花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

花弁散る

2016-03-10 | 庭の木 【花】
庭の花
■あ~あ・!■
 昨日の風は強く折角咲いていたハクモクレン殆ど散りました。ツバキカンザクラも一面花吹雪。ハクモクレン・今年は蕾を沢山つけていたので少し遅れて咲く分はまだ残っているのでがっくりせず少しは期待しましょ。
   
花の命は短くて苦しきことのみ多かりき・・ですかね
    
ネモフィラ
晴れ間はほとんどなく曇りだったけれど庭の草を引き、少しだけ植え替え・植え付けをしてすごした日となりました。吹く風がかなり冷たかったので北の山は雪だったとおもいます。
イヌナズナ・シロイヌナズナ・ルリハコベなど手をかけなくても咲く小さい花がぽつぽつ咲いてきました。


コメント (2)

行き成り夏!?

2016-03-07 | 庭の木 【花】
庭の花
■暑いとは大袈裟ですが・・!■
 昨日降り始めた雨は目覚めると止んでいて暖かい日差しが差し込む良い天気となってなっていました。温度も急上昇しサクラが大急ぎて開き始めました。ハクモクレンも先日の寒の戻りで傷み茶色になったのは落花し、蕾だったのが開いてき、賑やかになりつつあります。いつものように屋根に登り撮影・見物。ところが帽子がないと暑くていられない。足裏も暑い。夏?っておもえるほどでした。この温度でツバキカンザクラいきなり綺麗になりました。
   
まだ、雨粒をまとってはいますが咲いたばかりなので花に勢いがあり、色も鮮やか。青空が気持ち良い。
    

   
午前中は花を愛でて家事もして過ごしました。
   
昼食後外を見ると・・ジョウビタキ♂がサクラへ
   

   

    

    

    
ハクモクレン
   
スノーフレーク
    

     
スイセンもいろいろ一気に咲き始めました。雨のお蔭。
    
ルリハコベ
花の径は5~6mmの小さい此花も咲き始めました。
午後はあまりに天気が良いので結局又野に出かけて花をみてきました。思いもかけず沢山咲いていたので腰は「軽い方がよいな~」と思ったことです。

コメント

ヒマラヤザクラ咲く

2015-10-30 | 庭の木 【花】
庭の花
■あれ~■
 今日午後は久しぶりに雲が多くなったが午前中は青空が覗いていました。何気なく庭に出て空をみて「あれ!咲いてる!」とびっくりしました。昨日も一昨日も庭に出ていたのにヒマラヤザクラが咲いていたのに気がついていなかった・・・
     

   

   
ヒマラヤザクラ
個人の庭に植えている人は少ないでしょうねえ。葉と花が一緒なものだからあまり目立ちません。ネパールへトレッキングしに行って綺麗だったからと両親が帰国後種苗屋さんから取り寄せ我が家の庭に植えられた。なかなか開花しないから「伐るぞ!」と言ったのが聞こえたのかそれから毎年咲いています。
今日は山で見てきた花をあげるつもりでしたが庭にでたついでにあれこれ見てまわったのでそれを紹介することにしました。
    

    
キク
    
シュウメイギク
    
ミセバヤ
連れ合いが小さい時からあるという此花自生地は小豆島です。小豆島で見たときには岩場の人の手の届かないところで辛うじて咲いていた。ほとんど世話はしないけれど毎年咲き続けています。
    
ツワブキ
植えた記憶はないけれど庭で増えて咲く。冬近しを告げる花です。
   
   

    
ナンバンハコベ
花が奇妙な形をしているので興味深くて栽培をし始めたものの・・あまりにも繁殖力旺盛で抜いても抜いても生えてきててこずっているのが現状。花が咲いたらすぐ液果が出来て黒くなる。黒くなってその中には20粒ほどの種。
    
シロヤマブキ
同じような黒い種を付けるのがシロヤマブキ
これも発芽率がよく小苗を木の足元に見つけることが多い。あれもこれも生えてくるのはいいが抜くのが大変です。
    
ヒオウギ
黒い種をたくさんつけるのはこれも同じこと。この株はいつのまにか生えて黄色の花を咲かせてくれています。今年は家の南の庭に同じ黄色のヒオウギが咲き始めました。風で種が飛ぶのか・虫?それとも鳥?植えていなくても咲くのが嬉しいこともあります。
    
タカネハンショウヅル
これも受粉して種をつけやすいのか咲き始めて2週間ほどでいくつも種をつけようとしています。ポリネーターが我が家の庭にいるようです。(多分アリ)
    

    
サルビア
ピンク・赤・白・ムラサキ・ブルー。サルビアの類がどうも好きなようでいつの間にか増えて秋の庭を彩っています。豪華で艶やかな花は殆どなく山野のような雑然とした庭ですが次々となにがしか咲くので目が離せません。
明日は遠出します~~。




コメント (2)

サクラ咲きました~

2015-03-02 | 庭の木 【花】
庭の木・花
■メジロさんいらっしゃい~■
 土曜日と打って変わり昨日は朝目覚めると雨。暖かい雨ではなく寒い雨です。予報を見ると夕方には晴れそうだったので買い物は夕方。降り止みを待っていたら2時すぎたら青空が見え始め、庭の方から鳥のチチッと言う鳴き声が聞こえる。出てみるとツバキカンザクラが三分咲きになっていてメジロさんのご夫婦がご来店してお食事中。吹く風は強くて枝先が大きく揺れる。それでも粘ってねばって撮影。60枚ほど写してボツの方がおおい。けれども頑張った甲斐があり御見せできる画像がありました。
   
嘴の先は花粉で黄色になっています。
    
顔を動かしてお食事。
   
ちょっと遠いわね~。と首を伸ばします
   
何か用事があるの?
   
一気に開花が進んで3分咲きかな?バックの緑は常緑樹のサクラ「ヒマラヤザクラ」の葉の色です。狭い庭にサクラの木が二本もあるのです。ツバキの木も何本もある。困ったものです。
   
枝によってもっと咲き進んでいるのもありますのでかなり艶やか。
    
さっきまで雨が降っていたように思えない。
   

    
風に負けないようにしっかりと肢で枝を掴み枝先で蜜を食べています。
    
写した私も・・自画自賛ですが凄い・・と(思っています)
上手い人だったらもっともっと素敵に撮影するのでしょうが私にしたら上等でしょ。


長い間ブログを続けていたので画像フォルダーがいっぱいになりYahooのブログへ移動し続ける作業をしていました。でも、それがとっても大変だったので奮発してgooの有料ブログに3月1日から変更しました。保存できる画像が今まで3ギガだったので1テラとなりました。大きな画像が貼れるようになりましたのでどんと迫力ある画像を貼ることも可能。楽しみが増えました。
お気に入りの画像は大きく貼りますね~お楽しみに



 
コメント (6)

ヒマラヤザクラ

2013-12-16 | 庭の木 【花】
庭の木(花)
■冬の花見■
  
狭い庭ですがなぜかサクラの木が2本あります。染井吉野ではなく1つは「ツバキカンザクラ」という早咲きのタイプ。もう1つが冬に咲く「ヒマヤラザクラ」です。両親がネパールへ旅行した時(11月)に見て「綺麗だったから」と帰国後京都から取り寄せたのです。植えてから15年以上たつのにほとんど咲かず、父も亡くなりましたのでもう伐ってしまおうと思っていました。母は「伐っていい」というのでそうしようと思ったのですが大きく育ったものの命を絶つのに躊躇していました。そしたら今年満開となりました。
      

      

            

            

     
            
            

     

     
11月20日ごろからちらほら咲き始め寒風吹く今日もまだ咲いています。冬にも葉があるので南に植えてあるから日陰となる。離れの一部屋はほとんど使ってはいませんが日陰はうれしくなく伐りたかったのですがもうこれで伐る事はできなくなりました。
3月初旬にツバキカンザクラで花見をし、12月にヒマラヤザクラで花見をする。これって狭いとはいえ庭で花見を2度もできるのは「し・あ・わ・せ」
ヒマラヤザクラ(バラ科サクラ属の落葉高木)樹高は5メートルから30メートル
原産地はインドのカシミール地方から中国の雲南省にかけて。亜熱帯の標高1100メートルから2300メートルの地域生育する。
日本へは1968年にネパール国王から贈られ各地に植栽されている。
二酸化窒素の吸収同化能力が高く、環境浄化木として注目されている。(ただし、どこでも順調に生育するわけではないのでさほど期待はできなと思われる)
葉は楕円形で互生し、葉の先はとがり縁には鋸歯がある
(撮影日時はばらばらですが下の2枚は今日撮影です)
ヒマラヤザクラの木の下では
      

      
水仙「ガリール」が満開
            
ツバキカンザクラの木の下ではフキノトウが出ておりました。
今年のツバキカンザクラの画像はこちらです  


コメント (4)

庭で

2013-08-17 | 庭の木 【花】
庭の花
■暑さにも負けず■
用事があって今週はどこへもお出かけせず土曜日になりました。明日もお客さんが来る予定だったので朝からばたばたです。昨夕は高校のときの親友と久しぶりにお喋りを楽しみたっぷり時間をとりました。なのでブログをお休みにしたのです。今日も続けて「休もう!」とおもったのですがそれをするともうやめようとなるので庭の花を紹介します。
 今年の夏、高知は梅雨明けが早く、それ以降雨が殆ど降りません。連日の猛暑で水遣りが大変ですがなんとか咲いている花もあります。大事に育てているのに全く出来が悪いのも多くかなり寂しいのが我が家の庭の現状です。
             

             
ペンタス
一番元気なのが此花です。
プランター3つへ9株植えこんでいますが次々咲いて衰える事がない。花後に摘んでやっているが一番の元気の秘訣のようです
             
フジナデシコ
昨年種から育って今年見事に開花してくれました。暑さにも強くピンク色の淡く優しいところが気に入っています
             
這い性ニチニチソウ
立性のニチニチソウをずっと栽培していたのですが今年は少し違ったのをと植えました。ニチニチソウは本来夏の暑さには強いのですが今年の暑さには参ってしまったのか葉が巻いている株も見受けられます。地植えしてあってもニチニチソウに厳しい暑さなのです。
             

      
トレニア
開花期も長く妙に好きな花です。これもプランターへ3つ、密植して楽しんでいます。
ナンバンハコベは茎が伸びたものの花がよくなし、オキナワスズメウリは花がさけども実がつかずです。世話をしてもなかなか思うようにならないけれど少しだけ庭には野に咲く花もあり園芸種とともに楽しんでいます。
暑くても今日は草引きを4時間ほど精出してやりましたのですっきりして気持ちよい庭を見てまわれました。草茫々にしておくと「ヤマカガシさんが今日は」と玄関でトグロをまいていたりするのでなるだけみとおせるようにしておかなければなりません。自然が近くにあるお蔭で街中よりは涼しくクーラーなしで過ごせますがそれなりに大変です。今夜もクツワムシの大騒音でテレビの音がかき消されそう・・・それもまいいかです。
明日はレーサーが花を見てきてくれますので楽しみです。

コメント

サクユリ開花

2013-07-05 | 庭の木 【花】
庭の花
■夏へ向けて■

カサブランカなどのオリエンタルリリーの作出の親になった原種のユリの1つにサクユリがあります。2球取り寄せたのですが残っているのは1級のみです。植えてどのくらい7たのたのかわすれるほど前から7月になると咲いてくれます。1花の径が30cmほどになる大きなユリ。
      
風に乗って香が部屋まで届きます。
              

              
カサブランカ
交配しできたこの花もいつの間にか増え、東西南北の庭にあります。庭の目だたない場所でひっそりと1番花がさいていました。下手に入り込むとマムシがいるんじゃないか?と不安なので近寄らずみてきました。
       
スカシユリ(園芸種)
春に花を見に行った佐渡から買って来たスカシユリの白・斑点のないのが好み。2種買ってきたのでもう1種の開花も待たれます。スカシユリは栽培が簡単なのであれもこれもと植えてあり次々さきます。これが植えつけが遅かった分開花も遅れて今なのです。
サクユリが咲くと夏近しを感じ暑さをこらえる覚悟を決める時期でもあります。
家の周囲をぐるり回っていると
あれ~~~。一時期新聞紙上を賑わした「ど根性」を冠したい花が咲いていました。
              
家の外壁と犬走りの間から生えている
              
ど根性「ボタンクサギ」です。あまりにも繁殖力旺盛なので花壇から排除したつもりだったのですが・・ムリだったようですねえ。
昨年小苗から育て開花をみたメハジキは沢山の種をつけました。今年は自由に庭で育ち100本くらいそだっていました。自然淘汰されずいぶん減りましたがそれでも40~50本はありそう。野ではそれほど見られませんが競合するものがなければ元気に育つのですね
       
メハジキ
              
ウズアジサイ
アジサイの剪定も今日4株ほど済ませました。遅くまで咲く3種はもう少し楽しみ、剪定してから来年の花を楽しむことにしましょうか
              
レインボーアジサイ
隣の稲はもう穂がでて花が咲いていました。8月初旬には稲刈りです。
        

              
盛夏へ向けて庭の手入れをぼちぼちやっていますが進捗しているようにみえないのがつらいですね。とりあえずトレニアはプランター2つ。サルビア植えた。ポット苗をあと15ほど定植すれば一息つけるでしょうかね。
                       







コメント (3)

あれこれ開花

2013-06-17 | 庭の木 【花】
山野草  
■庭をぶらり■6/17
色々あってしばらく野山に行けていない。花は庭にあるので今日は少しだけ庭仕事をして過ごしました。花が終わったアジサイの剪定は7本完了。そこそこ咲き残っているのはまだしばらく剪定するわけにはいかないので今日はやめてと選びつつ枝落としします。遅咲きタイプのアジサイ5種くらいは今を盛りと庭を彩っています。何時のまにか増えてアジサイだらけです。雨の好きなアジサイには今日の天気は堪えるでしょう。気の毒に思えました。
            

            
梅雨時に咲きどこからともなく甘い香りを届けてくれる大好きな花も咲いていました。アジサイを剪定していてふっと鼻先をよぎる。植えていてよかったと思える一時です。
                  
クチナシ
香るのはこれも同じこと。・・カワミドリです。香ある植物が好きなので季節毎になにかしら植えてあります。
            
日本産のハーブといわれるこれは我が家では大繁殖中です。
ほんのこの間まで良い香を届けてくれていたのにもう実をつけてぶら下がっているのに気が付きました
     
エゴノキ(ピンク)
香が素晴らしくよかったので衝動買いををして自転車の荷台に積んでかえって植えて10年余、大きく育ち邪魔になり始めました。上部を剪定しあまり大きくならないようにはしてありますが自由に伸びようとして周りのサクラ・トサミズキ・ツバキなどと競合中。
            
アブチロン
忙しくて草花を植え付けたりできず今年は夏の庭になっていません。普段ならニチニチソウ・ハナスベリヒユなどが賑やかにさいているのに・・その場所に頂いた花が少しだ寂しくあります
            
イソトマ
      
エクボソウ
小さいこんな花をもっと植えておきたいのですが今はちょっと時間がないのです
      
クレマチス・・花が終わって種になろうとしています
          
ヘメロカリス
          
ナンバンハコベの茎が伸びているところで見つけたシジミチョウの仲間

ちょっとだけのんびりしました。            

コメント (2)

ホヤ(サクララン)

2013-06-15 | 庭の木 【花】
ブログ  
■開花■6/15
日曜日に山に登ってから所要があり、野山に出かけられずにいる。かなりストレスが溜まっています。庭に出ればあれもこれも花が咲き賑やかなのだが野に咲く姿を見たい私には物足りなくブログをあげる気力もなく鬱々と時がたちました。このままで更新することもなくなりそうなのでとりあえず初旬に購入し今、愛でているガガイモ科の花をあげる事にします。
            
好きな花がガガイモ科と公言する私は園芸種ですがホヤ好き。ホヤ カルノーサ コンパクタ(通称サクララン)も当然好きでいつかは育ててみたいと思っていました・6月初旬行きつけの花屋さんで蕾が沢山あり大きく育った鉢植えを発見しました。値段は780円です。翌日が5パーセント引きの日なので取り置きしてもらい買い求めました。かなり安いと思ってにこにこしての買い物です
      
サクラ色をしたガガイモ科の此花、成長がかなり遅いと聞いていますのでここまで育てるのにはかなり年月かかったように思います。葉の形が一般に流通しているホヤとは違いはじめてみました。
      
さて、来年咲かせることが出来るか?どうか少々心配です。
 これは(サクララン)の園芸品種。   
   原種とは違って、葉がよじれ節間が詰まる特徴がある。観葉植物として流通している。
   Hoya(ホヤ)は、イギリスの園芸家Hoy氏の名前に因むようですよ。

            
近所では今の季節目立つ白い葉の「ハンゲショウ」も咲き始めましたよ。
ハンゲショウについてはこちらも併せてご覧ください



コメント (3)

ハクモクレン

2013-03-07 | 庭の木 【花】
ブログ  
■咲いた■
地元新聞に咲いたと恒例のように「ハクモクレン」開花記事が掲載されます。我が家の庭のはそれより1週間ほど遅れて満開になります。蕾が膨らんでいたのでもう咲くと思っていました。今日半日散策に出て行って帰宅するといくつも咲いていました。
      

            
木が伸びているし上を向いて咲く花なのでいつものように屋根にのり撮影です。シベのほんのり優しいピンク色が春らしく好きです。
      

            
背景には今満開のツバキカンザクラがありますのでここには春が来ているのです。
庭では昨日は開いていなかったラッパスイセンが一斉に開いて黄色の行列が見られます
      
上をみれば
      
今日もご夫婦で訪問しているメジロさんが忙しくお食事中でした。あっちの枝からこっちの枝へと忙しく飛び移りますので2羽同時撮影は難しいけれど運よく押した一枚のシャッターに収まっていました。今日も穏やかな暖かい日でした。ちらりと山へ行って見てきたのですが花がずいぶん咲き進んでいました。



コメント (2)

庭は春

2013-03-05 | 庭の木 【花】
ブログ  
■出るのが楽しみ■
風もない暖かな日が続いています。朝起きて居間から桜のピンクが見えるだけでも嬉しいのですが庭にでると毎日違った花がどこかで開いているのが見られるようになり尚嬉しいです。
     
今日見るとハクモクレンの蕾がここまで大きくなりました。
            
2日の日はこれ位でしたので随分大きくなったのがわかります。
ざっと庭を巡ると
       
オキザリス
       
スノーフレーク
       
ヒメリュウキンカ
       
スイセン(アイスフォーリス)
       
スイセン(グランドモナーク)
           
スイセンとツバキと桜
       
ツクシスミレ
       
ツバキカンザクラとヒマラヤザクラ
                
桜とツバキ(ボクハン)
      
ツバキ(肥後系大輪)
       

            
トサミズキ
       

       
ヒレンジャク
見たかった鳥も訪問してくれ柿の木で一休みしていました。

他のスイセンも次々咲き始め、本格的な春となろうとしています。
例年通り彼岸が過ぎれば春を実感しますが迎えようとする今が焦がれる気持ちが強い分春を美化し待つのです。桜が咲きハクモクレンが咲きスイセンが咲き乱れチューリップ・ヒヤシンス・ビオラなどをはじめとする園芸種が満開になると目立たないオキナグサ・シコクカッコソウ・ルリハコベなどの山野草も咲きます。山へ野へ出かける機会も多くなります。桜をみてわくわくしてその高揚感のまま散策シーズンに突入です。




コメント

庭の花を少し

2012-10-27 | 庭の木 【花】
山野草  
■愛媛までおでかけ■
今から愛媛向けて泊りでお出かけします。ブログお休みしますと書くつもりでしたが味気ないので少しだけ庭の花を撮影しました。
              
ツルギキョウ
きっと午後には開くのでしょう
              
ダルマギク・ミセバヤ
              
ホトトギス
              
カワミドリ
              
ツワブキも明日帰ってきたら綺麗に開いているのでしょうね

予報では愛媛は明日雨・雨具の準備もしっかりしています。行ってきます
コメント

6月アジサイの季節

2012-06-01 | 庭の木 【花】
ブログ
■アジサイ大好き■
草を引く手間を省くために庭にいつの間にか好きなアジサイを植え広げ今では品種だと30は超してしまいました。立札を立ててあっても消え名前も忘れたのもあります。好きなので今後まだまだ増えそうです。6月はアジサイの季節・カエルの季節でもありますね。アジサイを一部UPしてみます。
        
大虹
        

            

            

            
伊予手毬だったような
      

     

            

            
手鞠手鞠
            

     

     
土佐の茜空
            

      

      
ヘメロカリスの上で遊ぶアマガエル・・
多分私収集癖がありそうで、ヘメロカリスも4種類・ダッチアイリスも5種・ウツギ5種・スイセン50種程度を数えます。なのでアジサイが今後どのくらい増えるか・・怖いような楽しみなような
小さい鉢で植えるのではなく大株栽培なのです。なので、今後庭がどのように変貌を遂げるか気にかかります。




コメント

サクラもスイセンも

2011-11-16 | 庭の木 【花】
山野草
■開花■11/16
 朝、連れ合いのレーサーが庭にでて「水仙さいてるよ~」と声をかけてきた。蕾が膨らんでいたのは気が付いていましたがお出かけが続き何日も庭にでていなかったのです。久しぶりに庭に出てみるとほかにも花が咲いているに気が付きました。
 今日は野に咲く花をUP予定でしたがヒマラヤザクラ・スイセン(ガリール)が咲いているのが分かったので庭に咲く花を超、久しぶりにあげます。
           

      
ヒマラヤザクラ
常緑の桜で開花が今頃となります。植えて10年ようやくぼつぼつ咲くようになりました。
           
ツワブキ
           
スイセン(品種名・ガリール)早咲きです。毎年11月中旬に開花。この次に咲くのは寒咲き日本水仙で23日ごろには開きます。
           
茶の花
      
皇帝ダリア
4年ほど前だったかうれのこったのを安く買って植えたのがはじまり。大きく育って今年は見事に開きました。後ろにに見える枯れ枝のようなのはツバキカンザクラです。
            
チョウマメ
小さい苗を買ってきたのが4月。育って育って今なお花開いていますが・・なぜか莢はいくつもあるのですが茶色にならず。実気配なし。
       
コバノランタナ
      
チェリーセージ
           
アブチロン
           

           

           
アシズリノジギク
           
ツメレンゲ
      
ペンタス
           
ショウジョウソウ
      
ヒイラギ
      
インパチエンス
春からずっと咲き続けている花もあれば初冬の花もある。冬到来を告げるのは我が庭では水仙の役目です。次々と咲きそろい遅咲きのラッパスイセンが終わる春がやってきます。
いつもあちこち出歩くのでじっくりと庭を見て回ることもすくない私ですがスイセンと桜のおかげで東西南北見て回った今日でした。いくつか撮影抜かりもありますが今咲いている庭の花達です。

 
コメント

流れ星 (ホヤ)

2011-09-08 | 庭の木 【花】
山野草
■嬉しいプレゼント■
 先日散策仲間のぼちぼちさんからとっても嬉しいものをいただきました。お互い植物好きです。、特にガガイモ科が好きなので目ざとくホームセンターで目についたと言ってくださったのがこれです。
     
確かにガガイモ科。星のような花が大きな革のようなつややかな葉の下で流れるように咲いています。わ~これいい。詳しく調べていくともっと嬉しいことに英名は「シューティングスター(流れ星)」とわかりました。私のハンドルネームは「流れ星」そして「ガガイモ科」大好き人間!それへこの花がプレゼントされたのです。超うれしかったのですよ。
           
原産地は マレーシア(マラッカ)だそうです。
葉は先がやや尖った長楕円形。長さが8cm位もあります。蔓性植物だとのことですが、茎はしっかりしています。調べたらさし芽して育ててもそれほど難しくないようです。大事にしなくちゃ~

今日はとても天気がよかったのですがレーサーのHP作成の手伝いをしてのんびり過ごしました。
風は涼しくなって過ごしやすいのですが日差しがきついので買い物は夕方、それも5時に自転車でカメラ持参。目的のものはなく代わりにハゼラン(スベリヒユ科・ハゼラン属)を撮影。青空が広がっている中出かけて行きました。
           
ところが寄り道を重ねて帰宅すると6時をすぎ
      
ススキに夕陽
日の暮れるのが急に早くなったように思います。今日、8日は二十四節気の「白露」
秋の気配漂い、草木に朝露つく季節・・そのとおりになりました。昼間は30度近く、でも朝晩は確実に秋ですね
             
見かけていたのに後で撮影しようと思っていたコガネタヌキマメは暗くなっていてぼけボケとなりました。昨日山の峠に生えていたのはどうやってあそこまで行き着いたのかな~と思いつつ帰り着いたのです。
             
コメント