                                    
コメント

ひな祭り交流会

2017-02-26 22:50:36 | Weblog
 今日、ひな祭り交流会を行いました。
ちょっと少ない集まり人数でしたが、地域内外から40名を越える人たちが参加してくれました。
とても楽しかったです。

 ひな壇での間違い探しのゲームにも沢山の子ども達が参加しました。
沢山の間違いを探してくれました。みんなでおひな様の歌も歌いました。

           

                                      

                                       

 開会に当たって山田学長も元気に挨拶しました。
プライベートで南副町長も参加してくれました。プライベートでしたが心よく挨拶してくれました。

                      

 毎年の豊寒別のイベントにゲストで参加してくれています歌手の方も元気に参加してくれました。
歌のうまさに惚れながらディナーしました。

                     

 昼食には、沢山の美味しい料理もでました。
女性のみなさんの手作りの料理でした。

                

 私も家族歌合戦とあって参加しました。
妻の指示に従い「高校三年生」を歌い横でスタッフ達が芸をやっていました。

                  

                 

                

 若いお嬢様達も参加してくれました。
元気に歌も三人で歌ってくれました。とても良かったですし沢山の拍手喝采でした。

                 

 こうして小さな豊寒別集落の行事は楽しく終わりました。


                                       
コメント

あすの準備

2017-02-25 20:22:47 | Weblog
 晴れたり曇ったり・・時には猛烈な雪に風に・・・
街からの帰り道、何年かぶりに吹きだまりの連続の中を走り車に激しく雪がかぶり、前方が真っ白で全く見えなくなること度々。
それでも無事に我が家に到着。  「昔は良くこんな道を走ったっけ…」と懐かしく思い出した。

 今日は、明日の「ひなまつり交流会」にむけての準備を短時間で行った。
机や椅子を並べ、カラオケの準備などなど・・・。カラオケの操作では時々失敗もしているだけに、試し歌いもするほどのに・・。

                   

                                 

 お母さん達は、明日の昼食の準備。
五目ご飯におはぎに唐揚げに・・・・ 7~8品が並ぶようだ。お一人様500円の会費ですから、お腹8分目ていどとか・・。

                                 

 一段落した後は、都合のつく人たちで、適当な世間話をしながらおにぎり1箇ずつ食べて準備完了。
当日の参加人数は少ないようだが、廃校した学校が瞬時によみがえる瞬間をたのしもう~~と思っている。

              
コメント

まだ2月だもの~~

2017-02-24 20:35:19 | Weblog
 朝から少し湿っぽい雪がシンシンと降り続いていた今日
夕方、外へ出て積もった雪にため息も・・・・しかし、まだ2月だもなあぁ~~と納得。
今日だけで20㎝ほどの新雪です。車の後もくっきりと~~。

           

           

 このところの暖気で、春が迎えにきているような気分になって・・・・。
夜になって星空になったが再び降り出している雪。来週からは晴れが続きそうだ。今度は「迎え」が来るかも・・・。

 夕方新雪の除雪をしました。
道のタイヤの後が、見方によっては少しだけ芸術的にみえるかも~~。

           
コメント

味噌と醤油のラーメン

2017-02-23 21:05:47 | Weblog
 今日も暖気の気温だった。
これからの毎日はこんな日々で確実に季節は春に向かって進んでいくことでしよう~~。

 日本農業新聞の通信委員として、今日はある町に出かけ記事を書くための取材に行ってきた。
陽当たりの良い道は、アイスバーン的だった舗装も顔をだし数日前の積雪も無くなっていた。

 帰り道、ラーメンの旗を見つけついつい・・・・・
出かける前に昼食としてパンを食べて出かけたはずだったが・・・・・。
お腹がすいて無くとも、好物には胃袋がだまっていないのだろうか~~。

          
      
                  

 醤油ラーメンと味噌ラーメンだった
コメント

今夕は二人で・・・・

2017-02-22 19:53:13 | Weblog
 昨日は久しぶりの降雪。
今日は、暖気で過ごしやすい。日々かわる気温や気候にため息をつきながら天気予報を眺めています。
明日からは、再び雪マークが3日間続いています。

 何時もですが、今夕も二人で夕食を済ませました。
口には出さなかったけれども、何となくお互いに「ごくろうさまでした・・」と言う言葉が体にみなぎっているようにも感じました。

                 

 母の49日も今日で終わり納骨も済ませました。
地域のみなさんやお世話になった方にお参りしていただきました。地域で産まれ、地域で95年間生活して来た母は、地域のみなさんやお世話になったみなさんの
お参りが何ほどうれしかったか・・・と母の思いを感じました。
そんなことをお礼の挨拶で述べようとしたら、涙があふれ出てきて濁ったことばでの挨拶になってしまいました。自分でも老いを感じました。

                             

 色々な事を話題にしての夕食。
母の思い出、地域のこと、農協の事・・・二人だけでも話しはドンドン進みます。
どんな場所でも話し合うことの大切さを妻に説教しながら・・・・  日本酒少し、缶ビール350㎖一本、ウイスキー水割り二杯。
お腹は一杯。  法事での持ち帰りの食事をツマミ・・・何とも贅沢な・・・と思いつつ。

 お顔は真っ赤になりました。
目の前にある、通風と血圧とコレストロールの薬が「飲みすぎ、食べ過ぎ注意」と言っているような…・・。

                                
コメント

近づいてきた「ひな祭り交流会」

2017-02-21 20:31:46 | Weblog
 24世帯が暮らす小さな農村地帯の私達の集落。
廃校になった小学校で、集落のコミュニティを深めるために活動を行っているとよかんべつ交流大学。
今年度最後の行事である「ひなまつり交流会」が26日に迫ってきた。私は出張中でなにもお手伝い出来なかったが、みんなでお雛さんを飾ってくれた。

             

             

 参加の申込みに、沢山の余裕があるようです。
みんなで楽しく交流しませんか。 ヘンなおじさんとおばさんも場違いで座っていますが・・・。
25日には、机を並べたりの諸準備です。みなさんの申込みを心からお待ちしています。

            

            

           

            

                                 

 今日は久しぶりに朝からシンシンと雪が降り続きました。フワッとした雪です。
10㎝以上の新雪です。我が家の除雪車も何日ぶりかで出動しました。

                   
コメント (2)

若いフリして~。

2017-02-20 20:05:17 | Weblog
 2月14日は出札出張だったが、帰宅してからチョコレートをボチボチ食した。
若いフリしていただいたチョコレートであった。チョコの他にお酒のつまみもついていたものもあった。とてもおいしかった。
携帯の電波が通じにくくなっている山奥に住んでいても、世間並みの流れに遅れることなくついて行っていることに、少しだけ安心した。

               


 先日、隣町で集まりがあった。
昼食のお弁当をいただいたが、何時も会議の後に食べている幕の内弁当とは違っていた。
とてもハイからでカラフルで美味しかった。失礼な言い方で大変恐縮ですが、ここでこの弁当・・・と~~。格好良かった。
たかが弁当、されど弁当・・。工夫が必要なんだなあぁ~~と・・・。

               
コメント

般若波羅密多心経

2017-02-19 20:35:17 | Weblog
 95歳の生涯を閉じられ、まもなく母親の四十九日がやってくる。
この地で性を受け、最後の四年間の施設での生活をのぞけば九十年間この地で過ごしてきた母である。何不自由なく今を生きる私達の基礎を築いて来られ
この地の歴史を語れる人だったかも知れない。

 一月五日から「喪に服す期間」とも言われるコレまでの期間であったが、いつも元気に笑い過ごしていた母だっただけに、私達はいつもと変わらない普段のままの生活の中で
母を思い、残された人生を母に恥じない生き方をする事を考えてきた。

 時々霊前に向かい般若心経や修證義などを唱えていた。
父を送り二十七年の歳月が流れていた。

                  

 気温の高い日から一変、冷たい風が吹き付けた我が家周辺。路面は雨も会ってツルツル状態のところもある。
それでも雪が降らず穏やかだ。

 昨年の秋頃だったか、新規就農対策で帯広畜産大学での学生との交流。
一昨年も出会い、体験にやって来てくれたが、今月末に再び体験にやって来る。
先ほど連絡が入った。何とも頼もしい。そして、再会を待ち望みたい。あの時に「体験にやって来たら毛ガニ食べ放題」を約束したような…。

                 

                                 

 
コメント

パネラーの役目終えて

2017-02-18 19:44:42 | Weblog
 「乳製品加工による特産品開発にむけて」のまちづくりフォーラムに呼ばれ、パネルディスカッションのパネラーとしての役目をおえた。
街を活性化させたいとの思いから異業種の方々が集まり、真剣にまちづくりについて議論している姿に感動した。

 何の経験もない私に声を掛けていただいたことにも感謝でしたし、たいした意見も述べられななかった事に申し訳ない気持もあった。
それでも、酪農家の人たちが乳製品づくりで消費者との交流をはかる大切さを強調してきた。ご熱心に聞いていただいた。

                

               

               

                                     

 コーディネーターの方の討論の流れもキチッとしていて、とても語りやすかったし、聞いている方も理解出来たのではないだろうか・・・と勝手に思った。
少しでも参考になっていただければありがたいことです。

 一昨日は気温も高く雨降りが続いていた。
たいてい、雨の跡は吹雪になるのが通例だが・・・我が家周辺は風こそ強かったが良い天気だった。
街まで所用でオホーツク海沿いを走ったが、少しだけ地吹雪のところもあったが、雨の後の天気としては最高だった。気温はグッと下がったが・・・・。
海も割と穏やかで・・・。走りながらの車中から、助手席でシャッターを・・・。

                

                                   
コメント