ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

終わった酪農体験実習生

2014-02-28 19:38:28 | Weblog
 2月1日から酪農体験実習していた京都のお嬢様が、今夜の体験を最後に終了した。
何の病気もケガもすること無く、初めての雪深い厳寒の中での1ケ月の体験を無事に終了したことは、受け入れた私たちにとっても
すこぶる嬉しいことだ。

       

 厳寒の朝、5時20分に出勤。週1のみの休みで1分たりとも遅刻なしで頑張った京都のお嬢様。
彼女は、来訪時に1ケ月の酪農体験実習の理由を次のように述べていた。
「ただ単に北海道へのあこがれ、酪農への興味で酪農の仕事をしても長続きしないと迷惑がかかる。北海道の冬の厳しさ、酪農の仕事の
辛さを体験してみてから決めることが大切だ」と・・・・。

 果たして、京都のお嬢様にとって、北海道の生活、酪農の仕事がこの1ケ月の間にどんなふうに写ったのであろうか~~。
私たちの責務も重大だったかも知れない。
再び、この地に戻ってきたくれることを心から期待をしたい。そして、酪農を一つの職業として選択してくれることも・・・。

       

       

 いま、酪農家の従業員、酪農ヘルパーなど「酪農関係で働く人材を確保することが大きな問題になっている」と言うことを耳にする。
賃金など改善をしても直ぐにやめる人も多くいるという。
たしかに働こうとする方にも課題は多くあるが、受け入れる側にも賃金のみならず、環境の改善も必要なことであろう。

 京都のお嬢さまのように、「まずは体験・・」と言うことも一つの方法ではないだろうか~。
実際に、私も何度か経験してきたが、根性も仕事も覚えられなく、試用期間の間にやめてしまう人材もいたことは確かである。

 京都のお嬢様は、明日の早朝帰路する。
再び北海道のどこかで、作業着姿で再会できることが出来たならばこんな嬉しいことはないだろう~~。

 今日の我が家周辺、冬がやってきた感じだ。
冷たい風が昨日の暖かさの良い気分を打ち消してしまった。冬はモウしばらく続きそうだ。妻と二人で明日から頑張ろう~~。

 
コメント

雪が少し減りました

2014-02-27 19:57:27 | Weblog
 24日から気温の高い日が続いています。
今日の日中の気温はプラスの6度。暖かかったです。車を運転していると窓をあて開けての走行でした。
2月末にこんなに暖かい日が続くのも余り記憶にありません。

 24日の山奥の我が家周辺の道・・うっすらと黒色の舗装が見えていましたがアイスバーン状態でした。

         

 3日後の今日、すっかり消えてしまいました。

         

 雪山も少し減りました。

         

 気が早いですが、春の息吹を感じます。
しかし明後日からの1週間は雪マークの予報です。消えた分は直ぐに取り戻されそうです。

 消えたり降ったりを繰り返しながら、4月に向かっていきます。
最北の2月末の暖かい様子でした。

コメント

2つの会議で札幌へ

2014-02-26 19:29:29 | Weblog
 気温の高い日が続いている。
明日も暖かいようだ。

 昨日から札幌での2つの会議のために出長だった。
全道各地の第一線で消費者交流活動を行うネットワーク、地域交流牧場北海道ブロックの総会と酪農教育ファーム推進委員会の役員会
のためだった。

 昨年は何かの会議とぶつかり不参加だったために、私は2ぶりに多くの皆さんとの再会だった。
それぞれ昨年度の活動を総括しながら、今年1年間の新しい活き活きとした活動方針を立て、実践していくことをちかいあった。

        

        

        

 夜は楽しく情報交換会。
午後⒍時の開会を待てずに始めてしまい…永遠と・・・・・。シメのラーメンに会えずに不安を感じ、宿途中のコンビにに入り
カップラーメンを購入。お湯をいれて待つこと3分が・・・・朝まで待ってしまった。
メイキングにやってくるおばさん、「ゴミを増やしてすいません~」と心の中でつぶやいた。
コメント

陽気だった我が家周辺

2014-02-24 20:34:39 | Weblog
 今冬は、良い時期に暖気がやってきて古い建物の多い我が家にとって、屋根の雪が落ちてくれてとても楽である。
今回が3度目で、とても暖かな日であった。でも風が強く体感的には寒く感じた。

 午前の早い時間に、急に気温が上がったようだ。プラスの4度くらい。
屋根からは次々に落雪。これまで落ちた雪と積雪で軒下まで一杯になっているところが随所に・・・。

        

 我が家に続く山奥の道も溶け始め、うっすらと黒色の舗装が見える。主要道路は道だけ見ると、もうすっかり夏気分・・・。

        

 こんな陽気につられ、若牛達はトラクター道の雪原を走り出した。

        

 この陽気、木曜日ごろまで続きそうだ。
明日からの出札出張、安心して出かけられそうだ~~。
コメント

我が家から見る「珠文岳」

2014-02-23 19:50:32 | Weblog
 明日から全国的に暖かくなると言う。
明日の北海道の天気予報を見ていると、全道各地が晴れのマークで降水確率も全て0パーセントのようだった。北海道の各管内に
真っ赤な太陽のマークがつくのも今冬はじめてでは・・・。見事なものでした。予報通りを期待したい。

 今日の我が家周辺も晴れだった。
風があって冷たさも感じたが、陽が暖かく、少し気が早いが冬は終わりかけているように、嬉しく思った。

 そんな晴れの朝、我が家の真ん前に見える珠文岳にカメラを向けてみた。山頂は凄い積雪のようだ。
樹木もここでは見られないような雪に覆われている。夏は山頂まで緑色の笹に覆われている光景だが・・・。

       

       

 こんな晴天の中を車で走っていると、捨てられているラップサイレージを食べているシカに遭遇。
直線にして200㍍位だろうか~。車の姿を見ても知らぬ顔だったが、車の窓を空けカメラを向けると、銃口でもむけられていると
思ったのか、一斉に逃げ出した。鋭い勘に驚く。

       

 少しの間、晴天と暖かさが続く事に「うれしさ」を感じる。
この「うれしさ」は寒さと多い雪にウンザリしているあらわれだろうか~~。

    
コメント

ビール券

2014-02-22 20:19:12 | Weblog
 先日、全国農業新聞に地域での農村青年の婚活に関する活動を記事投稿したら、掲載誌とともにお礼のビール券が送られてきた。
この種の投稿は、久しぶりで自分の投稿が写真つき記事になって掲載されることは気分が良い。
掲載場所は北海道版の少し大きめだった。

         

 全国農業新聞は、全国農業会議の機関誌で全国各地の農業委員会を中心に農業や農民の情報提供の機関誌として、「啓蒙宣伝にとどまらず
農業の担い手や地域の求める農地などの効率的な利用そくしんなどの農業経営の合理化のために」重要としな情報源である。

 そんな意義ある機関紙に地域の取り組みを投稿することは、全道の農業委員会が情報を共有するうえからも大切な事だと勝手におもって
いる。

        

 今回の投稿は、以前にこの日記の中でも記してきた、1月中旬に行われた、浜頓別町花嫁推進協議会が取り組んだ、婚活にかかわる酪農
体験にかんするものだった。とても有意義な取り組みだったと思っている。

 あの程度の事で、お礼をいただく事は心から申し訳ない気持であるが、私もビールが好きなもので、ご行為に甘えていただいて
すぐさまに商品変えていただくよう妻に頼んだ。

        

 決して文章書きは嫌いな方ではないために、情報の発信を沢山したいのですが、全道的に対等平等精神を考えて、ビール券に甘えること
なくほどほどにしたいと思っている。
コメント

おひなさん

2014-02-21 19:32:07 | Weblog
 3月2日の「ひな祭り交流会」に向けて、今日は旧豊寒別小学校の体育館に8台のおひなさんを飾った。
朝の搾乳作業を終えた、老いも若きも地域住民が次々と集まってなれた手つきで次々と飾っていった。

           

                              

 始めてから1時間半、昨年より1台少ない8台が勢揃いした。

        

 8台の前で記念撮影。
あとは前日に再度集まって、会場設営や雰囲気作りの飾り付けなどを行う。

        

 終わった後は、みんなで昼食。
ここでもコミニュティの輪が深まる。

         

 3月2日、豊寒別で交流を楽しみましょう~~。     
コメント

「ひな祭り交流会」今年もやります

2014-02-20 14:38:43 | Weblog
 閉校した小学校を拠点に交流活動を通して地域の活性化を目指して活動する、「とよかんべつ交流大学」では、今年も元気に
ひな祭り交流会を開催予定です。

 21日には、みんなで旧小学校の体育館に10台のお雛様の飾り付けを行います。
地域内外カラの沢山の方々のお越しをお待ちしています。わずかな時間ですが、交流を通してたのしみましょう。

 今年は、お雛様とは関係ないですが、「ソバ打ち」の実演も企画しました。
「ソバ打ち」名人(勝手に私がつけた)のJAの部長さんが担当します。軽食サービスの中で提供されます。

        

        
コメント

頑張る体験実習生

2014-02-19 22:06:32 | Weblog
 京都のお嬢様の酪農体験実習は、あと10日を切った。
連日厳寒の中を午前5時20分に出勤する。

 体験の流れをきめ細かくメモを取り、手順を間違うことはない。
常に出勤にはポケットにメモ用紙が入っていて、不安があると取り出してみている姿が何とも愛らしい。

       

                                

 今までの研修生の中には、メモもすらないで頭で覚えようとして間違い、再三の指摘が意思疎通の妨げになって、やめることにつなが
る事もあった。少し歳をとっている人に多く見られた。困ったものだった。

 体験実習も後わずかになり、今夕の食事は外食になった。
先日の寿司店に続き今夜は居酒屋である。浜頓別町には寿司店も居酒屋も沢山あるところを、お嬢様に紹介する意図もあった。
3人でささやかに乾杯だ。

       

 いつの場合でも我が家での外食の際の運転手は、実習生や研修生ときまっている。勝手に私が決めたことだ。
この時だけは妻も飲める。
少し歳は離れているように見えるが、20代が二人並ぶ前で飲むのも悪くはない。

                             

 見栄をはってお酒を進めてみた。

                             

 通り道にきらきらのネオンが・・・・
スナックの臭いもかませようと・・・・。

                               

 雪道の運転は、ここでの2回目。このことも楽しい体験のようだ。
沢山の思い出話しができたのでは・・・とかってに想像している。残された期間、色々な体験をして北国への再訪を期待したい。
          
コメント

風雪も何のその・・・

2014-02-18 20:11:17 | Weblog
 関東地方での雪害の様子が報道される度に、我が家の雪を気にせずに驚く日々が続いていました。
お気の毒に、多くの被害がでたようで・・・お見舞い申し上げます。

 その低気圧の影響で、我が家周辺でも強い風が吹き続きました。
道東ほどではありませんでしたでしたが、いたるところで雪山が出来ました。道の通行止めもありませんでした。

 日々、除雪に明け暮れていました。
住宅も・・畜舎も・・・雪の中に・・・しかし、機械力でほんの短時間で姿を表します。
住宅のベランダ付近もスッポリと・・・すぐに・・・

       

 風が運んできた雪で窓がなくなっても・・・すぐに・・・

       

良く降り、強い風が吹き付けました。少ないと思っていた積雪も・・・最後はいっしょに・・・。

 育成などの牛たちも、風雪にもびくともせずに元気一杯に・・・。

       

 もう少しの辛抱です。でもこの先も1~2度くらいは暴風雪も・・・。
風雪も何のその・・で頑張らなくては…・・。
 
    
コメント