花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

11月の牧野だより①

2018-11-15 | 牧野で見た植物
牧野でみた植物
■園内うろうろ・■
 牧野植物園で「標本展」が開催されています。少しですが係わっているのででかけてきました。標本庫に収蔵された標本が30万点に達したのを記念しての展示です。採集中の場面に後ろ姿の私・・若い姿です。なんだか懐かしい。標本庫内に自分の名前が付けられた標本があり、それが役に立っているかも?と思うのは自己満足です。駆け足でみたので後日じっくりみに出かけようとは思っています。
 キク科植物がもっと綺麗に咲いていると思っていたのですがまだ、少し早かったですね
 

 
マルバノキ
マルバノキは分布が限られていてなかなか見られる樹木ではありませんが高知県内には自生地があり見に行ったことがあります。小さい面白い花です。赤い💗の形をした葉と一緒に撮影したかったのですが落ちてしまっていて残念でした。
 

   
リュウキュウマメガキ
  

     
キイレツチトリモチ
これもかなり貴重なもの。自生地訪問は今年していませんがさほど遠い場所ではありません。
  
リンドウ
  
サザンカ
  

  
竹林寺山門前のツワブキ
牧野植物園は竹林寺のすぐ近くです。南門のすぐ前が竹林寺山門。紅葉の季節には牧野とセットで周遊すると手軽に楽しめます。
  
シマサルスベリ
  

  
シロバナタンポポ
  
イトラッキョウの白花だと思います。

 
コメント (2)