ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

慌ただしい1週間が終わって~

2019-03-31 20:55:52 | Weblog
 慌ただしい1週間が今日の会議で終わった。
1週間のうち集落内でも3回も同じ場所、同じような人達と別々の会議をやり、集落の活性化のために智恵を出し合った。
「若い者に俺たちにマネをしろって言ったって無理だからシニアの俺たちがやろう~」なんて冗談ともとられない話をしながら、話し合いを~~。
とても楽しいものだ。私達の活動の拠点の閉校になった小学校・・・。話し合いが終わった後にみんなで弁当を食べ、色々な更なる情報の交換を・・・。

                

                

 気温はひくいものの、今日も太陽の陽がまぶしかった。
朝夕の冷え込みは、広大な積雪の大地をコンクリートのように固めてくれる。その大地を独り占めしたかのように牛達もたわむれている。
テレビの「ポツンと一軒家」の物語と重ね合わせて・・・。

                 

                 

                 

 明日からは新しい年度のはじまりだ。
のんびりとした1週間になりそうだ。数日間はじっくりと、この先の経営と生活スタイルの戦略をねることにしょう~~。
明日は農業委員会職員の辞令交付の・・・・。             
コメント

昨日の研修会は~そして今日~。

2019-03-30 20:04:26 | Weblog
 月曜日から会議や研修会続きで、今日も・・・。
ちょうど年度変わりでもあって、地域内での小さな組織も反省やら事業計画の立案やらで・・・・・。

 今週2つ目の研修会は昨日終えた。
酪農青年の婚活に関わっての、お世話する側のスキルアップ研修だった。
これまで何度か開かれていた研修会は、青年男性のコミニュティの取り方などなどであったが、お世話する側の研修会は初めてのことだった。
講師の方の話は、大変に参考になった。私も主催した側として、ひと言挨拶で・・・・。(写真はこの1枚しかなくて)

               

 そして今日は~~。
集落の自冶会の総会に向けての役員会であった。
事業報告や決算、新しい年度での事業企画や予算をたて、役員改選の案をねって・・・・。担い手が中心になってきた自冶会活動であるが「世代交代すれば良い」と
言うものでもなく、私のような年寄りも加わっていて、先人の労苦や活動スタイルなど集落の歴史的な伝統や文化も伝える役目を果たさなくては・・・と思って
いる。

               

 今日は久しぶりに朝から太陽の陽が当たっていた。
それでも風は冷たく・・・・。雪解けは進まない。晴れていると寒くとも春の気配は感じる。

               

               

 会議続きも明日の集落内の会議で終わる。
コメント

昨日も会議・・そして今夜は~。

2019-03-28 21:36:58 | Weblog
 相変わらず気温の低い日が続いている。
風も冷たく太陽の陽が恋しい我が家周辺だ。

 昨日は、久しぶりに私達の集落の酪農家の会議が開かれた。
8戸の酪農家のうち7戸が集まった。最近は滅多に集まる機会が少なくなった。常に機会を作って集まり情報や課題などを語り合う事が必要なことを
確認しあった。昼食はアンパンにカップめん。

                 

                                            

 妻はどこかの会議の後に制作したという花を植えてきた。
それを部屋の窓に置いていた。「花がほしいね~~」なんて言っていたからちょうど良かったかも~。デモもうしょげてきた~。

                 

 そして今夜は~~
明日の農村青年の婚活に関する研修会で、札幌から講師を招いていたため、この方との情報交換会を行った。
酪農青年にお世話をする人達のレベルアップ研修会だ。今夜は、講師の先生から裏の裏話しを聞けたような…・・。

               

                                    

 キット明日も意義アル研修会であろう~~。
コメント

昨日の研修会は~

2019-03-27 19:29:10 | Weblog
 「いったい3月上旬の暖かさはどこえ行ったのでしょうか~~」と思う寒い日が続いている。
雪解けも足踏み状態でチラホラチラホラですが、毎日のように雪も降ったいる。最高気温も我が家周辺でプラス1~3度くらい。

 相変わらずお出かけの会議の日が続いている。
今日も午前と午後に・・・。

 昨日の研修会は~~
札幌から北海道農業公社就農コーディネーター2人を講師にお招きして「酪農引退予定者に向けた準備」講習会であった。地元の人も2人講師陣だった。
この様なタイトルでの講習会ははじめてであった。
近い将来引退を考えている人を中心に20名ほど集まった。主催者として私も挨拶やら意見交換会の進行役やらでハッスル予定であったが、前夜の焼酎もこたえていた。

              

              

              

 「担い手がいない人は早い内から第3者などに経営を継承する意識を持つことの大切さ」など意義あるル研修であった。
代々続いた酪農基盤が引退によって途切れることなく続けられることに喜びを感じられるかも知れない。

            

 2年前に第3者に経営継承した前田ゆうこさんも体験談を語ってくれた。
離農を考えている方は事前に登録する制度を作った、町農業担い手センターの相野山局長の制度についての説明も・・・。

             

                                    

 多くの皆さんが考えているように、私達も町の酪農家を減らさないために・・・町や地域活性化のために・・・担い手のいない酪農家のかたがたの経営が
円滑に継承されるように日々努力している。課題は沢山ある現実だが・・・・。      
コメント

昨日の会議は~

2019-03-26 19:44:41 | Weblog
 会議、研修会続きの1週間がスタートして今日の研修会は終わった。
昨日の会議は~、昨年の12月に受け入れた静岡県の高校生の修学旅行の反省会議であった。
スライドで当時を思い起こし、生徒にとっても受け入れ農家にとっても満足でき、次に繋がるように改善点を出しあった。

               

                                    

 昨年は我が家では6名の生徒を受け入れた。
とても楽しく賑やかな2泊3日であった。懐かしく思い起こす機会でもあった。
今年も12月2~4日にかけて同じ高校からやってくることが確定したとのこと・・・。宗谷管内の酪農家でのファームスティに満足してくれているのだ
ろう・・・と安堵した。

                

 昨日は、会議が終わって夕方の仕事を急いで行い、今日の研修会にむけての講師の方々との情報交換会であった。
研修会の主催する責任者として、張り切って情報交換会への参加であった。飲み過ぎ注意もすっかり忘れ、ガンガンいってしまった。
4日間、体内からきえていたアルコールが再び満充電に・・・・

                

              

 どう言うわけか朝から辛い日であったが、今日の研修会は大盛会に終わった。

          

                                

            
コメント

春を待ちながら・・・・

2019-03-24 19:35:22 | Weblog
 今日も終日雪がチラホラ・・・
融けるだけの気温も上がらずここ数日間で降った雪は「今年の雪解けは早い・・!!」の思いを忘れさせようとさせているようだ。
この先1週間も雪マークが多く気温も低い予報だ。

 そんな中、家庭菜園の長ネギとタマネギの芽が出し始めた。
多くは苗で買っているが、退屈しのぎに播いてみた。ペチニァの花の種も播いてみたが今のところ発芽していない。

                 

                                           

 妻は、雪に覆われたミニミニ加工室で試運転後、初めてのミルクジャムの製造を行っていた。
加工室をのぞいてみると、キャラメル風の甘い香りがただよっていた。

                

                

               

 毎日まいにち会議や研修会や飲み会の続く1週間が始まった。
それに控えてか、21日からアルコールの気配は体の中にはない。「アッパレ!!」だ。  

                                          
コメント

居酒屋「小川ぼくじょう」

2019-03-23 19:47:40 | Weblog
 夜明けが随分と早くなった。
今朝、午前5時、窓のカーテンを空けると外はもう明るい。窓から見える真っ正面の空、くっきりと大きな月が姿を消そうとしている。

 しかし、深夜には新たな新雪も・・・。
午前5時半、新雪を踏みしめおばさんも出勤してきた。更にさらに春は遠のいた感じだ。今日も終日マイナス4度。

               

               

 そんな山奥の一軒家、隣の家まで1㌔。左右前後、山、山、やま・・・・。
そんな山奥の小川牧場が居酒屋「小川ぼくじょう」に変わることがある。数日前の夜も3時間だけ変わった。
とても楽しい人達が談笑した。山奥まで来ていただいたお礼でしょうか~~おばさんが安いやすい花束を~~~。

               

               

 準備のグラス出し・・などなど、私も手伝う。
山奥の家の中ず繁華街に変わる一瞬でもある。こんな山奥だからこそ話せること、こんな山奥だからこそ賑わいも必要なこと・・など・・。
短い時間だが、メニューもない、食べたいモノも食べられない、カンとグラスの違いは、生ビールがないだけで、札幌の居酒屋で飲んでいるのとたいして変わりをない。
始まる前と終わった後のテーブルの賑わいも違う。

                                 

               

                                 

 夜が明けると小川牧場に変わる。居酒屋の終わった朝は頭を抱えながら早朝の出勤だ。
次の居酒屋「小川ぼくじょう」を楽しみにしよう~~。

 

         
コメント

新雪40㎝

2019-03-22 19:50:21 | Weblog
 昨夜から降り続いた雪、ゆき、ゆき。
40㎝ほどの新雪だ。すごい勢いで進んでいた雪解けは一夜にして一転~。気温も終日マイナスで風も強く真冬に逆もどり。
この先の1週間も雪マークが多い。真冬日も続きそうだ。

                 

                

 ゴミ出しに来たおばさんも、雪のない舗装道なれしていたために、わずか30㍍のあいだの坂道で2度もスッテン転びしたとか・・・。
普通なら1度転んだら分かりそうなものだが・・・・・。

                  

                                          

 「早い早い・・」と言いながら結局はいつもの時期の雪解けと同じに・・・。
降ったり融けたり・・・こんな事を繰り返しながら最北にも桜前線が近づいて~~~~。
コメント

試運転

2019-03-21 19:29:26 | Weblog
 昨日の13度の暖かい気温から一転、終日マイナス3度で強風の我が家周辺。
昨日との気温さから「寒いさむい・・」の連発だったが、マイナス15度の真冬日の時期を過ごしてきた人とは思えない贅沢な言葉だったかも・・・。

 今日はかねてから今年から計画し購入した、ミルクジャムの製造のための小型の自動攪拌機の試運転を行った。
一生懸命に販売していたわけではないですが、妻の手作業の攪拌を解消してあげたい思いで購入を。とても楽そうであった。

                  

                  

                                                 

 ブレーンタイプの3㍑を自動攪拌機で製造。
立派にできあがった。試食してみたが手作りと変わらぬ出来に満足していたようだ。そのできあがりは~~~

                

                

 当分の間は、注文に応じての製造になりますが、元気に製造販売したい・・・と張り切っているようにも見えた。
機械も高価で楽にはなったようだが、殺菌、脱気、瓶詰め、ラベル貼りや包装は全て今までと同じ手作業だ。引き続きガンバレ!!・・妻つまつま・・・だ。

                                                
コメント

「ごめんなさい」の寂しい電話は~

2019-03-20 14:26:52 | Weblog
 昨日からの出札出張も元気に帰宅。 
昨夜の出札中の情報交換会の席に妻からの「ごめんなさい」の寂しい電話・・・・。

 予定通りに妻は、ルンルン気分で午後6時半に友人等との酒席に出かけ、自宅から2㌔程先を走行中にエゾシカと遭遇。
左前照灯付近に激突。何十年も走っていて初めての体験。

                               

                

 普段、シカ狩りをしている仕返しなのかも・・・と私は密かに思ってみたが・・・
そうでもなさそうだ~~。妻によると「一秒ほど目を背けた瞬間に大きな物体が・・・」とか~~。残念ながらドライブレーダーがついてなかった。
やっぱり駆除が必要なのかも・・・。

               

                

 運転者にケガもなく、不幸中の幸い・・・なのかも・・・。

         
コメント