花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

💖庭でぱちり

2019-10-10 | 庭の花
庭の花
■色々・咲いてます■
 今日も良い天気。来春に向けて庭の花をどのようにしよう?と思案しながら玄関をでる。球根を植え付けるのにはまだ早い。種まきはもう少ししてからがいいかも・・。少しだけ植え付けをし今日の庭の花の一部分写しました。
  

  
シオザキソウ
普通こんな花は庭にはないですよね・・・それも沢山大株で咲いています。興味ある方は検索してみて下さい。
高知県内にはまだ自生していない植物です。
  

    
キセワタ
  
ノゲイトウ
  
ナンバンハコベ
  
カワミドリ
  
ダンギク
庭の北東で一番綺麗に咲いて目立っているブルー。サルビアの仲間が好きなのでついつい増えてようやく思っていたよりよくなって来た。
      
サルビア・アズレア
爽やかなブルーに惹かれて購入し、3年。株も大きくなってきたし配色に植えたセンニチコウとのバランスもよく咲いてくれました。
  

  

  
手前に植えてあるムラサキゴテン(紫御殿) <別名…パープルハート、セトクレアセア>との色合わせも成功しました。   
コメント

💖ラン咲く

2019-08-16 | 庭の花
庭の花
■5花一斉に咲く■
 台風が過ぎ去り、庭は飛んできた葉・倒れた草花で雑然としています。大した被害もなく過ぎ一安心しています。風雨を避けるためにテーブルにおいてあったランが本を読んでいると音をたて昨日13時半に開花しました。蕾だったのが「あら!」と思う間もなく少し開きました。
  
注意深くみると花茎と花弁の際に蜜の塊が見えています。室内に取り込んだ時、アリが沢山いたのはこの所為なのですね。舐めてみるとかなり甘い。
  
16時40分にはここまで開いてきました。
このランの世話は私はしていない。(連れ合いが時折液肥はかけていたそうですが)冬も軒のある場所に置いてありました。
  

  
今日、雨風もおさまったのでいつもの場所へ昼過ぎに出したらここまで咲いていました。17時撮影時にみたらもうアリが沢山あつまってきている。蜜の甘さをどうやって知ってきているんだろうね。
コメント

❤ウコンの花など

2019-08-12 | 庭の花
庭の花
■今日も暑い■
 暑さに慣れてはきたが連日の暑さは堪えます。庭にでてみると元気に咲いている花は少なくて寂しいですがそれでも見て回るとそれなりにあって撮影してやりたくなりました。蚊がいくらでもおるので長袖・長ズボンで虫よけスプレーをしての撮影となります。汗が吹き出してきました。
  
ウコン
花を楽しむために植えていたのではないのですが・・咲いてきたので切り花にすると日持ちもして花もかわいいので大切にしようかな?
  
サルビアの仲間
  
キセワタ
  

  
センニチコウ
  

  
オイランソウ
  
アオイ科の一年草
  
セイヨウフウチョウソウ
  
トウガラシの園芸種で葉を楽しむタイプ
  

  
ヒユ科センニチコウ近縁・・アルテルナンテラ
最近この花にはまっていて寄せ植えをしたり単独で植えたり楽しんでいます。
秋の庭を彩るのが栽培しやすいトレニア。65㎝のプランターへ植えこんで玄関先を飾るよう定植中です。暑くても秋に向けての作業はぼつぼつやっていっています。

コメント

💖庭で

2019-06-30 | 庭の花
山野草
■ほとんどを写す■
 明日から留守するので庭の花をしばらく見られない。全部を撮影できなかったけれど雨のやみ間に見てまわり撮影しました。昨日咲いていなかったムカデランは3花咲いてくれました。蕾が結構あるけれど残りは見ずにすみそうです。帰国予定は14日なので多分無理だと思っています。
  

  
ムカデラン
知人からの頂き物。
    
アピオス
   
居間から撮影したユリ・アジサイなど。
  
オレガノ
  
カワミドリ
これら2種も頂き物
  

    
セイヨウニンジンボク
まだ咲かないな~と待っていたら一気に咲いてきました。強剪定に耐えるし虫もつかず庭で重宝します
  
アルストロメリア
原種なのでとにかく丈夫。抜いても抜いても生えてきて困るけれどないと寂しい。
  

  

  

  

  
アジサイ
ヤマアジサイは終わり、アジサイも終盤になっています。剪定作業は7月中旬におえなければなりませんね。
他にも何種類か咲いていたけどさすがに全部は写せなかったです。
  

  
ユリ
昨年よりずっと花の着き方がよく見事。一茎から7花咲いているのが多く庭全体では花数150を超すようです。見ずに終わりそうなので近所に切って届けました。
  
メハジキ
  
マリーゴールド
  
ジニア
  
ナツロウバイ・・種
  
宿根バーベナ
  

  

  
センニチコウ
庭の草引きを精出してやったので花も綺麗に咲き続けてくれます。種まきしたヒマワリは失敗したけど、毎年咲いてくれるアサガオは随分苗が大きくなってきたのでそれも楽しめる。夏の庭も楽しみです。
  
コメント

💖庭の花あれこれ💖

2019-06-27 | 庭の花
山野草
■雨の前に■
 
 昨日梅雨入りして今日の高知はかなりの雨量となっています。普段から大量の雨が降ることには慣れているのでさほど驚きはしませんが、初めて高知の梅雨の季節を過ごす人はびっくりしているでしょうね。
 庭の花もあまり降ると倒れたり、傷んだりするので昨日の小雨の時撮影しました。あれもこれも植えこんでいるので被写体には苦労しません。
  
フロックス
  
グアラニティカだと思うのですが?シソ科
  
ヘメロカリス
デイリリーと言われるこの花は栽培が容易なので品種をいつの間にか4種あつめました。その中で一番色の鮮やかなものです。
  
アガパンサス
  
マム・・夏咲きのこんもりまとまって咲くキクです。
  
トレニア
昔からある丈夫なタイプのは苗が上がってきていますが夏場は白を主に庭を彩りたいので早くから購入しました。
  
イソトマ
これも白を主に買い求め。アクセントに優しいピンク・ブルーを植え付けてあります。
ちらりと見えているベゴニアは昨年の年越しした株。地植えしてあった5株のうち3株がなんの対処もしていないのに残り咲いてくれています。
  
ペンタス
白そしてピンク
一つの苗が64円。50株購入しても安いものだと私は思っています。庭を草ぼうぼうにしたくないので花苗を仕立てそだててはいます。でも、色々な花を見たいのでやはり買いますね。
  
キキョウ
白も植えてあったのにこの色だけになっています。
ホワイトガーデンって憧れますけど、傷みが目立つので花柄つみがいがいと大変なのですよね。
  
グロリオサ
増えて増えて対処に困る花です。深く掘って気が付いたときに大きな芋状になったのをみつけ花壇から掘り出し、ゴロ土に植えこんでいたら早くも開花。花壇で出てきた蔓状の茎は除けて処分中。赤い花から元気をもらうこともありますが蔓が他の花に巻き付き大変なことになるので、目の敵にしてできるだけ抜くしかない状態です。フェンスへ全部移動できるのはいつになるかな?!

コメント

💖花盛りの庭③

2019-04-13 | 庭の花
山野草
■花見?に忙しいほど■
 今日は穏やかで暖かな日となりました。明日の登山は雨予報で中止となった。なので参加予定をしていた連れ合いに今日、「登ろうよ!」とお願いしお手軽登山をしてきました。山はまだ春にはなっていませんでした。咲いていたのはマンサク!満開でした。画像整理は後日。
 先に庭の花をUPします。というのは3・4日UPしなかったら違った花が次々咲き進んでくるので庭の花を④そして⑤と続けなければいけなくなりそうだからです。
  
カリブラコニア
  
ディアシア
  

  
ダッチアイリス
  
今年の花数の多いことにはびっくり。特に黄色は80本以上咲いていると思われます。近所に切り花がほしい方がいればわけてあげるのに・・・ 
  
アカバナルリハコベ
種を蒔いたわけではなく、自然に育った分。なのでとっても元気です。
  
スパラキシス
  

  

  

  
ネメシア
  
ビオラとルリハコベ
クリーム黄とルリ色が調和してお気に入りの鉢です。
  
オーニソガラム・ダビウム
  
ユスラウメ
ほんのこの前花が咲いていたとおもったら、もう実。
  
スプリング・スターフラワー(白)
よく見かけるブルーは庭一杯あるので注文して白を植えこみました。白は花も大きくアクセントになって素敵です。
  
シザンサス
  
シラー・カンパニュラータ(白)
  )(ブルー)
ブルーが一番多く生えていて100本までは確認しましたがあとは面倒でやめました。球根もかなり多く今後はどう配色していくかが課題となりそう。なので開花していない小さい球根は掘り上げ花木の下などに定植していっています。
  
ハナズオウ
主木が枯れてしまいもう花が見られないと危ぶんでいたのですが脇にあった小さい木がいつの間にか大きく育ちもとの大きさまで育ち開花。あった庭木がなくなるのは寂しいので、こうしたことがおこるとなんだか嬉しいです。
モッコウバラ・クチナシ・スイカズラ・ウツギ・アジサイ・ニンジンボクなど次々花木も咲きます。又庭の花として10種くらいまとめUPしますね。

コメント (2)

💖花盛りの庭②

2019-04-12 | 庭の花
山野草
■花見?に忙しいほど■
 高知は今日も寒いです。でも、今日は花苗を沢山買いに行く予定があったので仕入れにでかけてきました。随分前から楽しみにしていたのであれもこれも買い込んでにっこりです。
 庭には色々あるのに「これ以上買ってきてどうするの?!」状態です~
今咲いている花を全部写しておこうと昨日・今日続けて撮影しました。我ながら驚くほど花を植えているんだ・・
  
カヤラン
開花を全く気がついていなかった・・連れ合いに教えてもらって撮影
  

  
セッコク
  
スイセン・品種名ゼラニューム
今年一番最後まで開花している。
  
ドウダンツツジ
  
ピンクスズラン・・まだ本来の色が出ていません。
  
オオデマリ
  
百合咲きチューリップ・手前の小さい黄色はイヌナズナ
  
西洋ジュウニヒトエ
  
コバノタツナミ(ピンク)
白・普通色はまだ咲かず
  
トキワイカリソウ
  
バイカイカリソウ
自宅の裏山にあるからと県外から転勤できた山仲間から頂いたが増えません。
  
サクラソウ
  
ヒューケラ
  
スーパーアリッサム
冬でも葉が枯れず勢力旺盛で斑入り。
  
シラー・カンパニュラータ、ピンク
  
宿根バーベナ
  
ガーデンシクラメン
一昨年花を楽しんでそのまま大鉢に植えこんであったのが今年になって開花。まだまだ楽しめそうです。
  

      
玄関周辺のプランター。花ガラ摘みが大変ですが連日綺麗にするので長い間咲き続けてくれます。5月一杯は愛でるつもり。入れ替え用のプランターにはシレネを肥培中なので玄関先は雰囲気ががらっとかわります。ブリキの犬・ジョンはいつも同じ場所でお迎えをしています。

コメント

💖花盛りの庭①

2019-04-11 | 庭の花
山野草
■花見?に忙しいほど■
 4月も中旬になったというのに寒い日が続いています。近所の桜はまだまだ綺麗ですが花見をしようと繰り出すほど温度はあがらず、家の中で縮こまっていたいほどです。でも、庭の花は一時期温度があがった所為もあり沢山咲いていて愛でるに十分。ざっと見て回り撮影しました。
  
オキナグサ 
種から育てているのでかなり愛着がある花です。
  

  
キバナオドリコソウ
愛媛の山の登山口に植え付けられていたので処分しようと採取。園芸種とか外来種を山に植えようとする無神経さには気分を害すること多いです。庭の北面で十分に育ちます。
  
ヒメフウロ
放任しておいても毎年開花。
  

  
シレネ・・名前をご存知の方いらっしゃったらご教示ください
  
キシツツジ
  
マツバウンラン
植えた覚えがないのに庭の地面の固い場所に咲く。
  
ツクシスミレ
随分前に頂いたスミレ。九州なぞに自生するスミレ。
  
シラン
斑入り・色違いをはじめとし4種ほど植えてありますが、今年の寒さのせいか咲き進まず。
  
アカバナルリハコベ
  
シラー
  
シロヤマブキ
かつて岡山で自生をみたことがあります。種で育つので栽培は簡単。でも、自生地では減少の一途だとききました。
  

    
アオノウラシマソウ
山仲間からの頂き物。まさか、貴重種だとは思わず・・ネットで調べるとかなり高価で驚きました。
  

    

隣の水田から渡ってくる風は冷たいし、カエルの鳴き声は日々賑やか。
でも、そんな場所だから広い庭もあるし、栽培もできる環境かもしれません。
コメント (2)

ユスラウメの花・スイセン色々

2019-03-19 | 庭の花
山野草
■今日は雨■
 昨夜遅くから降り出した雨は終日続きかなりの雨量になる模様です。この雨で多くの花が咲く事でしょう。近所の早い場所では田植えが終わっています。自宅横の田でも4月初旬には田植え完了するので水面を渡ってくる風の寒さを感じることになります。
 15日は晴天でした。なので庭の花、それもユスラウメが一気に開花したのでカメラを持ちあちこち撮影しています。翌日は寒かったですがタンポポを見てまわり帰りに野の花をみた。17日は登山と連日お出かけです。登山翌日は洗濯物に費やすこと多く大して用事が出来ません。又違った花が咲いてきているので写そうと思ったら雨。近所の気になる花もありますが15日撮影の庭の花たち一部UPします。
  

  

  
ユスラウメ(バラ科サクラ属)中国原産ですが、江戸時代の初期にはすでに栽培されていました。当時は「桜桃」と呼ばれていましたが、明治時代になってサクランボとの混同を防ぐため「朱桜」(ユスラウメ)と呼ばれるようになりました。
花も可愛いのですが実も可愛い。その上美味しい。昨年は鳥に食べられることなく実った分は口にできました。暖地サクランボも植えてありますが実りませんのでしばらくはユスラウメが貴重な我が家の春の果実です。
  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  
南の花畑は殆どがスイセンです。減らさねばとは思いますがそこまで手が回らずスイセンだらけでお手上げ状態。どれだけの球根があるのか?自分でもわかりません。
植物・特に花咲く植物が好きですがその中でも、球根植物を好む。なのでユリ・クロッカス・チューリップなど多くの人が知っているものは殆ど全部今迄に栽培してきています。なにせ幼稚園時代から花を栽培してきているので園芸歴60年以上なのです。
  
ヒマラヤユキノシタ
  
オーニソガラム

コメント

スイセン色々

2019-03-06 | 庭の花
山野草
■今日は雨■
 気持ちよく晴れた昨日と打って変わり、今日は雨。予報通りなので覚悟していたもののサクラがうなだれる様子はあまり見たくない。草木の芽生えには雨も必要なので「明日は止んでね!」と思いながら窓の外を眺めています。
 3月になると庭のスイセンが次々開花し賑やかとなります。100種を目標に集め、栽培していたのですがモグラの被害などもあり最近は20種以下に減ってしまった。それでも一般家庭の庭と比較すればスイセンの多さには皆さん驚く規模ですけれど。今年こそ寒咲き日本スイセンを掘り起こし廃棄処分せねば植えてある他の植物たちのいる場所が占拠される状態となっています。今年なんとか咲いているスイセンの種は今日14。咲き終わったのが2種。咲きそうなのがまだ4・5種。スイセン大好きなのです。
  

  
14種
花瓶に挿してみました。
  
横顔でみると差異が明瞭
  
シクラメン咲き
  
房咲きですが色が違いますし、花弁の形も違う。
  
芳香スイセン(左)と房咲きスイセン
花だけみると似ているのですが葉が全く違う。
庭のサクラの木の下はスイセンだらけなのです。
  

  

  

        

  

  

  

  

  
植えてあるビオラもスイセンに押され気味で可哀そう状態。棒を立てビオラ保護をしなくちゃなりません。
スイセンの分類とか今までにあったスイセン画像などリンクしておきます。スイセンに興味持たれた方はご覧ください。
2014年頃にはまだもっと種類が多く色にも変化あったのですよ



コメント (2)

スイセン三種

2018-12-12 | 庭の花
庭の花
■早くに咲くスイセン■
 予報では晴れでしたが曇りがちで寒い一日となりました。北の山は雪でしょう~!。晴れていればちらりでかけようと思っていたのですが、折り紙などして過ごしました。来春ささやかな折り紙展をすることになったので作品作りです。まだ、暫く日にちがあるのですが折りたい紙探しに少し時間がかかりそうです。
 寒くても庭では早咲きのスイゼンが咲いています。
 房咲きスイセンが好きなのでもっと集めたいのですが野山に行くのが多く管理不足で増やせないのが残念なことです。
  

  
ガリール
随分前から栽培しているので増えて庭のあちこちで咲いています。
  

    
ペーパーホワイト
日本スイセンと殆ど同じ頃から開花。
ガリールとは花弁の大きさと葉の幅が明瞭に違う。香りも随分違います。
  

  
日本ズイセン
香りよくて育て易くいくらでも増える(増えすぎてちょぅっと手に負えなくなりつつあります。
スコップで掘って処分するのですが千球とか二千球とか確実にあるのでもう諦め状態です。でも、好きなの放任状態です。
白い花ばかりではクリスマスの近づいた今の季節に寂しいので今年初めての植物を育てています。寒さに弱いとのことなのでし霜に当たらない場所でおいてあります。さて?!いつまで楽しめるかな~~
   

  

  
アルテルナンセラ・カメレオンです。
花をじっくりみてノゲイトウに似ていると思って調べると
科名 / 属名:ヒユ科 / ツルノゲイトウ属(アルテルナンテラ属)とありました。花より葉を暫く楽しみます。  
コメント (2)

サクラ咲く

2018-11-20 | 庭の花
ブログ
■待ちかねました。■
 昨日は用事が立て込んでいてゆっくりできずばたばたと一日が過ぎました。今日はゆっくりできたので庭へ出てみるとヒマラヤザクラが多く開花しているのに気が付きました。土曜日に見たときには咲いていなかったはずなんですがねえ。暖かいので一気に咲いたのかしら?暖かで青空が気持ちよい良い日・・そういえば昨夜「明日は小春日和になります」とTVで言っていました。
  

  

  

  
ヒマラヤザクラ
この青空が好きです。高知らしい青。それにサクラがあるとついカメラをむけるのです。
  
ガリール(一番早くに咲くスイセン)
  
サザンカ
  
春、植えこんだバラ
  
ヒオウギの種
  

  
キク
    
タイワンホトトギス
  
ハーブ・シソ科
  
咲き残りのセイヨウフウチョウソウ
  
ハスイモ(高知ではリュウキュウといって夏野菜として珍重される)
霜が降りると枯れるので今年ももう食べ納めになる。明日あたり収穫しておこう!スキヤキにいれたり、酢の物にしたり重宝する野菜です。
   
ノゲイトウ 

コメント (4)

下見登山とアジサイ

2018-05-28 | 庭の花
庭の花
■ 庭はにぎわう ■ 四国地方は早々と梅雨入りしたとのこと。昨日は天気に恵まれたので愛媛まで足を運び見たかった花をみてきました。その前の24日は所属する山の会の下見登山で横倉山へのんびりとでかけてぐるりと周回してきました。登山口10時半という遅い時間でも大丈夫な割合手軽な山なのです。ゆっくりまわって15時20分駐車場でした。
  
駐車場から撮影
今から登る尾根が見えています。結構登り始めがきついのでとにかくゆっくり歩き
  
標識が整備されているので安心してあるけます。
  
展望もよく、良く登る山「筒上・手箱山」見えている。
下見登山がなければこんな良い天気にはふつうなら筒上・手箱を歩いているのですが・・・
  
岩場もあります。
  
三角点よこも通過し、横倉宮で昼食ご・畝傍展望所・空池・杉原神社も過ぎ、第三駐車場まで登山道を歩いたら車道歩きを30分ほどして第一駐車場まで帰り着きました。
帰りは大好きなソフトクリームに舌鼓をうち一息いれる。
ガンガン歩きたい気持ちもありますので次は少し気合をいれて登れる山へ・・・
  
コアブラツツジ
  
カイナンサラサドウダン
  
ウラジロノキ
  
イヌザクラ

今日は☔が時折降りますが止み間があるので庭へでてちらりアジサイを撮影してみました。まだ咲いていないのがありますが30株あるかな?のアジサイの多くが咲いてきています。
  

  

  

  

  

  

  
今年はヤマアジサイの状態がよくなくて寂しいのですが又来年・・毎年同じには咲きません。


 
コメント

花盛りの庭②

2018-04-27 | 庭の花
山野草
■色々と■
 今日はほとんど曇り。寒いくらいでしたがシャベルを使って庭を掘り返していると暑くなってきて一枚脱いで丁度になりました。野山へ行くと花が咲いているのはわかっているのですが6月に長期に家を空ける予定なので地植えをする作業に勤しんでいます。
 昨日庭で写した花達です。
   
ネメシア
今年は寒さに痛みつけられ枯れたか!?と心配していましたが根が残っていたので4月になってからぐんと育ち見頃になってきました。宿根し、大株になるのが楽しみ。
 
ヒメウツギ
早くもウツギの季節になるのですね。
  
オルレア
種まきしておいたら増えてあちこちで咲く。白い花があると庭が落ち着きます。世話が掛からず発芽率もよいのでこの花最近ではお気に入りです。
  
春咲きグラジオラス
放っておいても花が咲く、世話いらず。
  
ダッチアイリス
  
カキツバタ
植え付けた場所が気に入ったのか増えて増えて今年はかなりの花数が楽しめそう。100花以上かな?
   
イキシア(小球根植物・・どうしても名前を思い出せなくなりました。最近こんなことが多い。思い出しました!・翌日記載)
  
ウォール・フラワー
  
カラー
  
クレマチス
  
コデマリ
  
セキチク
      
ツクバネウツギの仲間
  
トレニア
  
アレナリア・モンタナ
今年こそ宿根させ大株に増やしたと気合を入れて育てます。
  
ガーベラ
  
クローバーの黒
黒い葉とか濃紫色などは白・黄色の花との配色する上で必要なので見かけたら購入します。
  

  
シレネ
今年はシレネが良く咲いてくれています。定植するのが面倒だったのですが広範囲たぶん200株はあると思うのを春の開花を楽しみに作業したのが良かった。
  
セイヨウジュウニヒトエ
  
ホタルブクロ
  
コバノタツナミ
開花期にバランスよい色あわせが出来れば庭も成功だと思いますがなかなか難しいものです。
コメント

花盛りの庭①

2018-04-26 | 庭の花
山野草
■色々と■
 暑くもない気持ちよい今日は庭仕事に精出しました。鉢植えを少なくし、地植えにし世話が掛からないように定植していっています。草引きも大変ですがそれも楽しみつつやるしかないですね。昨日でかけみたシュンラン・エビネなど撮影失敗したのでショックでした。今日は庭の花をうつしたら風もないので大丈夫!写せました~
  
コバノズイナ
  
ヒメフウロ
  
ミヤコワスレ
  
シュンジュギク
  

  
園芸種のアカバナのクローバー
    
チョウジソウ
  
シラン
  
シラン 白
  
クロバナロウバイ
  
セッコク  
まだまだ沢山咲いているので近所の方が「癒されるよ~」と言って下さいました。世話するのが大変ですが野に咲く花も好きですけど、園芸種も好き。小さい頃から植物大好きなのです。
コメント (2)