パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

レストラン「miura」での、ディナータイム★★★★

2017年06月19日 | 日記
久しぶりに娘の誘いで、外食となり嬉しいですよね。 6時の予約なので、5時半に家を出て街へと繰り出して、仙台の繁華街から奥に入ったところです。でも、この辺はオフィス街で、どこの駐車場も満員です。 店は細い一方通行の細い路地を入ったところに、ビルの1階にありました。 miuraは旬の食材にこだわったフレンチレストランです。いつも混んでいるので、要予約制です。 地元の素材にもこだわっており、シェフ自ら . . . 本文を読む

宮城県美術館 ルノワール展★★★★

2017年04月17日 | 日記
今年の1月14日より~4月16日まで開催されたルノワール展へ行ってきました。前にも72点ものルノワール展示会があった時も足を運びましたが、 今回は、前に展示していなかった1874年の油絵「バレリーナ」ワシントン・ナショナル・ギャラリー所有、を拝見することができとても感銘しました。 その他にも少女が主題で、メトロポリタン美術館所蔵の「雛菊を持つ少女」、「ピンクと黒の帽子を被る少女」、チューリッヒ美 . . . 本文を読む

松島瑞巌寺と松庵夏の味覚、仙台うみの杜水族館

2016年07月06日 | 日記
6月の末に日帰り旅行してまいりました。晴れ女なんですが、梅雨時ですので、あいにくの雨降りでのツアーでした。 平成の大改修を終えた日本三景松島の国宝・松島瑞巌寺本堂を見学 その前に松島の五大堂へ この春に、大改修を終えた瑞巌寺本堂を案内つきにて見学。 中は写真撮影禁止ですので、ホームページの資料より~ 「国宝本堂解体修理展」で宝物館特別展示室に展示しました本堂唐戸は、お客様 . . . 本文を読む

バラの咲くブリティッシュヒルズの1日 ★★★★

2016年06月16日 | 日記
パスポートの要らない英国へ、ここには本物の「異文化空間」が広がっています。以前から行ってみたいと思っていたので、ツアーで申し込んで仙台駅からバスで東北道をひた走り、2時間半でブリティッシュヒルズへと。 実は、娘が昨年の秋に行っており、私にとても素敵だったと、だからバラの咲く6月頃にもう一度行きたいと言っていたので。 約7万3千坪の広大な敷地には、シェイクスピアの銅像が玄関の前に、マナーハウ . . . 本文を読む

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展

2016年06月14日 | 日記
宮城県美術館にて、もっと早くに行こうと思っていたのに、最終日にやっと駆け込み見学でした。 さすがに混んでましたね。 ここでは、レオナルド・ダ・ヴィンチの「アンギアーリの戦い」で凶暴な闘争の表現を追求する傍ら、同じ時期に、 著名な「モナ・リザ」や本展に出品されていた「聖アンナと聖母子」、「レダと白鳥」にみられるような優美で女性美が表れた作品も描いている。 レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」 . . . 本文を読む

仙台、暴風雪で大荒れ天気です

2016年01月18日 | 日記
一昨日の朝の雪景色に驚き、やっと仙台でも雪が積もり、昼過ぎには晴天となりあっという間に、積もった雪も消え失せてしまい雪かきもしないで助かりました。 昨日は町内会の新年会で、宮城野萩通りの花の膳へ行ってまいりました。朝からいい天気で、洗濯物を片付けてベランダに干してから、11時集合というので車で10分くらいのところなんです。歩いても行けるのですが、両ひざの変形性関節症に、腰の圧迫骨折とすべり症で、 . . . 本文を読む

仙台七夕祭り

2013年08月10日 | 日記
一昨日、やっと8月6日から3日間開催されていた、仙台七夕祭りを見にいきました。 日中の温度は32度と天気予報は言ってましたが、体感温度はMAX35度以上に感じました。今日は35度まで上がるそうですが、もう2階の部屋は南向きということもあり、室内で34度あります。 それに最後の日でもあり、もの凄い混雑で、何年ぶりかで見に行ったものだから夕方の6時過ぎころにすればよかったと後悔しきりでした。 こちらは . . . 本文を読む

2012年の終りを迎えて

2012年12月31日 | 日記
今年も残りあと1時間になりました。 1年という月日は長いようで、でも今年も私には駆け足のような1年でしたね。 やはり昨年3月11日に起きた、東北地方太平洋大震災の影響がまだまだ残っておりますし、このような心に痛く残る出来事は忘れることができなく、未だ余震が時々ありまして、その度に恐怖心が募りもしかして、またもやあの大悲劇が起こるのではないかと疑心暗鬼に陥ります。 今年は、映画のブログをlivedo . . . 本文を読む