花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

💖干支の【子】を折る+庭の花

2019-11-12 | 折り紙
折り紙
■早くも正月気分?~■
 今日も暖かで穏やかな一日となりました。3ヶ月に1回となった折り紙教室の日、いそいそとでかけ、時間内に全部折り終えました。11月の教室では恒例となっている干支の色紙作品をつくるのです。出来上がりは素敵なのですが折りは簡単だったのでさっさと折り、帰宅後すぐに色紙に張りました。色紙掛けに掛けて居間に早くも飾りました。早くも正月気分?かな~~
  
子(ね)のみを先に折り終えました。
  
次に俵・俵のかけ・荷車などを折っていきました。
  
バランスよく色紙に配置し貼り上げ完了。
  
赤の色紙掛けにセットすると素敵になります。
毎月折り紙教室があれば嬉しいのですがねえ~。
11月はキクの花が咲く季節。世話ができていないのですがそれなりに咲いて楽しませてくれています。
  

  

  

  

  

  

  
毎年、さし目をして世話をすれば・・と思いながら秋を迎えます。
  

  
メランポジューム
  
キセワタ
この花・・自生地は少ないけれど庭では育てやすい。
    
ナカガワノギク
徳島の那賀川に育つこの花、徳島の知人からいただいて庭できれいに咲いた。可憐な野のキクです。
   
ツメレンゲ
  
ガーデンシクラメン


コメント

💗ジンジソウ・など

2019-11-11 | 山野草
山野草
■道路脇が白い!!■
今日も昨日に続き小春日和でした。ガーデンシクラメンを植え付け冬を迎える庭仕事を進めました。後は葉ボタンを少し買い足し、ビビッドカラーのビオラを植えれば庭仕事が終わります。寒くならない内に種まきしてあった苗を定植するだけとなります。
 先日出かけた先では今年一番のジンジソウの群れにであえました。
  

  

  
ジンジソウ
車を停めやすい場所で愛でます。群れ咲くと白いので遠目でも目立つ。
  

  
セッコク
なかなか目立たないのがこれ・・大木をじっと見ていると横に飛び出ているのです。花咲く季節だと木肌を白く染めるのです。
  

  
アケボノソウ
本来ならば終わっている花ですが遅くに咲いたのでしょう。なかなか美しい。
  
センブリ
今が盛りとばかりに咲いていました。
  
ミコシグサ・・ゲンノショウコの花後に姿をさしていいますがいいえて妙!。御神輿の形をしているんですものねえ。
  
コスミレ・・・春が来たと間違えてしばしばみかけます。

出かけると旬の花をはじめとして季節をたがえて咲いた花もみられ面白いのです。

コメント

💖マルバノキ

2019-11-10 | 山野草
山野草
■貴重種・あこがれの樹木■
 随分前から見たかったマルバノキ、自生地で沢山みてきました。10年程前に少しだけ自生地でみていましたが今回は多数をみることができ堪能できました。分布域は少なく四国内では高知のみに自生。花より紅葉の美しさで知られています。
  

  

  

  

  

  

  

  

  

  
  
  

  

コメント

💗秋を探しに①

2019-11-09 | 山野草
山野草
■紅葉はまだ先だわ~■
 今日は穏やかで暖かで気持ちよい青空が広がるで一日となりました。小春日和という言葉がぴったりの一日となりました。こんな日はちらりですが紅葉状態確認もしたいし、里山に咲く花も見たいのででかけていました。
  
サクラの紅葉
  
イロハカエデ
探しても紅葉はとっても少なく、立冬といってもまだ冬の入り口にたっていない高知です。11月下旬が霜がおりる季節なのでそれまでには紅葉がりができるでしょうかね。
  
キッコウハグマ
  

  

      
リュウノウギク
  

  
サザンカ
  

    
ムベ
たわわに実っていて食欲をそそる色がめにつきました。連れ合いが一生懸命採るべく努力しましたが届かずじまい。
  
ナンバンギセル・・今年は沢山見られ種もゲットできました。
4時間ほどの軽い歩きでしたが山で食べると食事も美味しい.なのでお手軽サンドイッチでしたが満足の昼食となりました。


コメント

💖スズメウリ・ヤマラッキョウなど

2019-11-07 | 山野草
山野草
■急に寒くなりました~■
 晴れが続いたので庭仕事精出しました。小球根類を結局100程は植えたでしょう。スイセン・ムスカリ・チューリップなど春の庭を彩ってくれるはず。
 薄曇りだった今日の午前中はちらり野の花をみにでかけました。晴れていればムラサキセンブリ咲く場所まで行こうと思っていたのですが・・ね。ぼちぼち高知の蛇紋岩地をにぎわしてくれます。
  

  

  
スズメウリ
初めて見たとき、真珠のネックレスだと思ったの小さいウリ。やっぱり何度見ても可愛い。
  

    
ヤマラッキョウ
白花見たかったけどなかったです。
  

  
コウヤボウキ
ここは標高5Mほどの場所。今花盛りです
  

  
コバナノワレモコウ
そろそろ冬枯れの季節。花散策も終わりの季節を迎えます。
コメント

💖三本杭登山(愛媛県)1225・7m

2019-11-04 | Weblog
ブログ
■紅葉なし■
 31日の猿越山に登ったあとは、庭仕事・冬支度などで花散策なしでした。なのでブログも更新せずとなりました。今までは毎日更新をしようとしていましたが年齢を重ねたことと、長い間散策し続け毎年同じ植物を見に行くのにも飽きが来た感もあり、ぼちぼちスタンスをかえようと思っています。
 3日は登山し帰って来たのが19時過ぎ、今までならその日のうちにUPしていました。でも、起床が4時15分で登山6時間。その後、長距離車にのり帰りついて夕食つくり片付けをしてからブログをする・・それがしんどくなった。ということなのです。
 今日は沢山の洗濯物をし、たくさん撮影した画像を整理してUPしています。
  
駐車場発8:25
  
紅葉しておれば綺麗でしょうが・・・
  
雪輪の滝
  
落合渕
8:56
水量がかなり少ない
  
その後は倒木・登山道の崩壊など多々ありなかなか時間がかかりつつの歩きとなりました。
  

  

  

  
滑の多い場所なので滑らないようにロープも持ちながらわたる。 
奥千畳を過ぎて二の俣沿いを熊のコルへむけていくと少しだけの紅葉
   
もっと見たい!
  
熊のコル11:38
此処迄で早くも3時間10分あまり・・頂上はまだ
  
標高差150の急坂をのぼってタルミへ。
鹿よけネットの出入り口がしっかりとしたつくりになっていました。
  
頂上へむかっていく
  
頂上から高月山
頂上着12:22
休憩込みでほぼ4時間。
食事後は結構な下りなので少し控えめに昼食をとりました。  
  
下りは桧尾根コース・快適なブナの絨毯の道
   
此処も紅葉少なし。シャクナゲの大群生地なのですが、蕾はあまりみられない。来年は期待できそうにありません。2017年に爆発的に咲いていた様子はこちらにあります。
シャクナゲをかきわけて下ること1時間。
  
御祝山着13:50
ここからが急な下りとなるので慎重に慎重に歩をすすめ
     
15:08
下山。
駐車場につくと朝みかけなかった猿発見。前は沢山いて、手から食べ物を持ち去られた山仲間がいたけれど今回はそれはなく無事でした。
  

  
帰りは道の駅「とうわ」によりアイス三昧でした~~。

三本杭は鹿の食害もあり草花は殆どみられません。
  
アケボノシュスラン・・花後1花のみ・・株多数
  
シュスラン・・株多数ですが咲いた気配なし
  
センリョウ・・実のつきわるし
  
キッコウハグマ
ほんの少し開花
  



コメント