ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています※PC版表示にすると背景がおしゃれになります

砂糖の話

2020-10-05 08:30:00 | グルメ
 みなさんこんにちは。四国地本のIです。
 このブログに投稿するのは初めてなので組合のことを記事にと思いましたが、思いつかなかったため、
関係ない記事を投稿したいと思います。(委員長さまごめんなさい。。。)

 さて、本題。小学校の頃、何かの漫画でこんぺいとうの作り方を読んだ記憶があります。はっきりしたことは忘れてしまったけれど、たしか専用の鉄鍋みたいなのに核となる部分を入れて蜜を足して振り続けていたらあのとげとげの形になるよ、みたいな感じだったと思います。その漫画のその話でなぜこんぺいとうの作り方になったのかは覚えていないですが。。。
 ただ、いまでもこんぺいとうを見るたびに、そういや昔何かの漫画で作り方を読んだな、ということを思い出す今日この頃です。
 最近、無印良品に行く機会があって、そこでこんぺいとうを買いました。一袋、ぼりぼりとかじって食べました。まさに僕とこんぺいとうとの蜜月時代。なんだか懐かしい味です。

 また、砂糖といえば、香川には和三盆という砂糖があって、僕はちょくちょく三谷製糖の「羽根さぬき」(通称「羽根」)を買って食べています(東京だと新橋のアンテナショップでも買えます。在京、または上京する機会があるであろう皆さまもぜひお試しを。)。先日、たまたま三谷製糖の顆粒の和三盆を入手しました。それまでコーヒーは牛乳を入れる入れないにかかわらず、ほぼ無糖で飲んでいたけれど、顆粒和三盆を手に入れて以来、加糖で飲むことが増えました。豆を挽いてお気に入りのカップで和三盆入りコーヒーを飲みながら自宅の書斎で読書をする機会を休日に確保できることは今の僕の至福の時間となっています。
 
 とりとめのない話になってしまいましたが、組合活動で一息つきたくなったときも香川県名産の和三盆入りコーヒーで一息ついてみてはいかがでしょうか。おすすめですよ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 永年表彰 | トップ | 顧客満足度⇔従業員満足度 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事