ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

PSIアジア太平洋地域総会参加報告~

2019-10-14 10:31:14 | 主張
9月にバリ島で行われたPSIアジア太平洋地域総会に参加してきました!
教宣紙に書ききれなかったので、この場をお借りして会議の感想とかを書きたいと思います。
なので教宣紙読んでもらってる前提の部分もあります。よろしくです。

まず言っておきたいんですが、今回はPSIに加盟している国公連合の一員として参加したので、
出張に係る費用はすべて国公連合に負担いただきました。
国公連合加盟組合の組合員のみなさま。ありがとうございます(T T)

会議全体を通して一番感じたのは、日本って恵まれてるなあってことですね。
起翔転結でも触れられてますが、他のアジアの国では水銀工場と知らされずに働かされてたり(本人はガラス玉を作ってると思ってたらしいです)、
内定もらったのに入省式直前で仕事なくなったから来なくていいよって切られたり、
女性の海外渡航が厳しく制限されててビザを発行してもらえなくて今回の会議に来られなかったり、
組合活動してたら殺されたり…
ほかにもいろいろ話聞いてると他国の状況ってすさまじいんですよ。

その中で、グループ討議とかでこれこれの問題について議論しましょうってなっても
日本ではもう達成できてるから何を議論しよう…ってなっちゃうことも。
たとえば、「若年層の声を強くにはどうすればよいか」というテーマがあったんですけど、
まず、他地域では若年層を組織化する!とかそこから始めなければならないんですが、
日本の場合、組合の中に青年部(青年委員会)があって、全財務だと青年の要求を地方課に伝える機会もあります。
あれ。若年層の声すでにわりと届けられてる…みたいな。

でも日本は恵まれてるからこそ出てくる課題があることを知りました。
せっかくある制度とか、組織とか、そういうのを有効に活用しきれてないんですよね。
青年部の活動だって、もうすでにあるから、先輩も去年やってるからとりあえず今年もやる、みたいな。
今の状態にいたるまでの苦労とか私たちは知らないから、こんなに環境が整ってるのってすごいことなのに。
もったいないことをしてる気がします。

っていうのを同じグループの人としみじみ共感して何とかしたいねって話したりとか。

逆に他地域と共通の課題や悩みをもっていることに驚いたり。
こんなに環境が違うのに、公共サービス部門で働く私たちをとりまく状況は同じ点が多いんです。

今まで狭いところしか見てなかったんだなーと実感しました。
全財務のこともまだまだわかってない私が言うのもあれなんですが、全財務のことだけやっててもダメだなって。
もちろん全財務の活動をしっかりやって、まだまだ実現できてない要求やこれから出てくる問題に対しても最優先でやっていくんですけど、
それこそ例えば、国公連合の仲間とか、今回一緒に参加したPSIの仲間とか、職場が違うから違う問題で悩んでるのはそうなんだけど、
同じ課題をもってることはたくさんあって、それを組織ごとで不必要に線引きしたくないなって。
だから共闘関係を大切にしてる今の体制を守りたいし、お互い自分事として協力したいと今回の会議が終わってすごく思うようになりました。

さてさて。会議の細かいこともっと書こうと思えば書けるんですが、なんせ全行程7日間なので。
ちょっと長文になりすぎるので、会議全体を通して感じたことを代表して書かせてもらいました(^^)

今回一緒に参加した国公連合のみなさんともぐっと距離を縮めれましたし、
今まで知らなかった橋本書記次長の一面も見られましたし、
他組織のみなさんともたくさん仲良くなれました!
ほんとに今回参加させていただけて良かったです!!

なんでバリまで行く必要あるねんって思われた方もいるかもですが、各地域順番に開催してるので、運です(笑)
ちなみに前回の会議は福岡開催だったのですよ。

そうだ!会議中のオフショットを何枚か載せますね(^^♪
あくまで会議の合間のオフショットですので。
会議中の真剣な様子はちゃんと教宣紙に載せましたからね!笑

こんな機会があったらまた行きたいなと思うのですが、
いろんな人に経験してほしいので、タイミングに恵まれた方はぜひ世界の広さを感じて来てください!

参加させていただきありがとうございました!!

中央本部たすまみ


バリ島の朝日


バリ島の海


橋本書記次長、夕日をロックオン


風格がありますね~


国公連合の皆さんです!


え、モデルがいる!


写真を撮るときの掛け声が「きょうせんしっ!」


いろんな国のみなさんと♪


グループ討議盛り上がりました!


議長気どりの誰か


国公連合とPSI事務局の青葉さん


自治労の方と


振り返りイケメン


現地の方ですか?
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 福島名物!円盤餃子! | トップ | ケアンズ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (ながのっち)
2019-10-17 02:45:27
国際会議への参加、お疲れ様でした。
私も本部専従時代にユースではないですが、同じくPSIの会議でマニラ(フィリピン)とバリ(インドネシア)に参加する機会をいただきました。

会議はもちろんのこと、他の国の参加者と食事したり、お酒を飲みながら、お互いの仕事のことや家族のことを夜遅くまで(拙い英語とジェスチャーで)語り合ったことを思い出します。帰国してからも本部専従役員を降りるまでは、FaceBookやメールでやり取りしていましたかね。
あまりに日本からの参加者と行動を共にしないので、変人扱いされていたように思いますが。(きっと私の前任のT村さんも同じではなかったかと…)

参加したお二人には、今回の貴重な経験を今後の活動に活かしていただきたいと思います!
行ってきました! (たすまみ)
2019-10-17 15:14:41
ながのっちさん!コメントありがとうございます!
PSIに参加した日本団の中で、英語ができる人が一人もいないという状態でしたが、みんなそれぞれ四苦八苦しながら他国の方と交流しました(笑)
PSIの活動に本部専従以外の組合員のみなさまに参加いただく機会がないので、なかなか伝わらない部分もあるかと思いますが、せっかく参加させていただけたので、おっしゃる通り、今後に活かしたいと思います。

コメントを投稿

主張」カテゴリの最新記事