花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

💖マメヅタラン満開

2019-05-31 | 山野草
山野草
■上天気なので気になる花を見に・・■
 昨日出かけた山は湿度が低く歩いていても吹く風には冷気を感じるようで最高に快適でした。一番見たかった「マメヅタラン」はあそこにもここにも状態で咲いていて選り取り見取りでした。普段より訪問遅かったので終わっているかもしれないという不安を持ちながら登山したのですが杞憂でした。
  

  

  

  

  

  

  
マメヅタラン
此処の山ほど多い場所をしりません。手軽に見られ最高。
  

  
ハナミョウガ
花の状態がすごくよくて綺麗。この花をこれほど美しかったのか!と惚れ直しました。
  
ナンゴクウラシマソウ
  

  
セッコク
もう少し早く訪問すれば見られたようで・・終わりかけの花が遠くに微かにみえました。
  

  
ヤマツツジ
この赤いツツジの色は他のツツジの赤とは格段に違う。この赤いには元気をもらえますね
  
ネジキ
   
タチアオイ
人家近くではこの花目立っています。庭に植えたいのですが・・我が家周辺風が強く高く伸びる花は倒れるのでこうして見せていただくのみです。
   
明日はブログお休みします・
   

コメント

💖イワギリソウなど

2019-05-30 | 山野草
山野草
■上天気なので気になる花を見に・・■
 昨年紅白のイワギリソウを見ることができました。イワギリソウ自体が少ないので白を見られて大興奮。今年も見られればいいのに・・でもまず無理だろうとは思いながら出かけました。
  

  

  

  

  

  

  

  
イワギリソウ
昨年見た場所全体の株数が少なくなっていました。触れる場所にあった株は全部ありません。紅白でさいていた大株のも当然のようにありませんでした。触りながら撮影できたのに・・と思うと残念で仕方ありません。
  
昨年見た紅白画像再掲しておきます。
人の目に着く場所に咲いていたのでやはりなくなったのですね・・・
  

  

  
ハマクサギ
  

  
ソクシンラン 
 

コメント (5)

💖お出かけで・・

2019-05-29 | Weblog
牧野で見た植物
■やはり植物が主です。■
 用事があって上京していました。午前中に終わると思っていたので午後は植物園へ行く予定でしたが長引いて中途半端な時間となってしまいました。そんな時はいつもの上野。東京国立博物館で開催中の特別展「美を紡ぐ日本美術の名品」へ足を運びました。葛飾北斎・狩野探幽・高村光雲などなどどなたもしっている作者の素晴らしい作品をみられました。高知に住んでいるとまず見られないものですから目の保養・心の安らぎなどをいただいてきました。北斎の西瓜図・高村光雲の猿置物などずっと見ていたい作品もありちらりおでかけもよいものです。
 上野の森には木々も多いし催事もあり行く度に「あれ!」と思うことがあります。
  

  

  

  

  

  
さつき展
高知でもさつき展を幾度かみていますが規模が格段と違うのと作品の格の高さにも驚きました。博物館で作品をみた後だったので(展示時間を終了)さつきの殆どにネットがかけられ綺麗に見られなかったのが残念でした。じっくりみてまわれば2時間はかかったでしょう。雨も降りだしほんの少し見ただけとなりました。
  

  
キンシバイ
  
スズメのお宿
高知にいてスズメを撮影するの難しいのですが、上野の森ではすぐ目の前の木でおお騒ぎ中にいきあいました。雨が降ってきたのでどうやって寝よう?相談中なのかな~

博物館園庭で撮影
  

  
ほっこりするヒツジでした。
  

  

  
タイサンボク
  

  
ユリノキ・・別名ハンテンボク←ハンテンの名の由来となった葉の形
この2種の木ともに大木。風も吹いてきて揺れる。ゆれに任せ撮影し運よく見られる画像を得ました。
都会に出ると食事代の高いことに毎度毎度驚きます。人件費が高いので当然ですが朝食をかるくとっても1000円はオーバーします。食べないわけにはいきませんから食べるのです。昼食はうどんよりそばと思って注文。東京駅から離れた場所でしたので美味しくかつ、お安く頂くこことができました。
   
山掛けそばと天丼セット・・1100円。なんだか幸せ。

デパートへもよりましたが、都会へでていっても結局植物を見て回る私です。 
コメント (2)

綱附森登山②

2019-05-27 | 山野草
山野草
■予想より涼しかったです。■
今日は薄曇りなのでさほど暑く無く過ごせました。庭仕事も随分捗りましたのでさっぱりして気持ち良く過ごせています。昨日の山の様子と少しあった花です。
  
鹿の食害で笹がまったくなくなり保水力低下し、谷は崩れています。そんな場所を上り下りするのだから足には思いのほか余分な力がかかります。
  
目を上に転じると心地よい緑輝くのです。
  

  
でも足元をみると酷い状態です。随分前から登山をしているのでこんな様子をみると胃が痛む。最近登り始めた人は前の様子・・全部が笹でおおわれていて草花があったなんて全く想像もできないのです。笹が食べられ、低木の幹もかじられる。低木は倒れる。大木は表皮をはぎ取られ徐々に傷み倒れる。結果なにもなくなる。
  
ギンリョウソウ
  
クゲヌマラン
  

  

  

  

  
コケイラン
それぞれ微妙に花色・花の模様が違うのでじっくりみると面白いですよ。
今旬の花だったので全部で10株ほど見られました。このランは小さいのと葉が地面に寝たようなので食べられにくいのでしょう。
  

  
マルミノヤマゴボウ
毒があるので鹿は食べないので大繁殖中でした。
      
シコクテンナンショウ
テンナンショウの仲間も毒をもつので見られまます、他にアオテンナンショウも見られました。



明日のブログお休みします。

コメント (2)

綱附森登山

2019-05-26 | 山野草
山野草
■予想より涼しかったです。■
 今日は所属する山の会の県連清掃登山でした。いくつかのコースに分かれて登りそれぞれが塵を集め、下山後軽量しました。私たちは殆ど塵なくて単なる登山となりました。予報ではかなり暑い日となるということなので塩分・水分を多く持って登りました。雲がでてくれたし、風も吹いたのでさほど暑さを感じることなく登り3時間20分・下山2時間半でした。
 この山域は鹿の食害甚だしくて林床はみるも無残な状態で、崩落も起こっていてなかなか厳しい登山道もありました。草花は殆ど見られないですが少しだけは見られました。
  
タニギキョウ
  
コクワガタ
午前中全く咲いていなかったので下山時を楽しみにしていたらなんとか1つ開花していました。
  
フタリシズカ
鹿が食べないのでたくさん残って咲いています。
  
ヤマハタザオ
  
ユキモチソウ
近くの里山ではもう殆ど終わっていますが標高が高いので結構多くみられました。
  

  

  
ツルギミツバツツジ
色が濃くかなり目立つツツジ。今年は裏年のようで花数少ない。
  
オオミズアオ
  
頂上周辺では久しぶりの藪漕ぎ。面白いけれど足が・手がつかれました。
  

    
天狗塚を望む
とんがった山容は目立ちます。
暑くなかったお陰でさほどしんどくなく歩くことができラッキーでした。帰りにはお約束?道の駅で「はちみつゆずソフトクリーム」をゲットし、とっても美味しく頂きました。
  
起床が4時半なので今夜は早寝します~~


コメント

💖牧野だより・・ナンジャモンジャ・ハンカチノキ

2019-05-25 | 山野草
牧野で見た植物
■忘れていてごめんなさい・・4/27の撮影です。■
 今日も暑い。午前中は収穫がほぼ終わったエンドウを畑から引き抜いて庭の片隅に纏め終えました。4キロほど収穫できたので初めてにしては上等。その横では🍅が実っているので支柱を立てました。ビオラもそろそろ終盤なので10のプランターから抜いて処理しなくてはいけません。梅雨入り前の庭仕事がそれなりにあるので今日もおとなしく家にいます。明日は登山です。
 牧野で見たかった花は「ナンジャモンジャとハンカチノキ」この2種はどこにでもあるものではないから丁度に咲いていると聞くとでかけるのです。(フェイスブックで紹介されたので即でかけました)
  

  

  

  
ナンジャモンジャ←ヒトツバタゴ
  

  

  

  
ハンカチノキ
  

  

  
ハナヒョウタンボク
牧野の園内は広いので何度も何度もでかけているのに・・この花初めてみました。ヒョウタンボクの仲間なので秋には綺麗な実が見られるはず!。楽しみとなりました。
  
オオバウマノスズクサ
  
トキワバイカツツジ
  

  
  

庭の花もついでに紹介しますね。たくさんあるので切り花にしてあちこち飾っています。
  
カラー・アマリリス
  

  

  
カルミア
蕾の形が面白い花ですが・・どうのように開花するのか?花瓶にさしているとわかりますねえ。
  

  
ナツロウバイ
花弁がややピンクがかっているのも美しい。葉が大きいので水揚げを考え殆ど除いて活けました。
コメント

💖4月の牧野だより・・・

2019-05-24 | 牧野で見た植物
牧野で見た植物
■忘れていてごめんなさい■
 今日も暑い一日となりました。昨夕飲み会で飲み過ぎたのか?体調不良で今日はごろごろしていました。高知の人間はお酒を沢山飲めるように思われていますが、私はたいして飲めません。それなのに口当たりがよかったので空腹なのにもかかわらず、生ビール・ワインと続けて飲みほしたのが駄目だったようです。今後自粛せねばと反省中です。
 画像整理をしていたらなんと!なんと4月27日牧野植物園で見たい花を見にいって、沢山撮影してきているのにUPしていなかったことに気がつきました。6月になって4月のことをあげるのもなんともおかしい。せめて今月中にしなくちゃね・・なので5月中にあげます。
  

  

  

  
オガタマは両種ともに良い香りがします。
  
ヒメウツギ
  
タニウツギ
  

  

  
このツツジがこれほど咲いた時に訪問したことがなくて見て納得。新葉の毛が金毛ってことですよね
  
オニツクバネウツギ 
   
ベニバナトチノキ
  

  

  
ハクウンボク
此の木も丁度の開花にであうことが少ない。山歩きをしていても未だにおめにかかっていない憧れの白い花です。
ブログを書いていると「ホタル!」と連れ合いの声がしました。隣の水田で1匹ですが飛んでいた。久し振りにみました。でも、なんだか切ないですね。お嫁さんがほしくて光っても相手がまわりにいない・・・。
  

 
コメント

💖シライトソウ・庭のアジサイなど

2019-05-23 | 山野草
山野草
■ちらりおでかけ■
 今日も良い天気です。山仲間がパッチワーク教室に通っていてその展示会開催中という。入場券を頂いたのでちらりと出かけていました。一時期、刺繍をしたり編み物をしたり手作業好きなのでやっていました。でも、手仕事は折り紙だけになっています。見るのは好きなので大作から小品まで多くの作品楽しませて頂きました。でも、全部の作品撮影禁止なので紹介できない。こつこつ縫う作業は折り紙の比ではないのでただただ感嘆するだけでした。
 昨日ちらりでかけて見た花と庭で写したアジサイなどをUPします。
昨日でかけた山で今まで気が付いたことがなかった・・
  

  
ヤブウツギ
普段歩いたことがない場所から行ったから見つけられたみたいです。
  
コガクウツギ
  
クモキリソウ
さて?これはいつさくのかな~~
  

  
シライトソウ

 我が家の庭はとにかく花が多い。次から次へと花が咲いています。それを全部写しておこうと思っていたのですが無理みたいです。野山にでかけず毎日撮影していけばいいのですが登山は月4回はしたいし、花散策にも観察にも牧野へも行きたい・・となると写せないですね。
  
モモイロヒルザキツキミソウ
  

  

  

  

  
アジサイ色々
今回撮影するのにアジサイがどのくらい植えてあるのか?とざっと数えてみました。33種。咲いたらもっとあるかしれません。
  

  
タイサンボク
パッチワーク展へ行く途中の道脇で撮影。大きな大きな木でしたが道路拡幅工事で切り詰めてられ貧相になっていてみるも無残でした。大きなこの花を電車通学中に「いいな~~」とぽわ~っとして眺めていた若かりし頃を思い出します。

コメント (4)

💖ヨウラクラン・サイハイランなど

2019-05-22 | 山野草
山野草
■ちらりおでかけ■
 急に温度が上がりだし30度を超すという予報がでました。まだそんな風に思っていない体はびっくりで温度についていけない。少し草引きをしていたけど暑いのですぐやめ、ちらり気になっていた花を見に行ってきました。往復しても2時間かからないというのは有難い。
  

  

  

  

  
ヨウラクラン
最初見た場所は咲いていなくて、「見に来るのが早かったか」と思ったのですが別の場所では咲いていてしばし愛でることができました。目に付く場所のは盗られて段々減ってきています。せめてここだけは残ってほしいものです。
他にもラン科植物で気になるものがあるのでよったのですが全く咲いていない。蕾がちらほら。随分開花が遅れているようです。サイハイランなら咲いているかな~と寄ってみると、咲いてました。
  

  
サイハイラン
陰になっていて綺麗な色がでなかった。
    
ナンカイアオイ
  

  
セッカニワゼキショウ
ニワゼキショウの白花と思っていたのですが、少しサイズも違う。調べると最近名前もついたようです。セッカは漢字をつかうとすれば「雪花」良い名前ですね。
  
エゴノキ
もうすぐ梅雨入り・・梅雨入り前の青空にエゴノキの白い花が目立ちました。


 
コメント (4)

💖コウホネ・ノイバラなど

2019-05-21 | 山野草
山野草
■近所で■
 降り続いた雨は止んで気持ちよい青空が広がりました。沢山の洗濯物が片付きお天道様のありがたみを感じています。畳むだけでも時間が掛かる量だったので今日は、庭の草引きとエンドウ豆の収穫で終わりました。気になっている花もあるので近いうちにちらりお出かけはするつもりです。
 月始めに見た花をまだUPしていなかったので随分遅れましたがあげます。
  

  

  

  
コウホネ
ここの緩やかな流れは自噴する場所があり温度が一定しているのだそうです。雨靴を履いてでないと近づくのはちょっと・・という場所ですがすぐ近くで見られるのが嬉しい場所です。
    
キショウブ
少し離れた広くなった川辺では最近あまり見られなくなったこの花咲き誇っていました。
  

  
ノイバラ
5月初旬に目立つこのバラ。耕作放棄地ではあそこにもここにも状態で咲いています。幼い時から好きで枝を折って持ち帰り花瓶に挿したことが思いだされます。トゲを除けるコツもいつのまにか覚えて簡単に持ち帰っていました。
  
センダン
  
トキワツユクサ
  
アカバナユウゲショウ
家のすぐ傍が田んぼ・畑なので少し自転車をこぐだけで色々花が見られます。これってかなり贅沢ですよね~。

コメント

💖イワギリソウ・ウメガサソウなど

2019-05-20 | 山野草
山野草
■2日ともに強風・雨■
 雨です。山道具・服をどっさり洗濯したものの乾きませんねえ。連れ合いは徳島の山へ泊まりに行っていて濡れ物一杯。私の分も含めると洗濯篭は山となった。雨の山から帰ってきた翌日は晴れてほしいのですよね~~
 雨だったので綺麗な画像はありませんが少しですが他にも見た花があるのでまとめます。
  
昨日の朝の瓶ヶ森駐車場の様子です。避難小屋から雨具着用でリュック前後ろにして20分歩くとこんな状態でした。車が風で揺れる。すぐ前の車ですらこれくらいしか見られません。山に登る気持ちには当然なれないのでスカイライン経由で面河渓谷へ向かいました。晴れていると博物館には寄りませんが時間もあることだし、ということで面河山岳博物館で写真展・植物展示品など色々見て回りました。
  
アカハライモリの全体が赤い個体・・かなり珍しい
植物好きの私には嬉しかった・・・
  
スズムシソウ
  
イワチドリ
この2種とも自生ではまずみられなくなった。
 
少しですが渓谷散策もできたのです。谷なので風も吹かず標高の高い場所とは随分と違いました。
  

  

  

  
イワギリソウ
  
ウメガサソウ
蕾を沢山つけた株がいくつかありましたが開花は2週間ほど先になりそうでした。
  
エビネ
全部で20株はあったと思います。
  
フタリシズカ
  
面河渓谷の清らかな色
今回の登山の様子は所属する山の会のHPに纏めてupしますので後日リンクします。
コメント (2)

💖ヒカゲツツジ・アケボノツツジなどなど

2019-05-19 | 山野草
山野草
■2日ともに強風・雨■
 土曜日朝は曇りでしたが山に向かうにつれ雨そして強風となりました。泊る山小屋まで食材をはじめとした荷物を運びこみ、予定を変更しました。風のあまり当たらない土小屋からトラバース道をあるき、筒上鞍部まで歩き始めました。途中であったお二人から「シロヤシオはまだだ。丸滝小屋のヒカゲツツジと岩黒山のアケボノツツツジ最高!」と教えて頂く。コース変更し昨日は2時間でアケボノツツジ・ヒカゲツツツジを楽しんできました。
  

  

  

  

  
       この画像はUさんに提供していただきました。
アケボノツツジ
丸滝小屋から岩黒頂上までは風が強くて吹き飛ばされないように、足をふんばり風をかわし止まっては歩くをして登りました。ここまでにあまりアケボノツツツジがなく、「あれ~花がない」と思って歩を進めると見事なピンクの塊が次々とでてきて「わ!っわ~~」と雨と風の中ですが大喜びしました。
  

  

  

  
ヒカゲツツジ
丸滝小屋周辺のヒカゲツツジもそれはそれは見事でこれまた皆で大喜びです。
  
コミヤマカタバミ
  
トウカイスミレ
最近このスミレを見ていなかったのですが今回は沢山沢山みられ私は大喜び。他のメンバーには小さくてわからないよ~と言われました。
  
標高が高いのでまだサクラがみられました。多分カスミザクラだと思います。
  
イシヅチザクラ
瓶ヶ森にはこのサクラが多いのですが今回は登れずみられませんでした。でも、泊まった避難小屋近くにさいていたのを少しだけ見られたのはよかったかな
  
オオカメノキ
今回思いの外綺麗だと感じたのがこの花。さきはじめたばかりで白い花が薄暗い登山道脇で光り輝いているようにみえました。
  
ミズバショウ
最終盤だったのが残念。

雨・風強くカメラを自由に出し入れできなかったし、レンズを拭くなども当然無理。曇っていてよい画像ではなくて悔しいですが登って見られたのは本当に良かったのです。    





コメント

💖カザグルマ・キショウブ群れ咲く+折り足し

2019-05-17 | 山野草
山野草
■手軽に散策■
 良い天気の日が続いています。梅雨入り前の気持ちよい日々を享受しています。自転車で遠出したり、買い物途中で野に咲く花を楽しむことができるのも天気が良いからこそです。
 先日でかけた場所では「あっ!」と声をあげました。咲く事は知っていても丁度満開の時にであったことがなかったからです。
  

  

  

  
カザグルマ(だとおもっています。)ここは蛇紋岩地。高知県内ではカザグルマはこの地に自生します。ただ花弁が丸いのと大きいので植栽の逸出を考えました。でも、場所が場所なのでその可能性はまずないと思います。
花数は60~70もあって川の傍なので水面に写り余計に素敵に見えています。斜面に生えているので近寄るのも難しく、対岸からしか全体像を見る事ができません
  

  
カワジシャ
  

  
キショウブ
普段自転車で走ったことがない場所へ行くとこんな花まで見られるのです。
  
クマツヅラ

カメラを自転車に下げているとさっと写せてよいですね。殆ど動かない鳥をみかけてパシャ~
  
カルガモ
鳥の名前はあまり知らないけど、嘴の黄色には記憶あり「カルガモ」ですよね
  
アオサギ
自宅まで帰り着き隣の水田を見ると、ゆっくりゆっくり餌をついばむアオサギ発見~。次々と口にしているのはカエルかな?

火曜日に折り上げたとき寂しさを感じた作品
  
色紙の色との調和は最高。でも、なんだか祭りのワクワク感を感じない。ならば法被・団扇には花火だと思い、細かい折りとなるのを覚悟して折りました。
  
1センチサイズを指先に載せてコツコツ折る。花火の色をオレンジなどにすると団扇の赤・色紙の色と反発するのでブルー・紫を主体に選択し折り上げて貼る。と「わ~い!お祭り」そんな感じに仕上がりました。

明日はブログをお休みします・久しぶりに山小屋泊をします。

コメント (6)

❤タツナミソウ属・美味しいもの

2019-05-16 | 美味しいもの
山野草
■遅れて母の日?■
 初夏を思わせる日差しが降り注ぐ今日は、エンドウの収穫(今日までに1,6キロ)をした後は身内のお見舞い。その後は美味しい・美味しいランチでした。花を見に行っているので花もUPしますが美味しいものも大好きなのでそれも紹介しますね。(慣れない携帯画像です)
 今、タツナミソウ属の開花盛りなようで続けて出かけた先で群れ咲く姿が見られました。花姿が立浪ににているからとつけられたこの花・・確かにそのように見えます。
  

  
シソバタツナミソウ
  

  

  
コバノタツナミ
  

  
タツナミソウ
  

  
ジャケツイバラ
タツナミソウ属も目に付きますが、走行中の道路脇では黄色いこの花は特に目立ちます。家の近所にでも咲くとバラが邪魔で往生するのでしょうが遠目でみると美しい。
  
アオテンナンショウ
  
オンツツジ
  
イトトンボを撮影していたら蛾?まで写っていました。
咲く花だけでなく野山にでると昆虫・蛇・鳥色々の生き物に遭えます。それが又楽しいのですよね。

今日の美味しく頂いた昼食です。
  
 前菜
  
少しづつですが種類が多くそれぞれが美味しいのです。
人参のポタージュは優しい味
サラダのソースは絶品
鴨肉と葉牛蒡のハーブマリネはもっともっと食べたい!
前菜が8種というのは嬉しいですよね~~

  
主菜
  
鳥肉が香ばしくパリッと焼けているし、タルタルソースが丁度。
フランスパン2切れは小さいけれど(撮影せず)その量で充分。
  
デザートの盛り付けが見たときに「素敵」と言える色合わせ。食べるとアイスが又最高。果物の酸味・甘みもあって美味しく頂ける。コーヒーも飲み終えるとお腹は一杯。
ランチデザート・・この一皿と飲み物セットで250円というのは信じられない価格。

これ全部で税込み1330円。お客さんが次々入ってくるはずだわ~~。行った時間は11時半。運よく待つ事なく入店し1時間後には満足して店をでました。又なにかの機会に食べにいかなくちゃ!!
ディナーは完全予約とのこと。結婚記念日にでも予約いれようかしら?!


コメント

💖カエル・アジサイを折る・庭の花💖

2019-05-15 | 折り紙
山野草
■個性がでる。■
 今期最初の折り紙教室に昨日行ってその日のうちに全部折り上げました。色紙一枚だけでなく二枚仕上げることができたので折りとしては簡単な作品です。小色紙も作ったので作品としては三枚完成。
 参加しているメンバーの中で私は若い方なのでさっさと出来ますが、歳を重ねた方には段々難しくなってきているようで難儀していました。指先がきかなくなっているようです。普段から折り図をみて折る習慣をつけていないと少し遅れるとついていけないようでした。
  

  

  
カエルとアジサイ
カエルの顔は各自が書くので皆違う。アジサイの大きさも折りによって違ってくる。同じ教材であっても仕上がりがかなり違ってくるのも面白いと思います。
鉛筆で書いてからボールペンを使ってムニャムニャした感じを出したく書いた真ん中の顔は気に入りました。折るだけでなくシールを張って演出するのも楽しいものです。個人で少しのシールを買うのは大変ですがセットだからその点有難いですね。
  
ハッピと祭りウチワ
これなどすこぶる簡単。色紙の色選択がかなり重要となりますね。右上が少し寂しい感じがするので花火を折るかシールを張って雰囲気をだしてもいいかな?って考えています。
折りを追加してみました。花火の折りは簡単ですが細かいので大変。でも、随分雰囲気がかわり素敵になりました。
  
年間4回の折り紙なのですごく寂しい私です。毎月行けたら嬉しいのですけどね。
庭の花も少し見てくださいね
  
カキツバタ
  

  
ナツロウバイ
  

  
クロバナロウバイ
  

  
カルミア・オスボレット
  
ヤマワキオゴケ
  
ラペイロージア
庭に咲く花を全部記録しようと思っていたのですがあまりに有り過ぎて撮影がおっつきません。ウツギもさきました。バラもスズランもシランも・などなど・写せませんでした。
今年は花だけでなく野菜も少し植えました。初収穫です。
  
エンドウ豆
今日までに1キロ。まだまだ沢山実っています。ナス・トマトはどれだけ実るのか?楽しみです。
コメント (2)