花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

💖阿波国見山・恒例登山💖

2024-02-11 | Weblog
ブログ ■ 雪殆どなく・・■ 
 所属するあるぷハイキングクラブ恒例の阿波国見山登山の今日、私は膝不調で不参加。リーダーである連れ合いが登ってきました。今年は驚くほど雪が少なく、思っていた通りの画像ばかり。霧氷が少しあったのはよかったけれど青空もほぼなく物足りない登山になったように思います。青空に、海老の尻尾状態の最高の霧氷をみるのはなかなか難しいです。
  
上の登山口・・、まったく雪ナシ
  
30分登ってようやく少し雪現れる。
   
防火帯の雪
   
トラバースへくると霧氷
  

  

  
少しだけでも青空がでると嬉しい。
  
しかし、雪が少ない。
  
頂上からの展望
昼食後は
  
こちらへ下山し、林道歩き。
  
氷柱などを見ながらの林道歩きは40分で終わり,、駐車場到着でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖雪山入門・中津明神山💖

2024-01-30 | Weblog
ブログ ■ 雪降る28日 ■ 
 28日に牧野植物園に行く予定だったのに天気が良くなかったので私は、ランチ・買い物などでゆるりとしていました。連れ合いは所属する山の会の雪山訓練でそれこそ「雪山」になった中津明神山へ行きました。前日から情報があり登山口まで車で行きつけないということもわかっていての登山。かなりの雪で難儀し、結局時間切れで頂上には行きつけませんでした。昼食もたって食べたりという、雪の中だったらありそうなこと。それも訓練ですよね。下山して国道まで着いたら青空が見えたそうです。確かに28日へ青空になったり、曇ったりと良い天気でなかったから仕方ないです。
  
道路脇に車を止め登山開始
  
冬山装備で車道歩き
  
スカイパークまでほぼ20分
  
ヤマトグサの碑
  
40㎝ほどの雪も何のその~~
  

  

  
霧氷もあるものの青空がない。頂上も見えているがなかなか行きつけない雪の量。
  
昼食時は雪が降るし、時間も迫るので頂上着は諦め、下山決定。登っても展望は全くないので当然といえば当然ですが・・
  
下りは早い。
スカイパークまで車で登れていれば・天気がもう少しよければ・・色々思うけれど天気はどうしようもありません。それなりに楽しかったという事です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖鷲ヶ頭山・安神山へ②💖

2024-01-21 | Weblog
ブログ ■天気悪かったですが・・ ■ 
 今日のんびりしようと思っていたけど「あれ~総会」と思い出しました。9時半には牧野植物園にいきつかねばなりません。昨日の疲れをとることなくでかけ、頭の勉強をして帰宅しました。新種ギボウシの話ですのでかなり興味深かったです。メモをとったものの覚えられぬままに終わりそうな気もしています。
 昨日の山は、もう一度天気の良い日に行きたいと思いました。景色がよいのが魅力。奇岩が多く、松の木が盆栽状態にあるので海の青・空の青と一緒だと最高だとおもうのです。
  
頂上標識・・あったものがなくなっていてがっくり。
  
だってこちらの方がたのしいですよね。昨年10月8日撮影
  

  

  

  
人の頭?
  
盆栽風
  

   
青空が欲しい
  
ネズ
高知には少ないこの木。瀬戸内側に来ると多くみかけます。
 下山してから駐車場近くの見事な藤棚下などに植えられていたツバキ・バラです。
山では色がなかったのですごくうれしくなりました。
  

  

  

  

  
今日、午後晴れました。暖かです。昨日この青空が少しだけでも欲しかったと思って空を見ています。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖快晴の寒風山・霧氷💖

2023-12-24 | Weblog
山野草 ■ 最高~~ ■ 
 今日は、晴れて無風のなんとも素晴らしい良い天気になりました。私は、海に近い川の近くを散策。連れ合いは、寒風山登山でした。山へ行きたい気持ちもありましたが身は一つなので植物をみることを優先。帰宅した連れ合いの画像をみたら「よかったねえ!最高」と思ったのです。自分の画像はまだ見ていません。こんな素敵な景色をみられたら登ってよかったとだれしも思うでしょうね。
  
桑瀬峠をすぎ伊予富士方面
   
向かう寒風山も青空に輝く
   

   
青空に霧氷は・・とにかく美しい
  

  
空へ空へ
  
霧氷のトンネルも抜ける
  
頂上からの大展望 笹ヶ峰 
  
頂上からの大展望 西条の街並みもくっきり
昼食後の下りも展望が楽しめる
  
筒上・手箱も輝く
  

   
降りるにつれ霧氷は溶けていきました。
このような天気の良い無風の日に霧氷を見ながら登ることは滅多にない。良かった~~。
  
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖望年登山💖

2023-12-12 | Weblog
山野草 ■ 雲辺寺山へ① ■ 
 日曜日は、香川の札所のある雲辺寺へ望年登山と称してむかいました。昨年は天気が悪かったので、今回リベンジ。11月から膝がいまいちなので下山にはロープウエィを使用できるから安心して参加しました。登りは大丈夫ですが左膝の内側が痛みはじめるので仕方ないのです。天気は良く、暑かった。
  
登山口周辺は黄葉まっさかり。コナラが多くカサコソと音をたてて歩くのも気持ちよい。
  
一枚・二枚と着ている服を脱いでいく。帽子すら邪魔になりリュックにしまい込みました。
    
ソヨゴ
緑濃い葉に赤い実が輝く
  
これはモチノキだと思ったのですが?
  
タカネハンショウヅル
これほど花が咲いていたとは!びっくりする綿毛になっていました。
  
??。龍と見立てるか猫とみるか微妙
  
雲辺寺境内に近づくと五百羅漢像がずらり並んでいるのが見えてきます。昨年見たときにはびっくりしました。圧巻です。
  
展望所につくと昼食。
  

  

    
広い場所で青空を景色を見ながら食べると美味しい。
一品持ち寄り。私は、大根なますでした。
天空のブランコにも乗り、童心にかえることもできました。
  
ロープウエィから撮影したイイギリ
真っ赤に実った姿を何ヶ所も見られました。
そしてもう1種。それこそ真っ赤に実ったのも見られたのです。
花は期待していなかったのですのでこの「赤」は嬉しかったですね。出し惜しみして明日UPします。  
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖温室内は花盛り💖

2023-12-03 | Weblog
山野草 ■ 近場へ自転車で④ ■ 
 牧野植物園に行く予定だったのが、明日に延期となりました。なので今日は、青空が広がり無風のよき日。ビオラ植え付けをはじめとし庭仕事に精出すことにしました。夕方は、所属する山の会の久しぶりの忘年会。盛大に行われるのでかなり楽しみです。
 野に咲く花は、まだまだ海岸沿いには咲いているのでちらりであっても見に行こうとは思っていますが、庭仕事を終えてからだと無理かな・・
 昨日でかけた西島園芸団地は、花盛りでした。
  
入口近くはクリスマスモードになっています。
  
バラ
  

  
ニンニクカズラ
  
ミッキーマウスの木
  

  
ポインセチア 
深紅ではないのが新しい?
  

  

  

  
ブーゲンビレア
ここは、見事なほどに咲きます。一番綺麗な時期は3月。目を見張るほどですが、今でもなかなか楽しめます。
  

  

  
ハイビスカス
これも種々色がある
  

  
トケイソウ 
気温上昇すれば庭へ・・ビオラだけでもせめて植え付け完了せねばなりません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖ヒマラヤザクラ満開・雪💖

2023-11-20 | Weblog
山野草 ■庭の花・庄原市で  ■ 
 💖🍀野山にでかけ自生地でみた花をお届けしています。
       野に咲く花は野山で足元に注意してみましょう。🍀💖
 洗濯物を済ませたら庭にでました。「あら!サクラ満開」土・日と雪・雪・雪だったのでカメラを持ち、喜びいさんで撮影しました。
  

  

  
サクラのバックにはカキ。雪の中でカキに雪をみた後で青空にサクラ・カキとは~うれいいじゃないですか!!
ヒマラヤザクラ
  
マユミ
山では緑の葉は全くなかったので赤い色が目立ったけど庭ではさほどではありません。

  
サザンカ
暖かい場所での白のサザンカは緑に生えて美しい。
  
キチジョウソウ
  
ユキワリイチゲ
いつの間にか葉が此処までおおきく広がっていました。

土曜日は目的の山に登れなかったので宿到着が12時前。夕食は18時なので時間があまる。近くにある博物館に15時に行くことになりました。皆、期待して訪問していません。ところがどうして素晴らしい施設でした。
  

  

  

  
山の中の博物館でクジラの標本をみたり、見事な蝶・昆虫・動物剥製などなど、その上日曜日に登った吾妻山に牧野博士が登ったことなどを知ることができかなり有意義な時を過ごす事が出来たのです。
  

  
頂上は展望ゼロ。灰色の世界でしたが、来春か来秋には牧野博士の後を追って花をみたいと思っています。
  
頂上をとりあえず踏んで下山。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖雪・雪・雪💖

2023-11-19 | Weblog
山野草 ■ 広島の山で ■ 
 💖🍀野山にでかけ自生地でみた花をお届けしています。
       野に咲く花は野山で足元に注意してみましょう。🍀💖
 所属する山の会の例会で昨日から広島の毛無山・吾妻山などを登る為にでかけていました。
ところが高速走行中から雪。
  

  
広島県民の森登山口に着いたら積雪量多いので登山せぬようにと言われあえなく撤退。宿泊施設への山越えもできずぐるっと遠回りしました。
  

  
 途中、雪で後続車がこなくなったので運よく雪の中の柿の実も撮影できました。
  
宿に着くと雪は止み間したが、一面の雪景色。
    
夕方になると少しだけ青空がみえだし、登山できるかなと思えるように なってきました。ところ予報では晴れのでしたが・・・ほぼほぼ曇りだったのです。
   
下山時にほんの少しだけ明るくなったのみでした・
  

  
青空と雪の白とマユミの赤がみたかったです。
  
紅葉は終わっていました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖御在所山登山💖

2023-07-18 | Weblog
ブログ ■ 連日暑いですね■ 
 今日も暑いです。室内で31度を越しています。別の部屋は32度越え、なので新聞を読んだり物語をユーチュープで聞いたりして体を使っていません。山へ行くときは覚悟しているので過ごせますが室内では、無理しません。
 先日登った山は、階段・急な登りが続きます。展望所からの景色がよいのが魅力。草花は鹿の食害甚だしく期待していませんでした。前日の大雨のお陰で風が冷たくて「冷風」が体を抜けていきます。体を動かしているので汗はかきますが下界で思っている暑さではなく心地よい汗をかきつつ頂上へ行きつき展望所横で昼食としました。
  
ロープ
あらら~前登ったときにはなかったような。まだまだ先があるのでくじけそうな気もします。下りはかなり要注意。踏み外したら大事になります。
  
林立する間を通過してくる風は「心地よい。」といいつ小休止しながらゆっくり・ゆっくり足を運びます。
若い人は往復2時間半もあれば十分な山ですが・・膝を傷めた私は、もっともっと時間がかかりました。
  
展望所からの牛の背・天狗塚
  
展望所からの白髪山
   
途中の休憩所からの桂浜までみえるよき景色。 
花は駐車場所横にあった2種
  
ホドイモ
  
タケニグサ
  
シソバタツナミ
なぜか頂上ちかくまでぽつぽつみられたし、花が咲いた株がいくつもありました。
他にはキノコ。
  
これは妙に気になる形。
  
キイイボカサタケ
  
エリマキツチグリ
  

樹木の花も見つける事が出来ませんでした。
帰りはお楽しみのかき氷の店に寄りたかったのですが、待っている車を数えたら永遠に食べられそうにないので諦めまっすぐ帰路につきました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖サクラ見物登山💖

2023-02-27 | Weblog
ブログ ■ 暖かでした ■ 
 須崎市の桑田山地区のツバキカンザクラ(別名・ゆきわりざくら)は早咲きのサクラとして有名です。2月末に満開になります。でも、今年は開花がかなり遅れていて期待出来そうにもありませんでした。でも、ほぼ五分咲きで菜の花の優しい黄色があちらでもこちらでも咲き乱れていたし、見物客も少なく楽しめました。
 目的の山へは、桑田山地区の柑橘類の畑脇の道を通過しながら急な道をのぼり、頂上まで2時間半くらいで登りつきま。蟠蛇森(標高769m)は南斜面を登ります。急斜面なのでゆっくりと登っていきますが、風もなく暖かだったので一枚・二枚と着ていた服を脱ぎつつ頂上へ。先着の高知新聞観光の団体20名のかたは昼食中でした。私たちがついた後、同じ山の連盟の仲間もつき頂上は賑やかでした。
 天気がいいので展望もよく下りはゆるゆると車道歩きをし、サクラをめでポンカン・文旦などを買い求め、帰着。もう少しすれば満開。もうすぐ3月。本格的に春を迎えます。
    
登りはじめ少しの場所。青空・菜の花・桜
  
展望場所
  
頂上
  
賑やかな頂上広場
  
中津明神山遠望
  

  

  

  

  
サクラ・サクラ
  

  

  

  
菜の花・菜の花
天気が良いというのは気持ちよい。  
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖阿波国見山登山💖

2023-02-13 | Weblog
ブログ ■ 暖かでした ■ 
 10時過ぎまで雨でしたが小雨になりその後は曇り、強風の今日は安息日となりました。連れ合いは昨日は登山。私はフクジョウソウ見物で山の斜面をあちこちしたのでお疲れモードだったのです。身は一つしかないので、花を優先したので今年は阿波国見山へ登らないまま春を迎えそうです。
 連れ合いは、雪山訓練のための登山でしたが、暖かだったので雪も少なく霧氷もなく晴れの暑いくらいの登山だったのです。風がふけばそしてもう少し寒ければ霧氷があったのでしょうが、暖かだと無理でした。
  
下の登山口
ここで雪が全くありません。車から降りたとたん凍った地面で転んで怪我をすることも多いところなのですが・・ねえ。
  
上の登山口
ここにきてようやく少しの雪。暖かなので本当に雪が少ない。
  
雲海が広がって気持ちよい展望を楽しめます
  
雪が増えてきますが、霧氷はなし。このあたりから霧氷が期待できる場所なのです。
  

  

  
頂上へ向けての最後の登り。青空最高
  
展望よし
  

  
溶けてびしょびしょになってきている雪の斜面で、転ぶと大変。泥だらけになるので慎重に下る。だれもころぶことなく少ない雪でしたが雪山を楽しんだ一日でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖野地峰で霧氷💖

2023-02-09 | Weblog
ブログ ■ 暖かでした ■ 
 所属する山の会の登山の下見で野地峰へでかけていました。
  
 天気が良く、風もなく暖かな日だったので霧氷は期待せずに登山開始しました。ところが稜線をみると霧氷の気配がします。暖かいので頂上に着いた頃には溶けてなくなっているだろうと思いながら登っていきました。でも、運よく少しだけですが見られたのです。
  

  

  

  
頂上で早めの昼食を霧氷を見ながらとりました。
  
下山時には遠くの霧氷も青空の下でみられます。
望遠でみるとかなりの霧氷
  

  

  
気温上昇しているのですが、北面は溶けずに見事な霧氷の森です。
  

  
登山道脇の谷のささやかな氷瀑?は目の前でバラバラ音を立てて崩れ落ちました。登るのに、暑くて背中・顔には汗がでて塩を吹いたような状態となった今日の登山でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖室戸廃校水族館💖

2023-02-08 | Weblog
ブログ ■ 暖かで最高 ■ 
 社会福祉協議会の行事で9人の仲間と室戸廃校水族館へでかけてきました。良い天気に恵まれ道の駅3ヶ所に寄って買い物三昧。時間に余裕もあるので知人のパン屋へも寄れました。帰りは展望の良い休憩所にもよりましたが、スムーズに車は走行できたので16時過ぎには帰着。予約しての昼食なのでさっと提供され短時間で済ます事ができたのです。室戸へは花散策のことが多く、昼食をとることもなかったので偶にはこんな日もあってよいです。
 例年だとヤッコソウとシオギクなどをみるのに12月には訪問しアロエの花も見るのですが、室戸訪問をしなかったのでアロエの花をみていません。2月になったけどあるかな?と思いながら訪問しました。
  

  

  
アロエ
流石室戸!。株が多いので咲き残りが結構ありました。他に見られたのはヤブツバキくらいでした。
  
昼食は石焼ビビンバ
  
お隣の方のうどんの中には「クジラ」の形の蒲鉾。なんだか嬉しくなります。室戸は捕鯨の盛んな地だったのです。
  

  
海の色は本当に美しかった。
  
水族館ができたお陰で「ツバメ」が巣作りをするようになったのだそうです。
  
面白い泳ぎかたですよね~
  

  
魚は丁度少ない時期だったようで珍しいのはいませんでした。でも、館長の楽しいお話を聞くことができ有意義な時間を過ごす事ができました。
  

  
カツオ人間
高知のキャラクター・・これ大好きだったので丁度何かの撮影で訪問中にであえました。この不思議な形好きなのです。
  
青空にセンダン
実が食べられず、びっくりするほど残っているのが妙に目に付いた廃校水族館の駐車場でした。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖氷瀑見物登山・赤滝/白滝💖

2023-02-05 | Weblog
登山 ■ 穏かな今日! ■ 
 昨日に続き、今日も穏やかでした。今日登った山でも風はなく綺麗な青空が広がりました。温度も上がりました。結果・・氷瀑見物には気温上昇は有難くなかったです。木曜日に登った知人から素敵な氷瀑画像が届きましたので期待してたのです。金・土と暖かすぎて白滝の方は巨大な氷柱状態の氷の塊が落ちて散らばっていました。赤滝の方はまだそれなりに綺麗だったの良かったですけれど!。これを見るためには急な登りを1時間20分ほど歩かないと駄目なのでなかなか大変でした。周回して4時間の登山でした。
  

    
赤滝
  

  
白滝
  
赤滝近くの小屋からの中津明神山
青空の中に綺麗に雪を冠った山容が見えて美しい。
  
望遠で撮影
  

  
急な登りの道。ロープもところどころに設置されています。
  
岩の門
足元に雪が少なかったのでかなり楽でしたが、残っている場所は凍っていて滑るので斜面ではかなり要注意でした。
  
帰着した仁淀川横の駐車場
青空広がり川辺には車多数。テントも多数。のんびりと過ごす人が見受けられました。青空に温かさが感じられます。氷瀑には大敵ですが・・  
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

💖寒風山登山💖

2023-01-29 | Weblog
登山 ■ 曇り ■ 
 所属する山の会の冬山訓練登山の日でした。積雪も多いので、まだ膝が万全ではない私は行くのをよし連れ合いだけが参加しました。登山口まではチェーンをつける必要なくいけて楽だったようです。トレースが出来ているので登山道は滑り台状態。積雪は30㎝ほどだったそうです。青空だったら霧氷が綺麗だったでしょうが残念ながら曇り。
 それでも、見事に霧氷は付いていたのです。
  
登山口
  

  
桑瀬峠
  

  

  

  
晴れていたら・・良かったですけど。霧氷はやはり青空の下でみたいものです。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする