ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

出会いと別れ

2014-03-26 22:45:40 | 日記
春は出会いと別れの季節と前から言われているけど、今年は久しぶりに実感している今日この頃です。
今日は事務所で送別会がありました。定年退職を迎える方、非常勤として働かれて、5年の満期を迎えられる方それぞれだと思いますが、初めて自分が異動になった時、異動の挨拶をしながら泣いたのを覚えています。それがどうして泣いてしまったのか当時は分からないけれど、少し離れたあと分かりました。
また、なんだか泣いてしまいそうな予感がします。今日挨拶をされているのをきいて、かなり感情的になってしまいました。
マズイ。。。かなりマズイ展開だ。
後輩に泣かないようにねと一言言っておきながら自分が泣いたら情けないなと思う今日この頃です。
最近あまり悔し泣きやら悲し泣きはしなくなった反面、嬉し泣きや感動泣きをするタイプのようでオリンピックを見ながら、浅◯真◯さんのフリーの演技を見て、ガッツポーズしたり、感動泣きをしたあげく、眠れなくなったりと感情の起伏が激しいようです。
10代の頃はかなり大人びていたのか、(実際言われていたし、自分でも大人びようとしていたから)ある意味可愛げのなかったのかと思いますが、最近は平常心で努められる心が欲しい今日この頃です。
そんなこんな日常の中で、春闘のシーズンとなりました。上旬には国際女性デーということでバラを駅前で配り、多くの人に囲まれ30分程でなくなってしまいました。動員の記念にバラを頂けたことが嬉しかったです。2週間以上の日にちが経ちましたが、丹念に世話をしているせいか、いまだにバラは咲き続け、家で綺麗に咲いています。
また、今週千葉支部にオルグに来られた本部の中森書記長、遠い中お疲れ様でした。
オルグの資料をコピーしている時を、このブログが最後に宣伝されていることに気がつき、半年前の写真を含め、少し恥ずかしいようなでも本音がでているような不思議な気持ちになりました。
一人でも多くの人に読んでもらえて共感してもらえるような、何か読んでもらえるようなブログになれば良いなと思います。

【ユカ】
コメント