ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

3月31日

2016-03-31 20:20:45 | Weblog
 3月31日も終わろうとしている。
ギリギリになっての「お世話になりました・・・」などの電話やメールや訪問の挨拶が続いていた。
年度末を感じさせる旬でもある。

 そんな3月31日の我が家周辺は雪解けが進み春の目覚めを感じさせる。
あまり記憶にない雪解けの早さだ。3月末や4月い入ってからの吹雪も珍しくなかったが、今年は少し違う。もうしばらく降雪は
見ていない。この先1週間も雪マークない。

 だが、我が家周辺は道周辺を除いてまだまだ白一色だ。
捨てられた雪山も照らされる太陽にいじめられながらも、元気いっぱいだ。

                 

                 

                 

                  

 雪解けは早そうでもこの先、まだまだ波乱の天気はあるだろう~~。
ヤッパリ何時もの時期にならないと・・・ほんものの春はこないであろう・・・。  あせらず首を長くして待とう~~~~。 
コメント

ミルクジャム

2016-03-30 20:04:50 | Weblog
 全て一つひとつ手作りのぶんちゃんの里の「ミルクジャム」。
いま妻はわずかではあるが注文に応じてコツコツと内職的に製造に精をだしている。手作りで煮詰め、計量、殺菌、脱気、包装など・・・・
昨日も稚内へ発送・・・販売店舗にも・・・。今月末までには札幌へも発送・・・

                   

                    

                    

 来月以降は、浜頓別町のふるさと納税の返礼品としても登場とか~~。
超ミニ加工室が慌ただしく。

                  

 のんびりゆっくりしか対応出来ませんが、手作り味をご賞味いただければ幸いです

                                          

 
コメント

お久しぶりです

2016-03-29 20:04:17 | Weblog
 先週の農業新聞に作家、森久美子さんの記事を見た。
以前に良く登場していた「点象万描」の項だった。「お久しぶりです」といった感じだ。
一昨年から1年間の連載小説の「い雪」を日本農業新聞が配達されるのを楽しみにまっていたものだった。

               

 何だかとても懐かしくなって、古い写真を眺めていたらみなさんで盃していた写真が目にとまった。
10年も立たないだろうが、随分と前の写真のようだ。出札した際、以前お世話になった宗谷にいた方々との盃での席だった。

               

                                        

 「写真や記事は歴史を呼び戻してくれる」といったらおおげさだろうか~~。当時の一コマひとこまを思い起こした「点象万描」の記事だった。
懐かしさの余り、話題にさせていただいた。

               
コメント

日光浴

2016-03-28 22:35:51 | Weblog
 まだ周辺は真っ白ですが、速いペースで雪解けが進んでいます。
気温もプラスの5~6度。朝夕は消え込みます。

 陽射しにひきつられ今冬初めての日光浴にでました。
喜びを体全体にあらわし飛び跳ねて大変でしたが、雪中の中へはおそるおそるでしたが満足のようでした。

             

             

             

 これからの時間、私が時間があるときは出来るだけ外で過ごす時間を多くしたいと思っています。 
コメント

昨日から今日に・・・

2016-03-27 20:02:09 | Weblog
 風に冷たさは感じるものの気温の高い日が続いている最北。
昨日から今日の午後に掛けて慌ただしく動き回っていた。今年になって最初のバターやアイス作り体験の出前などなど・・・。
準備など材料をもっての移動も少し大変なものだ。

                        

 「白い牛乳から黄色いバターが出来るのは何故か、牛乳のどの成分がバターになるか、何故フルるのか・・・」解説の口の滑り良好だった。
「氷は零度で出来るがアイスはもっともっと温度を下げないと出来ない、どうするか、食塩を入れると何故温度は降下するか・・・」ここでも良好だ。

                        

 正座をしての名刺私も滅多にないこと。
緊張か余裕かは分からないが・・・・・・人数調整のためなのか・・・

          

                            

 町の酪農などの紹介でのパワーポイントの出番も・・。
急いで制作して…果たして理解いただいただろうかなあぁ~~~。そして・・・杯のお付き合いも・・・。

                              

昨日から今日にかけて・・・まだまだ 「 わ か い 」のだろうか~~。        
コメント

パワーポイント

2016-03-25 20:33:33 | Weblog
 明日つかうパワーポイントが完成した。
不十分ではあるが時間がないので「完成」とした。わずかな時間なのに50枚もある。
話しは少しで写真で理解してもらうことにしている。

                  

                  

 この50枚でがんばるぞ~~。

                  
コメント

雪原を歩く

2016-03-24 18:24:53 | Weblog
 雪原を歩く老体とお嬢様がいた。
老体の歩く空は曇り、暗い感じがみなぎっていて寂しそうな後ろ姿だが、お嬢様の空は青く素晴らしく、体全体に明るさがみなぎっている。
仕方がないと言ってしまえばそれまでだが、お嬢様のように元気をだしてほしい。

              

              

              

              

 日中は気温が上がり朝夕は冷え込みが続く。
日中に融けた雪が固まり雪原を歩いてもぬかることはない。固い雪だ。何処までも行けるのが今の時期だ。
まだこの雪は6~70㎝はあるだろう~~。

                   
コメント

酪農体験、頑張った~~

2016-03-23 21:13:20 | Weblog
 酪農学園大学2年生ちゃんは三泊四日の酪農体験を頑張って終えた。
「酪農好き」が体にあふれている感じでもあった。今年はこれで4人の19~20ちゃんの体験を終えた。
みなさん元気いっぱいだった。

                  

                  

 こんな人たちが日本のどこかで就農に限らず、酪農に関する職業についてくれるのかも知れない。
たとえつかなくとも、酪農の応援団になってくれることはたしかであろう~~。そんな事を期待したい。

 ここ数日、雪解けが足踏み状態だ。
気温も上がらないが新雪もない。でもまだまだ深い雪の中の我が家周辺だ。

                  
コメント

歓迎と見送り

2016-03-22 20:18:14 | Weblog
 3泊4日で酪農体験生がやって来た。
2日に酪農学園大学で酪農体験の呼びかけのブーツで学生達に体験への誘いを行った事をキッカケにやって来た。
我が家で、関係者みんなで歓迎し、そして見送った。

               

 Kさんの飲んだビールもすごかったが、学生ちゃんの沢山の質問にみんなで答え、沢山の元気を与えてあげた。
20歳を過ぎていた学生ちゃんも酎ハイを少し飲んで元気だった。

                                     

 そして、日程を無事に終えみんなで見送った。
こんな歓迎ぶりが学生ちゃんの心にも残るかも・・・

                

                                       
コメント

探検

2016-03-21 14:04:12 | Weblog
 暖気が続いていたために雪原は固い雪だ。山中を歩いてもとても歩きやすい。
そんな山中をハンターおばさんを伴ってシカ探しのの探検に出かけた。ちょうど酪農体験実習生も来ていたために彼女も同行。狩猟に興味を持っているという彼女は
鳥獣捕獲のワナの資格を持っているという。

 ロールパックサイレージを食べに来る所から山の中に向かった。
無数のシカの足跡だ。

              

                      

 20分くらい歩くと50㍍先の山間にシカの物体を発見。
思わずハンターおばさんは銃撃の体制に・・・。

               

               

 固い雪原はシカもぬかることはない。
素早い足で逃げ去る。シカも命がけだ。逃げ足の早さにナカナカのアッパレ!!・・・でもある。

 1時間半ほどの山中の探検
楽しかったが疲れもした。降りてきたら山裾を流れる小川のせせらぎに春を感じた。

              

                                    

 何の成果もなく、素早いシカの姿を見て体制はつくったものの、探検は終わった。      
コメント