パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

コードネーム U.N.C.L.E. ★★★★

2015年11月15日 | アクション映画ーカ行
日本でも人気を博した往年のTVドラマ「0011ナポレオン・ソロ」を、「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー監督が映画化したスタイリッシュ・スパイ・アクション。東西冷戦時代を背景に、アメリカとロシアのトップ・エージェントが手を組み、互いに衝突を繰り返しながらも世界を揺るがす巨大な危機に立ち向かう姿を描く。主演は「マン・オブ・スティール」のヘンリー・カヴィルと「ローン・レンジャー」のアーミー・ハマー。共演に「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」のアリシア・ヴィカンダー、ヒュー・グラントらが脇を固める。
あらすじ:東西冷戦真っ只中の1960年代前半。アメリカCIAの敏腕エージェント、ナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)がベルリンへ向かう。目的は東ベルリンの自動車整備工場で働く女整備士ギャビーを確保すること。彼女の父親は失踪した天才科学者ウド・テラー博士で、核兵器を巡る国際的陰謀に巻き込まれている可能性が高かった。やがて世界の危機を前にアメリカとロシアは協力を余儀なくされ、ソロはKGBのエリート・スパイ、イリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)と手を組まされるハメに。しかし2人は考え方もやり方もまるで水と油。それでもギャビーを守り、テラー博士の奪還と大規模テロの阻止というミッションのために、渋々ながらも力を合わせるソロとクリヤキンだったが…。

<感想>傑作スパイ映画が続々と登場する昨今、新たな強力作品としてガイ・リッチー監督が、シャーロック・ホームズをアクション&茶目っ気たっぷりに甦らせた映画がこれ。「0011ナポレオン・ソロ」をベースに、スタイリッシュなスパイもののバディムービーとして誕生させたもの。
核兵器テロから世界を救うため、宿敵アメリカとロシアエリート・スパイがタッグを結成!!腕は最強、けれども相性は最悪のスパイコンビが、巨大犯罪組織の陰謀を阻むことができるのか?・・・。

舞台となっている60年代は、ツイッギーに代表されるミニワンピースや、アイラインやアイシャドウを強調するメイクが大流行。そのエッセンスが詰め込まれたギャビーのファッションがコケティッシュで可愛いですよね。帽子やバックに、イヤイングなどの小物使いにも是非注目して欲しいです。

もちろん、ソロ&イリヤの男性陣のクラシカルな高級スーツファッションに、「ローマの休日」の映画を思わせるシーンの、バイクや車などもカッコいいですから。

特にナポレオン・ソロを演じたヘンリー・カビルは、「マン・オブ・スティール」(13)でスーパーマン役で注目されたイギリスの32歳。元陸軍軍曹、第二次大戦終戦後は、芸術品を盗んでは闇市で売り捌いていた前科あり。5か国語に堪能し、クールで尊大だが実はお人好しでもある。
もう一人、イリヤに扮するアーミー・ハーマーは「ソーシャル・ネットワーク」(10)で双子役を一人二役で演じてブレイク。196㎝という長身の29歳だ。KGB幹部で、政府高官だった父親が失脚し、自身も労働収容所に入っていた過去があり、柔道4段、カットなりやすいが、女性関係はウブ。

そして、ギャビー役のアリシア・ヴィカンダーはスウェーデン出身の27歳で、今後「ジェイソン・ボーン」シリーズに出演予定という期待の星でもある。東ドイツ在住の車整備士で、実父は元ナチスの天才科学者で、終戦後にアメリカに連行されて以来、音信不通だった。酒癖が悪いのが難。

そして、彼らに下された任務は、行方不明の博士と核研究データーを取り戻すこと。二人は博士の娘であるギャビーを連れてローマに潜入。犯罪組織を牛耳る社長夫人・悪女ヴィクトリア(エリザベス・デビッキ)に接触し、テロ計画の核心に迫っていく。悪女ヴィクトリアh、ナチ残党と組んだ国際犯罪組織ヴィンチグエラの実権を、遊び人の夫に代わって掌握し、美貌と頭脳を武器に核兵器による陰謀を企てている。

正反対の性格のソロとクリヤキンは、衝突を繰り返すが、お互いを出し抜こうとするうちに奇妙な絆が生まれていくのだ。それに、ギャビーが二人を裏切ってイギリスのヒュー・グラント扮する秘密諜報部員になびいてしまうという。かなりおっさんになっていましたが、今でも垂れ目の二枚目で、ソロとクリヤキンを率いる組織U.N.C.L.E.の指揮官となります。

冒頭から繰り広げられる東側から西側への脱出劇を始め、車2台が激しくぶつかり合うカーチェイスに、トイレで繰り広げられるソロとイリヤの殴り合いもCGなしでの迫力満点です。2人による金庫潜入とボートでの脱出劇はスプリット画面で魅せるなど、演出も凝っているのだ。
さすがにガイ・リッチー監督の、手腕によるスリリングで迫力あるアクションは、一瞬も目が離せないし、正反対の二人が互いを出し抜こうとした結果、はからずも協力してしまうというユーモアたっぷりに描かれている。

面白かったのが、金網フェンスを切り抜くシーンでの2人が、片方はペンチで一づつ切るし、もう一方はレーザー・カッターで勢いよく切るガジェットを、比べ合う二人の姿も親しみやすさたっぷりで笑えた。
それに、ベンバートンのファンキーでお洒落な音楽は、現代的な先鋭性を放っており、ザ・ビートルズの聖地として有名なアビーロード・スタジオでレコーディングをし、当時のビンテージ機材を駆使してフィーリングを再現したというから凄い。別に大好きと言う分けでもないが、ベッカムが出ていたというのに、とんと気が付きませんでしたわ。
それでも、洗練された台詞や衣裳も楽しいが、やはり「007」に比べると負けている感じがしました。続篇に期待したものです。
2015年劇場鑑賞作品・・・236映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング


トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
« ラスト・ナイツ ★★★★ | トップ | サヨナラの代わりに ★★★ »

アクション映画ーカ行」カテゴリの最新記事

43 トラックバック

劇場鑑賞「コードネーム U.N.C.L.E,」 (日々“是”精進! ver.F)
最強スパイコンビ、誕生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201511140000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「コードネームU.N.C.L.E.」 オリジナル・サウンドトラッ...価格:2,592円(税込、送料込) 【楽天...
コードネーム U.N.C.L.E. (♪HAVE A NICE DAY♪)
東西冷戦の最中の1960年代前半。CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)とKGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)は核兵器拡散をたくらむ謎多き国際犯罪組織を制圧するために、長年の政治的対立を超えて手を組むことに。思考や方法...
『コードネーム U.N.C.L.E.』 2015年11月11日 ニッショーホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『コードネーム U.N.C.L.E.』 を試写会で鑑賞しました。 今日はポッキーの日らしいです。(映画とは関係なくてスイマセン) Blogをさぼっていたのではなく、11月の映画鑑賞は今日が1本目です。 先月は20本近く見ていたので、その反動ですかね... 【ストーリー】  東...
コードネーム U.N.C.L.E. / The Man from U.N.C.L.E. (勝手に映画評)
1960年代にヒットした「0011ナポレオン・ソロ」を時代設定はそのままに、映画化した作品。9月にはキングスマンがあったし、12月には007もあるし、今年はスパイ映画が盛りだくさんです。 いやぁ、この時代に1960年台を再現するのは大変だったんじゃないですかね?車も懐か...
映画:コードネーム アンクル The Man from U.N.C.L.E. Kingsmanと007の隙間をリッパに橋渡しする 快作 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
テレビドラマシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を何と、ガイ・リッチーが映画化! シリーズで覚えているのはせいぜい、主演がロバート・ヴォーンとデヴィッド・マッカラム だったことくらい。 あと組織U.N.C.L.E.のボス上司のオヤジがいい味出してたことくらい、かな...
コードネーム U.N.C.L.E. (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(F) 60年代の街並みやファッションを楽しめれば文句はない^^
No.518 コードネーム U.N.C.L.E. (気ままな映画生活)
「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー監督が、1960年代に人気を博したイギリスのTVシリーズ「0011 ナポレオン・ソロ」を新たに映画化したスパイアクションアドベンチ ...
コードネーム U.N.C.L.E (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞コードネーム U.N.C.L.E/THE MAN FROM U.N.C.L.E. 2015年/イギリス/116分 監督: ガイ・リッチー 出演: ヘンリー・カヴィル/アーミー・ハマー/アリシア・ヴィカンダー/エリザベス・デビッキ/ジャレッド・ハリス 公式サイト 公開: 2015年1...
コードネーム U.N.C.L.E. (心のままに映画の風景)
東西冷戦真っ只中の1960年代前半。 CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)は、核兵器拡散をたくらむ国際犯罪組織を制圧するために、長年の政治的対立を超え、KGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)と手を組むことになる。 考え...
『コードネーム U.N.C.L.E.(THE MAN FROM U.N.C.L.E.)』ガイ・リッチー監督、ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマー、アリシア・ヴィ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラストに触れています。『コードネーム U.N.C.L.E.』THE MAN FROM U.N.C.L.E.監督 : ガイ・リッチー出演 : ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマーアリシア・ヴィ
コードネーム U.N.C.L.E. (風に吹かれて)
イケメンコンビ 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/codename-uncle 1960年代のアメリカのテレビドラマ「0011 ナポレオン・ソロ」を基にした映画 監
『コードネーム U.N.C.L.E.』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
冷戦の最中、1960年代――核兵器を使って世界を破壊しようと目論むテロ組織の存在を知ったCIAとKGBは、そのカギを握るギャビーという女性を確保するため、恩讐を越えて手を組むことを決断、それぞれナポレオン・ソロとイリヤ・クリヤキンを選んで送り込み、コンビを...
コードネーム U.N.C.L.E. (だらだら無気力ブログ!)
コレは笑えて面白かった。
『コードネーム U.N.C.L.E.』 (時間の無駄と言わないで)
「ナポレオン・ソロ」のエピソードゼロ的な。 面白くなってくるのは次から(あるか知らないけど)かなぁ・・・。 なんか色々惜しい。 スパイモノだけど、凝った脚本とかキレッキレ ...
『コードネームU.N.C.L.E.』 (こねたみっくす)
スタイリッシュでもリズミカルでもない。 予告編があまりにも素晴らしかったのか、ガイ・リッチー監督作品にしては見た目だけがオシャレで中身は全然オシャレでない。 1960年代にTV ...
コードネームU.N.C.L.E. (miaのmovie★DIARY)
【The Man from U.N.C.L.E.】 制作国: スペイン  制作年:2014年 東西冷戦の最中の1960年代前半。 CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)とKGB エージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)は核兵器 拡散をたくらむ謎多き国際犯罪...
コードネーム U.N.C.L.E. ~ カウボーイとボクネンジン!? (まぜごはん)
コードネーム UNCLE 観ました。 公式HP 東西冷戦の最中の1960年代前半。CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)とKGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)は核兵器拡散をたくらむ謎多き国際犯罪組織を制圧するために、長...
「コードネームU.N.C.L.E.」 (ここなつ映画レビュー)
大変!面白かった!クラクラする程のイケメンコンビ。アーンド強くてカワイイヒロイン。私別にヘンリー・カビルもアーミー・ハマーもタイプじゃないよ。むしろタイプじゃない俳優として真っ先に挙げるならこの二人、という位に、顔つきやガタイがハナからダメなタイプ。そ...
映画 『コードネーム U.N.C.L.E(アンクル)』 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画     後で知ったのですが、ドラマ『0011ナポレオン・ソロ』を   リメークして作成された『コードネーム U.N.C.L.E(アンクル)』。   だから、昔のスパイ映画のような展...
映画「コードネーム U.N.C.L.E.(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『コードネーム U.N.C.L.E.(日本語字幕版)』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 東西冷戦真っ只中の1960年代前半。ドイツナチスの残党が核兵器拡...
コードネームU.N.C.L.E. (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
東西のスパイがヒョンなことから協力関係になり、緊迫感がありながら笑いもある物語にしている。スパイ映画というとシリアスな基調が多い傾向で、こういう内容はありがたいもんだ。
『コードネームU.N.C.L.E』 (beatitude)
東西冷戦真っただ中の1960年代前半。ナチスの残党が強大な国際犯罪組織と手を組み、核兵器とその技術拡散によって世界の勢力バランスを揺るがそうとするテロ計画を企んでいた。そんな中、CIAで最も有能な男といわれるナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)と、KGBに史上最...
コードネームU.N.C.L.E.  監督/ガイ・リッチー (西京極 紫の館)
【出演】  ヘンリー・カヴィル  アーミー・ハマー  アリシア・ヴィカンダー  エリザベス・デビッキ 【ストーリー】 東西冷戦の最中の1960年代前半。CIAエージェントのナポレオン・ソロとKGBエージェントのイリヤ・クリヤキンは核兵器拡散をたくらむ謎多き国際犯罪組....
コードネーム U.N.C.L.E./ヘンリー・カヴィル  (カノンな日々)
『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督が1960年代に人気を博したというテレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を映画化したスパイ・サスペンス・ムービー。予告 ...
コードネーム U.N.C.L.E. (そーれりぽーと)
離婚して本来の調子を取り戻したガイ・リッチー監督が、『0011ナポレオン・ソロ』を映画化した『コードネーム U.N.C.L.E.』を観てきました。 ★★★★ オリジナルのテレビドラマは古すぎて名前を聞いた事がある程度。 冷戦最中、水と油のアメリカとソ連の敏腕スパイがタ...
『コードネームU.N.C.L.E』 (ラムの大通り)
(原題:The Man from U.N.C.L.E) 『コードネームU.N.C.L.E』、 何が嬉しいかって、時代設定をオリジナルそのままに冷戦時代としていること。 夜の東ベルリン。街中をクラシックな車が現代のアクション映画ばりの激しいカーチェイスを繰り広げる その新鮮さ。できれば...
コードネーム U.N.C.L.E.  (Break Time)
昨日までの 暖かさが・・・
[映画『コードネーム U.N.C.L.E.』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
映画『コードネーム U.N.C.L.E.』特報 ☆・・・この作品の監督は、『シャーロック・ホームズ』2作が全く面白くなかったので期待していなかった。 ただ、予告編を見ると、ヒロインみたい(アリシア・ヴィキャンデル)のが激烈に可愛かったので見逃せないと思っていた...
コードネームU.N.C.L.E. (本と映画、ときどき日常)
監督 ガイ・リッチー 出演 ヘンリー・カヴィル     アーミー・ハマー     アリシア・ヴィキャンデル アメリカソ連冷戦下の時代。 核兵器の技術を持ち、世界に対して力を持とうとする組織が現われる。 アメリカCIA、ソ連KGBの両凄腕エージェントが手を...
『コードネームU.N.C.L.E.』を新宿ピカデリー6で観て、相性いい時のガイ・リッチーだったふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★アクション映画として適格】 昔のテレビドラマ『ナポレオン・ソロ』のリメイク映画。 その『ナポレオン・ソロ』は未見。 だから、旧作と合ってる合ってな ...
映画「コードネームU.N.C.L.E.」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2015/11/15、109シネマズ木場。 スクリーン6、D列を選択。まずまずの位置。 *   ヘンリー・カビル、アーミー・ハマー、アリシア・ビカンダー、 エリザベス・デビッキ、ヒュー・グラント、ジャレッド・ハリス。 * 1960年代、東西ベルリンが壁で分断...
「コードネームU.N.C.L.E.」☆腐女子萌え (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
これは面白い!! 小粋で洒落が効いていて、ちょっと笑えて、だけどスマート、しっかりサスペンスフルで見応えもバッチリ。 こういう映画は大好き♪
「コードネームU.N.C.L.E.」 The Man From U.N.C.L.E. (2015 WB) (事務職員へのこの1冊)
「またまたまたスペクター」はこちら。なんか今年、スパイ映画が多くないですか。わたしが見ただけでも「ジョーカー・ゲーム」「ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」「キングスマン」「007 スペクター」……ほらね。お好きな方にはたまらない...
ナポレオン・ソロ!~『コードネーム U.N.C.L.E.』 (真紅のthinkingdays)
 THE MAN FROM U.N.C.L.E.  1960年代、東西冷戦の最中の東ベルリン。敏腕CIAエージェントのナポレ オン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)は、ある特命を受けて自動車整備士のギャビ ー(アリシア・ヴィキャンデル)を西側へ連れ出す。敵対するKGBエ...
「コードネームU.N.C.L.E.」 (Con Gas, Sin Hielo)
結局U.N.C.L.E.が何を指すのかはよく分かっていない。 本作の予告篇はしばらく前から目にしていた。 米国とロシアという冷戦の敵国同士が異例のタッグを組んだスパイ映画という基礎知識はあったが、わざわざ映画館へ足を運ぶまでのものは感じていなかった。 今回、空....
コードネーム U.N.C.L.E. (セレンディピティ ダイアリー)
ガイ・リッチー監督のスパイアクション、「コードネーム U.N.C.L.E.」(T
コードネーム U.N.C.L.E. 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』 などで人気のガイ・リッチー監督の新作で、1960年代の 人気テレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を新たに 映画化した映画『コードネーム U.N.C.L.E.』が公開 されましたので観に行ってきました。 1ヶ月フリーパ...
コードネームU.N.C.L.E. (いやいやえん)
【概略】 全世界を巻き込む核兵器テロが勃発。何もかも正反対のCIAのNo.1スパイ・ソロとKGBのNo.1スパイ・イリヤが手を組み、世界を救うべく奔走する。 アクション 最高にセクシーで、最悪な相性の、最強のスパイコンビ、誕生! ヘンリー・カヴィル、アーミー...
コードネーム U.N.C.L.E. (銀幕大帝α)
THE MAN FROM U.N.C.L.E. 2015年 イギリス 116分 アクション/サスペンス 劇場公開(2015/11/14) 監督: ガイ・リッチー 『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』 製作: ガイ・リッチー 原案: ガイ・リッチー 脚本: ガイ・リッチー 出演: ヘンリー・....
コードネーム U.N.C.L.E. (The Man from U.N.C.L.E.) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ガイ・リッチー 主演 ヘンリー・カヴィル 2015年 アメリカ/イギリス映画 116分 アクション 採点★★★★ ちょっとした疑問なんですけど、なんでこのタイトルになったんでしょうかねぇ?TV版と同じタイトルを持つ原題を使うわけでもなければ、一定の世代には...
コードネーム U.N.C.L.E (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般 「コードネーム U.N.C.L.E」 原題:The Man from UNCLE 監督:ガイ・リッチー 2015年 アメリカ映画 118分 キャスト:ヘンリー・カヴィル アーミー・ハマー アリシア・ヴィキャンデル エリザベス・デビッキ ヒュー・グ...
【映画】コードネーム U.N.C.L.E.…カヴィルは何かを克服、ハマーは定位置 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
(2016/5/1  本日は夜に「シビル・ウォー」を観に行く予定) 遅くなりましたが、熊本の震災で被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。 4日(以降)の地震警報は、私の住む北九州でもガンガン鳴って、あんまり聞きたい音じゃないですねアレは。とはいえ、数秒とはい....
映画評「コードネームU.N.C.L.E.」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2015年アメリカ=イギリス合作映画 監督ガイ・リッチー ネタバレあり