パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

ワンダーウーマン1984★★★★

2020年12月28日 | アクション映画ーワ行
          DCコミックスが生んだ女性ヒーロー、ワンダーウーマンの誕生と活躍を描き、全世界で大ヒットを記録したアクションエンタテインメント「ワンダーウーマン」の続編。前作でもメガホンをとったパティ・ジェンキンス監督のもと、主人公ダイアナ=ワンダーウーマンを演じるガル・ギャドットが続投し、前作でダイアナと惹かれあった、クリス・パイン演じるスティーブも再び登場する。 あらすじ:スミソニ . . . 本文を読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド★★★★

2019年09月06日 | アクション映画ーワ行
「パルプ・フィクション」「イングロリアス・バスターズ」のクエンティン・タランティーノ監督が、1969年のハリウッドを舞台に、古き良き60年代アメリカへの愛を描いたノスタルジック・エンタテインメント。有名な“シャロン・テート殺人事件”を背景に、復活を期す落ち目のTV俳優と、長年彼のスタントマンを務めてきた男の友情の行方を、虚実を織り交ぜつつ郷愁あふれる筆致で描き出す。主演はこ . . . 本文を読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ★★★★

2019年08月14日 | アクション映画ーワ行
世界的大ヒット・カー・アクション「ワイルド・スピード」シリーズの人気キャラクター、ドウェイン・ジョンソン扮する元FBI特別捜査官ルーク・ホブスと、ジェイソン・ステイサム扮する元MI6エージェント、デッカード・ショウを主人公に贈るアクション・エンタテインメント大作。世界を救うため、渋々手を組むことになったホブスとショウが、互いに衝突を繰り返しながらも、最強の敵を相手に繰り広げる壮絶な攻防の行方を、シ . . . 本文を読む

私は、マリア・カラス★★★

2019年02月14日 | アクション映画ーワ行
世紀の歌姫マリア・カラスの実像に迫るドキュメンタリー。これが長編デビューとなるトム・ヴォルフ監督が、3年の歳月をかけて世界中から集めた未完の自叙伝を含む未公開の資料や映像、音源をもとに、マリア・カラス自身の言葉で語られる知られざる素顔を明らかにしていく。「永遠のマリア・カラス」でカラスを演じたファニー・アルダンが朗読を担当。 あらすじ:20世紀最高のソプラノと称えられる、歌唱力、演技力、美貌 . . . 本文を読む

ワンダー 君は太陽★★★★

2018年06月18日 | アクション映画ーワ行
全世界で800万部以上を売り上げたR・J・パラシオのベストセラー小説「ワンダー」を、「ウォールフラワー」のスティーブン・チョボウスキー監督・脚本で映画化したヒューマンドラマ。 あらすじ:ごく普通の10歳の少年オギーは、生まれつきの障がいにより、人とは違う顔をもっていた。幼い頃からずっと母イザベルと自宅学習をしてきた彼は、小学5年生になって初めて学校へ通うことに。はじめのうちは同級生たちからじ . . . 本文を読む

ワンダーウーマンIMAX3D★★★・5

2017年08月27日 | アクション映画ーワ行
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。女性だけの一族出身で男性を見たこともないプリンセスがたどる運命を描く。ワンダーウーマンを演じるのは『ワイルド・スピード』シリーズなどのガル・ガドット。『スター・トレック』シリーズなどのクリス・パインらが共演し、監督は『モンスター』などのパティ・ジェンキンスが務める . . . 本文を読む

ワイルド・スピード ICE BREAK3D「IMAX」★★★★

2017年04月30日 | アクション映画ーワ行
世界的大ヒット・カー・アクション「ワイルド・スピード」シリーズの第8弾。謎の女サイバーテロリストと手を組んだドミニクの裏切りでファミリーが最大の危機を迎える中、世界各地を舞台に繰り広げられるファミリーとドミニクの攻防の行方と彼らの運命を壮大なスケールで描き出す。キャストにはヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジェイソン・ステイサムらお馴染みのメンバーに加え、シャーリー . . . 本文を読む

わたしは、ダニエル・ブレイク★★★★

2017年03月22日 | アクション映画ーワ行
『麦の穂をゆらす風』などのパルムドールの常連ケン・ローチ監督がメガホンを取り、社会の片隅で必死に生きようとする男の奮闘に迫る人間ドラマ。病気で働けなくなった主人公が煩雑な制度に振り回されながらも、人との結び付きを通して前進しようとする姿を描く。コメディアンとして活動しているデイヴ・ジョーンズらが出演。ローチ監督にパルムドールをもたらした力強い物語に震える。 あらすじ:59歳のダニエル(デイヴ・ジョ . . . 本文を読む

私の少女時代-Our Times-★★★

2016年12月21日 | アクション映画ーワ行
本国台湾で2015年のナンバーワン・ヒットに輝いた青春ラブ・ストーリー。90年代の台湾を舞台に、アイドルに夢中の平凡な女子高生が、イケメン優等生と不良学生との間で思いがけず繰り広げる甘酸っぱい三角関係の行方を、ピュアかつノスタルジックに綴る。監督はこれまで数多くの人気TVドラマを手がけてきた女性プロデューサーで、これが初監督となるフランキー・チェン。 あらすじ:90年代の台湾。香港の人気スター、ア . . . 本文を読む

われらが背きし者★★・5

2016年11月23日 | アクション映画ーワ行
ジョン・ル・カレの同名ベストセラーをユアン・マクレガー主演で映画化したスパイ・サスペンス。平凡な大学教授とその妻が、ロシアン・マフィアの大物が画策する英国への亡命計画に巻き込まれて繰り広げる危険な大冒険の行方を、関係者それぞれの濃密な人間ドラマとともに描き出す。共演はステラン・スカルスガルド、ナオミ・ハリス、ダミアン・ルイス。監督は「ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ」のスザンナ・ホワイト。 あらす . . . 本文を読む

わたしの名前は...★★★

2016年01月29日 | アクション映画ーワ行
著名なファッション・デザイナーのアニエス・ベーが本名のアニエス・トゥルブレ名義で撮り上げた記念すべき長編映画監督デビュー作。家出した少女とトラック運転手の切なくも心温まる逃避行を描いたロード・ムービー。主演の少女にはオーディションで選ばれたルー=レリア・デュメールリアック。一方のトラック運転手には監督との親交もあるアーティストのダグラス・ゴードン。 あらすじ:父親から性的虐待を受けていた12歳の少 . . . 本文を読む

私たちのハァハァ ★★

2015年11月01日 | アクション映画ーワ行
『アフロ田中』「スイートプールサイド」などの松居大悟監督と人気ロックバンド「クリープハイプ」が、『自分の事ばかりで情けなくなるよ』に続き再タッグを組んだ青春ロードムービー。クリープハイプが大好きな女子高生4人が、東京で行われるバンドのライブを観るため、福岡から東京まで自転車で旅する姿を描く。女子高生を井上苑子、大関れいか、真山朔、三浦透子という面々が演じるほか、『愛の渦』の池松壮亮と中村映里子らが . . . 本文を読む

わたしに会うまでの1600キロ ★★

2015年10月26日 | アクション映画ーワ行
『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』などのリース・ウィザースプーンが、1,600キロの距離を3か月かけて1人で歩き通した女性を演じたヒューマンドラマ。第二の人生を歩むために、自然歩道のパシフィック・クレイスト・トレイルに挑んだ実在の女性、シェリル・ストレイドのベストセラーを基に、『ダラス・バイヤーズクラブ』などのジャン=マルク・ヴァレが映画化。『ランブリング・ローズ』などのローラ・ダーンが共演す . . . 本文を読む

私の少女 ★★★.5

2015年08月01日 | アクション映画ーワ行
『クラウド アトラス』などで国際的に活躍するぺ・ドゥナと、『冬の小鳥』などのキム・セロンが共演した社会派ドラマ。元エリートの女性警察官と一人の少女との交流を、家庭内暴力や性的マイノリティー、外国人の不法就労といった社会問題を織り交ぜて描く。『オアシス』などのイ・チャンドン監督がプロデュース、本作が初の長編作となったチョン・ジュリが監督を務め、第67回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門、第15回東京フ . . . 本文を読む

ワイルド・スピード SKY MISSION★★★★★

2015年04月18日 | アクション映画ーワ行
高級車や名車が続々と登場し、迫力満点のカーアクションが繰り広げられるヒットシリーズの第7弾。ヴィン・ディーゼル演じるドミニクら、すご腕ドライバーにしてアウトローの面々が、東京、アブダビ、ロサンゼルスといった世界各地を舞台に壮大な戦いに挑む。メガホンを取るのは、『ソウ』シリーズなどに携ってきたジェームズ・ワン。オリジナルメンバーに加え、ジェイソン・ステイサム、カート・ラッセル、トニー・ジャーがシリー . . . 本文を読む