ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

獲物を獲得

2017-11-30 18:10:14 | Weblog
 最近、我が家周辺でもオオワシやオジロワシの姿を見ることがある。
近くのウソタンナイ川には、遡上する鮭を狙って沢山のオジロワシたちがやってきている時期でもある。
そこへ行く寄り道なのかも知れない。何か獲物を見つけたらしい。

            

            

                           

 お腹が1杯になったのか、更なる獲物の捕獲を探しているのか・・・私の頭上を旋回していた。
ユウユウだなあぁ~~~と眺めていた。

             

                                 
コメント

帰り道

2017-11-29 20:03:33 | Weblog
 昨日、今日と季節外れの雨が降った。
70~80㎝ほどあった雪も大分融けた。しかし、道以外はまだまだ積雪だ。今夜から再び降雪に・・・。今夜からは寒気が入るとか~。

 11月も末のまつ。明日1日のみとなった。
この頃の時期、何かと会議も多い。今朝は別々の会議だったが妻と2人で出かけた。車も行き先も別々で妻は猿払村まで。

 山奥から街に出かける道は2通りの道がある。
オホーツク沿岸を通る道は我が家から街の中心まで15㌔ほど。もう1本は広大な牧草地の中にある道で少し短く13㌔程だ。
いずれも10~15分程度の時間がかかる。もちろん街を抜けると信号は1つもない。

 冬道のこれからの多くは、オホーツク海側を通ることが多いが、今日の会議の後の帰えりは牧草地の中の道を走ってきた。
道だけが黒色で周辺は白一色だ。街を出てすぐに広大な白色の大地が広がる~~。

              

 その帰り道・・・
とにかく何もない・・・樹木と山々だ。

          

                          

           

                          

 ぶんちゃんの里の看板から90度曲がる。
我が家にむけて・・・更なる山奥へ・・・我が家に近づくと小川のソバを少しだけ通る。この小川にはサケも遡上する。

            

                           

 そして・・・到着・・・。
掘っ立て小屋の車庫に車を納めて・・・

              

 我が家への帰り道だった。  

                 
コメント

「ぶんちゃん日記」開始10年目

2017-11-27 19:31:24 | Weblog
 我が家でもインターネットをはじめて何年がたっただろうか~。
当時は電話の回線をを使っていた。電話回線のコードを外してインターネット回線につなぎ替える・・・
立ち上がるまでにも、アクセスも時間がかかった。それでも諦めないで、ジッとつながるのを待っていた。その何年か後にISDNになり
スピードにビックリ・・・したのを覚えている。現在は衛生・・・。 山奥での苦労話だ。「山奥でも使えたのだ」と言った方が・・・。

 ぶんちゃんの里のHPを開設して、しばらくして「ぶんちゃん日記」をはじめて情報発信することを決意したが、数ヶ月後に休止に~~。
続けることの難しさを実感。

 それから決意を新たに「ぶんちゃん日記」を再会。三日坊主にならない事を決意した。
その時が2007年11月10日だった。9日のテスト投稿を終えて、再会初投稿・・・。

             

 懐かしく当時の投稿を開いてみた。
しばらくの間、写真の入れ方も分からず文章のみだった。11月10日の投稿、12月1日の投稿・・・。
あれから10年が経過した。ハジもプライドも捨てて、書きつづってきた。「書く事」の楽しさも身についたような気もする。

              

             

 自分のボケ防止のために、もう少しの間書いていきたいです。
「ひと言多い小川だから・・」と言われていた私、書くことによって他人を傷つけないことや迷惑を掛けないことに気をつけながら・・・・
今までも傷つけたこともあったであろうが・・・・。
どうぞ閲覧、宜しくお願い致します。

 11月としては超積雪の多い我が家周辺。
今日の午後からは、強い風に見まわれた。突然のホワイトアウトに見まわれた。ちようど街からの帰路の途中・・・
家の回りでは京都のお嬢様がトラクターを運転中・・・・・・「前が見えているんだろうか~~」と家の中で窓から外を眺めていた。

             

              

 空は部分的に青空で太陽も顔を出している。
地上だけが・・・・・こんな事は珍しいことではないが…・・・でも、いま始まったばかりの季節…この先も・・・
明日と明後日は気温も高いとか・・雪も少しはとけるだろう~~~。

                         -->
コメント

「ご苦労さんです」と心の中で・・・

2017-11-25 19:43:37 | Weblog
 今日も1日、降ったりやんだりでシンシンと降っていた雪。
昨日から70~80㎝の積雪になったのでは・・・・。11月で、我が家周辺でこんなに多い雪は記憶にないような・・・。
ウンザリ続きです。この先はいったい~~~~。

 そんな中、フト我が家の居間から窓をみると雪をかき分け歩く人が・・・
向かう先は電気メーターの配電盤でした。電気メーターの検針に来られた方でした。
「ご苦労さんでした」と心の中でつぶやき、2階の窓から・・・・・・。

             

                             

 住宅の配電盤ではないため、住宅から10㍍くらい離れたところにありますが、歩いて行くには20㍍くらい歩かなくてはなりません。
真っ白の中に靑いスタイルは何とも美しい色合いに見えます。
除雪をしておかないですいませんでした~~。

                             

             

 帰った後、雪の深さを見に行きました。
足跡が何とも言えない綺麗でした。  本当にご苦労さんでした。

            
コメント

意見交換会

2017-11-24 19:38:26 | Weblog
 今日、浜頓別町農業委員会では、農業者や関係者とで意見交換会を開いた。
これは、全国農業会議所が全国展開している「新農地を生かし担い手を応援する全国運動」を受けて、北海道農業会議では年に1度以上、農村地域の
活性化のために当面する課題をテーマに広く農業者や関係者が一堂に会して意見交換会を開く事を提起しています。
その為の開催であった。

 私も責任者としてコーディネートを努めながら当面する課題で論議を深めた。
論議の中心は担い手問題と酪農家の労働力対策であった。出された意見は、町や国への政策要求としてまとめたり今後の町農業委員会の活動に生
いかしたい。少し残念な事に予定されていた方が悪天候のために沢山欠席になってしまった。

 
                 

                

 今日の浜頓別町、昨日の天気とは裏腹に、朝から猛烈な雪。想定外であった。
我が家周辺でも朝から30㎝以上の新雪であっただろう~~。
昨夜の日記の書き込みと全く違ったようだ。 
お昼頃の帰路の車中からの写真だ。我が家到着手前600㍍の道だ。

               

 午後8時になってようやく降雪はとまった。
昨日融けた分を大幅に上回って、もう積雪は50㎝あるのでは・・・・。2階の窓からシャッターを~
もうウンザリです。 いま始まったばかりなのに・・・・・・。

                                   

               
コメント (3)

雪も少し融けました

2017-11-23 19:42:18 | Weblog
 昨日からの雨で30㎝程あった雪も随分と少なくなりました。
心配された今夕からの降雪もなく、雨の後の我が家周辺は穏やかです。

 落雪しない屋根の上に残っていたわずかな雪を落とす姿、少なくなった雪に喜び、京都のお嬢様のトラクターでの草出し。
それぞれの仕事に精を出しています。

               

               

 雪の降らない日が1日でも長く続くことが・・・・。
コメント

妻、帰る~

2017-11-22 21:09:58 | Weblog
 昨日の早朝から1泊2日の出張に出かけていた妻が、私が仕事を終えて帰宅しているときに戻ってきた。
出張先から、パネルディスカッションにパネラーとして出ていた、ご交誼いただいている森久美子さんの様子を「やっぱり森さんは光っていました」と
言うメールが入っていた。途中で(浜頓別町内)明日のオカズを買ってきたとか・・・・。

 出張の成果がこれからの活動に生かされることを期待したいし、かかった出張経費の分を成果に表してほしいものだ。
我が家では、お互いの予定を月々の暦の中に書き記している。お互いに分かるように…。

 この先も断然妻の方が色々な予定が入っている。
来週は毎日のようだ。若いのだから頑張ると良い。時々、シカの退治もしてほしいが・・・。我が家の女性活躍の時代だ。

               

 今日は気温の高い日であった。午後からは雨が降ったし夜も続いている。
屋根の雪も落ち、雪もだいぶん融けた。
道は完全に融けて舗装が出た。

              

 明日も雪マークはない。しかし…その先は・・・。 
コメント

ひとり夕食

2017-11-21 20:02:32 | Weblog
 今夜は久しぶりにひとり夕食だ。
午前5時半に妻は出張に出かけた。車に同乗して札幌までとか…・。

 留守中の食事はいつものことであるが、それなりに準備してくれいる。
めったにないことであるが、夕食は私も少し料理した気分になった。
コンビニから買ってきたのか「鍋焼きうどん」があった。ビニールのようなものをハサミで切るところから・・。
卵と肉を入れた。長ネギは切ったものが皿の上にあったので入れた。かっこいい鍋焼きうどんが出来た。

                   

 コンロに火を入れビールを飲んでいると、ブチブチいいだした。
煮る前の姿ではなくなっていた。
でもとても美味しくいただいた。めんどがらないで、やれば出来るものだ。
・・とは言っても、私がヤッタのはビニールを切って卵を割って肉を入れただけだが…。

                   

             

 家の裏の雪原を歩いてみた。
知らぬ間に随分と積雪が・・・・30㎝くらいあっただろうか~~。明日は雨や南風が吹くとか…・かなりとけるだろう~~。

 
コメント

教育旅行の受け入れ

2017-11-20 19:49:00 | Weblog
 今日も朝からシンシンと雪が降り続いていた我が家周辺。
10㎝程の新雪だろうか~~。真冬に向かってまっしぐらだ・・。

 そんな真冬の真っただ中の12月4~6日の2泊3日の日程で酪農家へのファームスティの高校生の教育旅行(修学旅行)がやってくる。
静岡県浜松市の高校2年生120名だ。宗谷管内などの市町村で受け入れる。

 浜頓別町でも32名の受け入れが決まった。
大変ななか8戸の酪農家が受け入れに協力していただいた。1戸で4名の受け入れだ。
最北の中で生きてきた苦労話や生活の楽しさ、酪農の素晴らしさを伝えようと張り切っている。

             

             

 浜頓別町の受け入れ母体の組織の責任者として30日にも、受け入れにあたっての不安解消のために、みんなで2泊3日の
食事の事や体験の内容など話し合う予定だ。少しでも高校生に感動をあたえるために・・・・
そして・・・この中から浜頓別町に移住してくれる人が現れることを期待して・・・。
コメント

気温も低いです

2017-11-19 20:32:33 | Weblog
 今日は、早くも一日中がマイナスの真冬日で正午頃の気温もマイナス3~4度。
仕事を終え帰路につく、午後6時過ぎの庭先の我が家の気温はマイナス10度。今冬のこの時間の最低気温のような気がする。
明日の早朝はさむ~~い~~だろう~~~。
今日の降雪こそなかったものの、気温の低い日であった。

            

            

 気温は低くとも、牛も人間も元気いっぱい杯だ。
コメント