ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

ご苦労さんでした~

2014-06-30 20:04:28 | Weblog
 昨日で一番草の収穫が終わりました。
「ご苦労さんでした~」と、とりあえずは言ったところです。と言うのも、まだまだこれから収納などつぎから次へと作業が続きます。
酪農家にとって何と言っても一番草の収穫は、越冬用の飼料として重要ですから・・・・。

 早かった分、昨年より収量は少ないですが、小規模経営の我が家にとってはこれからの二番草などでの対応で十分の確保が可能です。
「まずは一安心」と言ったところです。

 最後の乾草を仕上げた畑での記念に・・・

         

 終わってホッとして牧草ロールを見つめてしまった。
遠くに電力の風車も見えその横がオホーツク海です。

         

 後半では京都のお嬢様も集草のトラクターに乗って活躍しました。
夕食は「ご苦労さんでした~」の焼き肉でした。

                                     

 この先の少しの間は、天気予報を気にしない仕事になります。
早く収納を終え、今月この先の2度の出張予定に備えます。
コメント

雨あめ雨あめ・・・

2014-06-28 20:30:50 | Weblog
 今朝も午前11時過ぎも今日の宗谷地方の(私どもの住んでいる地方)天気予報は「曇り時々晴れ、夕方から所によって雨がふるで
しよう」が稚内気象台発表の電話でのコールであった。しかも確立が20㌫・・「ふらないなあぁ~」の予測も~。

 今日で終わる予定で、しかも「良い乾草の収穫だ」と朝から張り切って畑に出かけ、もしかして・・・の夕方の雨を想定して早めの
午後2時頃の終了予定で作業を進めたていた。
ところが突然にあやしげかな雲が・・・。時間は午前11時50分頃だ。

 そして・・・雨あめ雨あめ・・・・・・
まだまだ仕上げる予定の面積が沢山あるのに・・・・残念・・と同時に何故、もっと正確な情報を出せないのか・・と怒りも・・。

       

        

 遠くの空は青空。「ところによっては・・」が我が家周辺だった。しかも早めて・・。
あの雲が・・・

        

 何とか直ぐにやんで、晴れてくれないか・・と空を見上げてみたが・・なんとも・・。

        

 午後からは短時間であったが、猛烈な雨、川の水かさもました。
「こんなに強い雨なのに午前11時発表には予報できないものなのか」と再び怒りが・・・「給料分働いてるのか~」といつもの・・。
我が家の前の道も川のように・・・。

               

 長く生きているとこんな事は何度も経験している事だがが、牛たちに栄養満点の草を与え、長い冬場の私どもの生活に直結している
だけに、いつの場合でもこの時期の想定外の雨にはまいってしまう。

 「まあぁ~~気を取り直して仕切り直しだよ~」と京都のお嬢様に牧草収穫と雨の関係を説明してあげた。
     

         
コメント

誕生ケーキ

2014-06-27 20:47:35 | Weblog
 今日の我が家周辺も暖かかった。
言わないと思っていても言ってしまうが、この暑さには「ウンザリ」だ。トラクター作業中は涼しい運転席でわりとスムーズに
行くが、体を動かす外仕事は暑くて大変だ。牧草刈りも終わりに近づいているために少しのんびり状態の今日・・・。

 少し前にケーキを食べた。
我が家でのケーキは誰かの誕生日にしかあたらない。誰かの・・・と言っても殆どは孫だ。

 ところが今回は少し違って、少しヘンてこなケーキでもあった。
カレンダーに赤丸がついていた。それは妻の誕生日のヒルシだった。妻が忘れないように・・・とつけたのだろう~~。

      

 私は密かに思っていた。
この日に花束でも届けてもらって「ビックリ」させてあげようと・・・。 涙して喜ぶ姿も想像していた。もちろんそんなことは今まで
したことがなかった。

 ところがところが・・・すっかり忘れてしまっていて、過ぎてから気がついた。残念・・・と心から思った。
二人の間で誕生日の事が話題になったとき「ケーキでも買ってきて食べようか~」と提案した。妻も乗ってきた。

 ケーキの注文もお金の支払いも全て妻がおこなってくれて「超ささやかな誕生会」になった。
「ケーキがあるから・・」とのことで何も知らずに孫達も・・・。

 ローソクが5本立っていたが、1本20歳にしては多すぎるし、1本15歳にしても少し多すぎるし・・・・
果たして1本何歳なのだろう~~。とにかく生誕記念日おめでとうございます。まぼろしの花束・・残念・・。

 歳はさておいても、5本のローソクを一吹きで消す元気は残っているようだ~~。

                  

 恥ずかしながら、お粗末な我が家の誕生ケーキだった。

 
コメント

一番草、あと一息

2014-06-26 19:53:08 | Weblog
 晴天が続いている。
この先の1週間の予報も晴れの良い天気の最北だ。「ようやく初夏の訪れ」と言った感じでもある。

 
 牧草刈りに集中してその為にここ数日、フェイスブックも見ていなく昨日一昨日と疲れて日記もご無沙汰にってしまった。
この天気で牧草収穫作業もはかどる。
明後日頃には一番草の終了予定だ。機械の調子にもよるが・・・。

 今日は短時間であったが、3台をフル稼働させた。
我が家で一番広い牧草畑、その中で妻も京都のお嬢様も頑張った。

        

 京都のお嬢様にはトラクターでの集草作業を妻から指導を受け、始めて運転した。
まずまず・・・。

        

妻はラップ巻きを担当・・・。
最後の3個のところで私に変わったトタンにホースからオイルが吹き出し、ラップ作業の中止に・・。

        

 私はロール作りを担当。

        
 
 京都のお嬢様が集めたのを私がロールし、ロールしたものを妻がラップするという流れ作業だった。
数こそ少ないが、楽しくできたのでは・・。

 作業が一段落したところで弁当の買い出しで昼食。トラクターの日陰で畑に膝をつき、コンビニの「唐揚げ弁当」を・・・。
こんな光景もいまの時期だけかも・・・。

        

 この土日で終了をめざして・・・もう一息~~と言ったところです。
古い機械だけに色々と細かいトラブルも沢山あった一番草の収穫作業~。この先の無事を祈って・・・。
コメント

牧草収穫

2014-06-23 21:08:22 | Weblog
 悪天候からようやく解放され、一番草の収穫が本番を迎えました。
しかし、昨朝の想定外の急激な雨は、刈り取りが進んでいただけに、多くの酪農家の人達をガッカリさせました。
刈り取り後に雨にあたることは、品質が大きく低下するためです。私も13㌶ほど雨にあたってしまいました。

 今朝もヤマセ風でジリ・・次第に回復して・・晴天に・・。
午後から自力での初収穫になりました。若干の品質低下ですが、自然界には逆らえず仕方ないです。

         

          

 今度こそは天気も続きそうです。
明日からも張り切ってがんぱろう~~。 

 トラクターから降りてボソッと4~5歩あるいたら、突然目から火花が出ました。
「痛い~!!」と頭を押さえ、むかつきました。トラクターの鉄の部分に頭をぶつけてしまいました。コブができましたがトラクター
には異常がありませんでした。 当然かも・・・。

 気をつけよ~~っと~~。 
コメント

「我が家の巨乳」・・・その後

2014-06-22 19:54:02 | Weblog
 数日前のこの日記で、出産予定日が過ぎても生まれない「我が家の巨乳」について記していた。
その後、彼女は予定日の3日後に無事自然分娩で出産した。
元気な男牛であった。(写真の男牛は出産後3日目である)

            

 分娩兆候が確認できたのは午前5時。動き回ってナカナカ分娩体制に入らないことが記になって時々眺めていた。
午前10頃に牧草仕事に出かける前に、胎牛の正常位状態を確認して安心して母牛の力に任せた。

 仕事中も少し気に欠けていたが「無事出産しました」との連絡が携帯に入り安堵した。
母子とも元気で、男牛の誕生に「またか~」と少しふてくされていた私・・・。
  (写真は元気な頃の我が家の巨乳)



ところが、出産から4時間後、母牛に異変が起きた。
母牛が突然の「子宮脱}に見舞われた(母牛の子宮が陰部から体外に出てしまうこと)。緊急に獣医の往診を依頼し何とか納めたが
起立不能も併発して重症状態に~。

 母牛の寝たきりの状況で懸命な治療を続けた。
しかし、発病から3日目の今日、帰らぬ牛となった。治療続けながらも元気草に見えた我が家の巨乳・・・。4回目の出産であった。
   (写真は療養中の我が家の巨乳)

                           

 経済動物だと分かっていても、失うことは悲しいことだ。
経済動物が故に、大きな勇断も必要なことなのかも知れない。

 元気な男牛を残してくれた。感謝に耐えない。
しかし、男牛もまた、1週間目で売られていく。男牛だけを飼育する牧場に・・・。そこでこの男牛も数ケ月すると睾丸をもがれ、1年半も
すると人間さまに食べられてしまう運命にある。 経済動物であるが故に・・・。

 期待した「我が家の巨乳」であったが、出産と同時に病に倒れさっていった。
「過去3回の出産で沢山の経済ありがとうございました」と心の中で手を合わせた。  
コメント

良く晴れました~

2014-06-21 20:38:11 | Weblog
 別にどってことの無い話しでありますが、午後からは晴天になりました。
あまりにも久しぶりの晴天に、ついつい話題に・・・。初夏らしい陽射しが戻ってきました。

 午後7時頃、トラクターで牧草畑からの帰路の途中、久しぶりの光景に・・・・。

          

 明日も晴れそうです。おそらくこれから、今までの事を忘れて「暑いあつい・・・」の連発になるでしょう~。
その帰路の途中に見えた珠文岳・・・我が家から見える位置から7㌔ほど離れた詩文岳・・・

 その珠文岳も、久しぶりの陽によろこんでいるだろう~~。

          

 
コメント

少しの青空

2014-06-20 20:29:53 | Weblog
 長雨が続いた北海道。
我が家周辺でも、確か6月7日頃から太陽が出ていないような気がする。あまりにも長い事なので、記憶が薄れている。
この不純の天候は、北海道で農業や漁業など等、色々な所に影響が出ていることが報道されている。

 私の所も、牧草収穫が遅れている。
昨日、自力刈り取りを開始したが、早い草種では刈り取り適期が過ぎている。天気予報も「明日から晴れる」が毎日伸びて、不満に
つながってる。

 今日の午後、牧草刈りしていると周辺が明るくなった。
薄日が差してきた。空を見ると青い部分があるではないか~。
    (この写真は空である)

         

 青空というほどのものではないが、珍しくシャッターを向けてみた。
薄日も差していた。
                    (この写真は太陽である)

          

 この薄日もつかの間、再び雲に覆われた。
予報にも「時々晴れ」という言葉が出るようになってきた。
早く天候が回復することを望みたい。

コメント

牧草刈り

2014-06-19 20:10:20 | Weblog
 今朝の気温も7度。
早朝、長袖だったが外へ一歩踏み出したら「さむ~~い~」という言葉が自然体で出てしまった。しかし、日中にかけて気温は少し
ずつ上がり始め、夕方には一時的に太陽が顔を出した。夕焼けも見られた。随分と久しぶりの出来事である。

 明日からははれるだろうか~。
晴れることを予想して、今日から牧草の刈り取りを始めた。すでにコントラで25㌶程終わらせているが、自力では今日が初日だ。

           

 開始がいつもより遅い分、収穫量はありそうだ。
これから先の少しの間、天気予報とニラメッコしながら牧草刈りの日々が続く。
コメント

ピッツア

2014-06-18 19:45:52 | Weblog
 相変わらず気温の低い日が続いている我が家周辺。
今朝の早朝の気温は7度で、終日10度、夕方には8度になっていた。いつものごとくヤマセ風が吹いて寒い。明日も曇りで明後日から
晴れマークの予報だ。しばらく雨の予報はないからようやく初夏の到来か・・・。明日から草刈りだ!!。

 草刈り予定の1日前、寒い中だったが久しぶりにピッツア釜に火をいれた。焼き上がりの腕を確かめたく、お嬢様や昔のお嬢様達に
試食していただいた。

        

 料理の得意な、お知り合いからいただいた「バジルソース」をつかった。
バジルソースはとても評判が良く色々な種類をトッピングしていた。

         

 肝心な焼き方は、ボチボチと言った感じだ。
400度程度の温度を確保しながら・・・焦がすこともおおくあって、難しさを実感。

        

 始めての試みであったが、いつも使っていない下の釜戸にも火をいれ2箇所で焼いてみた。 
数が多いときは抜群に速い。ナカナカだ。

                           

 「ピッツア焼き体験」受け付けています。 
コメント