花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

💖吉野川源流点へ💖

2022-12-01 | Weblog
山野草 ■ 11月27日のこと ■ 
 早くも12月になりました。昨夜から急に冷え込み始めたのでファンヒーターを今冬はじめてつけ暖をとりはじめました。物価上昇であっても暖房費はケチることはしたくない。着るものは十分着込んでいても寒いものは寒い。風邪をひくよりは暖かくして気持ちよく過ごします。
 今日も思っていたより冷えたので花を見にいくのはやめました。UPする花画像はないですが、27日連れ合いが源流点に行った時の画像がある。それをご覧ください
 下見に私が行った日は天気が悪く撮影はあまりしなかった。27日は上天気で水量も少なく歩きやすかったそうです。岩を跳ぶのも楽だったので結構たのしかったみたいです。
  

  

  

  
滝まで行きつき昼食。
その後の下りが意外と注意が必要
  
登りより神経を使うのですよ~。 
今庭で目立つ花
  
「オキザリス・トリアングラリス」別名「サンカクカタバミ」
増えて増えて連れ合いが「抜くよ~」と言っています。でも、花の少ない季節に紫色の三角形の葉と可愛いピンクが目立つので抜いて欲しくはないのですが・・
  
お茶の花 
明日は青空が広がる予報。なので出かけようと思ってはいますが、寒いのは苦手。さてどうなるかな?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖奥工石山登山💖

2022-11-06 | Weblog
山野草 ■ 大木の紅葉 ■ 
 奥工石山は春のアケボノツツジ・ミツバツツジの時期が素敵なので登っています。コースは峠から尾根コース。なので今回の登山のような急登・劇下りはありません。初めてのコースなので楽しかったです。足元危ない場所も多々ありますので参加者の中の80過ぎた方はかなり大変だった筈。ロープで確保してもらう場所もでてきました。
 若い時と違ってバランスも悪くなっているので用心深く行動し、少し時間はかかりましたが、2時には下山しました。秋は日の暮れが早いので2時・遅くても3時には下山しておかねばなりませんから・・
 紅葉は終盤でしたが、場所に寄り最高~って思える場所が多く、大木が色づいているのをみると本当に美しいとおもいました。頂上でも風はなく、展望抜群。
  
ユルギ岩の上でコーヒーを淹れ好きなパンとフルーツ・チーズ、ケーキの昼食を口にし、登ってこられた喜びをかみしめました。
  

  

  

  

  

  

  
八反奈路と言われる場所には大木が多く、それが色づいていました。1週間はやければもっともっと素敵だったと思われますが、樹々によって色づきは違うので見事な姿を見せてくれました。登りと下りとでは光線の違いもあり、余計によかったのです。
  
下山後、白髪山登山口のトイレ横の紅葉
  
尾根の樹々は全部落葉していました。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖稲叢山・紅葉💖

2022-10-30 | Weblog
登山 ■ 最高の天気 ■ 
 所属する山の会の例会で稲叢山に登ってきました。先月は花目的でしたが、今日は紅葉が目的です。今年は台風の所為で葉が落ちて紅葉は期待薄でした。でも、風のあたりが少ない場所もあるのでそんな場所は丁度に色づいていましたし、天気は最高によく風もなく穏やかだったのでゆっくり歩きましたが、昼過ぎには下山できました。観光と花散策もできた素敵な一日となりました。
  

  
8時過ぎ登山口・・霜。
朝一番寒さを感じ一枚服を着る。その後は温度はあがり、汗をかきながら登っていくと紅葉~
  

    
ブナの黄色もモミジの赤もいいですね
  

  
ツキヨタケ
あちこちのブナについていて気になる。夜に光るといってもこの山にまで見には登れないし・・なあ~~!
  

  

  

  
ダム湖の色も空の青も美しい。
  
周囲の山は総てばっちり。海も見えたし、高知市内にある低山の鉄塔・名所桂浜の建物までもみえました。  
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖紅梅満開💖

2022-02-07 | Weblog
ブログ ■華やぐ■ 
 今日は、3ヶ月に1回の定期の受診日でした。普段なら2時間足らずで終わるのが3時間余りかかり帰宅が12時半をまわってしまいました。大した病気でないから待っても体はしんどくはなく、スマホで落語を聞きながら笑いを噛みしめていました。待つだけの2時間・3時間はしんどいですよね。
 昨日は完全安息日でしたが土曜日は近所をウロキョロ。野に咲く花はなかったですが、咲き誇るウメで足は軽くなりました。
  

  
紅梅
自宅からさほど遠くない場所で咲いているのですが、通常の買い物コースから外れているので全く気がつかず、前日牧野植物園からの帰り道で発見。これほど花着きがよいと見事というほかありません。
  
特急
動くものを撮影しようだなんて思ったことがなかったのですが、知人が写真に凝っていて色々言うので写せるかな?と思ってシャッターきってみました。
  

  
コサギ
ゆるゆる川べりを静かに歩いていると発見。しかし、いつも思うのですがどうやって人の気配を感じるのかしら?かなり遠くからわからない様にカメラを向けたのにすぐ空へ・・・・・。あ~~あ。
   
遥か・遥かむこうにカワセミの姿。
  
拡大してもこのくらいにしかなりません。もう少し近づきたいと足をだしたら「びゅ~~ん」と飛んでいきました。
花なら逃げないのに・・と思いながらゆるゆる歩いて「花咲く春早く来ておくれ!」と思いながら帰宅したのです。   
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖阿波国見山・青空と霧氷💖

2022-02-02 | Weblog
ブログ■ 青空の下の霧氷最高 ■  
 先月の皿ヶ嶺登山では天気は良かったが霧氷は見られなかった。なので天気予報をみて今日は霧氷が見られる山へ・・と阿波国見山へ出かけてきました。登り始めは青空がなくがっくりしていたのですが、登るにつけ晴れ、綺麗な空が広がってきて小さい可愛い霧氷も見られるようになってきました。ブナ並木状態の場所ではいつものように嬉しくなってテンションはあがってきました。頂上でも風は弱く寒くありません。45分程ゆっくり昼食。下山時には可愛い霧氷は落ちてなくなった場所がありましたが、北側のやや大きく育った場所の霧氷はありお手軽登山でしたが霧氷を愛でてきました。
  

  

  

  

  

  

  

  

  
風が吹くと溶けつつ流れてくるので寒いですけど、それもまた嬉しいのです。
  
少ししか着いていないのも可愛い
  
青い空・白い霧氷は本当に美しいのです。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖氷瀑見物 大瀧の滝(おおたびのたき)💖

2022-01-24 | Weblog
ブログ■ 見事でした~ ■  
 大瀧の滝は手箱山(1806m)の登山口(寺川)にあり、断崖を太い一筋の流れが落ちる堂々とした名瀑です。石鎚山系の山に向かう途中にあるのでしばしば横目にみて通行していました。土曜日、皿ヶ嶺登山の帰りに今の季節は氷瀑が迫力あるので立ち寄ろうということになり見に行ってきました。
  
 県道石鎚線に入ってから40分ほど走行すると車が3台ほど停まれる駐車場があり、そこから見ても迫力ありました。でも、時間もあるし足元も大丈夫そうなのでストックだけ持ちスニーカーで滝壺まで歩いてみてきました。
  

  

  

  
なかなか迫力ありますね。滝が近くに見える辺りからロープを張ってあります。足元凍っているので確保しつつおりました。
  
左下の岩横に立っているのが同行者です。熱心に撮影中。撮影したあたりから道は凍っていました。靴底のしっかりした履物でないとかなり注意しないと不安を感じながらの滝壺への道となります。土曜日は運よく、雪も少なかったので楽に行けました。冷え込んだらもっと見事になるそうです。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖愛媛の皿ヶ嶺登山②💖

2022-01-23 | Weblog
ブログ■ 石鎚山ばっちり ■  
 昨日の晴れはどこへやら、今日は終日雨となりました。雪の中の歩きでしたが、スパッツも着ていた服も汚れもないので急いで洗濯する必要もないので雨の今日は休養日となりました。休養するほどの歩きをしていないので天気がよければ今日も登山予定だったのですが、中止。なのでまったり過ごしています。
 青空が綺麗だった昨日は石鎚山がばっちり見えました。画像拡大すると山頂小屋も見えていたのです。
  

  
雲一つない青空。
頂上で昼食にしましたが、暖かだったので冬だと思わず「春だ~」と感じながらコーヒーとパンの食事。お隣は寒さ対策の煮込みうどん。寒さ対策でバーナー/コッフェル持参していたのですが、コーンスープなどの暖かいものは要らなかったです。
  

   

   
竜神平
ブナに雪はなし、空はきっぱり晴れ青い。
  

  
山でみる青空は平野部で見るのより余計に青く感じます。
  
場所によりこうしたオブジェのように見える樹々もありましたが、基本雪も少なく雪山とは言えない1月下旬の山でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖愛媛の皿ヶ嶺登山💖

2022-01-22 | Weblog
ブログ■ 青空の下・汗をかきつつ登山 ■  
 今日は5時起床、6時発で霧氷を期待して愛媛県の皿ヶ嶺まででかけていました。天気が良すぎて風もない青空広がる暖かな日だったので期待の霧氷はなし。大寒の後だというのに春を感じる日射しを浴びながら歩いてきました。寄り道をしたので帰宅は19時10分。大急ぎで夕食を作り、20時には完食。食後のコーヒーを美味しく頂きほっこりしております。少しだけ画像整理しました。
  
8時40分登山開始。風穴に立ち寄りゆるりと頂上へむけ足をむけます。
  
ブナの中の歩き
  
光芒
    
葉を落とした樹々の造形
  
凍った雪に光があたりきらめく。
  
竜神平
  
ゆっくりゆっくり樹々を愛でながらの歩きでした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖ソシンロウバイ・温室内の花💖

2022-01-04 | Weblog
ブログ■ 1月2日・花探し ■  
 昨日は風も無く穏やかでしたのに、今日は風が強い上に寒い。でも、午前・午後と自転車で出かけ好物のトマト・キュウリなどをお安くゲット。春から縁起がいい?。
 2日、西島園芸団地に行く途中に冬に咲いて香り最高の花にであえたのもラッキーだったのです。
  

  

  
ソシンロウバイ
  

  

    
ニンニクカズラ・・まさか!今も咲いているとはおもわずびっくりしました。
  
ハイビスカス
深紅の花が魅力。
  
シーマニア
この花も妙に好きな花です。ですので600円という価格なので「買いたい」と手を出しかけたのですが・・栽培難度が高い。我が家は寒いので冬に枯らすと考え諦めました。花は見たら欲しいものが多いので困ったものです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖高知西部観光・SATOUMI💖

2021-12-29 | Weblog
山野草■ 海洋館 ■  
 足摺岬すぐのホテルで泊まったので海洋館SATOUMIまでは近い。植物大好きですが、そのほかの魚類・貝類も好き。なので海にいる生き物を展示してあるこの施設訪問はわくわく感一杯でした。1時間しっかり見て回りました。できれば途中休憩をいれもっとゆったりと「ぼ~~っ」としていたかった。
  

  

  
レストランからの景色
  

  
昼食
団体なのでオプションで近くのホテルでランチをと勧められたのですが・・こちらを選択しました。昼食時間を限定されるので自由選択の方がずっと楽。
  

  

  

  

  

  

  
サンゴも魚も見ていて飽きません。40分もあれば十分回れると添乗員は言いましたが、それは興味のない人の事。それぞれを丁寧に観ていくと3時間あっても時間不足。「どうしてこんな動きをしているのか?。なぜこんな回転をしているのか?」などなど観察していると前に進めませんでした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖雪山💖

2021-12-20 | Weblog
ブログ■ 寒かったそうです ■  
 今日も結構寒かったのですが、昨日の山はかなり寒かったそうです。持参していたペットボトルのお茶は氷り、ポットのお湯は冷めていて役に立たなかったとのこと。風も強く、霧氷もあったのですが雪は降るし青空もない天気で足元滑り、頂上は諦め注意深く下山したそうです。膝が今一、調子が悪いので登山どころではなくぼちぼち訓練中の私は連れ合いが撮影した画像をみて、話をきいて「さぞかし寒かったろう~!」と思うのみでした。
 今日は、久しぶりにヨガ教室にお試しで参加。来月から正式に続けてみようと考えています。
   
登山口には先着車なく、所属する会の参加者の車のみ。新雪を踏んで登山開始。
     
晴れていれば・・いいのにね。霧氷もあるのだけれど灰色の空だと嬉しくはないのです。
  

  

  
コメツツツジの上には雪・霧氷などがのっかって「カリフラワー状態」
帰宅が18時半になったので心配して待っていた私でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖中津明神山登山💖

2021-11-28 | Weblog
ブログ■ 素晴らしく良い天気 ■ 
 今日は所属する山の会の例会登山でした。天気は素晴らしく良く素晴らしい青空がひろがりました。朝は冷え込みましたが、午後になっても風は吹かず歩いていると暑いくらいでした。霧氷を期待したのですが、雪が少しあっただけで頂上から大展望が楽しめました。
  
登山口の吾川スカイパーク駐車場から遥か彼方に少し頂上を望む
  
テントが林立。
  

  
登るにつれ雪が林床にでてくる。
  
頂上のドームの白が青空に際立ちます。天気が良すぎて霧氷は残念ですがありません。
  

  
石鎚山
  
大展望
  
下山してきたらなんとなんとまだリンドウが咲いていて喜ばせてくれました。
  


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖大森山・佐々連尾山登山💖

2021-11-12 | Weblog
ブログ■ 変化に富む1日 ■ 
 昨日の登山は、久しぶりに雨にあいました。たいした雨でなく傘をさしたのもほんの少しの間。雨より雪が降っていた時間の方が少しだけ長かったかもしれません。カメラは濡れるのに弱く故障するのでリュックにしまいこみました。
  
ガス湧きあっという間に景色がかわる。
  

  
遠くには雪を冠った山
  

  

  

  
青空がでると景色は一変します。
  

  

  
ツルリンドウの赤い実
  
前登った時は腰まであった笹は鹿にたべられ、少しになっています。
   
瀬戸内海に浮かぶ伊吹島
   
香川県荘内半島と三豊市
ガスが切れると遠望できる。
昼食時は傘をさし、帰り道には雪に驚き、気象の変化を楽しみました。
  
雪が止むと時折青空がでて下山時は登山口がみえました。
  

  
ドウダンツツジの紅葉は目立ちますね
  

   
何ヶ所もある岩場も皆、難なくこなし無事おりつきした。
9時から14時40分までなかなか面白い登山となったのです。その後は昨日UPしたように紅葉を楽しんでゆっくり帰路につきました。
  

   
ジンジソウ
紅葉だけでなく道路脇にはまだかなり咲いていて色を添えてくれていました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖汗見川渓谷の紅葉・登山の帰りに💖

2021-11-11 | Weblog
ブログ■ 晴れてれば! ■ 
 所属する会の個人山行で県境の大森山・佐々連尾山へ行ってきました。途中の汗見川渓谷は紅葉の名所です。天気が悪くてお日様で輝く紅葉は見られませんでしたが、標高500M辺りが美しくて十分楽しめました。登山途中では雪も降り、霰もあり遠望した山には白いものが見える。
  

  
そんな登山でしたが帰り道で車を停めては愛でて17時に帰り着きました。
  

  

  

  

  

  

  

  

  

  
渓谷沿いは岩も流れも面白いので紅葉だけでなく相まって楽しめるのがよいですね。
  


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖雨ヶ森登山・標高差900m💖

2021-11-08 | Weblog
ブログ■ 晴れて穏やか ■ 
 昨日は天気に恵まれました。風も全くなく青空の下きついけれど登山ができました。標高1400mの頂上付近は落葉していましたが1000m付近は色鮮やかで丁度の錦色が広がっていました。石立山・鷹羽ケ森そして雨ヶ森は急登で有名な山。そのなかでも私には一番ここ雨ヶ森がきついようにおもいます。
  

  
頂上からみる石鎚山
  

  

  

  
ノリウツギの黄葉
  
ドウダンツツジの赤は目に鮮やか
  
ブナの黄色もよい
  

   
足山の滝 
帰りは滝に寄り道をしたので登りも下りもはぼ同じ時間かかりました。ほぼ6時間。
  
下りは特に注意しておりた私です。足が攣りかけたので余計に時間がかかりました。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする