花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

陣ヶ森

2009-03-25 | 2009年山行報告(高知県)
山行報告
************
2009/3.24 天気 晴れ 参加者 2名 (レーサー・流れ星)
コースタイム 登山口10:33=陣ヶ森10:49=丸山広場11:04=戸矢ヶ森12:00=送電線鉄塔12:15(昼食)40=陣ヶ森13:40=登山口13:53
                        ************
 今コースタイムを見て遅くないことに気づきました。(分県ガイドと比較)
ガイドによると3時間30分なのに2時間55分で歩けています。暫く歩いていない割には上等でした。荷物・天候にかなり歩く速度は左右されますのであてにはなりませんが私としては体調が良くない中よく歩けたと思って嬉しくなりました。

大きな案内板の横を登り始めるとすぐにいやな階段が続き最初からばてばて。と思ったらすぐに頂上。
    
二等三角点
梶ヶ森・白髪山・奥工石山が見える場所
    
蕨がいくらでも採れそうな丸山広場
運動会が出来そう。イノシシが荒らしてでこぼこになっています。
    
岩場の上から展望が良いはずなのにかすんで遠くがあまり見えない。かすかに海が判別できた。その後まだまだ西へ西へ軽くアップ・ダウンを繰り返し・植林を過ぎると展望のないところに戸矢ヶ森の標識。ちょうど12時になった。
    
ここで昼食をとる気にはなれないので展望が良いところまで足を延ばすことにした。アセビの古木が立ち並ぶ整備された道なので歩きやすい。しかし、木はあれども花がほとんどない。高さは7メートルほどもある先端にかろうじて白いものが見えるのみ。
        

    
今日の目的は此花を見るのだったので少し、がっくりでした。昼食場所の送電線鉄塔からは目では石鎚山系が見えるのですが画像には撮れない。春霞でした~秋の澄み渡った空の時にくれば周囲の山々が明瞭に見られ良い展望場所なのですが残念です~。もと来た道に帰り丸山広場まで1ピッチ。ここで休憩をと思ったのですがそのまま下山。
    

    
牛のいないさびしい牧場です。牧草が生えないと放牧してもしかたないですよねえ。
花がなかったのがとても寂しかったので昨日UPしたように花に会いに寄り道をしてから16時過ぎに帰宅しました。ツツジに蕾がありましたのでそのころ登るのも良いのかも知れません
    


   
コメント