ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています※PC版表示にすると背景がおしゃれになります

心に響いた言葉

2020-10-13 23:52:11 | 主張
はじめまして、北海道地本のあさだです。拙いながらもブログ初投稿します。

クールビスも終わり、札幌では朝晩の気温が日中と比べてとても寒くなってきました。今朝のニュースでは、早ければ、今週末には初雪が観測されるかもとの予報で、そろそろ冬を迎える準備が佳境を迎えます。
そのような中、執務室では、コロナ感染拡大防止策として、定期的に窓を開けて換気を行うこととされており、外気温によっては一時的に寒さに身を震わせながら、職務に励んでいます。風邪をひいて本末転倒と言われないよう気をつけたいと思います。

さて、話しは変わりまして、最近、何気なくネットを眺めていた時に、久々に心に響く言葉に出会ったので、ご紹介したいと思います。
皆さんは、「教えてイチロー先生!」という動画をご存じですか?
イチローが、幅広い世代の生徒達からの疑問や悩みに、とことん真剣に答えるという企画なのですが、どの質問に対する答えも明快で人生観が滲み出ておりとても納得感があります。中でも、「老いることを受け入れられるか?」という問いへの回答には、目から鱗が落ちる思いでした。
イチローは、「見た目が老いることは気にしないけど、人から見えるエネルギーが老化するのは絶対に嫌だ」と即答していました。
言われてみれば、自分が魅力的だと感じている周囲の諸先輩方を見ると、目の前の仕事や私生活に対して、妥協を許さないエネルギッシュな方々ばかりであり、年下の自分たちをグイグイ引っ張ってくれて、時には力強く守ってもくれています。翻って、自分を俯瞰してみると、ちょっと仕事量が増えると、マリアナ海溝ばりに深いため息を何度もつくし、飲み会では同僚の愚痴を聞いてあげるつもりが、お酒に呑まれたりと散々です。。

来るべき少子高齢化時代を考えると、再任用や定年延長により、これからは、自分が入局した時代にはリタイアしていたはずの年代の職員が、益々、財務局の業務を下支えてしていく立場になっていくのだろうと思います。自分がそうした立場になった時に、少しでもエネルギッシュに財務局を支えていけるような老い方をしたいなと、(今夜もお酒に呑まれながら)このブログを書いています。
コメント   この記事についてブログを書く
« あれはいいものだ | トップ | 育休 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

主張」カテゴリの最新記事