ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

受験シーズン

2020-01-21 18:52:23 | 主張
 1月を迎え、世間は受験シーズンに突入した。
先週18、19日とセンター試験が行われ、報道によると今年が
最後のセンター試験らしい。
 そういえば、センター試験が始まった時は高校2年生だったので
かれこれ30年ぐらい現行制度が続いたことになる。
 高校1年生の長女がいる身としては、娘が大学受験する時は
どんな試験制度になっているのか、気が早いが今から気になる。
 ちなみに、大学受験ではないがうちには今年受験生の小6の息子
がいる。
 広島では今週がシーズン真っ盛りであるが、共働きの為、妻にだけ
付き添いを任せる訳にもいかず、忙しい時期だが職場の上司に事情を
説明し昨日と今日と休暇を取得し、付き添いを分担した。
 付き添いをしてみてわかったことだが、母親8割、祖父母1割、父親1
割両親極少数という感じであった。
 これを母親に任せきりとみるのか、子供が母親を頼っているのか
それとも救育に熱心な母親が多いのかわからないが、少なくとも私自身
は子供の人生の重要なイベントくらいは立ち会って支えてあげるだけの
余裕が持てるような職場環境が良いなと思った。
 それでは受験生のお子様を抱える組合員の皆さんは、進学先が決まる
まで落ち着かない日々をお過ごすしでしょうが、皆様方に桜が咲くよう
私の息子分も併せて祈願いたします。サクラサク
ミク@♂
コメント   この記事についてブログを書く
« 2020年の目標! | トップ | マラソン大会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

主張」カテゴリの最新記事