とだ九条の会blog

「とだ九条の会」公式HPに併設=「とだ九条の会ブログ」でネットワークを広げます。

どこが“唯一の被爆国”だ?――井筒監督怒りの発言

2018年08月21日 | 国際・政治

「日刊ゲンダイ」に連載している映画監督の井筒和幸さんの「怒怒哀楽劇場」8月11日付けに、8月6・9両日の広島・長崎原爆の日にあたり安倍晋三首相が式典で述べた“あいさつ”について、井筒監督が怒りをあらわに噛みついた記事が掲載されました。誰もが納得のその記事を転載させていただき、紹介することにします。(サイト管理者)


※以下、転載はじめ↓

 

<どこが“唯一の被爆国”だ? 口先だけの為政者は恥を知れ>

小生、なんだかんだと書いてきたが、今回ばかりは心底、安倍首相を怒鳴りつけてやりたい。

昨日、8月9日に、誰もが信じがたいことだが、広島に続いて長崎へ2発目の原爆まで落とされた。そして、やっと本日10日、日本政府の最高戦争指導者会議で米英の降伏勧告に応じるのか否か、誰ひとりと英断を下せないまま、最後には昭和天皇に意見を伺った揚げ句、天皇の聖断によりポツダム宣言の受諾を決めたというのが敗戦の経緯だ。

広島の大殺戮(さつりく)から丸3日間、何度となく指導者会議を開いておきながら、何の答えも出せないで、結果がそれだったのかと思うと、つくづく「戦争」を終わらせることの難儀さを痛感する。そして、日本は世界初、前代未聞の2発立て続けの「核戦争」を体験してしまった国として、地球史に刻印されているのだ。

こともあろうに、その“最悪の国″の首相が、だ。核兵器禁止条約の国連採択から1年たって迎えた先日の平和記念式典で「核兵器のない世界の実現に向け、粘り強く努力を重ねていくことが我が国の使命です」と大方、官邸の子分が書いた挨拶文をのうのうと棒読みするだけだ。

世界中が取り組む核禁止条約に日本が賛成するとは一言も言わず、今年も「核廃絶に向け、条約に反対の核保有国と非保有国の橋渡し役をする」と適当に繰り返しただけだ。これこそ詭弁(きべん)だ。どのツラさげて誰に言っているのか、まったく分からない。粘り強い努力? 我が国の使命ですって何なんだ! だったら、式典で「核禁条約に日本も賛同しました」と言ってみろ。1国でも多くの国々がこの条約批准に同意できるよう、真っ先に世界に範を垂れるのが日本の役目だろうが。何が核軍縮に関する「賢人会議」を昨年、広島で開催しました、だ。

それで何を話して決めたんだ。うちはアメリカの核で守ってもらってるし、今のとこ核禁条約には反対するしかおまへんな、って弁解したんか?どんな賢人が集まった会議か知らないが、何の成果があったんだ。核兵器に守られていたい、でも狙われたらどうすんだ? 核で反撃してくれというのか。広島の「被爆者代表から要望を聞く会」でも、安倍は机を挟んで「核廃絶と言うだけで本当に考えてるのか」と不満をぶつけられる始末だったという。

広島市長も世界中の為政者に、安倍に、皮肉を込めて苦しい平和宣言をしていたのが歯がゆかった。でも、市長の言う通りだ。「核抑止力」とか「核の傘の中」という戯言のような考えは、核兵器の破壊力を誇示し、相手国に恐怖だけ与えながら世界の秩序を維持しようとするもので、そんなことじゃいつまでたっても世界は不安定極まりないままだろうが。それをこの為政者は何ひとつ心に刻んでいないままだからアホなのだ。禁止条約に賛成しないで粘り強く「橋渡し」だ? ふざけんな! どこが唯一の被爆国だ。誰でも知ってるわ! アンタは核武装が嫌いじゃない、口先だけの為政者だ。恥ずかしく思え。
 

【井筒和幸(いづつ・かずゆき)】1952年12月13日、奈良県出身。県立奈良高校在学中から映画製作を始める。75年にピンク映画で監督デビューを果たし、「岸和田少年愚連隊」(96年)と「パッチギ!」(04年)では「ブルーリボン最優秀作品賞」を受賞。歯に衣着せぬ物言いがバラエティ番組でも人気を博し、現在は週刊誌やラジオでご意見番としても活躍中。


【出典】2018年8月11日配信「日刊ゲンダイデジタル」


※9条改憲を許さず、憲法の平和・人権・民主主義が生かされる政治の実現を求める
「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(3000万人署名)にご協力を。
 署名はこちら=> =>http://kaikenno.com/?p=1
(安倍9条改憲NO!全国市民アクション)

■5月3日「憲法集会」で4月末時点で1350万筆が集まったことが報告されました。引き続き3000万筆目指して取り組ます。

 

※日本政府に核兵器禁止条約への参加を求め、
 核兵器のない世界の実現に向けて、
 あなたも「ヒバクシャ国際署名運動」を。
  ネット署名はこちら=> http://hibakusha-appeal.net
  (「ヒバクシャ国際署名」推進連絡会)

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/
*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo
*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

コメント

スイス「核禁条約」署名せず――安保政策のリスクと判断

2018年08月20日 | 国際・政治

武装中立国で、北大西洋条約機構(NATO)非加盟のスイス政府は8月15日、核兵器禁止条約に現時点では署名しない方針を決定したと発表しました。

スイスは昨年、国連本部で行われた同条約制定交渉に参加し、採択にも賛成していましたが、その後、政府内で条約に関して検討を進めた結果、現在の国際情勢下での条約加盟は軍縮外交や安保政策上のリスクを伴うとの結論に達したことから今回の判断となったということです。

しかし、今後の状況次第では立場を再検討することもあるとしています。

スイス下院では今年6月に政府に速やかに同条約に署名と批准手続きを行うよう求める動議を採択していました。

同条約は50ヵ国が批准した後、90日後に発効することになっていますが、122ヵ国が賛成して同条約が採択された昨年7月から1年経った今年8月3日現在、同条約を批准したのは14ヵ国、調印60ヵ国となっています。


【出典参考】2018年8月16日配信「共同通信」


※9条改憲を許さず、憲法の平和・人権・民主主義が生かされる政治の実現を求める
「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(3000万人署名)にご協力を。
 署名はこちら=> =>http://kaikenno.com/?p=1

(安倍9条改憲NO!全国市民アクション)

??5月3日「憲法集会」で4月末時点で1350万筆が集まったことが報告されました。引き続き3000万筆目指して取り組みます。

 

※日本政府に核兵器禁止条約への参加を求め、
 核兵器のない世界の実現に向けて、
 あなたも「ヒバクシャ国際署名運動」を。
  ネット署名はこちら=> http://hibakusha-appeal.net
  (「ヒバクシャ国際署名」推進連絡会)
※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/

*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo

*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

コメント

核廃絶願う署名10万人分国連へ――長崎の高校生平和大使

2018年08月19日 | 国際・政治

核兵器廃絶を訴える高校生1万人署名活動実行委員会のメンバーは8月12日、長崎市内で集会を開き、国内外でこの1年に集めた署名数が10万8476筆になったと報告しました。

2001年に始まった署名活動は現在、長崎県内の高校生約50人を中心に、全国約200人が集めており、これまでの累計は178万5688筆となっています。

第21代高校生平和大使20人が8月28日、スイス・ジュネーブの国連欧州本部に届けるということです。

平和大使の一人で長崎西高2年の徳永雛子さん(16歳)は「平和への思い、被爆者の思いを国連に届けるので任せてほしい」と決意を語りました。

 

【出典参考】2018年8月14日付「西日本新聞」朝刊

 

※9条改憲を許さず、憲法の平和・人権・民主主義が生かされる政治の実現を求める
「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(3000万人署名)にご協力を。
 署名はこちら=> =>http://kaikenno.com/?p=1
(安倍9条改憲NO!全国市民アクション)

■5月3日「憲法集会」で4月末時点で1350万筆が集まったことが報告されました。引き続き3000万筆目指して取り組ます。

 

※日本政府に核兵器禁止条約への参加を求め、
 核兵器のない世界の実現に向けて、
 あなたも「ヒバクシャ国際署名運動」を。
  ネット署名はこちら=> http://hibakusha-appeal.net
  (「ヒバクシャ国際署名」推進連絡会)

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/
*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo
*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

コメント

憲法9条守ろう「意見広告」36年目――大分の市民団体

2018年08月18日 | 国際・政治

憲法9条を守ろうと毎年終戦記念日に新聞の1ページを使った意見広告を出し続けている大分市の市民団体「赤とんぼの会」が、今年も36回目の広告を掲載します。

テーマを掲げて賛同者の名を連ねる広告で、多くの市民が声を上げていることを紹介する紙面となっています。

ここ数年は賛同者の減少が懸念されているそうですが、同会は「平和憲法の意味をみんなでもう一度考えてほしい」と語っています。

 

【出典参考】2018年8月14日配信「毎日新聞」

 

※9条改憲を許さず、憲法の平和・人権・民主主義が生かされる政治の実現を求める
「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(3000万人署名)にご協力を。
 署名はこちら=> =>http://kaikenno.com/?p=1
(安倍9条改憲NO!全国市民アクション)

■5月3日「憲法集会」で4月末時点で1350万筆が集まったことが報告されました。引き続き3000万筆目指して取り組ます。

 

※日本政府に核兵器禁止条約への参加を求め、
 核兵器のない世界の実現に向けて、
 あなたも「ヒバクシャ国際署名運動」を。
  ネット署名はこちら=> http://hibakusha-appeal.net
  (「ヒバクシャ国際署名」推進連絡会)

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/
*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo
*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

コメント

9条背く戦争許せない――造形作家・武田美通、沖縄展開催

2018年08月17日 | 国際・政治

2017年12月3日付け当ブログでも川崎市平和館で開催された紹介しましたが、「平成29年度企画展 写真・造形展 ことばを超えて」で、日本の侵略戦争の犠牲となった旧日本軍兵士の“怒りと嗚咽”を伝える造形作家・武田美通(たけだ・よしとう、1935年~2016年5月)の作品21点を展示した「武田美通・鉄の造形展」を鑑賞してきた記事を掲載しましたが、その武田美通氏の作品が沖縄に渡りました。沖縄での展覧会は武田美通が生前切望していたということです。

造形作家・武田美通の、鉄の造形「戦死者たちからのメッセージ」沖縄展は8月14日から19日まで那覇市の県立博物館・美術館県民ギャラリーで開かれています。

同展には「六十二年目の帰還兵」など30作品を展示。さび付いたむき出しの鉄の肌が重く荒々しく鈍い発色で迫り、当時の兵士の絶望の淵の臨場感に満ちた作品群となっています。

同展は「終戦の月、武田作品を見る沖縄の会」、「武田美通・鉄の造形『戦死者たちからのメッセージ』を広める会」の主催。

入場無料。問い合わせは、沖縄の会(090-6891-3240)、広める会(090-7288-1489)


【出典参考】2018年8月14日付け「しんぶん赤旗」

 

※9条改憲を許さず、憲法の平和・人権・民主主義が生かされる政治の実現を求める
「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(3000万人署名)にご協力を。
 署名はこちら=> =>http://kaikenno.com/?p=1
(安倍9条改憲NO!全国市民アクション)

■5月3日「憲法集会」で4月末時点で1350万筆が集まったことが報告されました。引き続き3000万筆目指して取り組ます。

※日本政府に核兵器禁止条約への参加を求め、
 核兵器のない世界の実現に向けて、
 あなたも「ヒバクシャ国際署名運動」を。
  ネット署名はこちら=> http://hibakusha-appeal.net
  (「ヒバクシャ国際署名」推進連絡会)

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/
*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo
*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

コメント