ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

そして・・今日は見送り・・

2015-08-31 19:55:56 | Weblog
 (昨夜の日記、交流会の終わった後の投稿で、酔いと眠さで誤字脱字の多さや写真の取り違え・・・全くまったく・・・と反省)

 1泊2日の北海道教育大学のぶんちゃんの里での酪農体験塾は、全ての日程を終えて私達は別れを惜しんで見送った。
学生さん達は次の研修先のJAやよつ葉乳業、浜頓別小学校へと向かった。

        

                                 

          

 午前5時30分に元気に牛舎前に集合し朝の作業の体験、アイスやバター作り体験、反省会の発表と・・・・
酪農や牛乳の理解促進に頑張った。(詳細の写真は明日掲載)

 出発直前、佐々木先生と握手した姿を見て、「私もわたしも・・」と学生達から次つぎに握手攻めにあった。
こんな光景は今までなかった。嬉しい限りだ。ある学生は「なんだか選挙みたいだね~」と。佐々木先生がシャッターをきってくれたが
1枚かと思っていたら、沢山写っていて驚いた。

        

          

 瞬時ではあったが、老いた気持も若返り、私達自身が沢山の元気をいただいた1泊2日の酪農体験でもあった。
何時ものごとくいつもの場所で最後の記念写真を・・・・。

        

  (明日に続く)    

    
コメント

今日もお迎え・・

2015-08-30 21:57:00 | Weblog
 今日も酪農体験のお迎えでした。
酪農体験塾にお越しをいただいた北海道教育大学の受け入れは今年で7年目を迎えました。
皆さんと再会を心からお迎えしました。
札幌から片道6時間もかけての毎年ましとしのご来訪に心から感謝しました・・と同時に、沢山のプレッシャーもかかりました。

         

                            

 毎度のごとく、青空教室などなどの酪農体験を済ませた後は、牧場で見かけるラップサイレージのラップを巻く作業の実演を
見ていただきました。
学生さんの活き活きを見ていてすっかり調子に乗って私も口の滑りがよくなりました。
今年の参加学生さんは、7名でした。ファームスティして、朝ば5時30分に牛舎前集合です。

         

                               

         

 ラップサイレージづくりの実演にも真剣な眼差しがありました。

                             

         

 夕食は恒例の焼き肉交流会でした。
町の教育長さんはじめJA部長さんや課長さんも出席してくれました。元気に乾杯しました

          

 今年も佐々木先生は元気いっぱいでした。
1年ぶりの再会でした。

                                  

 夕食交流会に参加した全ての人たちが一人づつ感想など、将来の夢などを中心にかたりました。

                                    
コメント

お迎え・・そして送り・・

2015-08-29 16:19:15 | Weblog
 海風に涼しさを感じるものの良く晴れた我が家周辺。
晴れの天気でホッとしたのは、兼ねてから予約いただいていた宗谷振興局職員のリクレーションの酪農体験などが行われたためだ。
例年ご家族で参加いただいていて、毎年の参加の方もいて「猫に会いたい・・」といっていたお子さんもいた。

 午前10時30分、私達は元気にお迎えした。
直ぐに酪農体験から開始である。

        

 青空教室、子牛の哺乳、搾乳体験と続き、バター作り体験では3種の味の試食も行った。

       

                           

 昼食交流は、何時ものようにバーベキューである。
今朝搾った生乳を低温殺菌した牛乳を、懐かしい「牛乳に相談だ」の紙コップで試飲していただき、しっかりと牛乳の宣伝も・・・。

       

                            

 子ども達が中心になってピザ焼き体験も・・・。
わずか1分程度で焼き上がるのを見て「オープンより早い!!」と子どもも驚き、6枚のピザを一気に焼き上げた。

                           

 片道2時間掛けての来訪で、わずかの滞在時間で、しかも毎年同じプログラムだったが熱心の参加いただいた。
特に子ども達も多かったので「いただきます、ごちそうさま」の意義を強調した青空教室だったが、どう心に残ったであろうか~。
そして、私達は心から感謝して見送った。

                             
コメント

出会いの広がり

2015-08-28 19:48:21 | Weblog
 先の東京での酪農教育ファーム研究会の研修会に実践報告者として参加して、多くの人たちとの新たな出会いが沢山あった。
「人」との出会いばかりではなく、進められ「日本酪農教育ファー」研究会に入会し、更にはその研究会が行っているメーリングリスト
にも登録し、最初の出会いは更なる大きな出会いへと発展していくことを実感した。(写真は以前使ったもの)

            

 そのメーリングリスト(ML)にも、新登録ものとしての挨拶の書き込みや近況投稿などもすでに行った。
今日のMLには、こんな元気が出るような投稿があって感激した。
投稿者は、東京の研修会で出会った東京の小学校の横山先生だ。

 先生は日本酪農教育ファーム研究会の事務局長をなさっている。
実践報告の前日、横山先生と出会って、数人で乾杯の機会があった。

                               

 感激を与えてくれた先生の投稿は・・・

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※*****
小川さん

ブログ拝見しました。
Kさん親子の姿。広大な自然の中で、なんて素敵なんでしょう。
いい写真です。なんだかじ~~んと見入ってしまいました。

何もない静かな山里とおっしゃいますが、
何もないどころか、宝物だらけです。
いえ、むしろ、何もないことがどんなにか素晴らしいことか、と思いました。
何もないからこそ、この写真から空気や匂いや、風を感じます。

少し前の「子牛との別れ」も、よかったです。
この家族がリピーターであることも気になりましたが、
きっと子どもたちは、自主的に起きて、
別れを惜しみたい、確かめたいという気持ちだったのでしょうね。
そのあと、大きな牛たちと命を確かめるように、歩んでいました。
この子どもたちは、宝物を得ているなぁと思いました。

こんなブログを発信して下さることに感謝します。

みなさんも、ぜひ、小川さんのブログご覧になるといいですよ♪

横山
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※*****

 朝起きて、「体験受け入れなんて疲れた~~」なんて思っていてメール開いたら・・・元気が・・・。
明日あさって明明後日・・と残り少ない体験が続く・・。
頑張ってがんばって・・・と老体にムチ打って・・。 

 先生!! 元気の出る投稿、ありがとうございました。
コメント

Kさん親子

2015-08-26 20:22:20 | Weblog
 昨日からお世話になっているKさん親子がプライベートで来訪し、ぶんちゃんの里に2泊のファームインをしている。
東京に住み酪農団体の法人に努めるKさんとは、10数年前からの知り合いになるだろうか~。
先月の31日に上京した研修会にもご一緒させていただいた。
お母さんは生誕2ケ月のお子さんと留守を守っているとのこと。

 私が勝手に思っていることだが、Kさんは将来大物らしき存在に見えていたために、プライベートではあったが、紹介した人と一緒に
盃の機会をもった。しかし、事情があってKさんの到着が遅れ、迎える側の私達がすっかり出来上がっていた。

        

 特別に案内するところもなく、2番草の作業中でもあり、私の牧場の草地での作業風景を見ていただいた。
広大に緑の大地だ。

        

        

        

        

 そして、昼食は遠足気分でトラクター作業中の自然界の真ん中で食べた。

                               

 当然のごとく牛との触れ合いも大切にした。
お子さんは長靴まで持参してのやる気満々の姿が印象的だった。

         

 お盆ころから天候不順が続いた我が家周辺。
ようやく昨日は1日中、カラッとした晴天。まさしく快晴だ。本当に久しぶりの天気だった。照らされる太陽の暖かさに変わって海風の
さわやかさが感じた。

 もう、すっかり秋の気配の我が家周辺。
今朝、早朝の気温は8度。これからの毎日がこうした気温になるだろう~~。

            
コメント

4泊5日

2015-08-24 18:56:15 | Weblog
 酪農ヘルパーの仕事を理解して頂く「酪農ヘルパー体験ツァー」で、東京の専門学校生が我が家でファームスティしていた18歳ちゃんが
4泊5日の日程を終了して今朝、帰路した。

 牛に触ったり牛舎の臭いを初めて体験する18最ちゃんにとって、どんなふうに写ったであろうか~。
ビッヒリ詰まった体験ツァーの日程に疲れを見せながらも、しっかりと役目を果たしていたようだ。

 今朝、我が家の庭先でお別れの記念撮影。
近くにファームスティしていたもう一人の体験生の、東京農大君も送りの車に乗って我が家に現れた。

         

                               

 「また機会を作って遊びに来て下さい」の送りの言葉に安心的な笑顔が印象に残った。
そばにいた東京農大くんは「食べれなかったウニ丼を食べに旅費の自己資金でかならずきます」という言葉を残した。
何とも若者らしい。肝心の酪農ヘルパーのことは・・・まあぁ~~良いさ・・・・。

 わずか、4泊5日の出会いと別れ、最北でモクモクと元気に生きている人たちがいることを感じ取ってもらえれば最高だ。
その最北の場所に、京都のお嬢様も働いていることをも・・・。
仕事の手を休め、京都のお嬢様も含めて3人で彼女等を見送った。

          

                               
コメント

酪農ヘルパーの体験ツァー

2015-08-22 19:50:48 | Weblog
 海風が入って朝からジリ混じりの曇り空、日々、ヒヤッと肌寒さを感じる天気だ。
午後6時半頃の気温は14度。薄暗くなって外灯もともり、ベンチに腰掛け外灯を眺めながらソフトクリームを食べてみた。
寒さを感じる中でのソフトクリームも何となく美味しい。しかし、寒さは一段と・・・。

                         

        

 そんな気温が低い最北に、都市圏から北海道酪農ヘルパー体験ツァーに大学生や専門学校生がやってきている。
この取り組みは、不足している酪農ヘルパーの人材確保や酪農ヘルパーの理解を深めてもらおうと、北海道酪農ヘルパー事業推進
協議会が実施しているという。

 宗谷管内にも12名の学生が来訪とか、各町村に2名ずつ配属されたが、私の所にも四泊五日の日程で、東京の専門学校生がやってきて
牛のお世話の体験を行っている。

 旅費や滞在費などなど「いたせりつくせり」のようだが、何だか課題も見え隠れして仕方がない。
酪農の理解促進や将来の人材確保につながってくれれば・・・・と願わずにはいられない。費用対効果が現れることを期待したい。

 きっと牛達も「俺の世話をしてくれる人が確保できるのか~」と心配いしていることだろう~~。

                 

コメント

デビュー

2015-08-21 20:04:38 | Weblog
 私の牧場で働く京都のお嬢様が、トラクターでの「草刈り」のデビューを果たした。
少し前に大型特殊の免許を取得し、農作業に張り切っている様子がうかがえていた。これまではトラクターのフロントと牧草の集積
作業が中心だったが、デスクモァーという機械をコントロールしての作業のデビューである。

 今日は午前中から私と2台で13㌶程を刈り倒した。
最初に、8㌶の真四角な1枚の牧草地で私の教授、半周ほどの手本で直ぐに交代。そばに乗って指導的なやさしい罵声も飛び、緊張の
姿がアリアリ・・・。直ぐに一人にしてあげると少しスムーズに・・。

       

       

                                 

 まだまだ効率的な操作は出来ていないが、経験を積み重ねることによって・・・。
しかし、刈り取りは今日で最後に・・・。

 少し早い昼食時間。
妻は働く私達に、差し入れ弁当をさげて登場。弁当を見て、ニコニコ姿でトラクターから降りてくる京都のお嬢さん。

          

 エプロン姿と作業服姿で遠足のような昼食。
こんな光景が作業を効率的に進めてくれているのかも・・・。

                                  

 それにしても不順な天候が続いている我が家周辺。
夏のパットした天気がないままに秋に突入なのか・・・。

                                
コメント

情報交換会も大切に・・・。

2015-08-20 19:51:38 | Weblog
 札幌出張のもう一つの役目は、農業開発公社の担い手対策課の訪問だった。
日頃お世話になっている担い手対策の方々との懇談する時間を作って頂き、私達の取り組み状況等を紹介しご意見ご指導などをいただ
き知恵と力を蓄える機会でもあった。

 そして、とても大切な盃を片手にした情報交換会もおこなった。
本部長や部長さん、就農コーディネーターの方々との情報交換会はとても意義あるものだった。

       

 酪農の職場の中に「研修生や従業員の方々の働きやすい環境をどうつくるか」、「お母さん方の労働を軽減させるために何が大切か・・」
などなど話題は多義にわたった。特に私は、焼酎の水割りをエネルギーに、沢山語り、たくさん知恵を頂いた。

 私の牧場で働く京都のお嬢様の姿とそのおかれている環境を重ね合わせていたのかも知れない。
そして、私が出かける時に妻や従業員に負担がかからないように・・・と酪農ヘルパーの派遣していただく大切さも改めて認識させられた
情報交換会デモあった。

          

 焼酎の水割りで蓄えたエネルギーは、更にエスカレートして、私達3人はタクシーのドアを開ける力に変わっていった。
そして、タクシーは更なるネオンが光る・・・・・。
コメント

久しぶりの札幌

2015-08-19 23:30:32 | Weblog

久しぶり札幌、しっかりと2つの役割を果たしました。
そして終了後安心して乾杯しました。
そんな中で少し良いと思えるヘンナ出会いもありました。
今後が楽しみです。
コメント