とだ九条の会blog

「とだ九条の会」公式HPに併設=「とだ九条の会ブログ」でネットワークを広げます。

渡具知名護市長、徐々に辺野古「容認」本音示す

2018年06月18日 | 国際・政治

沖縄県宜野湾市にある米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設について、先の市長選(201824日投開票)で当選した名護市の渡具知武豊市長はこれまで「コメントする立場にない」「国と県の行方を注視する」などと慎重な姿勢を示してきましたが、8月17日以降に土砂埋め立てが実施されることを受け「工事は既に進んでいる」「市の権限で止めることはできない」などと発言するなど、辺野古移設工事を容認する考えを徐々に表すようになっています。 

612日にも、渡具知市長は8月の土砂投入の連絡を受け「法令にのっとった工事を市の権限で止めるということにはならない」と述べるなど既に護岸工事が進んでいると言い訳し始めました。 

市や市議会レベルで、辺野古移設工事について、「止めることはできない」とする構図を打ち出してきていて、工事は「やむを得ない」とする消極的容認の姿勢を示し始めた格好です。 

渡具知市長はこれまで、2月の市長選でも辺野古移設に反対する市民の声をくみ取り「国と県の行方を注視する」などと、移設の是非については争点をぼかし明確にしてきませんでしたが、移設工事を進める政府・自民党、公明党の与党が推薦しており「事実上の容認」と言われていました。渡具知市長は今後、沖縄防衛局が提出する手続きに対応するものと思われます。 

渡具知市長に追随し、9月の市議選でも市長を支える自公市議らも辺野古移設を争点から外す方向で動き始めました。公明党県本幹部は「辺野古移設は自治体レベルで解決できる話ではない。争点にはならない」と強調し、市長選同様に市民の暮らしを優先にした公約を掲げる方針。自民党関係者も「辺野古移設は争点にならないことは市長選で実証済みだ」として、市長の発言は「織り込み済みだ」としています。

渡具知市長は6月議会で、新基地建設を進める政府に協力姿勢を示すことで得られた再編交付金を組み込んだ補正予算案を提出しました。これに対し野党は再編交付金を否決する考えです。

  

【出典参考】2018616日配信「琉球新報」

  

9条改憲を許さず、憲法の平和・人権・民主主義が生かされる政治の実現を求める

「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(3000万人署名)にご協力を。

 署名はこちら=>=>http://kaikenno.com/?p=1

(安倍9条改憲NO!全国市民アクション)

◼️53日「憲法集会」で4月末時点で1350万筆が集まったことが報告されました。引き続き3000万筆目指して取り組みます。

 

日本政府に核兵器禁止条約への参加を求め、

 核兵器のない世界の実現に向けて、

 あなたも「ヒバクシャ国際署名運動」を。

  ネット署名はこちら=> http://hibakusha-appeal.net 

  (「ヒバクシャ国際署名」推進連絡会)

このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。

「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。

http://toda9jo.web.fc2.com/

*「とだ九条の会」ホームページは20141124日、上記アドレスに引越しました。

「とだ九条の会」ブログのアドレス

http://blog.goo.ne.jp/toda9jo

*「とだ九条の会」ブログは20141110日、上記アドレスに引越しました。

「とだ九条の会」ツイッターのアドレス

http://twitter.com/toda9jo

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北大、日本学術会議の「声明」尊重し、防衛省の助成辞退

2018年06月17日 | 国際・政治

軍事転用可能な基礎研究を助成する防衛省の公募制度を巡り、これまでに約2330万円の助成を受けていた北海道大が継続を辞退していたことが68日、防衛装備庁や大学側への取材で分かりました。

同庁によると、助成を受けていた大学が、途中段階で取り下げたケースは北海道大が初めてだということです。

この制度は2015年度に創設され、これまでに企業や研究機関のほか、北大を含む9大学が助成対象として採択されているということです。

44日付け当ブログでも掲載しましたが、この制度について、日本学術会議は軍事研究につながりかねないと懸念する声を受け、昨年「研究の進捗管理などで政府の介入が著しく、問題が多い」との「声明」を出しています。

北大広報課は、今回の辞退について、この「声明を尊重し、今後については日本学術会議の検討結果を参考にする」と話しました。

実際に研究していた北大大学院工学研究院の村井祐一教授は「大学と長期間にわたって協議したので、その判断を受け止めたい」と話しています。

一方の防衛装備庁も、この北大の辞退について「大学の意思を尊重する」としました。

これまで北大が助成を受けていたテーマは「船などが受ける水の抵抗を小さくする研究」。

研究期間は20162018年度とされていましたが、今年3月、辞退を申し出たといいます。

 

【出典参考】201869日「東京新聞」

 

9条改憲を許さず、憲法の平和・人権・民主主義が生かされる政治の実現を求める

「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(3000万人署名)にご協力を。

 署名はこちら=>=>http://kaikenno.com/?p=1

(安倍9条改憲NO!全国市民アクション)

◼️53日「憲法集会」で4月末時点で1350万筆が集まったことが報告されました。引き続き3000万筆目指して取り組みます。

 

日本政府に核兵器禁止条約への参加を求め、

 核兵器のない世界の実現に向けて、

 あなたも「ヒバクシャ国際署名運動」を。

  ネット署名はこちら=> http://hibakusha-appeal.net 

  (「ヒバクシャ国際署名」推進連絡会)

このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。

「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。

http://toda9jo.web.fc2.com/

*「とだ九条の会」ホームページは20141124日、上記アドレスに引越しました。

「とだ九条の会」ブログのアドレス

http://blog.goo.ne.jp/toda9jo

*「とだ九条の会」ブログは20141110日、上記アドレスに引越しました。

「とだ九条の会」ツイッターのアドレス

http://twitter.com/toda9jo

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄に行って来ました

2018年06月16日 | 国際・政治

6月14日(木)から16日(土)にかけ、あるグループで沖縄に行って来ました。

目的は、辺野古新基地建設反対支援と自身の膵臓がんと闘いながらも米軍基地問題の解決の先頭に立って11月の沖縄県知事選に出馬の意欲を示し頑張っている翁長雄志知事を激励すること、そして沖縄戦から今日に至るまでの沖縄の基地反対闘争の歴史や沖縄の貧困問題、経済などを勉強することでした。

あいにく、往きの飛行機が豪雨のため那覇空港に着陸できず鹿児島空港に一旦引き返したため、到着が大幅に遅れ、1日目の辺野古訪問・支援に同行できなかったものの、メンバーの多くは辺野古支援に駆けつけることができました。フライトという点ではさらに帰りも台風6号の沖縄直撃で出発のフライトが遅れるなど、今回の沖縄行は天候に左右された視察となりました。

それでもメンバーの多くは、辺野古で大量の工事車両が埋め立て用の土を搬入する時間帯に到着したため、ゲート前で座り込む反対派住民約30名を大勢の機動隊員が一人ずつ「ごぼう抜き」する場面に遭遇。住民らはけっして暴力は振るわず、整然と抵抗し抗議をしていました。メンバーは座り込みで頑張っている住民にカンパを手渡し励ましました。

また、今回の沖縄視察では、「米軍が最も恐れた男」瀬長亀次郎さん(沖縄人民党委員長、のち日本共産党副委員長)の沖縄闘争の資料を展示した「不屈館」を訪問。「米軍が最も恐れた男ーーその名はカメジロー」の映画の元になったテレビ報道のビデオを観賞した後、次女で館長の内村千尋さんのお話を伺うことができました。

不屈館は今年で開館5周年を迎えましたが施設が狭く、豊富な資料が展示しきれないこと、修学旅行生など来館の依頼があるものの大人数では受けきれないことなどから、近く広いところに移転する計画であること、映画「米軍が最も恐れた男」が大変なヒットをしていることなど話してくださり、カメジローの不屈の闘いのエピソードを解説してくれました。

その後、私たちは沖縄県庁に向かい、翁長知事に激励のため表敬訪問。知事はあいにく6月議会中だったため、面会はできませんでしたが知事公室室長や基地対策課課長のお話を聞くことかできました。

さらに、「沖縄の基地と子どもの貧困」という内容で、日本共産党県会議員の渡久地修議員団長と西銘純恵幹事長からお話を伺う機会を得ました。

沖縄の「基地問題」でも「子どもの貧困」については貴重な資料も頂きましたので、後日ご紹介したいと思います。

天候に悩まされましたが、大変有意義な視察となりました。

 

▲辺野古新基地建設反対の座り込み住民を力づくで排除する機動隊員

※9条改憲を許さず、憲法の平和・人権・民主主義が生かされる政治の実現を求める
「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(3000万人署名)にご協力を。
 署名はこちら=> =>http://kaikenno.com/?p=1
(安倍9条改憲NO!全国市民アクション)

■5月3日「憲法集会」で4月末時点で1350万筆が集まったことが報告されました。引き続き3000万筆目指して取り組ます。

 

※日本政府に核兵器禁止条約への参加を求め、
 核兵器のない世界の実現に向けて、
 あなたも「ヒバクシャ国際署名運動」を。
  ネット署名はこちら=> http://hibakusha-appeal.net
  (「ヒバクシャ国際署名」推進連絡会)

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/
*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo
*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も「平和の鐘つき」と「原爆パネル展」開催ーー戸田平和委員会

2018年06月15日 | 国際・政治

戸田平和員会(花井正幸代表)は今年も、広島と長崎に原爆が投下された「広島原爆の日」と「長崎原爆の日」、さらに「終戦記念日」に「平和の鐘つき」を実施する予定です。現在、昨年、実施に協力していただいた市内の寺院さんに交渉中です。 

また、この期間を前後して、戸田市役所で「原爆パネル展」を昨年に引き続き実施します。 

同委員会は、親子で平和を考える夏休みにしてほしいと、市民に参加を呼び掛けています。

 

<原爆パネル展>

日時:725日(水)~86日(月)平日のみ、9001700

会場:戸田市役所1階文化会館側ロビー

 

<平和の鐘つき>

日時:8 6日(月) 815~ 広島原爆の日

   8 9日(木)1102~ 長崎原爆の日

   815日(火)1200~ 終戦記念日

会場:以下の寺院に交渉中です。

           ①多福院(本町334

   ②海禅寺(上戸田3718

   ③観音寺(新曽1791

   ④妙顕寺(新曽2438

   ⑤平等寺(笹目6287

   ⑥妙厳寺(美女木2274

上記の寺院で「平和の鐘つき」が行われる予定です。あなたも鐘をついて見ませんか?最寄りの寺院にご参加ください。 

主催:戸田平和委員会

  

9条改憲を許さず、憲法の平和・人権・民主主義が生かされる政治の実現を求める

「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(3000万人署名)にご協力を。

 署名はこちら=>=>http://kaikenno.com/?p=1

(安倍9条改憲NO!全国市民アクション) 

◼️53日「憲法集会」で4月末時点で1350万筆が集まったことが報告されました。引き続き3000万筆目指して取り組みます。

  

日本政府に核兵器禁止条約への参加を求め、

 核兵器のない世界の実現に向けて、

 あなたも「ヒバクシャ国際署名運動」を。

  ネット署名はこちら=> http://hibakusha-appeal.net 

  (「ヒバクシャ国際署名」推進連絡会)

このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。

「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。

http://toda9jo.web.fc2.com/

*「とだ九条の会」ホームページは20141124日、上記アドレスに引越しました。

「とだ九条の会」ブログのアドレス

http://blog.goo.ne.jp/toda9jo

*「とだ九条の会」ブログは20141110日、上記アドレスに引越しました。

「とだ九条の会」ツイッターのアドレス

http://twitter.com/toda9jo

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「コスタリカの奇跡」7・27浦和上映会

2018年06月14日 | 国際・政治

1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー映画。「九条の会・さいたま」が7月27日(金)浦和で上映会を実施します。



積極的平和国家のつくり方
<映画「コスタリカの奇跡」7・27浦和上映会>

日時:2018年7月27日(金)18:00開場、18:20上映
会場:浦和コミュニティセンター・多目的ホール
   (JR浦和駅東口前尾パルコ10階)

前売:800円(当日1000円、学生400円)

主催:九条の会・さいたま
協賛:九条の会埼玉連絡会、安保法制違憲訴訟の会



※9条改憲を許さず、憲法の平和・人権・民主主義が生かされる政治の実現を求める
「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(3000万人署名)にご協力を。
 署名はこちら=> =>http://kaikenno.com/?p=1
(安倍9条改憲NO!全国市民アクション)

■5月3日「憲法集会」で4月末時点で1350万筆が集まったことが報告されました。引き続き3000万筆目指して取り組ます。



※日本政府に核兵器禁止条約への参加を求め、
 核兵器のない世界の実現に向けて、
 あなたも「ヒバクシャ国際署名運動」を。
 ネット署名はこちら=> http://hibakusha-appeal.net 
 (「ヒバクシャ国際署名」推進連絡会)

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/
*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo
*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

コメント
この記事をはてなブックマークに追加