花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

シコクママコナ・イケマなど

2018-08-19 | 山野草
山野草
■砥石権現で■
 花が咲いていて初めてでドライブできて帰りに目的の花もみてとあれこれ欲張り登山した山は「砥石権現」四国のへそともいわれる場所にあります。自宅からかなり遠いと頭で思っていましたが思っていたより随分近かった。
 8時10分には到着。この地域には鹿が増え植生は貧弱で自生植物は見るべきものはありません。しかし、ここは岳人ノ森として整備されていて個人で種々の花を植え、育てている。少し、遅いけれど「レンゲショウマ」が咲き残っていればと訪問したのです。かつて徳島には自生がありそれを保護・増殖し植栽しているのです。
 まずはお初の山「砥石権現」へ(登山道保護などのために500円支払う)
鹿の食べない植物と矮小化された植物しかみられません。
  

  
シコクママコナ
  

  
イケマ
  
ミヤマナミキ
駐車場すぐから登山開始
  
ところどころに看板がある。細尾根のザレ場にはカモシカが時折現れるのだそうで・・期待して覗き込んだのですが気配なし
  
この35分は間違い・・もっとかかった
  
開花時期の記載があるのは有り難い
  

  
上りに登ってといっても登山口から1時間半で頂上の山なのでさほどでもないが、これをみるとほっとします。
気になっていた山の名「鹿舞ダキ」かま・・と振ってくれています。なんだかすっきり。なんというのかわからずかなりなやんでいたのです。砥石権現はすんなりよめるのに「鹿舞」はよめなかった。
  

    
分岐標識に書いてあるように15分あるけば頂上。
展望なし。此処で昼食。
  
周りは木々。木々の隙間から青空。吹いて来る風は秋の風で涼しいというより寒いくらいでした。
  
吹く風爽やかななか少しのぼりかえし鹿舞ダキへ いくことにします 
  
頂上より少し下って展望所とある場所よりみるも
どこがどこやら?
鹿舞ダキ頂上・すぐそこでした。
  
鹿舞ダキ山頂上にて
  

  
展望がある山ではないのですが細尾根からみえた高城山ドーム(カモシカのいそうなガレ場付近)
1時間半で頂上の山なので1時間でおり、お食事どころでいつもの
  
カキ氷
  
雲早トンネル横で展望を楽しみました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする