ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

人生初ブログ、何を書く?

2019-10-21 20:45:09 | 主張
 皆もすなるブログといふものを我もしてみむとてするなり。それの年の十月の二十日あまりの一日の日の、戌の時にウェブを開く。そのよし、いささかにものに書きつく。

 世の中情報通信が高速化し、携帯電話が登場した頃は着信に気づかないと怒られていたのが、メールに気づかないと怒られるようになり、今はLINEで既読にならないだの、既読してもスルーしただの、何をそんなにアセっているんだと世の流れを憂う宮崎人のなんと多いことか・・・、え?そうでもない?そんな私はただ「よだきんぼ」なだけですかね。

 とにかく、私は、SNSだとかツイッター(Twitter側はSNSではないと主張している:ウィキペディアより)だとかには手を出したことがないわけですよ。LI●Eなんてアレなんでしょ、いつの間にか知らない人から友達申請されちゃってナントカカントカって聞いたし、子供の世界じゃLI●Eいじめなんていう話もあるみたいだし、何より無料でそんなサービスを提供するなんてアヤシイ。

 ・・・と、ネガティブなことを書いちゃいましたけど、本当のことを言うと、人間が「顔」とか「声」とか「雰囲気」を直接五感で捉えることの「強さ」を信じているんです。だから、LINEやチャットよりは電話が良い。テレビシステムよりは会って話をしたい。文字どおり生(なま)を感じたい。

 ・・・と、書いてみたものの、本気で書いてるんだけど、何だか「強さ」に欠ける気がするなぁ。とりあえず、私は職場でも労働組合でも、生身の人間同士の対話、直接的コミュニケーションを重視したいなぁと思っています。

 うーん、何だかよくわからない話になってしまった。ブログって、こんな感じで良いんですかね?こんな感じで終わってしまいます。ひさ兄でした。次回は「顧客満足度も大事だが、従業員満足度はどうだ?」をテーマに考えます。次回があるのか?
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ラストスパイク4 | トップ | 中央要求行動の季節がやって... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひさ兄さんへ (はしもっち)
2019-10-23 14:25:11
ブログ投稿お疲れさまです!
どんな内容でも構いませんというか、しっかりと組合につながるような内容のブログですので、全く問題ございません!
SNSは本当に善し悪しがあるのかと思います。おっしゃる通り、対面して話すからこそ伝わる思いがあるのも間違いないと思います。一方でどうしても対面することのできない人とコミュニケーションをするためには非常に有効なツールであったりとも思うわけですが。
両方の強みがあると思いますので、適切な使い分けが必要なのかなと思いつつ、私もできるだけ生の声や温度を大事にしていきたいと思います!
はしもっちさんへ (ひさ兄)
2019-10-25 00:01:41
コメントありがとうございます!
正におっしゃるとおりだと思います。適切な使い分けということと、適切な使い方ということを正しく理解して利用しなければならないでしょうね。色々な情報発受信ツールがありますが、発信者の意図に反した形で受信者が騒ぐ事態に簡単になってしまう怖さがあると感じているので、その怖さを避けている=利用を控えている、というのが今の私のスタンスです。私生活ではSNSを使わなくても全く問題ありませんが(と私は思っているが、私と連絡を取る必要がある人はどう思ってるか分からない)、公務や組合活動では必要なんだろうなという気はします。乱文失礼しました。またお願いします。

コメントを投稿

主張」カテゴリの最新記事