ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

退職の京都のお嬢様

2018-03-31 19:19:45 | Weblog
 2014年から4年間、小川牧場で働いてくれた京都のお嬢様が、今日の3月31日で退職した。
このブログの中でも度々登場してくれた。彼女が頑張ってくれたために、小川牧場の今日があると行っても過言ではない。
21歳の時の2月に酪農体験で1ヶ月間滞在して、3月末に再訪して従業員として働き始めた。
まさしく雨の日も・・・吹雪の日も・・・と言った感じだ。夏期間は午前5時30分から・・・冬期間は午前5時45分から・・

 最終日の今朝も、元気に午前5時33分頃に(45分が出勤時間)元気に到着。
「おはようございます~」の元気な声から1日のスタート。

                          

              

                               

 地域住民の一員となって地域活動にも積極的に参加してくれました。
沢山の感謝で1杯です。

                              

           

                               

 退職後は、天下り先もなく1週間の予定で、小川牧場で新しく従業員になる千葉のお嬢様との引き継ぎ期間になる。
「先輩の教えが次なる従業員の育ちが決まる」などとプレッシャーを掛けて、もう一踏ん張りしてもらう。

 京都のお嬢様は、なんか良い人が出来たらしく引き続き浜頓別町での生活が始まるようだ。
「イヤになったらすぐにでも戻っておいで・・、貴方の居場所はちゃんと作ってあるから…・・」と成長していない昔の親心を丸出しにして、4年間にわたって
側で一緒に仕事してきた、おじさんの寂しげな言葉がぽつりと・・・・。

 ありがとうございました、京都のお嬢様・・・・・・。 
コメント

千葉のお嬢様がやって来た

2018-03-30 19:48:25 | Weblog
 今日、私の牧場での採用が確定していた千葉のお嬢様がやって来た。
沢山の荷物を抱え、雪のない千葉県から稚内空港に降りた千葉のお嬢様は周辺の広さと白さに驚き、80㌔の道のりを一度も信号で止まることもなく
この先過ごす浜頓別町へ直行した。出迎えた私達もに荷物持ちを手伝い車へ・・。

                         

               

                          

 千葉のお嬢様は、小川牧場の従業員募集に応募され2月に札幌で面接を終えて採用内示を出していた。
酪農が全くの未経験な千葉のお嬢様ではあるが、面接での直感で、やる気満々を感じていた。面接時が懐かしく思い出される。

             

 浜頓別町に到着後、スーパーで一緒に買い物、出会う買い物に来た人たちと挨拶を交わす私達を見て、千葉のお嬢様は「皆さんおともだちなんですか~」と
不思議そうに聞いてきた。

 当たり一面が白一色の大平原、山奥へやまおくへ・・・と車は進む。
隣の家まで1㌔です。携帯も通じないかも…・車中で今のうちの「無事到着」のメールをいれておいたほうが・・・・と。
そして…我が家へ・・・とりあえず荷物をおろして・・。

                         

 安着祝いの乾杯を・・・まずはジンギスカンで・・・。
我が家でのスタートだ。浜頓別町の空気になれたら3LDKの一軒家の町住宅で一人暮らしが始まる。

              

                                

 ビールにウイスキーに・・・と。出来上がり掛けたのはわたしだけかも~~~。
午前8時に千葉を出て・・・午後には最北の浜頓別町へ・・・そして…我が家へ・・・とりあえず荷物山奥の小川牧場へ・・・。
4月1日から京都のお嬢様との1週間の引き継ぎが始まる。
この先、三人で仲良く元気に過ごすことになる。

                                   

                    
コメント

久しぶりの外

2018-03-29 20:07:03 | Weblog
 晴天と気温の高い日が続いている我が家周辺。
雪解けも順調に進んでいるが、積雪が多い分残雪はまだまだだ。この先も晴れの日が続きそうだ。

 この晴天につられて牛達も11月以来の外出。久しぶりだろう~~。
その喜びようはすごい。1度に全部の外出は出来なかったが除除にならして・・・。

       

       

      

      

白い大地がやがては茶褐色になり・・・・そして緑の大地に・・・。
本番の放牧まではもう少し時間があるが、天気の良い日は積雪の上でノンビリと過ごしてもらいたい。

 我が家の猫たちも元気だ。
やっぱり天気が良いと全ての生き物は元気なんだろうか~~。

                           

            
コメント

今日は更に暖かい

2018-03-27 19:22:58 | Weblog
 昨日に続き、今日は更に暖かい日だった。
この時期の気温の高さは、我が家周辺にとって異常のように思えた。午後には16度くらいに・・・
午後6時の仕事が終わっても13度だ。

 朝から快晴。
積雪も朝のシバレで固い雪になってコンクリートの上を歩いているようだ。

                

              

                               

 お昼頃、雪の中の半袖姿の昔の若者達。
とても気持が良く清々しい~~~。

                                

            

            

 明日はまだ気温が上がるとか・・・・
風も強まり一気に雪解けが進みそうだ。
コメント

今日の我が家周辺

2018-03-26 21:16:46 | Weblog
 今日の終日の気温は、プラス7~8度。
この時期としては高い気温かも…・・・更に明日からはもっと高い気温の予報が~~プラス10度を越えそうな~。
一気に雪解けが進みそうだ。それでもまだまだ多い雪と雪山・・・。今日の我が家周辺だ。

              

                                       

              

              

               

 ようやく入荷した融雪剤をすぐに配達していただいて、明日からの高気温に備えて、雪山に夕方には散布した。
別に焦る事もなく時期が来たら融けるのだが…・・・せっかちな私にはついつい・・・・。

 近日中に花のセル苗もとどくころだろう~~。
まだハウスのドアは雪に覆われている。明日からの暖気にきたいしよう。 
コメント

シカの駆除

2018-03-25 20:21:48 | Weblog
 今日は猟友会の皆さんのシカの一斉駆除と言う事で、妻は朝早くから出かけていった。
農作物への被害が多いだけに多くのシカを駆除してもらいたい…と言う願いは大きい。妻も今年になってから我が家周辺では何頭か仕留めているだけに
夏の被害が減ることも期待したい。

 帰宅後「成果はありましたか~」との問に「5発発射したが全て外れました」との・・・。
参加することに意義があるのかも・・・。

           

                               

 それぞれグループに別れて全町をパトロールしたとか~。
十数頭の駆除成果があったという~~ 

                                

 山中で駆除したシカは全て回収して鳥獣害処理施設で処理されるという。
大変な事だが、適正な数まで減らしてもらう事が何よりだ。

                   

           

      
コメント

酪農青年のパートナー対策会議

2018-03-24 19:59:28 | Weblog
 宗谷管内には「宗谷農村パートナー対策協議会」という組織がある。
この組織の歴史は長く、1979年にうまれ、先輩達は宗谷管内の酪農家のパートナー対策の推進に大きな役割を果たしてきた。
私もこの組織に直接的に10年ほど前から参画しているが、充分な役割を果たしてこなかったことを反省している。

 昨日は、本組織の会議がひらかれ、各市町村での取り組み状況を報告し課題を共有しながら、本協議会として取り組みべき課題や方向性を論議した。
一定の案を確認し来月の総会に事業計画案として提起することにした。

                   

 全道各市町村が同じだと思うが、農業委員会が中心になって別組織として協議会を立ち上げ対策を講じている。
宗谷管内では各町村が3年に1度の輪番制で事務局や会長職を担当している。
昨年から私達の町が担当しているために、私が会議の召集責任者になっていて、会議もリードしてきた。
論議の中身には触れないが、しっかりと役割を果たすべきだとかんがえた・・・・・。

 各市町村、抱えている課題は共通していて、私達は宗谷管内酪農の担い手対策の一環として、酪農経営の発展のために果たす役割は大きいことを認識した。
これからも本音で語り合い、酪農家の未婚の担い手の皆さんに寄り添いながら役割を果たしていくことが大切だ。

                   
コメント

慌ただしく過ぎていく~~。

2018-03-23 19:48:16 | Weblog
 「色々とお世話になりました、移動になってしまいました~」とご挨拶に来てくれる方と出会って「アッ!!そんな時期なんだ~」と改めて年度末を
実感させてくれる。

 確かに私達にとっても、3月は色々な組織の会議が多い。
我が家での予定表は、コンビニのカレンダーの月めくりにそれぞれの予定を書き入れる。私は赤字で妻の予定は黒字だ。一瞬でお互いの予定が分かるし
お互いにいつ何処に出かけるかも、暗黙の了解で済ませている。

 最近は妻の会議の方が多い様に思う。別に良いことだが・・・。
JAの役員やJA女性部の責任者としては当然かも知れない。妻は、25日には猟友会のシカの一斉駆除にも参加とか…・妻にしか出来ないことだ。
出張は私の方が多いかも・・・。

                

 酪農もしっかりやりながら、お出かけも役目を果たしながら楽しんでいるのかも・・・。
「こんな事出来るのもあとわずかな日だ・・・」と自分達に言い聞かせながら・・・。

 今日は終日マイナス気温。風の冷たい日だった。雪解けも一服状態。
明日からは気温も上がるとか~。来週は更に気温が上がる予報が出ている。雪解けが進むのが楽しみだ。
少し気が早いが、緑の大地が恋しい。

                
コメント

3月21日

2018-03-21 19:41:41 | Weblog
 今日は3月21日のお彼岸の中日で春分の日だ。
都合で法要のご焼香が出来ないために、午前中に納骨堂にお参りに行ってきた。十数秒間でしたが先祖に手を合わせ南無釈迦牟尼佛の念仏を唱えた。

                  

                  

 その後は集落内で会議、久しぶりに会う集落内の若い人達の話を聞いたり近い将来の酪農経営の課題などを語り合った。
経営を続けているがために、こうした若い人達と話あったりすることが出来ることを改めて認識したひとときだった。
もう少しの間だけがんばっていこう~~~と。そして、みんなで弁当を・・・・。

                               

                 
                              
コメント

今年度もわずかに~

2018-03-20 20:17:00 | Weblog
 今年度もわずかになってきた。
道路は大型コンテナの往来や町では学業を終えた若者の行き来きを感じさせ、大型デパートには新生活の用品を買い求める家族連れで賑わいを
見せている時でもある。

 私も今年度最後の出張を終え、役目を終えた夜には1年間の反省もしっかりと行い、新しい年度への決意を固めた。
役目を終えるとともに反省のこの時もとても大切さだと感じている。

                 

 ある店では桜の目も大きく膨らんで、ある店では浜頓別町の100周年のホルダーが焼酎瓶にぶらさがり・・・
何もない静かな大自然の中での生涯の生活の場を求めることを促し誘いも忘れずに・・・・しっかりと町の様子と酪農の宣伝も・・・・

                 

                                 

 そして、全道各地で農業と農地を守るために活躍している仲間達と課題を共有し更なる活動の飛躍の決意を固め・・。
農業の新たな施策である「収入保険制度」や「農業に関する軽減税率」の学習もしっかりと・・・。

                              

 5時間近い車での移動は、やっぱり疲れるのかも・・・・イヤイヤ遅い時間までの・・・のせいだろう~~。
残された10日間、まだまだ小さい会議は続くが月末まで元気にがんばろう~~。      

 
コメント