とだ九条の会blog

「とだ九条の会」公式HPに併設=「とだ九条の会ブログ」でネットワークを広げます。

え?!安倍首相が迷彩服姿で「10式戦車」に搭乗し、ご満悦

2013年04月30日 | 国際・政治

安倍晋三首相は、4月27日(土)、千葉県の幕張メッセで開催されたインターネット動画サイ1304030abesensya ト「ニコニコ動画」主催のイベント「ニコニコ超会議2」に参加し、自民党が出展したブースを訪れ、持ち込まれた街宣車の上から「参院選に勝ってこそ、日本を取り戻すことができる。一緒に闘って行こう」などと訴えました。

安倍首相はその後、自衛隊が出展したブースにも立ち寄り、視察。ヘルメットに迷彩服姿で陸上自衛隊の「10式戦車」に乗り込み、満足そうな様子で写真に納まっていました。

このニュースを見て、これはマンガではないかと思ったほどビックリし、あきれて物が言えませんでした。(サイト管理者)

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://www15.ocn.ne.jp/~toda9jo/
■「とだ九条の会」ブログのバックナンバー一覧はこちらが便利です。
http://www15.ocn.ne.jp/~toda9jo/blogmokuji.html
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

コメント (2)

4・28「主権回復の日」に抗議し、東京で国民集会、沖縄で1万人大会

2013年04月29日 | 国際・政治

サンフランシスコ講和条約が発効し、同日日米安保条約が締結されて61年目の4月28日、唐突に開催された政府主催の「主権回復の日」式典に抗議し、沖縄と東京、全国各地で様々な集会が開催されました。そこで、沖縄・東京の抗議集会と政府の式典の概要を記します。(サイト管理者)

<4・28「屈辱の日」抗議--沖縄大会>

1952年に沖縄を日本の施政権から切り離したサンフランシスコ講和条約が発効した4月28日、政府が同日を「主権回復の日」として式典を開催することに抗議する「4・28『屈辱の日』沖縄大会」が宜野湾市海浜公園屋外劇場で開かれ、平和でみどり豊かな沖縄を表現する大会シンボルカラーの「緑」を身につけた参加者で埋め尽くされました。

大会は、政府式典と同時刻の午前11時にスタート。県議会各会派や市民団体の呼び掛けに1万人が参加しました。政府の姿勢に「がってぃん(合点)ならん」と五唱しながら、怒りの拳を上げて抗議しました。

大会決議案は、講和条約の発効で沖縄は米施政権下に置かれ、基本的人権が奪われたと指摘。県民にとって「屈辱の日」とされる4・28に「主権回復」の式典を開くことは「再び沖縄切り捨てを行うものだ」と厳しく批判しました。

県議会の喜納昌春議長ら共同代表や大会に賛同する市町村長を代表する稲嶺進名護市長らがあいさつし、中部地区青年団協議会のメッセージ発表後、決議案を採択しました。
ガンバロー三唱ではなく、「がってぃんならん五唱」で大会を締めくくり、政府、国民全体に県内の実情を訴え、「主権」とは何か問いかけました。

【出典参考】2013年4月28日配信「沖縄タイムス」

<安保廃棄し、真の主権回復を--東京で国民集会開催>

政府主催の「主権回復の日」式典開催に抗議し、同日、「安保条約廃棄・真の主権回復を求める国民集会」が、全労連や憲法会議など9団体の呼びかけで東京・御茶ノ水で開かれ、600人を上回る人で熱気に包まれました。

集会では、シンポジウムが行われ、元宜野湾市長の伊波洋一氏、歴史研究者の大日方(おびなた)純夫氏、日本共産党委員長の志位和夫氏がそれぞれ発言。日米安保条約による主権の侵害、沖縄の植民地的実態を告発し、天皇を政治利用した政府主催の「主権回復の日」式典の開催に抗議しました。

さらに集会では、妻を米兵に殺害された横須賀市の山崎正則さんら3人が安保被害を告発するリレートークを行いました。
また、「4・28政府式典に抗議する『屈辱の日』沖縄大会実行委員会」から連帯のメッセージが寄せられました。

【出典参考】2013年4月29日付け「しんぶん赤旗」

<政府が「主権回復」式典--沖縄知事、4野党欠席>

政府は4月28日、1952年のサンフランシスコ講和条約発効から61年を迎えたのに合わせ、「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」を天皇、皇后のほか、衆参両院議長、最高裁長官ら各界代表約390人の参加で、東京・永田町の憲政記念館で初めて開催しました。

安倍晋三首相は「私たちがたどった足跡に思いを致しながら、未来へ向かって希望と決意を新たにする日にしたい」と述べ、太平洋戦争敗戦後の7年間を「わが国の長い歴史に訪れた初めての、そして最も深い断絶であり試練」と位置付けました。
その上で、戦後日本が「普遍的自由と民主主義と人権を重んじる国柄」を育んだとの認識を示し、「私たちの世代は日本をもっと良い、美しい国にしていく責任を負っている」などと述べました。

また、首相は、条約発効により沖縄、奄美諸島、小笠原諸島が「日本から切り離された」とし、特に沖縄の本土復帰が最も遅れたことに言及。「沖縄が経てきた辛苦に、ただ深く思いを寄せる努力をなすべきだ」などと述べました。

しかしこの日、沖縄では「屈辱の日」として政府式典に抗議する集会を行っています。
また、政府は全都道府県知事に招待状を送りましたが、仲井真弘多沖縄県知事は県民感情を考慮して出席を見送り、高良倉吉副知事が代理出席。全国の県知事も半数が欠席(代理出席)をしました。
式典開催は、自民党が昨年の衆院選の際に発表した政策集に明記したもの。生活、共産、社民、みどりの風の4党は、「天皇の政治利用」と批判し、欠席しています。

【出典参考】2013年4月28日配信「時事通信」

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://www15.ocn.ne.jp/~toda9jo/
■「とだ九条の会」ブログのバックナンバー一覧はこちらが便利です。
http://www15.ocn.ne.jp/~toda9jo/blogmokuji.html
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

コメント

今日「安保条約廃棄・真の主権回復を求める国民集会」開催

2013年04月28日 | 国際・政治

今日4月28日(日)午後1時半から東京千代田区神田駿河台4-6の御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで「安保条約廃棄・真の主権回復を求める国民集会」が開かれる。

これは、安倍晋三政権がサンフランシスコ講話条約と日米安保条約が発効した日を「主権回復の日」と称して政府主催の式典を開くことに抗議して、全労連や憲法会議、新日本婦人の会など9団体が呼びかけ団体となって開かれるもの。

元・沖縄県宜野湾市長の伊波洋一氏、早稲田大学教授で歴史研究家の大日方純夫氏、日本共産党委員長の志位和夫氏によるシンポジウムが行われるほか、米軍機の低空飛行や米兵犯罪、TPP(環太平洋連携協定)の問題などをテーマにリレートークも予定されています。

沖縄ではこの日を日本から切り離された日であるということで「屈辱と従属の日」としてとらえ、沖縄県議会では政府主催の「主権回復の日」式典に反対する決議を超党派で採択するとともに、仲井真県知事自身は出席せず副知事の代理出席となしたほか、全国の知事も半分も参加しないことが判明しています。

安倍首相が「主権回復の日」式典の開催を唐突に主張したのは、憲法九条を改定して自衛隊を国防軍に変えようという狙いがあり、日本を米国と一緒に戦争のできる国にしたいからです。

<安保条約廃棄・真の主権回復を求める4・28国民集会>

日時:2013年4月28日(日)13:30~16:30
会場:東京都千代田区・お茶の水ソラシティカンファレンスセンター
   (JRお茶の水駅および地下鉄御茶ノ水駅から徒歩1分)

■シンポジウム:
・伊波洋一氏(元沖縄県宜野湾市長)
・大日方純夫氏(早稲田大学教授)
・志位和夫氏(日本共産党委員長)
■主権侵害を告発する各分野からの発言

参加費:無料
主催:全国労働組合総連合、全日本民主医療機関連合会、全国商工団体連合会、農民運動全国連合会、新日本婦人の会、日本平和委員会、安保破棄中央実行委員会、憲法会議、日本共産党の9団体。

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://www15.ocn.ne.jp/~toda9jo/
■「とだ九条の会」ブログのバックナンバー一覧はこちらが便利です。
http://www15.ocn.ne.jp/~toda9jo/blogmokuji.html
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

コメント

安倍首相、「村山談話」継承しないと表明

2013年04月27日 | 国際・政治

安倍晋三首相は4月22日の参院予算委員会で、民主党の白真勲氏への答弁で過去の植民地支配と侵略について謝罪した1995年の村山富市首相談話について「安倍内閣として、そのまま継承していくわけではない」と述べ、見直していく考えを改めて表明しました。

安倍首相は「(戦後)50年に村山談話が出され、60年に小泉談話が出された」としたうえで「70年を迎えた段階で安倍政権として未来志向のアジアに向けた談話を出したいと考えている」などと述べました。

村山談話は政府として始めて「心からのおわびの気持ち」を表明したものですが、安倍首相はこれを目の敵にし、打ち消すことに躍起になっています。

安倍首相の「未来志向の新たな談話」は村山談話を見直し、小泉談話の変質部分をさらに拡大させ、歴史認識をますます後退させる方向を志向していて問題です。(サイト管理者)

■【村山談話】=1995(平成7)年8月15日に当時の村山富市首相が発表した「戦後50周年の終戦記念日にあたって」と題された談話のこと。日本が第二次大戦中にアジア諸国で侵略や植民地支配を行ったことを認め、公式に謝罪したもので、その後、日本の公式見解として歴代内閣に引き継がれている。

■【小泉談話】=戦後60年たった2005年(平成17)年8月15日に当時の小泉純一郎首相が閣議決定にもとづいて発表した声明。村山談話を踏襲ており、。「植民地支配と侵略」によって諸国民に損害と苦痛を与えたことを認め、謝罪と哀悼の意を表するとともに再び戦争を起こさない決意を表明しているが、村山談話で触れていた「国策を誤り、戦争への道を歩んだ」との指摘が落ちている点が問題視された。

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://www15.ocn.ne.jp/~toda9jo/
■「とだ九条の会」ブログのバックナンバー一覧はこちらが便利です。
http://www15.ocn.ne.jp/~toda9jo/blogmokuji.html
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

コメント   トラックバック (1)

「正しい歴史認識が前提とならない限り、過去の傷が悪化し、未来志向で進むのは難しい」

2013年04月26日 | 国際・政治

韓国の朴槿恵大統領は4月23日、麻生副総理をはじめ複数の閣僚が靖国神社を参拝し、安倍晋三首相も靖国神社に参拝こそしないものの真榊を奉納して、「侵略の定義は国によって異なる」などの趣旨の発言をしたことに対し、「正しい歴史認識が前提とならない限り、過去の傷が悪化し、未来志向で進むのは難しい」と批判しました。

朴大統領は「(日韓は)基本的に協力関係で、共に未来を開いて行かねばならない」と指摘した上で、「(韓国の)痛みと現在の障害物が後世まで続かぬよう断ち切るべきだ。重要なのは韓国の姿勢で、原則を維持して対日関係に取り組まねばならない」と語りました。

そして「国際社会では周辺国との協力がカギだ。右傾化はアジア諸国全般との関係を難しくし、日本にとっても望ましくない」と述べ、慎重な対応を求めました。

こうした韓国などの非難に対し安倍首相は、「尊いご英霊に対して尊崇の念を表する、これは当たり前のことであり、わが閣僚においては、どんな脅かしにも屈しない」などと述べ、侵略戦争を“正義の戦争”と宣伝する拠点となっている靖国神社への参拝を正当化しました。

また、菅官房長官は「安倍晋三首相が侵略を否定した」と韓国紙が報じたことについて「断片的な(国会)答弁だけ取り上げたもの」と述べ、首相の真意とは違うと弁解しました。
その上で、菅氏は韓国などが閣僚の靖国参拝に反発していることについて「参拝は信教の自由と関わる心の問題だ。私人の立場で参拝しており、政府が特別にかかわりを持つべきではない」と述べ、問題視しない考えを重ねて示しました。

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://www15.ocn.ne.jp/~toda9jo/
■「とだ九条の会」ブログのバックナンバー一覧はこちらが便利です。
http://www15.ocn.ne.jp/~toda9jo/blogmokuji.html
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

コメント (1)